F1スペインGP 結果:ルイス・ハミルトンが今季2勝目

2017年5月14日
F1 スペインGP 結果
F1スペインGPの決勝レースが14日(日)にバルセロナのカタロニア・サーキットで行われ、ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝を果たした。

決勝の天候は晴れ。気温24.2℃、路面温度43.2℃、やや風の強いコンディション。スタートでは、2番グリッドのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が好スタートを切ってトップに浮上。ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスのメルセデス勢が続く展開となった。

F1スペインGP 予選:ルイス・ハミルトンがポール、アロンソが7番手!

2017年5月13日
F1 スペインGP 予選 結果
2017年 フォーミュラ1 第5戦 スペインGPの予選が13日(土)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

青空のもと、気温26℃、路面温度43.8℃、湿度28.1%というコンディションで予選はスタート。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は午前中のセッションでエンジンに水漏れが見つかり、パワーユニットを交換して予選に挑んだ。

F1スペインGP フリー走行3回目:キミ・ライコネンがトップタイム

2017年5月13日
F1 スペインGP
F1スペインGP フリー走行3回目が13日(土)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われ、キミ・ライコネンがトップタイムを記録。フェラーリが1-2で予選前のセッションを終えた。

現地時間11時から行われたフリー走行3回目。晴天のなか、気温22.6℃、路面温度30.1℃、湿度44.8%というコンディションでセッションは行われた。

F1スペインGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2017年5月12日
F1 スペインGP ハミルトンとボッタスが0.090秒差の接戦
F1スペインGP フリー走行2回目が12日(金)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われ、午前中に続いてルイス・ハミルトンがトップタイムを記録。メルセデス勢が1-2で初日にセッションを終えた。

現地時間14時から行われたフリー走行2回目。気温25.7℃、路面温度44.5℃、湿度31.5%というコンディションでセッションは行われた。F1スペインGPには、ハード、ミディアム、ソフトと硬いレンジのタイヤが持ち込まれている。

F1スペインGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2017年5月12日
F1 スペインGP
2017年 フォーミュラ1 第5戦 スペインGPのフリー走行1回目が12日(金)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われた。

F1サーカスもヨーロッパラウンドに突入。各チームがマシンに多数のアップデートを持ち込み、快晴のバルセロナで本格的な“開発戦争”がスタートした。

フリー走行1回目のトップタイムはメルセデスのルイス・ハミルトンの1分21秒521。

F1ロシアGP 結果:バルテリ・ボッタスがF1初優勝!

2017年4月30日
F1 ロシアGP 結果 バルテリ・ボッタス 初優勝
F1ロシアGPの決勝レースが30日(日)にソチ・オートドロームで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がF1初優勝を果たした。

日曜日の天候は晴れ。気温26℃、路面温度41.2℃と前日の予選よりも高いコンディションで迎えた決勝。フォーメーションラップではフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が最終コーナーでストップ。フォーメーションラップが1周追加された。

F1ロシアGP 予選:ベッテルがポール、フェラーリがフロントロー独占!

2017年4月29日
F1 ロシアGP 予選 結果
2017年 フォーミュラ1 第4戦 ロシアGPの予選が29日(土)、ソチ・オートドロームで行われた。

青空のもと、気温21.7℃、路面温度40.5℃のコンディションで現地時間15時から予選はスタート。

ポールポジションを獲得したのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル。ベッテルのポール獲得は2015年のF1シンガポールGP以来。2番手にもキミ・ライコネンが続き、フェラーリがフロントローを独占したのは2008年のF1フランスGP以来となる。

F1ロシアGP フリー走行3回目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2017年4月29日
F1 ロシアGP フリー走行3日目 結果
F1ロシアGP フリー走行3回目が29日(土)、ソチ・オートドロームで行われた。

土曜日のソチも青空が広がり、気温19.6℃、路面温度33℃で60分のセッションはスタートした。

フリー走行3回目のトップを記録したのはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の1分34秒001。2番手にもフェラーリのキミ・ライコネンが続いた。

F1ロシアGP フリー走行2回目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2017年4月28日
F1 ロシアGP フリー走行2回目 結果 セバスチャン・ベッテル
F1ロシアGP フリー走行2回目が28日(金)、ソチ・オートドロームで行われた。

午後の天候も晴れ。フリー走行2回目のトップタイムは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルの1分34秒120。昨年のベストタイム(1分35秒337)を1秒以上更新した。2番手にもキミ・ライコネンが続き、フェラーリが1-2で初日のセッションを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム