F1バーチャルGP 第2戦 結果:シャルル・ルクレールがデビューウィン

2020年4月6日
F1バーチャルGP 第2戦 結果:シャルル・ルクレールがデビューウィン
フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、シムレースデビューとなったF1バーチャルGP 第2戦で勝利した。

F1は、新型コロナウイルスの世界的な流行によって2020年のF1世界選手権の開幕が遅れていることへの穴埋めとして、新しいeスポーツイベント『F1 Esports Virtual Grand Prix』を開催。

シャルル・ルクレール、F1バーチャルGP初参戦…弟アーサーとタッグ

2020年4月4日
シャルル・ルクレール、F1バーチャルGP初参戦…弟アーサーとタッグ
フェラーリのF1ドライバーを務めるシャルル・ルクレールは、4月5日(日)に開催されるF1バーチャルGP 第2戦で弟アーサー・ルクレールとタッグを組む。

F1は、新型コロナウイルスの世界的な流行によって2020年のF1世界選手権の開幕が遅れていることへの穴埋めとして、多くのF1ドライバーが参戦する新しい『F1 Esports Virtual Grand Prix』を開催。3月22日(日)には第1戦 F1バーチャル・バーレーンGPが開催された。

フェルスタッペンも所属したF3チームが悲痛な叫び 「半年ももたない」

2020年3月30日
F1:フェルスタッペンも所属したF3チームが悲痛な叫び 「半年ももたない」
マックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールといったF1のスタードライバーを輩出した名門チームのファン・アメルスフォールト・レーシングが、存続の危機を訴えている。

マックス・フェルスタッペンは2013年、シャルル・ルクレールは2014年にファン・アメルスフォールト・レーシングからF3に参戦。ミック・シューマッハは2018年にヨーロッパF3選手権でタイトルを獲得している。

F1:シャルル・ルクレール “ベイビーフェイスの暗殺者”

2020年3月26日
F1:シャルル・ルクレール “ベイビーフェイスの暗殺者”
シャルル・ルクレールは、F1に到達して2019年にフェラーリに昇格して以降、“ベイビーフェイスの暗殺者”と呼ばれているが、そのようなイメージは喜んで受け入れると語る。

「僕にはそのようなキラーインスティンクト(情け容赦のなさ)がある。ずっとそうだった」とシャルル・ルクレールは Motorsport-Magazin.com に語る。

F1:バーニー・エクレストン 「ルクレールの最高の状態はもう見切った」

2020年3月16日
F1:バーニー・エクレストン 「ルクレールの最高の状態はもう見切った」
元F1ボスのバーニー・エクレストンは、シャルル・ルクレールが発揮できる最高の形はすでに見切ったと考えている。

シャルル・ルクレールは2018年にザウバーでF1デビューを果たし、2019年にフェラーリへと所隠して、セバスチャン・ベッテルとのチームメイトとなった。スタートは不安定だったが、その後チャンスをつかみ、ベッテルよりも多くの勝利、ポールポジション、ポイントを獲得した。

シャルル・ルクレール、F1エンジン問題に「ライバルはFIAを信頼すべき」

2020年3月12日
シャルル・ルクレール、F1エンジン問題に「ライバルはFIAを信頼すべき」 / フェラーリ
シャルル・ルクレールは、2019年のF1エンジンについてFIA(国際自動車連盟)フェラーリが秘密の和解に達したことに反対しているライバルチームは、FIAを信頼しなければならないと語る。

FIAは、プレシーズンテスト終了後に声明を発表し、フェラーリの2019年のF1パワーユニットの調査を実施したこと、そして、フェラーリと合法性について秘密の和解に至ったことを明らかにした。

シャルル・ルクレール 「アルバート・パークは常に集中力が必要」

2020年3月10日
シャルル・ルクレール 「アルバート・パークは常に集中力が必要」 / フェラーリ F1オーストラリアGP プレビュー
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2020年のF1世界選手権の開幕戦オーストラリアGPにむけて意気込みを語った。

「メルボルンを3つの言葉で要約しなければならないとすれば、美しい、トリッキー、楽しいになるかな。美しいについては都市について言及したものだ。活気に満ちているし、若い人口が多くて、それらより活気を与えている」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール 「フェラーリSF1000には改善を見込める汎用性がある」

2020年3月5日
F1 シャルル・ルクレール 「フェラーリSF1000には改善を見込める汎用性がある」
フェラーリのF1チーム代表マッティア・ビノットは、2020年の序盤戦でフェラーリが勝利を争えないかもしれないと認めているが、シャルル・ルクレールは明るいままだ。

Auto Motor und Sportは、フェラーリの新車SF1000のペースはメルセデスから0.6秒遅れており、マッティア・ビノットは序盤戦の結果次第では早期に2021年に焦点を切り替えることを示唆している。

シャルル・ルクレール 「フェルスタッペンのハミルトンへの発言は正しい」

2020年3月4日
F1 シャルル・ルクレール 「フェルスタッペンのハミルトンへの発言は正しい」
フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、ルイス・ハミルトンを“神ではない”と主張したマックス・フェルスタッペンの発言は正しいと擁護する。

今年、レッドブル・ホンダとともにF1史上最年少ワールドチャンピオン獲得を目指しているマックス・フェルスタッペンはルイス・ハミルトンの7回目のF1ワールドチャンピオン獲得を阻止できると考えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム