ロバート・クビサ、GP3テストで6年ぶりにシングルシーターで走行

2017年4月20日
ロバート・クビサ
元F1ドライバーのロバート・クビサが、19日(水)にイタリアのフランチャコルタ・サーキットでGP3マシンで走行を実施。2011年シーズン直前のラリーでの事故で重傷を負っ以来、6年ぶりにシングルシーターでの走行を行った。

ロバート・クビサは、トライデントとともに70周を走り込んだ。「長年、僕が泳いでいた水に戻った感じだ。素晴らしい感覚だったと言わなければならない」とロバート・クビサはコメント。

【WEC】 ロバート・クビサ、バイコレスを脱退…今季の参戦を断念

2017年4月12日
WEC ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、バイコレスから脱退し、今シーズンのWECに参戦しないことを発表した。

ロバート・クビサは、2016年末のテストに参加した後、今シーズン、バイコレスでWECのLMP1クラスに参戦することになっていた。

先月のプレシーズンテストに参加していたロバート・クビサたが、マシンが準備できず、走行することができなかった。

ロバート・クビサ 「F1の記憶がサーキットレースを遠ざけた」

2017年4月4日
ロバート・クビサ F1
ロバート・クビサは、突然終えることになったF1キャリアの記憶がサーキットへの復帰を遠ざけたと認める。

2011年シーズン直前のラリーでの事故で重傷を負ったことで、ロバート・クビサのF1でのキャリアは断たれることになった。

事故で重傷を負ったことで、右腕の動きが制限されたロバート・クビサは、まずラリーに戦いの場を移した。

ロバート・クビサ 「バイコレスでのWEC参戦はレース復帰の絶好の機会」

2017年2月20日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、2017年のバイコレスでのWECフル参戦はサーキットレーシングに慣れるための絶好の機会だと考えている。

2011年のオフシーズンでのラリーでの事故によりF1キャリアを終えたロバート・クビサは、今年、7年ぶりにサーキットレーシングにフル参戦する。

2012年から2015年にWRCに参戦したロバート・クビサは、昨年3つのGTレースに参戦。今年1月にもう1レースに参戦した後、バイコレスでのWEC参戦が発表された。

ロバート・クビサ 「今ならF1カーをテストできると感じている」

2017年2月7日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、今は身体的に準備ができていると感じており、再びF1カーを運転したいと語る。

2011年のオフシーズンにラリーでの事故で右腕に重傷を負ってF1キャリアを断たれたロバート・クビサは、その後活躍の場をWRCに移行。だが、2016年から再びサーキットレースに徐々に復帰。

そして、2017年にはバイコレスからWECのLMP1クラスにフルタイムで参戦することが決定した。

ロバート・クビサ、バイコレスからWEC参戦が決定

2017年2月3日
ロバート・クビサ WEC
ロバート・クビサが、2017年にバイコレスLMP1チームでWECを戦うことが発表された。

元F1ドライバーのロバート・クビサは、昨年11月にバーレーンで開催されたWECのルーキーテストでバイコレスのCLM P1/01をテストしていた。

「ラリーでの時間を終えて、できるだけF1に近い何かを求めていた」とロバート・クビサはコメント。

ロバート・クビサ、ドバイ24時間レースにポルシェ 911 GT3で参戦

2017年1月5日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサが、ドバイ24時間レースにポルシェ 911 GT3で参戦することが明らかになった。

2006年から2010年までF1を戦ったロバート・クビサだったが、オフシーズンのラリー事故で重傷を負い、シングルシーターレースを断念せざるを得なくなった。

その後、WRCに参戦していたロバート・クビサは、2016年末にWECのルーキーテストに参加し、バイコレスのLMP1カーを走らせ、サーキットレースへの復帰を示唆していた。

ロバート・クビサ 「WECは2017年の魅力的なオプション」

2016年11月21日
ロバート・クビサ WEC
WECルーキーテストでLMP1マシンを初体験したロバート・クビサは、FIA世界耐久選手権(WEC)は“魅力的”だと語り、転向する可能性を見い出せたと述べた。

ロバート・クビサは、日曜日にバイコレスのCLM P1/01 AERで27周を走行し、好ペースを発揮した。

2006年から2010年までF1を戦ったロバート・クビサだったが、オフシーズンのラリー事故で重傷を負い、シングルシーターレースを断念せざるを得なくなった。

ロバート・クビサ、WECルーキーテストで好ペースを発揮

2016年11月20日
ロバート・クビサ WEC
ロバート・クビサは、WECルーキーテストでLMP1カーをテスト。競争的なラップタイムを記録した。

20日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われたWECルーキーてすとでバイコレスのCLM P1/01を走らせたロバート・クビサは、レギュラードライバーが今週末のWECバーレーンで記録した最速タイム(1分47秒752)を上回る1分47秒222を記録した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム