F1バーレーンテスト 2日目:バルテリ・ボッタスがトップタイム

2017年4月20日
F1 バーレーンテスト
F1バーレーン公式テストが19日(水)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、2日間のテストが終了した。

2日目のトップタイムを記録したのはメルセデスのバルテリ・ボッタス。昼休み前にマカニカルトラブルでストップして赤旗の原因となったが、最終的にこの日最多の143周を走行し、1分31秒280を記録した。

F1バーレーンテスト2日目(午前):マクラーレン・ホンダは順調に走行

2017年4月19日
F1 バーレーンテスト
F1バーレーン公式テストが19日(水)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで2日目を迎えた。

午前中のトップタイムを記録したのはメルセデスのバルテリ・ボッタス。65周を走行して1分31秒771を記録。2番手には0.371秒差でエステバン・オコン(フォース・インディア)、3番手にはダニール・クビアト(トロ・ロッソ)が続いた。

F1バーレーンテスト 初日:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2017年4月19日
F1 バーレーンテスト
今シーズン1回目のインシーズンテストが18日(火)、F1バーレーンGPが開催されたバーレーン・インターナショナル・サーキットでスタートした。

トップタイムを記録したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。序盤に電気系トラブルが発生したメルセデスだったが、問題を解決した後は予定通りにプラグラムをこなし、97周を走行した1分31秒358を記録した。

F1バーレーンテスト 初日(午前):ダニエル・リカルドがトップタイム

2017年4月18日
F1 バーレーンテスト
今シーズン初のインシーズンテストが18日(火)、F1バーレーンGPが開催されたバーレーン・インターナショナル・サーキットでスタートした。

ピットレーン出口の問題でセッションは10分遅れでスタート。トップタイムはダニエル・リカルド(レッドブル)の1分32秒349。

F1バーレーンGP 結果:セバスチャン・ベッテルが今季2勝目

2017年4月17日
F1 バーレーンGP 結果
2017年 フォーミュラ1 第3戦 バーレーンGPの決勝レースが16日(日)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

日が落ちた後の明るさが残る現地時間18時。気温25℃、路面温度30.8℃と過去2日間よりも涼しいコンディションでレースはスタート。

ポールポジションのバルテリ・ボッタスがホールショットを奪い、序盤はベッテル、ハミルトン、フェルスタッペンが追う形でレースは展開していった。

F1バーレーンGP 予選:バルテリ・ボッタスが初ポールポジション!

2017年4月16日
F1 バーレーンGP 予選
2017年 フォーミュラ1 第3戦 バーレーンGPの予選が15日(土)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

日が沈み、投下照明に照らされた現地時間18時、気温30.4℃、路面温度31.7℃、湿度32.6%のドライコンディションで予選セッションをスタート。時間ととに気温・路面温度が徐々に下がり、それに伴いタイムも改善していった。

F1バーレーンGP フリー走行3回目:マックス・フェルスタッペンがトップ

2017年4月15日
F1 バーレーンGP
F1バーレーンGP フリー走行3回目が15日(土)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

現地時間15時から行われた60分のセッション。トップタイムはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の1分32秒194。2番手には0.110秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続いた。

F1バーレーンGP フリー走行2回目:セバスチャン・ベッテルがトップ

2017年4月15日
F1 バーレーンGP 速報
F1バーレーンGP フリー走行2日目が14日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

決勝レースと同じ現地時間18時から行われたフリー走行2回目。徐々にサーキットは闇に包まれ、気温もゆるかやに下がり、投下照明の元でのセッション。各マシンが決勝を見据えてマシンセットアップを仕上げていった。

F1バーレーンGP フリー走行1回目:セバスチャン・ベッテルがトップ

2017年4月14日
F1 バーレーンGP 速報
2017年 フォーミュラ1 第3戦 バーレーンGPのフリー走行1回目が14日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

前戦中国GPとの連戦で行われるバーレーンGP。だが、上海とは正反対の温暖な気候となっている。砂漠のなかにあるバーレーン・インターナショナル・サーキットは、週末の序盤には砂が多く、また、フリー走行1回目は夜に行われるレースとは異なる時間帯に行わえるため、各チームの周回数は控えめだった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム