ルーキーの角田裕毅に“アホ”呼ばわりされたロバート・クビサ

2021年9月12日
ルーキーの角田裕毅に“アホ”呼ばわりされたロバート・クビサ / F1イタリアGP スプリント予選
F1イタリアGPのスプリント予選のオープニングラップでの接触で角田裕毅から“アホ(idiot)”呼ばわりされたロバート・クビサは、“ラリースタイル”の走りで挽回を試みていたと語る。

元WRCドライバーでもあるロバート・クビサは、新型コロナウイルスに感染して自宅で隔離しているキミ・ライコネンの代役としてF1イタリアGPで2戦連続でレースに出場を果たしている。

ロバート・クビサ、キミ・ライコネンの代役でF1イタリアGP出場決定

2021年9月9日
ロバート・クビサ、キミ・ライコネンの代役でF1イタリアGP出場決定
アルファロメオF1は、今週末のF1イタリアGPでもリザーブドライバーのロバート・クビサが新型コロナウイルスに感染したキミ・ライコネンの代役として出場することは発表した。

キミ・ライコネンは、ザントフォールでのPCR検査で陽性反応が出たため、F1オランダGPを土曜日かた欠場。保健当局の要件に従って、現在は自宅で隔離されている。

ロバート・クビサ 「F1でまともなバトルをしたのは11年ぶり」

2021年9月7日
ロバート・クビサ 「F1でまともなバトルをしたのは11年ぶり」
ロバート・クビサは、F1オランダGPを“11年ぶりに他のドライバーと戦うことができた”レースだと振り返る。

アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、新型コロナウイルスに感染して予選を決勝を欠場することを余儀なくされたキミ・ライコネンの代役としてF1オランダGPに参戦。F1で98回目のスタートを切った。

キミ・ライコネン、新型コロナウイルスに感染。クビサが代役出場

2021年9月4日
キミ・ライコネン、新型コロナウイルスに感染。クビサが代役出場 / F1オランダGP
アルファロメオF1は、キミ・ライコネンが新型コロナウイルスに感染してF1オランダGPの残りの週末を欠場し、ロバート・クビサが代役を務めることを発表した。

今週、今季限りのF1引退を発表したキミ・ライコネンは、ザントフォールトで受けたPCR検査で陽性反応が示され、新型コロナウイルスのプロトコルに従って隔離され、今週末のイベントには参加できない。

ロバート・クビサ 「F1とル・マン24時間レースはまったく異なる世界」

2021年8月20日
ロバート・クビサ 「F1とル・マン24時間レースはまったく異なる世界」
ロバート・クビサは、F1レースとル・マン24時間レースを比較することは、陸上の短距離走のアスリートとマラソンのランナーを比較するようなものだと語る。今週末、ロバート・クビサは、ベルギーのチームWRTからル・マン24時間レースでデビューを果たす。

BMWザウバー、ルノー、ウィリアムズでF1で97戦を戦ったロバート・クビサは、F1でのフルタイムの役割を退き、代わりにスポーツカーレースに移行した。

アルファロメオF1、ロバート・クビサをF1ハンガリーGPのFP1に起用

2021年7月29日
アルファロメオF1、ロバート・クビサをF1ハンガリーGPのFP1に起用
アルファロメオF1は、F1ハンガリーGPのフリー走行1でキミ・ライコネンに代えてロバート・クビサを起用する。

ハンガリーは、ロバート・クビサの母国ポーランドに最も近いグランプリであるため特別な週末であり、すでにポーランドのファンのために特別なファンゾーンが設置されている。

ロバート・クビサ、F1スペインGPのFP1&18インチタイヤのテストを担当

2021年5月6日
ロバート・クビサ、F1スペインGPのFP1&18インチタイヤのテストを担当 / アルファロメオF1
アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPでフリー走行1回目の走行を出走するとともに、グランプリ後にカタルニア・サーキットで行われる2022年用の18インチタイヤのテストも担当する。

今年2月にバルセロナでアルファロメオの今季マシン『C41』のシェイクダウンを担当しているロバート・クビサだが、グランプリ週末に走行するのは今季初となる。F1スペインGPではキミ・ライコネンのマシンでFP1を担当する。

ロバート・クビサ、デイトナ24時間レースへの参戦が決定

2021年1月12日
元F1ドライバーのロバート・クビサ、デイトナ24時間レースへの参戦が決定
元F1ドライバーのロバート・クビサが、High Class Racingと契約し、今月後半に開催されるデイトナ24時間レースで耐久レースデビューを果たすことが決定した。

ロバート・クビサは、BMWザウバー、ルノー、ウィリアムズで97回のF1レースをスタートしているが、その間、ラリー事故による深刻な腕の怪我のために8年間中断を余儀なくされた。

アルファロメオF1、ロバート・クビサをアブダビGPのFP1とテストに起用

2020年12月10日
アルファロメオF1、ロバート・クビサをアブダビGPのFP1とテストに起用
ロバート・クビサは、来週のポストシーズンテストでアルファロメオF1のためにドライブする前に、今週末のF1アブダビGPのフリー走行1回目に今年最後のグランプリ週末での出走を行う。

今年、アルファロメオF1にリザーブドライバーとして加入したロバート・クビサは、これまで4回のFP1出走を果たしており、最後の走行はバーレーンだった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム