エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」

2022年9月29日
エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」 / アルピーヌF1チーム
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、現在のチームメイトであるフェルナンド・アロンソと拮抗していると感じており、自分が値すると感じているような認識を得られないのは「奇妙だ」と語った。

2022年の現時点でエステバン・オコンはフェルナンド・アロンソよりも多くのポイントを獲得しており、2021年のF1ハンガリーGPでアルピーヌF1チームがルノーとして復帰して以来、チームで唯一の勝利を収めている。

フェルナンド・アロンソ 「まずは予選で結果を出す必要がある」

2022年9月10日
フェルナンド・アロンソ 「まずは予選で結果を出す必要がある」 / アルピーヌF1チーム F1イタリアGP 金曜フリー走行
アルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソとエステバン・オコンは、2022年F1イタリアGPでで多数のライバルのグリッド ペナルティを最大限に活用できると楽観視しているが、コンストラクターズランキングで4位争いが続く中、マクラーレンのポテンシャルについては警戒を続けている。

フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンは、モンツァのFP1とFP2の両方でトップ10内でフィニッシュ。前にいるのはマクラーレンのランド ノリス、そして、フェラーリ、レッドブル、メルセデスのドライバーだけだ。

エステバン・オコン、F1イタリアGPで“ミハエル・シューマッハ”ヘルメット

2022年9月9日
エステバン・オコン、F1イタリアGPで“ミハエル・シューマッハ”ヘルメット
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、2022年F1イタリアGPにミハエル・シューマッハのデザインのヘルメットで挑む。

エステバン・オコンは、F1 のレジェンドであるミハエル・シューマッハへの敬意を隠したことはない。それはオコンのレースへの情熱の誕生にまでさかのぼる。カートの仲間入りをしたモータースポーツの形成期に、オコンは故意にミハエル・シューマッハにインスパイアされたヘルメットでレースをすることを選択した。

エステバン・オコン 「ピエール・ガスリーがチームメイトでも問題ない」

2022年8月29日
アルピーヌF1のエステバン・オコン 「ピエール・ガスリーがチームメイトでも問題ない」
エステバン・オコンは、2023年にピエール・ガスリーがアルピーヌF1チームでチームメイトになったとしても、うまくやっていけない理由はないと語る。

フェルナンド・アロンソがアストンマーティンF1へ移籍するためにアルピーヌF1チームを離脱し、リザーブドライバーを務めるオスカー・ピアストリが後任を務める可能性が高いように見えたが、現在、それはF1の契約承認委員会(CRB)に移されており、ピアストリはダニエル・リカルドの後任としてマクラーレンと契約したと考えられている。

アルピーヌF1代表が語る「エステバン・オコンがリーダーになるための課題」

2022年8月12日
アルピーヌF1代表が語る「エステバン・オコンがリーダーになるための課題」
アルピーヌF1チームの代表を務めるオトマー・サフナウアーは、フェルナンド・アロンソがチームを離れた後、チームリーダーになることを期待しているエステバン・オコンの唯一の弱点は、グランプリ週末により速くスピードを上げる必要があることだと語った。

フェルナンド・アロンソが、アルピーヌF1チームがオファーした1年契約を蹴ってアストンマーティンF1と複数年契約を結んだことで、現状では、エステバン・オコンがアルピーヌのチームリーダーとなる。

エステバン・オコン 9位 「ポテンシャルを最大限に発揮できなかった」

2022年8月1日
エステバン・オコン 9位 「ポテンシャルを最大限に発揮できなかった」 / アルピーヌF1チーム F1ハンガリーGP 決勝
エステバン・オコン(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝で9位入賞を果たした。

「今日は2台でポイントを獲得できたので満足している。特にシーズンのブレイクに入るのでそれは常にポジティブなことだ。でも、レース中はポテンシャルをそこまで最大限に発揮できたとは思わないし、チームとして何が改善できるかを話し合っていく」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン、母国で8位入賞「ファンのサポートに感謝」

2022年7月25日
エステバン・オコン、母国で8位入賞「ファンのサポートに感謝」 / アルピーヌF1チーム F1フランスGP 決勝
エステバン・オコン(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第12戦フランスグランプリの決勝レースで8位入賞を果たした。

10番グリッドからスタートしたエステバン・オコンは、オープニングラップでの角田裕毅(アルファタウリ)との接触で5秒ペナルティを科されたが、レースを続行することはでき、来季の開催が不透明なフランスでのホームレースを9位でフィニッシュした。

エステバン・オコン 「メルセデスF1と戦えるところまで車を改善したい」

2022年7月19日
アルピーヌF1のエステバン・オコン 「メルセデスF1と戦えるところまで車を改善したい」
エステバン・オコンは、アルピーヌF1チームが今シーズン中にメルセデスF1と戦えるところまで車を改善し続けることができることを望んでいると語る。

現時点でアルピーヌF1チームの最も直接的なライバルはマクラーレンであり、コンストラクターズチャンピオンシップで同ポイントの81ポイントで並んでいる。

エステバン・オコン、100戦目に5位入賞「良い勢いがついている」

2022年7月11日
エステバン・オコン、100戦目に5位入賞「良い勢いがついている」 / アルピーヌF1チーム F1オーストリアGP 決勝
エステバン・オコン(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝で5位入賞を果たした。

オーストリアグランプリは、エステバン・オコンにとってF1での100戦目となる記念すべきレース。目立ちはしなかったものの、レッドブル、フェラーリにメルセデスを加えたトップ3の後ろのベスト・オブ・ザ・レースでレースを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム