F1イギリスGP 結果 | 母国レースのルイス・ハミルトンが今季7勝目

2019年7月15日
F1イギリスGP 結果
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの決勝レースが7月14日(日)にシルバーストーン・サーキットで行われ、母国レースとなったルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝した。

F1世界選手権がスタートした1950年からカレンダーに組み込まれているF1イギリスGPは今年で70回目のグランプリ。F1としては1070戦目となるが、その存在感は全く色あせていない。週末前には2024年まで5年間の新たな契約を結んだことが発表されている。

【速報】 F1イギリスGP 決勝 結果/順位 … ハミルトン優勝、ガスリー4位

2019年7月14日
F1 イギリスGP 結果
2019年 F1イギリスGPの決勝レースが7月14日(日)にシルバーストーン・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトンが今季7勝目、バルテリ・ボッタスも2位に続いてメルセデスが1-2フィニッシュでレースを終えた。

ホンダ勢は全3台が入賞。レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが4位、マックス・フェルスタッペンが5位、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが9位、アレクサンダー・アルボンが11位でレースを終えた。

F1イギリスGP 予選 | バルテリ・ボッタスがポールポジション獲得

2019年7月13日
2019年 F1イギリスGP 予選:バルテリ・ボッタスがポールポジション獲得
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの予選が7月13日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得。チームメイトのルイス・ハミルトンが2番手に続き、メルセデスはフロントローを独占した。

F1世界選手権がスタートした1950年からカレンダーに組み込まれているF1イギリスGPは今年で70回目のグランプリ。F1としては1070戦目となるが、その存在感は全く色あせていない。週末前には2024年まで5年間の新たな契約を結んだことが発表されている。

【速報】 F1イギリスGP 予選 結果/順位 … バルテリ・ボッタスがPP獲得

2019年7月13日
【速報】 F1イギリスGP 予選 結果/順位
2019年 F1イギリスGPの予選が7月13日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、ピエール・ガスリーが5番手。トロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが9番手、ダニール・クビアトが17番手で予選を終えた。

F1イギリスGP 予選Q2 結果 | ホンダF1エンジンの3台がQ3進出

2019年7月13日
F1イギリスGP 予選Q2 結果
2019年 F1イギリスGPの予選Q2が行われ、ホンダのF1エンジン勢の3台がQ3進出を果たした。

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。Q3タイム進出タイムを記録タイヤがレースのスタートタイヤとなることもあり、セバスチャン・ベッテルを除いたメルセデス、フェラーリ、レッドブル・ホンダの5台はミディアムタイヤでアタックを開始する。

F1イギリスGP 予選Q1 結果 | ダニール・クビアトがノックアウト

2019年7月13日
F1イギリスGP 予選Q1 結果
2019年 F1イギリスGPの予選Q1が行われ、ホンダのF1エンジン勢ではトロロッソ・ホンダのダニール・クビアトがノックアウトとなった。

現地時間14時。雲に覆われたシルバーストーンは気温18.7度、路面温度29.1度。ドライコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。他はソフトタイヤを装着しているがフェラーリ勢だけが、ミディアムタイヤでアタックを開始する。

F1イギリスGP フリー走行3回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年7月13日
F1 イギリスGP
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行3回目が7月13日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われた。前半は雨となり、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。上位3台が0.05秒以内に入る接戦となった。

前日は新たに舗装された路面とコース上に吹く強風に多くのドライバーが苦戦し、メルセデスが優勢であるものの、それ以外のチームの勢力図については不明なままで初日を終えた。

【速報】 2019年 F1イギリスGP フリー走行3回目 結果・タイム

2019年7月13日
2019年 F1イギリスGP フリー走行3回目 結果・タイム
2019年 F1イギリスGPのフリー走行3回目が7月13日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。チームメイトのセバスチャン・ベッテルが2番手に続き、フェラーリが1-2体制でセッションを終えた。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが4番手タイム、マックス・フェスタッペンが5番手タイム、トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが10番手タイム、ダニール・クビアトが13番手タイムでセッションを終えた。

F1イギリスGP フリー走行2回目 | バルテリ・ボッタスがトップタイム

2019年7月12日
F1 イギリスグランプリ
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行2回目が7月12日(金)にシルバーストーン・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録。ルイス・ハミルトンも2番手に続き、メルセデスが1-2体制で初日のセッションを終えた。

午前中に行われたFP1では、一時雨が降るコンディションのなかでレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーがトップタイムを記録。今季、メルセデスとフェラーリ以外で初めてタイムシートのトップに立った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム