トロロッソ・ホンダ:ハートレーの後任候補にロバート・クビサが浮上

2018年6月1日
F1 トロロッソ・ホンダ ブレンドン・ハートレイ ロバート・クビサ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーの後任にロバート・クビサの名前が浮上している。

今季、トロロッソ・ホンダでF1フル参戦を果たしたブレンドン・ハートレーだが、期待された結果を届けられておらず、シーズン途中での解雇が報じられ続けている。

これまで、レッドブルのドライバープログラムを統括するヘルムート・マルコは、“現時点”ではブレンドン・ハートレーを解雇することはないと語っていた。

ロバート・クビサ、久々のフリー走行も「楽しめなかった」

2018年5月12日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズF1 スペイングランプリ
ロバート・クビサは、2010年以来となるグランプリ週末のセッション参加には満足しているが、ウィリアムズのF1マシンでは“楽しめなかった”と認めた。

今年、ウィリアムズのリザーブ兼開発ドライバーに就任したロバート・クビサは、セルゲイ・シロトキンに代わってフリー走行1回目を担当。チームメイトのランス・ストロールは上回ったものの、トップから3.3秒遅れの19番手。ウィリアムズはテールエンダーとなった。

ロバート・クビサ、F1スペインGPのフリー走行1回目に出走

2018年5月10日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズF1 スペイングランプリ 2018年のF1世界選手権
ロバート・クビサは、F1スペインGPでウィリアムズのフリー走行を担当。ウィリアムズは、FW41に投入するアップグレードについてロバート・クビサからのフィードバックに期待している。

序盤戦は苦戦を強いられたウィリアムズだが、前戦アゼルバイジャンGPでランス・ストロールが8位入賞して今季初ポイントを獲得。ライバルチームと同様にF1スペインGPでマシンに多数のアップグレードを投入する。

ニコ・ロズベルグ、ロバート・クビサのマネジメントチームを離脱

2018年4月24日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズF1 ニコ・ロズベルグ
ロバート・クビサは、ニコ・ロズベルグが自身のマネジメントチームを離れたことを明らかにした。

2016年のF1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、ウィリアムズがフェリペ・マッサの後任としてロバート・クビサを検討していた際、クビサのマネジメントチームの一員として古巣ウィリアムズとの交渉において積極的な役割を担った。

ロバート・クビサ、WEC参戦を断念 「ウィリアムズの業務に集中」

2018年3月31日
F1 ウィリアムズF1 ロバート・クビサ FIA 世界耐久選手権
ウィリアムズのテスト兼リザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、マノーLMP1チームで2018/19シーズンのFIA 世界選手権(WEC)に参戦することを断念したと明かした。

ロバート・クビサは、マノーLMP1チームからWECスーパーシーズンに参戦することを目的として過去6週間で2度にわたってジネッタ・メカクローム G60-LT-P1をテストしていたが、ウィリアムズの仕事に専念することに決定したと述べた。

ロバート・クビサ、開発ドライバーは「異なる視点からF1を学べる機会」

2018年3月16日
F1 ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、ウィリアムズの開発ドライバーという役割がF1復帰にむけて異なる視点からF1を学び、理解する機会を与えてくれていると語る。

2006年から2010年までF1を戦っていたロバート・クビサだが、ラリーでのクラッシュで深刻な怪我を負ったことでF1から遠ざかることになった。

ロバート・クビサ、身体面への質問ばかりに不満爆発

2018年2月28日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズF1 2018年のF1世界選手権
ロバート・クビサは、自身の身体面への質問の多さに不満を述べ、F1復帰を目指す際に自分の右腕に制限があることについてあまりに正直に話しすぎたと述べた。

2011年のラリー事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサは、2018年のウィリアムズのレースドライバー候補に挙げられていたが、最終的にセルゲイ・シロトキンにその座を奪われることになった。

【動画】 ロバート・クビサ、ウィリアムズ FW41 走行オンボード映像

2018年2月26日
F1 ウィリアムズF1 ロバート・クビサ 2018年のF1世界選手権
ウィリアムズは25(日)に2018年F1マシン『FW41』をシェイクダウン。ロバート・クビサが走行したラップのオンボード映像を公開した。

ウィリアムズは、スペインのモーターランド・アロゴンで2018年F1マシン『FW41』のシェクダウンを実施。今年チームのリザーブ兼開発ドライバーを務めるロバート・クビサがFW41の初走行を実施した。

ロバート・クビサ、マノーのLMP1カーをテスト…WECフル参戦の可能性

2018年2月19日
ロバート・クビサ FIA 世界耐久選手権 ウィリアムズF1
ロバート・クビサは、来週スペインでマノーLMP1チームのテストに参加。今期のFIA 世界耐久選手権にフル参戦する可能性が浮上している。

今年、ウィリアムズのF1レースシートを獲得できなかったロバート・クビサは、リザーブドラバーの役割をこなしつつ、2018年に競技に復帰することを熱望している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム