エステバン・オコン 「レッドブル・ホンダF1より速かったのは驚き」

2020年9月1日
エステバン・オコン 「レッドブル・ホンダF1より速かったのは驚き」
ルノーF1のエステバン・オコンは、F1ベルギーGPでレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンを倒して5位でフィニッシュ。ルノーのスピードは“驚きだった”と語った。

ルノーF1は、先週末のスパ・フランコルシャンで3番目に速いパッケージであり、ダニエル・リカルドはチームのベストリザルトに匹敵する4位でレースをフィニッシュした。

エステバン・オコンとケビン・マグヌッセンの件はお咎めなし

2020年8月16日
エステバン・オコンとケビン・マグヌッセンの件はお咎めなし / F1スペインGP フリー走行3回目
F1スペインGPのスチュワードは、フリー走行3回目のエステバン・オコン(ルノー)のクラッシュは“不慮の事故”として、前を走っていたケビン・マグヌッセン(ハース)とともにお咎めなしという裁定を下した。

フリー走行3回目の間際、エステバン・オコンはターン3を立ち上がったところで、前方で減速したケビン・マグヌッセンを回避しようとしてウォールにクラッシュした。

エステバン・オコン、ラッセルへの進路妨害で3グリッド降格

2020年8月9日
エステバン・オコン、ラッセルへの進路妨害で3グリッド降格 / ルノーF1 70周年記念GP
ルノーF1のエステバン・オコンは、70周年記念GPの予選Q1でジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)の進路を妨害したとして決勝での3グリッド降格ペナルティを科せられた。

ジョージ・ラッセルのアタック中、エステバン・オコンはアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)の前に出るために低速でレーシングライン上を走行していた。

エステバン・オコン 「アロンソがチームメイトになればハッピーだ」

2020年7月3日
エステバン・オコン 「アロンソがチームメイトになればハッピーだ」 / ルノーF1
エステバン・オコンは、2021年に2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソがルノーF1に復帰して新しいチームメイトになれば“とてもハッピー”だと語る。

マクラーレンで不遇なシーズンを過ごして2018年末でF1を離れたフェルナンド・アロンソだが、マクラーレンに移籍するダニエル・リカルドの後任としてルノーF1に復帰する可能性が報じられている。

ルノーF1 「ダニエル・リカルドをマシン開発から外すことはない」

2020年6月29日
ルノーF1 「ダニエル・リカルドをマシン開発から外すことはない」
ルノーF1のチーム代表を務めるシリル・アビテブールは、マクラーレンへの移籍が決定しているダニエル・リカルドを2020年にのけ者にしたり、エステバン・オコンを優先したりすることは“まったく意味がない”ことだと語る。

2019年にルノーF1に加入したダニエル・リカルドだが、2シーズン目を開始する前にチームを去ることを選択肢、2021年からマクラーレンと契約を結んだ。

ルノーF1、レッドブル・リンクでエステバン・オコンが143周を走破

2020年6月18日
ルノーF1、レッドブル・リンクでエステバン・オコンが143周を走破
ルノーF1は、レッドブル・リンクで2日間のプライベートテストを完了。2日目はエステバン・オコンが2年落ちのR.S.18のステアリングを握って143周を走破した。

2020年のF1世界選手権は7月にオーストリアのレッドブル・リンクでの2連戦で開幕することが決定。F1チームは急ピッチで準備を進めている。

エステバン・オコン 「フェルスタッペンが先にF1に行ったのは辛かった」

2020年5月24日
エステバン・オコン 「フェルスタッペンが先にF1に行ったのは辛かった」
ルノーのF1ドライバーであるエステバン・オコンは、ヨーロッパF3選手権で自分がチャンピオンを獲得したにも関わらず、マックス・フェルスタッペンが先にF1に昇格したことを当時は“受け入れるのが難しかった”と認める。

マックス・フェルスタッペンは2015年にトロロッソでF1デビューを果たして史上最年少F1ドライバーになった。一方、エステバン・オコンはF1に到達するまでにさらに1年半待たなければならなかった。

F1バーチャルGPにバルテリ・ボッタスとエステバン・オコンが初参加

2020年5月22日
F1バーチャルGPにバルテリ・ボッタスとエステバン・オコンが初参加
今週末の5月24日(日)に開催されるF1 Esports Virtual Grand Prixの第6戦 F1バーチャル・モナコGPには、これまでで最多となる8名の現役F1ドライバーが参戦する。

これまでF1バーチャルGPには、シャルル・ルクレール、ランド・ノリス、アレクサンダー・アルボン、アンドニオ・ジョビナッティ、ニコラス・ラティフィ、ジョージ・ラッセルといった若手ドライバー6名が参加しているが、他のシリーズに比べれば現役ドライバーからの人気は高くない。

エステバン・オコン 「メルセデスF1所属時にDASの存在は知らなかった」

2020年3月25日
エステバン・オコン 「メルセデスF1所属時にDASの存在は知らなかった」
昨年までメルセデスF1チームのリザーブドライバーを務めていたエステバン・オコンは、物議を醸しているDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)の存在を知らなかったと語る。

メルセデスW11に搭載されている独創的なDASはF1プレシーズンテストのオンボード映像で明らかになった。ドライバーはステアリングを押し引きすることでフロントタイヤのトー角を変更することができ、タイヤ温度やストレートスピードに影響を与えると考えられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム