F1ポイントランキング | ルクレールが4位に浮上 (イタリアGP終了時点)

2019年9月9日
F1ポイントランキング
2019年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPが終了。優勝したシャルル・ルクレール(フェラーリ)が、チームメイトのセバスチャン・ベッテルを抜いてランキング4位に浮上した。

F1イタリアGPでは、シャルル・ルクレールが2戦連続となるポール・トゥ・ウィンを達成し、フェラーリに今季2勝目をもたらした。25点を加点したルクレールは、セバスチャン・ベッテルを抜いてランキング4位に浮上。3位のマックス・フェルスタッペンに3点差まで迫った。

F1イタリアGP 結果 | ルクレールがフェラーリの聖地モンツァで優勝!

2019年9月9日
F1イタリアGP 結果
2019年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPの決勝レースが9月8日(日)にモンツァ・サーキットで行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが2戦連続ポール・トゥ・ウィン。ティフォシの前でフェラーリに今季2勝目をもたらした。

舞台となるモンツァは、コーナーの数が11と少なく、3つのシケインでストレートを結んだ非常に高速なサーキット。スロットル全開率75%を誇るエンジンパフォーマンスが物を言うパワートラック。

【速報】 F1イタリアGP 決勝 結果:シャルル・ルクレールが2連勝!

2019年9月8日
【速報】 F1イタリアGP 決勝 結果:シャルル・ルクレールが2連勝!
2019年 F1イタリアGPの決勝レースが9月8日(日)にモンツァ・サーキットで行われ、シャルル・ルクレールがフェラーリの母国レースでポール・トゥ・ウィンで2連勝を果たした。母国でのフェラーリの勝利は9年ぶり。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが6位、マックス・フェルスタッペンが8位でダブル入賞。トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリー11台が完走、ダニール・クビアトはリタイアでレースを終えた。

F1イタリアGP 予選 | トウを巡る駆け引きのなかルクレールがPP獲得

2019年9月7日
F1イタリアGP 予選
2019年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPの予選が9月7日(土)にモンツァ・サーキットで行われ、Q3最後はトウを巡る駆け引きによって大部分がアタックできずに終えるという珍しい結末のなか、母国レースとなるフェラーリのシャルル・ルクレールが2戦連続でポールポジションを獲得した。

好天に恵まれたモンツァ・サーキット。現地時間15時の気温は22.2度、路面温度は33.7度というコンディションで予選セッションはスタート。

【速報】 F1イタリアGP 予選 結果/順位 … ルクレールが2戦連続PP獲得

2019年9月7日
【速報】 F1イタリアGP 予選 結果/順位 … ルクレールが2戦連続PP獲得
2019年 F1イタリアGPの予選が9月7日(土)にモンツァ・サーキットで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が2戦連続でポールポジションを獲得した。

ホンダF1エンジン勢は、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)が8番手、ダニール・クビアト(トロロッソ)が13番手、ピエール・ガスリー(トロロッソ)が15番手。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はQ1でエンジントラブルを訴えてスローダウン。タイムを出せずに予選を終えた。

F1イタリアGP 予選Q1 結果 | フェルスタッペンにエンジントラブル

2019年9月7日
F1イタリアGP 予選Q1 結果
2019年 F1イタリアGPの予選Q1が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)にトラブルが発生した。

好天に恵まれたモンツァ・サーキット。現地時間15時の気温は22.2度、路面温度は33.7度というコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。このセッションでは下位5台が脱落する。

F1イタリアGP フリー走行3回目 | セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2019年9月7日
F1イタリアGP フリー走行3回目
2019年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPのフリー走行3回目が9月7日(土)にモンツァ・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを記録。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が0.032秒の僅差で続いた。

直前にサポートレースとして開催されたF3のレースでドライバーがパラボリカの縁石に乗り上げてマシンが宙に舞うという事故が発生。これを受け、FIAはパラボリカの縁石を撤去。

【速報】 2019年 F1イタリアGP FP3 結果 / フェルスタッペンが2番手

2019年9月7日
【速報】 2019年 F1イタリアGP FP3 結果 / フェルスタッペンが2番手
2019年 F1イタリアGPのフリー走行3回目がモンツァ・サーキットで行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

ホンダF1エンジン勢ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが0.032秒差で2番手、アレクサンダー・アルボンが8番手、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアト10番手、ピエール・ガスリーが13番手でセッションを終えた。

F1イタリアGP フリー走行2回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年9月6日
F1イタリアGP フリー走行2回目
2019年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPのフリー走行2回目が9月6日(金)にモンツァ・サーキットで行われ、午前中に引き続き、フェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイムをマークした。

午前中は大部分がウエットセッションとなったF1イタリアGPだが、午後に向けて天候は回復。曇り空ではあるが、路面は乾き、気温19.6度、路面温度26.2度のドライコンディションで90分間のFP2セッションはスタートした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム