F1:角田裕毅、ヘルメットに描いた“風の神”と“日本国旗”に込めた想い

2020年12月28日
F1:角田裕毅、ヘルメットに描いた“風の神”と“日本国旗”に込めた想い
2021年にアルファタウリ・ホンダからF1参戦する角田裕毅が、“風の神”と日本国旗が描かれたヘルメットに込めた想いを語った。

今年のFIA-F2をランキング3位で終えた角田裕毅は、2021年にアルファタウリ・ホンダでF1デビューを果たす。日本人がF1にレギュラードライバーとして出場するのは、2014年シーズンまで参戦していた小林可夢偉以来7年ぶり、ホンダのドライバー育成プログラム出身者としては2002年から2008年まで参戦していた佐藤琢磨以来13年ぶりとなる。

F1:セルジオ・ペレス、セバスチャン・ベッテルとヘルメットを交換

2020年12月15日
F1:セルジオ・ペレス、セバスチャン・ベッテルとヘルメットを交換
セルジオ・ペレスが、セバスチャン・ベッテルとヘルメットを交換したことを自身のSNSで明らかにした。

今年ランキング4位で終えたセルジオ・ペレスだが、レーシング・ポイントはアストンマーティンへとブランドを変更する2021年にセバスチャン・ベッテルを起用することを決断。7年間所属していたチームを離れることになった。

シャルル・ルクレール、ベッテルへの感謝を示したヘルメットを着用

2020年12月12日
シャルル・ルクレール、ベッテルへの感謝を示したヘルメットを着用 / F1アブダビGP 金曜フリー走行
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGPの初日に、今シーズン限りでチームを去るセバスチャン・ベッテルに敬意を表したヘルメットを着用した。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、2015年にフェラーリに移籍したが、この6シーズンでマラネロにタイトルをもたらすという目標を達成することができず、2021年からはアストンマーティンへと移籍する。

BELL 「ロマン・グロージャンのヘルメットバイザーは溶けてなどいない」

2020年12月5日
BELL 「ロマン・グロージャンのヘルメットバイザーは溶けてなどいない」 / F1バーレーンGP 事故検証
ロマン・グロージャンにヘルメットを供給するBELLは、F1バーレーンGPでのマシン火災のなかでヘルメットバイザーが“溶けていた”とする報告を否定。“完全に問題なかった”と反論した。

ロマン・グロージャンの恐ろしい事故現場に駆け付けたF1チームメディカルオフィサーのイアン・ロバーツは、グロージャンのバイザーが「完全に不透明になっており、実際には溶けていた」と語っていた。

ジョージ・ラッセル “メルセデスF1仕様”ヘルメット / F1サヒールGP

2020年12月5日
ジョージ・ラッセル “メルセデスF1仕様”ヘルメット / F1サヒールGP
ジョージ・ラッセルは、メルセデスのF1マシンで戦うF1サヒールGPに向けて“メルセデスF1仕様”のカラーリングのヘルメットを準備した。

ジョージ・ラッセルは、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役として今週末のF1サヒールGPをメルセデスのF1マシンで戦う。

セバスチャン・ベッテル F1トルコGP スペシャルヘルメット

2020年11月14日
セバスチャン・ベッテル F1トルコGP スペシャルヘルメット / フェラーリF1
フェラーリF1のセバスチャン・ベッテルは、今週末のF1トルコGPで世界の人々の多様性を象徴するスペシャルヘルメットを着用する。

ヘルメットは白から黒へのグラデーションにレインボーのストライプが入っており、制作したJens Munser Designsは「この新しいヘルメットの焦点は、団結し、調和された人々の多様性を象徴する虹です」とコメント。

ダニエル・リカルド 「今一番F1ヘルメットを交換したいのはベッテル」

2020年11月11日
ダニエル・リカルド 「今一番F1ヘルメットを交換したいのはベッテル」
F1ドライバーのヘルメットをコレクションしているダニエル・リカルドは、毎年ドライバーとのヘルメット交換を楽しみにしているが、今年最も欲しいヘルメットはセバスチャン・ベッテルのものだと語る。

ヘルメットをコレクションしているドライバーは、シーズン終了後にヘルメットを交換することがよくあり、特にフェルナンド・アロンソはこの活動に熱心であり、毎年、故郷スペイン・アストゥリアスにある博物館にいくつかの有名な記念品を追加している。

角田裕毅、アルファタウリ・ホンダF1での初走行に新ヘルメットを準備

2020年11月4日
角田裕毅、アルファタウリ・ホンダF1での初走行に新ヘルメットを準備
角田裕毅は、アルファタウリ・ホンダF1でのテスト走行にむけて新しいデザインのヘルメットを用意した。

角田裕毅は11月4日(水)にイモラ・サーキットでアルファタウリ・ホンダでF1マシンの初テストに挑む。練習専用のスーパーライセンスを取得するために2年落ちのトロロッソ STR13で300kmの走行を計画している。

ピエール・ガスリー、アイルトン・セナ仕様のヘルメットを着用

2020年10月31日
ピエール・ガスリー、アイルトン・セナ仕様のヘルメットを着用 / アルファタウリ・ホンダ F1エミリア・ロマーニャGP(イモラ・サーキット)
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、イモラ・サーキットで開催されるF1エミリア・ロマーニャGPにアイルトン・セナをトリビュートした特別なヘルメットを用意した。

多くのF1ファンにとっては、イモラ・サーキットは1994年のF1サンマリノGPでローランド・ラッツァンバーガーとともに命を落としたアイルトン・セナの記憶を蘇らせる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム