フェラーリ、2019年にライコネンに代えてルクレール起用を決断?

2018年6月22日
F1 フェラーリ キミ・ライコネン シャルル・ルクレール
フェラーリは、2019年にキミ・ライコネンに代えてシャルル・ルクレールを起用することで心を決めているようだと Autosport が報じている。

10月で39歳になるキミ・ライコネンは、昨年、フェラーリとの契約を1年間延長している。その際、フェラーリのセルジオ・マルキオネン会長は、ライコネンにはより一貫性が必要であり、“おそらく2018年は正しい鍵を見つける最後のシーズンになるだろう」と語っていた。

「キミ・ライコネンは終わった」とマーティン・ブランドル

2018年6月13日
F1 キミ・ライコネン フェラーリ
元F1ドライバーのマーティン・ブランドは、キミ・ライコネンのパフォーマンスレベルは限界に達しているとフェラーリのドライバーの現状を厳しく評価した。

今季、キミ・ライコネンは予選で何度かフロントローに並ぶパフォーマンスを披露しているものの、レースペースではチームメイトのセバスチャン・ベッテルと比べて大きく劣っている。

フェラーリ:セバスチャン・ベッテルが通算50勝目 / F1カナダGP

2018年6月11日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル カナダグランプリ 2018年のF1世界選手権
フェラーリは、F1カナダGPの決勝レースで、セバスチャン・ベッテルが優勝。キミ・ライコネンは6位でレースを終えた。

セバスチャン・ベッテル (優勝)
「この勝利はティフォシとチームにとって非常に重要なものだし、今日は特別な一日だ。40年前、ジルがここで勝利し、14年前にはミハエルが勝利した。今日、僕はそのことを考えていた」

セバスチャン・ベッテル 「ファンがコース上に入ってこないか心配だった」

2018年6月11日
F1 セバスチャン・ベッテル カナダグランプリ 2018年のF1世界選手権
F1カナダGPを制したフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、チェッカーフラッグが誤って早くに振られたことで、ファンがレースが進行している最中にコース上に入ってきてしまうのではないかと心配していたと語る。

F1カナダGPの決勝でゲストとしてチェッカーフラッグを担当したカナダ出身のモデル、ウィニー・ハーロウは70周のレースの69周目にフラッグを振ってしまった。

フェラーリ:ベッテルが今季4度目のポール / F1カナダGP 予選

2018年6月10日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル カナダグランプリ 2018年のF1世界選手権
フェラーリは、F1カナダGPの予選でセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得。キミ・ライコネンは5番手だった。

セバスチャン・ベッテル (1番手)
「ポールポジションは常に重要だ。それにスクデーリア・フェラーリにとって、このトラックとこの国は多くの意味がある。ジル・ヴィルヌーヴの出身地だからね。だから、ポールポジションを獲得できてとても嬉しい」

【動画】 セバスチャン・ベッテルの驚速ポールラップ / F1カナダGP 予選

2018年6月10日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ カナダグランプリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1カナダGPの予選でコースレースを大幅に更新する1分10秒764を記録して今季4度目となるとなるポールポジションを獲得。

今週末は予選までレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンがすべてのセッションでトップタイムを記録していたが、予選Q1ではセバスチャン・ベッテルがトップで通過。

フェラーリ:F1カナダGP 金曜フリー走行 レポート

2018年6月9日
F1 フェラーリ カナダグランプリ 2018年のF1世界選手権
フェラーリは、F1カナダGP初日のフリー走行でキミ・ライコネンが2番手タイム、セバスチャン・ベッテルが5番手タイムだった。

キミ・ライコネン (2番手)
「このトラックは望んでいる状況をまとめるのが簡単ではない。ストレートにはいかないし、そこは予想していた。とてもバンピーだし、それだけでなく、バンピーな中で縁石を使わなければならない」

フェラーリ、セクハラ騒動のキミ・ライコネンを援護

2018年6月5日
F1 キミ・ライコネン フェラーリ セクハラ
フェラーリは、セクハラ騒動の渦中にあるキミ・ライコネンのことをどんなことをしてでも守っていくと述べた。

先週、カナダのバーで働いていた女性が、2016年のF1カナダGPの後にキミ・ライコネンとその友人からセクハラ被害を受けたとネット上で公開。キミ・ライコネンに胸を触られ、友人からは性器を触られたと主張した。

【F1】 フェラーリのDRSは開きすぎ? 再び疑惑の対象に

2018年6月1日
F1 フェラーリ スクーデリア・フェラーリ
フェラーリの2018年F1マシン『SF71H』にライバルチームから再び物言いが入ったようだ。

今年、フェラーリのマシンにはテスト開幕前から疑惑に目が向けられている。

プレシーズンテストではフェラーリがピットレーンで放出する“大量な煙”が話題となり、不正なオイル燃焼が疑われた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム