フェラーリF1代表 「スプリント予選の土曜FP2は改善が必要」

2021年7月24日
フェラーリF1代表 「スプリント予選の土曜FP2は改善が必要」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、スプリント予選の週末の土曜日の午前中のアクションをもっと“関連性のある”ものになる必要があると感じている。

F1の新しいフォーマットであるスプリント予選は前戦F1イギリスGPでデビューした。従来の予選は金曜日に移され、土曜日に100kmの『スプリント予選』と呼ばれる100kmのスプリントレースが行われ、日曜日の決勝のグリッドを決定した。

フェラーリF1代表 「コンストラクターズ選手権3位は射程圏内」

2021年7月23日
フェラーリF1代表 「コンストラクターズ選手権3位は射程圏内」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1の2強チームの後ろの“ベスト・オブ・ザ・レスト”のポジションが再び射程圏内に戻ったと考えている。

最近、マッティア・ビノットは、コンストラクターズ選手権でマクラーレンを捕らえて3位になることは、2022年のレギュレーションに合わせてまったく新しいマシンを準備することに比べればはるかに優先度は低いと語っていた。

シャルル・ルクレール、今季初優勝を逃し「半分幸せ、半分がっかり」

2021年7月19日
シャルル・ルクレール、今季初優勝を逃し「半分幸せ、半分がっかり」 / F1イギリスGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年F1イギリスGPで残り3周で抜かれて今季初優勝を逃して2位でフィニッシュ。ほろ苦い感情を残した。

シャルル・ルクレールは、スタートでバルテリ・ボッタスを抜いた後、コプスコーナーでマックス・フェルスタッペンと衝突したルイス・ハミルトンを追い抜いて、シルバーストンでレースをリードした。

シャルル・ルクレール 「決勝で苦戦する理由はない。表彰台を狙う」

2021年7月18日
シャルル・ルクレール 「決勝で苦戦する理由はない。表彰台を狙う」 / フェラーリ F1イギリスGP スプリント予選
シャルル・ルクレール 「明日が苦戦する理由はない。表彰台を狙う」 / フェラーリ F1イギリスGP スプリント予選

フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年F1イギリスGPのスプリント予選を4位でフィニッシュ。SF21のペースに自信を感じており、表彰台争いに絡めるはずだと自信をみせる。

カルロス・サインツ、1周目での接触に 「満足にはほど遠い」

2021年7月18日
カルロス・サインツ、1周目での接触に 「満足にはほど遠い」 / フェラーリ F1イギリスGP スプリント予選
フェラーリF1のカルロス・サインツは、2021年F1イギリスGPのスプリント予選を11位で終えた。

9番グリッドからスタートしたカルロス・サインツは、オープニングラップでジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)との接触にとってコースアウトを喫して19番手まで後退。その後、追い上げをみせて11位でレースをフィニッシュ。

シャルル・ルクレール、レッドブルF1とのコンタクトを否定「ゴシップ」

2021年7月16日
シャルル・ルクレール、レッドブルF1とのコンタクトを否定「ゴシップ」
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、彼のマネジメントがレッドブルF1とコンタクトを取っているとの報道を“ゴシップ”だと否定した。

報道によると、フェラーリのナンバー1ドライバーとして広く認められているシャルル・ルクレールは、チームの進歩に失望し、将来の選択肢を模索。ヘルムート・マルコにマックス・フェルスタッペンとの“ドリームチーム”を結成する気があるかどうか知ためにレッドブルF1にコンタクトを取ったと報じられた。

フェラーリF1のシャルル・ルクレールが語るベッテルとサインツの違い

2021年7月15日
フェラーリF1のシャルル・ルクレールが語るベッテルとサインツの違い
フェラーリF1のシャルル・ルクレールが、チームメイトとしてのカルロス・サインツとセバスチャン・ベッテルとの関係の違いについて語った。

2018年にフェラーリのアカデミードライバーとしてザウバーでF1デビューを果たしたシャルル・ルクレールは、わずか1シーズンの経験でフェラーリに昇格。4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルのチームメイトとなった。

フェラーリF1代表 「金曜パルクフェルメと新構造リアタイヤは混乱必至」

2021年7月13日
フェラーリF1代表 「金曜パルクフェルメと新構造リアタイヤは混乱必至」 / F1イギリスGP スプリント予選
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、初めてスプリント予選の週末スケジュールが導入される2021年のF1イギリスGPは、新構造のリアタイヤの導入も加わり、セットアップで“混乱”を生む可能性があると考えている。

今週末のF1イギリスGPでは、F1史上初めて予選レースが開催され、土曜日に100km(シルバーストンでは17周の“スプリント予選”が行われ、日曜日の決勝のグリッドが決定する。

シャルル・ルクレール、レッドブルF1移籍を画策?

2021年7月12日
シャルル・ルクレール、レッドブルF1移籍を画策?
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、レッドブルF1移籍の可能性について探りを入れていると報じられている。

今年、レッドブル・ホンダF1に加入したセルジオ・ペレスは、これまでのレースで1回の優勝を含めて過去2年のチームメイトとは異なる働きを示しており、レッドブルはペレスとの1年間の契約を延長することを決心していると報じられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム