フェラーリ、ルクレールの予選Q1敗退の失態について言い訳会見

2019年5月26日
F1 フェラーリ
フェラーリは、F1モナコGPの予選後に予定外の記者会見を開催。チーム代表のマッティア・ビノットがシャルル・ルクレールの衝撃的なQ1敗退を招いた失態について説明したが、結局はカットオフタイムの計算ミスという単純なものだった。

シャルル・ルクレールは、予選Q1の一回目の走行で1分12秒149を記録。フェラーリはQ2進出に十分なタイムだと考え、セッション後半に新品タイヤでの2回目の走行に送り出さずにルクレールをピットレーンに残した。

フェラーリ | F1モナコGP 予選レポート

2019年5月26日
F1 フェラーリ
フェラーリは、2019年のF1モナコGPの予選で、セバスチャン・ベッテルが4番手、シャルル・ルクレールが16番手で終えた。

マッティア・ビノット(チーム代表)
「良い1日でないことは確かだ。Q1で判断ミスがあった。シャルルのタイムであれば、セッショの次のパートに進むに十分良いだろうと考えていたので、彼をガレージに待機させ、その時点で除外される1人に含まれていたセバスチャンだけを送り出した」

フェラーリF1 「フロントウイングのコンセプトに欠陥はない」

2019年5月25日
F1 フェラーリ
フェラーリは、ライベルのメルセデスが異なるデザインでF1を支配しているにも関わらず、現在のフロントウイングのコンセプトに問題はないと確信していると語る。

新しい空力レギュレーションが導入された今年、フェラーリとメルセデスが根本的にコンセプトの異なるフロントウイングを採用したことは大きな関心を呼んだ。

【動画】 セバスチャン・ベッテルがクラッシュ / F1モナコGP(FP3)

2019年5月25日
F1 セバスチャン・ベッテル
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1モナコGPのフリー走行3回目の序盤にクラッシュを喫し、7周しか走行することができなかった。

故ニキ・ラウダのオマージュとして彼のデザインを模した赤いヘルメットでF1モナコGPに挑んでいるセバスチャン・ベッテルは、序盤にサン・デボーテのガードレールにクラッシュ。左フロントを中心にマシンにダメージを負ったが、自力でコックピットを降りており、怪我はなかった。

フェラーリが持つ“拒否権”に各F1チーム代表が反対姿勢

2019年5月25日
F1 フェラーリ
F1の各チーム代表は、フェラーリが有しているF1レギュレーション変更の“拒否権”を終わりにすべきだと主張した。

1950年にF1世界選手権が始まってから唯一の参戦を続け、最も多くの成功を収めているチームであるフェラーリは、F1で特権的なステータスと巨大な権力を持っている。フェラーリには長期参戦のプレミアムボーナスが与えられており、この10年はタイトルから遠ざかっているが、毎年の分配金は全チームのなかで最も多額となっている。

フェラーリ | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 フェラーリ モナコGP
フェラーリは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、セバスチャン・ベッテルが3番手、シャルル・ルクレールが10番手でセッションを終えた。

セバスチャン・ベッテル (3番手)
「ニキ(ラウダ)のためのヘルメットを使うことに決めた。人として、そして、彼のキャリアへのトリビュートとして、フェラーリ時代に彼が最後に使っていたヘルメットのデザインをベースにしている。彼と一緒に最後にモナコで数ラップを走れたら素晴らしいと思ったんだ」

フェラーリ、シモーネ・レスタのアルファロメオからの連れ戻しを検討

2019年5月25日
F1 フェラーリ
フェラーリは、現在アルファロメオ・レーシングのテクニカルディレクターを務めているシモーネ・レスタを技術スタッフ強化のために連れ戻すことを検討している。

フェラーリで車両プロジェクト調整責任者を務めていたシモーネ・レスタは、昨年、チームと技術提携を結ぶアルファロメオ・レーシングへと転籍した。

シャルル・ルクレール 「タイヤを適切なウインドウに入れることに苦戦」

2019年5月24日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1モナコGP初日のフリー走行を10番手で終えた。

「土曜日に走行を再開するまでにやるべき作業がたくさんある。1回目のセッションはまずまずだったし、マシンの感触もかなり良かった。午後はマシンとタイヤを適切なウインドウに入れるのが難しくなってしまい、トラフィックにも引っかかった」とシャルル・ルクレールはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「パフォーマンスに少し苦しんでいる」

2019年5月24日
F1 セバスチャン・ベッテル
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1モナコGP初日のフリー走行を3番手タイムで終えた。

セバスチャン・ベッテルは、5月20日(月)に亡くなったニキ・ラウダへのオマージュとして、彼がフェラーリ時代に使用していたデザインをベースとしてヘルメットでF1モナコGPを走っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム