シャルル・ルクレール 「フェルスタッペンとの戦いはF1で最も楽しかった」

2019年7月18日
F1 シャルル・ルクレール マックス・フェルスタッペン
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1イギリスでのレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとのバトルは“自分がF1を初めて以来最も楽しいレースだった”と語った。

2週間前のオーストリアGPで論争になったシャルル・ルクレールとマックス・フェルスタッペンは、ピットレーンでのサイド・バイ・サイドでの走行を含め、レースを過程で激しいバトルを繰り広げた。

シャルル・ルクレール 「F1キャリアで一番楽しいレースだった」

2019年7月15日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1イギリスGPで3位表彰台を獲得。“F1キャリアで一番楽しいレースだった”と語った。

3番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレールは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーとバトルを展開。セーフティカー中のピットストップの判断が遅れて一時6番手まで後退したが、ベッテルとフェルスタッペンのインシデントもあり、3位でチェッカーを受けた。

シャルル・ルクレール「レースペースを考えればスタートが唯一のチャンス」

2019年7月14日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1イギリスGPの予選でメルセデスのタイムにかなり近づくことができたのは驚きだったと振り返る。

週末の入りではメルセデスに大きな差をつけられていたフェラーリだったが、最終プラクティスで好転。シャルル・ルクレールはポールシッターのバルテリ・ボッタスから0.079秒差の3番手で予選を終えた。

シャルル・ルクレール 「マックス・フェルスタッペンとの一件から学んだ」

2019年7月12日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1オーストリアGPでのマックス・フェルスタッペンとの一件でホイール・トゥ・ホイールのバトルがどこまで許されるかを知ったことで、コース上でもっと積極的に戦うつもりだと語る。

2週間前のF1オーストリアGPでは、シャルル・ルクレールは残り3周までトップを走行していたが、レース後の審議となったマックス・フェルスタッペンとのバトルで初優勝のチャンスを逃した。

マックス・フェルスタッペン 「ルクレールが接触を避けるべきだった」

2019年7月12日
F1 マックス・フェルスタッペン シャルル・ルクレール
マックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPでの接触はシャルル・ルクレールがバックオフして避けるべきだったと考えている。

レース後のスチュワードの長い議論の末、レースのウィナーとして確定したマックス・フェルスタッペンだが、あのインシデントは“非常に単純”なものであり、シャルル・ルクレールがコーナーで負けを認めて戦いから降りるべきだったと語る。

シャルル・ルクレール 「良いレースができるよう戦うつもり」

2019年7月10日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、今週末のF1イギリスGPへの意気込みを語った。

前戦オーストリアGPではポールポジションからレースの大部分をリードしていたシャルル・ルクレールだが、残り3周でF1初勝利には手が届かなかった。

F1イギリスGPでも良いレースができるように戦うつもりだとシャルル・ルクレールは語る。

レッドブルF1 「フェルスタッペンとルクレールは今後10年の主役になる」

2019年7月8日
F1 レッドブルF1
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールの二人が今後10年でF1の主役になると考えている。

F1オーストリアGPでは、物議を醸したものの、マックス・フェルスタッペンが残り3周でシャルル・ルクレールをオーバーテイクして勝利。多くのファンを興奮させた。

「フェルスタッペンとルクレールのバトルはF1の将来を映した」

2019年7月4日
F1 マックス・フェルスタッペン シャルル・ルクレール
F1のスポーティグディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1オーストリアGPでのマックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールのバトルは、F1の未来が明るいことを示していると語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPでカート時代からのライバルであるシャルル・ルクレールを接触しながらオーバーテイク。3時間の審議を経て、今シーズン初勝利を手にした。

シャルル・ルクレール 「ベッテルがフェラーリを離れるとは思わない」

2019年7月4日
F1 シャルル・ルクレール セバスチャン・ベッテル
シャルル・ルクレールは、セバスチャン・ベッテルがフェラーリを離れようとしているという報道を疑っていると語る。

フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、2020年もドライバーランナップは不変だと語り、セバスチャン・ベッテルの離脱を否定。マックス・フェルスタッペン、フェルナンド・アロンソ、バルテリ・ボッタスの起用を検討しているとの噂を否定した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム