「フェルスタッペンはハミルトンを凌駕している」と元F1ドライバー

2019年12月5日
「フェルスタッペンはハミルトンを凌駕している」と元F1ドライバー
元F1ドライバーのジョリオン・パーマーが、2019年のF1世界選手権を振り返り、総合的にはチャンピオンシップを獲得したルイス・ハミルトンよりもマックス・フェルスタッペンの方が優勢だったと評価した。

今年、マックス・フェスタッペンは、3勝、2回のポールポジション、3回のファステストラップを記録し、ドライバーズ選手権で自己ベストとなるランキング3位でシーズンを終了した。

シャルル・ルクレール 「ハミルトンがチームメイトでも問題はない」

2019年12月5日
シャルル・ルクレール 「ハミルトンがチームメイトでも問題はない」
ルイス・ハミルトンのフェラーリ移籍が噂される中、シャルル・ルクレールは将来的にフェラーリでハミルトンとチームメイトになることに問題ないと語る。

ルイス・ハミルトンはメルセデスで過去6年間に5回のドライバーズタイトルを獲得したが、契約は2020年末で期限を迎えることになっている。

フラビオ・ブリアトーレ、ルイス・ハミルトンのフェラーリ移籍に懐疑的

2019年12月4日
フラビオ・ブリアトーレ、ルイス・ハミルトンのフェラーリ移籍に懐疑的
元ルノーのF1チーム代表であるフラビオ・ブリアトーレは、2021年にルイス・ハミルトンがフェラーリに移籍するという噂に夢中になっていない。

フラビオ・ブリアトーレはルイス・ハミルトンは「偉大なドライバー」であると Adnkronos と語る。「だが、フェラーリにはすでにハミルトンの価値があるドライバーがいるのでしばらく待ってみよう」とシャルル・ルクレールの存在に言及した。

ニコ・ロズベルグ 「ハミルトンは2016年に僕に負けて教訓を学んだ」

2019年12月3日
ニコ・ロズベルグ 「ハミルトンは2016年に僕に負けて教訓を学んだ」
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、ルイス・ハミルトンは自分とのタイトル争いに敗れた2016年から教訓を学んだと考えている。

2015年、ルイス・ハミルトンはF1アメリカGPで勝利してF1ワールドチャンピオンを確定させたが、その後の3戦ではハミルトンはすべて2位で終え、ニコ・ロズベルグが3連勝して自信をつけた。

ジェンソン・バトン 「ハミルトンは何度でもチャンピオンになれる」

2019年12月3日
ジェンソン・バトン 「ハミルトンは何度でもチャンピオンになれる」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンが今後も複数回チャンピオンを獲れると考えている。

先週末のF1アブダビGPをポール・トゥ・ウィンで制したルイス・ハミルトンは、今年自身6回目となるF1ワールドチャンピオンを獲得。ミハエル・シューマッハの持つ最多記録の7回まであと1回に迫った。

メルセデスF1代表 「ハミルトンとフェラーリが面談することは問題ない」

2019年12月2日
メルセデスF1代表 「ハミルトンとフェラーリが面談することは問題ない」
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンとフェラーリが面談しても“まったく問題はない”と語り、ドライバーがキャリアの選択肢を模索することは普通のことだと述べた。

Gazzetta dello Sportは、ルイス・ハミルトンが今シーズン中にフェラーリのジョン・エルカン社長と2回会ったことを報告した。

ルイス・ハミルトン 「チームとして最も大きく成長した一年だった」

2019年12月2日
ルイス・ハミルトン 「チームとして最も大きく成長した一年だった」 / メルセデス F1アブダビGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPの決勝レースをポール・トゥ・ウィンで制し、自身6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得した2019年のF1世界選手権を最高のかたちで締めくくった。

「何というシーズンの締めくくりだ! チーム全体として、今週末の僕たちはとても強かったし、バルテリも今日は素晴らしい仕事をした」とルイス・ハミルトンはコメント。

ルイス・ハミルトン 「フェルナンド・アロンソがF1に復帰するなら歓迎」

2019年12月2日
ルイス・ハミルトン 「フェルナンド・アロンソがF1に復帰するなら歓迎」
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、フェルナンド・アロンソがF1に復帰するなら歓迎だと語る。

昨年末でF1を離れたフェルナンド・アロンソは、今週末のF1アブダビGPにマクラーレンのアンバサダーとしてヤス・マリーナ・サーキットを訪れているが、リバティ・メディアと話し合っている姿が目撃されるなど、2021年のF1復帰について推測が広まっている。

ルイス・ハミルトン、フェラーリ会長と2度の面談との報道…2021年に移籍?

2019年12月1日
ルイス・ハミルトン、フェラーリ会長と2度の面談との報道…2021年に移籍?
ルイス・ハミルトンが、2019年にフェラーリのジョン・エルカン会長と2度の面会を行ったと La Gazzetta dello Sport が報じた。

ルイス・ハミルトンは、2020年でメルセデスとの契約が期限を迎えることになっており、F1アブダビGPの週末にフェラーリのF1チーム代表マッティア・ビノットが2020年末でルイス・ハミルトンがフリーになることは“嬉しいことだ”と語って推測を生んだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム