アルファタウリF1代表 「F1ドライバーは数十億円も稼ぐべきではない」

2021年2月22日
アルファタウリF1代表 「F1ドライバーは数十億円も稼ぐべきではない」
スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、F1ドライバーは“数十億円”も稼ぐべきではないと語る。

昨年、フランツ・トストがF1ドライバーのサラリーキャップへのサポートした表明した際、F1の最高給取りであるルイス・ハミルトンは「フランツ・トストって誰?」と皮肉っていた。

レッドブルF1首脳 「ルイス・ハミルトンの給与はF1には高すぎる」

2021年2月14日
レッドブルF1首脳 「ルイス・ハミルトンの給与はF1には高すぎる」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ルイス・ハミルトンがメルセデスF1で稼いでいる金額は正常ではないと考えている。

ルイス・ハミルトンはメルセデスF1と2021年をカバーする1年契約を締結。新しい契約では3000万ユーロから4500万ユーロを受け取ると報じられている。

メルセデスF1代表 「2022年のドライバーラインナップは早期に決断したい」

2021年2月9日
メルセデスF1代表 「2022年のドライバーラインナップは早期に決断したい」
メルセデスF1は、ルイス・ハミルトンと2021年シーズンをカバーする新しい1年契約を結んだが、2022年には長期にわたる契約交渉の繰り返しは避けたいと考えている。

2013年にメルセデスF1に加入したルイス・ハミルトンは、2018年7月に2019年と2020年シーズンをカバーする2年間の契約延長にサインした。

トト・ヴォルフ 「メルセデスF1とハミルトンは常に継続する意向だった」

2021年2月9日
トト・ヴォルフ 「メルセデスF1とハミルトンは常に継続する意向だった」
ルイス・ハミルトンとメルセデスは2021年の1年契約に新たに合意。チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、両者は常にお互いに継続する意図を持っていると語る。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、2021年にメルセデスF1との9シーズン目を向けることが決定した。契約を発表にあたり、メルセデスは「重要な部分はモータースポーツモータースポーツへのより大きな多様性と包含への共同のコミットメントに基づいている」と述べた。

F1王者ルイス・ハミルトン、2021年のメルセデスF1残留が正式決定

2021年2月8日
F1王者ルイス・ハミルトン、2021年のメルセデスF1残留が正式決定
7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、メルセデスF1と新たな契約を締結。2021年シーズンもメルセデスF1に残留することが決定した。

ルイス・ハミルトンのメルセデスF1残留は規定路線だと考えられていたが、契約延長の遅れは過去数か月で激しい憶測の対象となっていた。しかし、以前の契約から6週間以上が経過して、ようやく合意に達し、長い推測に終止符が打たれた。

F1:ルイス・ハミルトンのフェルスタッペン条項の噂は“ナンセンス”

2021年2月8日
F1:ルイス・ハミルトンのフェルスタッペン条項の噂は“ナンセンス”
ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1との新たな契約に“フェルスタッペン条項”と揶揄されるチームメイトの拒否権が盛り込まれると噂されているが、ジャナリストのフランコ・ヌーニェスは“ナンセンス”だと切り捨てる。

ルイス・ハミルトンとメルセデスF1との契約はすでに合意に達したと噂されている。契約は2シーズン目のオプションを含めた1年契約で推定年俸は4000万ユーロ(約50億円)とされ、ヘルメットとレーシングスーツの2つの広告スペースを自身で販売できる追加条項があるとされている。

F1ファンの78%がルイス・ハミルトンの8回目のタイトル獲得を予想

2021年2月8日
F1ファンの78%がルイス・ハミルトンの8回目のタイトル獲得を予想 / 2021年のF1世界選手権
F1が実施した調査によると、F1ファンの4分の3以上が、2021年にルイス・ハミルトンがミハエル・シューマッハの記録を上回り、8回目のワールドチャンピオンを獲得すると予想している。

昨年、4年連続でドライバーズ選手権を連覇したメルセデスF1のルイス・ハミルトンは、7回目のF1ワールドチャンピオンを獲得してミハエル・シューマッハの史上最多記録に並んだ。

F1王者ハミルトン、メルセデスとの新契約に“フェルスタッペン条項”?

2021年2月6日
F1王者ハミルトン、メルセデスとの新契約に“フェルスタッペン条項”?
ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1との新しい契約にチームメイトについての拒否権を認める条項を含めていると噂されている。

ルイス・ハミルトンとメルセデスF1との契約はすでに合意に達したと噂されている。契約は2シーズン目のオプションを含めた1年契約で推定年俸は4000万ユーロ(約50億円)とされ、ヘルメットとレーシングスーツの2つの広告スペースを自身で販売できる追加条項があるとされている。

グロージャン「ハミルトンでもハースF1のマシンではポイントすら争えない」

2021年2月3日
ロマン・グロージャン「ハミルトンでもハースF1のマシンではポイントすら争えない」
元F1ドライバーのロマン・グロージャンは、ルイス・ハミルトンが昨年のハースF1のマシンを運転していれば、“ポイントを争うことができなかった”と主張する。

7回のF1ワールドチャンピオンを獲得しているルイス・ハミルトンだが、その成功の理由は彼の実力ではなく、圧倒的な強さを誇るメルセデスF1のマシンによるものだという意見の対象となることが多い。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム