ロバート・クビサ、ウィリアムズでテストを実施との報道

2017年9月18日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ウィリアムズは、2018年のドライバーとしてロバート・クビサを評価するためにプライベートテストを実施すると Autosport が報じている。

ウィリアムズは、今シーズン限りでのF1引退を検討しているフェリペ・マッサの後任としてロバート・クビサを評価しているとされている。

ニコ・ロズベルグ、ロバート・クビサのマネジメントチームに加入

2017年9月16日
ニコ・ロズベルグ F1 ロバート・クビサ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグが、ロバート・クビサのマネジメントチームに加入し、2018年のクビサのF1復帰を支援していくことがわかった。

2011年のラリー事故で負傷を負ったロバート・クビサだが、今年、2度のルノーのプライベートテストで6年ぶりにF1マシンでの走行を実施。さらにハンガリーで行われたインシーズンテストではルノーの2017年F1マシンを走らせた。

ロバート・クビサ、ルノーとの短期契約を解消との報道

2017年9月12日
ロバート・クビサ ルノーF1
ロバート・クビサが、ルノーと交わした短期契約の解消を求めたと報じられている。

今年、ロバート・クビサは、ルノーのプライベートテストで6年ぶりにF1カーをドライブ。ハンガリーテストでは2017年F1マシンで印象的な走りを披露。また、グッドウッド・フェルティバル・オブ・スピードではルノーのイエローとブラックの公式レーシングスーツを着用してデモ走行を披露するなど、ルノーでのF1復帰が噂されていた。

ロバート・クビサ、ウィリアムズの2018年のドライバー候補に浮上

2017年9月6日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサが、2018年のウィリアムズのシート候補に挙がっていると噂されている。

2011年のラリー事故で負傷を負ったロバート・クビサだが、今年、2度のルノーのプライベートテストで6年ぶりにF1マシンでの走行を実施。ハンガリーで行われたインシーズンテストでは最新のルノーのF1マシンを走らせた。

ロバート・クビサ、F1マレーシアGPの金曜フリー走行に出走との報道

2017年8月28日
ロバート・クビサ ルノーF1
ロバート・クビサが、F1マレーシアGPのフリー走行1回目にルノーのF1マシンを走らせる可能性が報じられている。

ロバート・クビサは、F1ハンガリーGP後のインシーズンテストにルノーから参加し、印象的なパフォーマンスを披露した。

だが、ルノー・スポーツF1のマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、ラリーでの事故から6年が経つロバート・クビサが、F1に復帰する準備ができているかを確認するには不十分だったと述べている。

ルノー、ロバート・クビサの2017年F1マシンの運転に太鼓判

2017年8月10日
ルノー F1 ロバート・クビサ
ルノーのエンジニアを務めるリカルド・ペンティアドは、先週のF1ハンガリーテストでロバート・クビサのフィジカルに関する疑問は解消されたと述べた。

ロバート・クビサは、F1ハンガリーテスト2日目にルノーの2017年F1マシン『R.S.17』をドライブ。ハンガロリンクで2レース分以上の距離となる142周を走破。スーパーソフトタイヤで4番手タイムとなる1分18秒572を記録した。

ロバート・クビサ、公式F1テスト走行に「100%満足してはいない」

2017年8月4日
ロバート・クビサ F1 ハンガリーテスト
ロバート・クビサは、F1ハンガリーテスト2日目にルノーの2017年F1マシンで走行。2018年のF1復帰が噂されているが、まずは“この瞬間を楽しむ”ことが重要だたと述べた。

2011年のラリー事故で負傷を負ったロバート・クビサだが、今年、2度のルノーのプライベートテストで6年ぶりにF1マシンでの走行を実施。2012年F1マシンでのテストを終え、F1ハンガリーテストで最新型のF1マシンを走らせた。

【動画】 ロバート・クビサ、F1公式テスト復帰は“ほろ苦”スタート

2017年8月3日
ロバート・クビサ F1
ロバート・クビサは2日(水)、F1ハンガリーテストで公式テストに復活。だが、そのスタートはほろ苦いものだった。

2011年のプレシーズンに参戦したラリーで大クラッシュを喫したロバート・クビサは、後遺症が残る大怪我を負って、F1の舞台から姿を消していた。

しかし、今年に入って2度のルノーのプライベートテストで2012年F1マシンを走らせており、今回、F1ハンガリーテストで公式テストに復帰した。

ロバート・クビサ、F1テストにむけてコックピット脱出テストに合格

2017年8月2日
ロバート・クビサ F1
ロバート・クビサは、2日(水)のF1ハンガリーテストにむけて、FIAの義務的なコックピット脱出テストに合格した。

F1競技規約の第13.1.4項では、ドライバーは、ヘルメットなどレース装備をフルに装着した状態で5秒以内にコックピットから脱出し、10秒以内にステアリングホイールを交換できなければならないと定められている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム