エステバン・オコン 「レースペースに関してやるべきことがある」

2021年5月10日
エステバン・オコン 「レースペースに関してやるべきことがある」 / アルピーヌ F1スペインGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの決勝で9位入賞を果たした。

「今日はタフなレースだった。見直さなければならないことがいくつかある。レースでの僕たちはフェラーリやマクラーレンほど速くなかった」とエステバン・オコンは語る。

エステバン・オコン、堂々5番手 「チームの努力が報われている」

2021年5月9日
エステバン・オコン、堂々5番手 「チームの努力が報われている」 / アルピーヌ F1スペインGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの予選を5番手で終えた。

「今日はとてもいい気分だし、今日の予選セッションには満足している。この結果は僕たちが求めていたことが確認できた思う。僕たちはこのトラックでポルティマオでのスピードを繰り替えているし、そこは良い部分だ」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「この良いステップをFP3でも続けたい」

2021年5月8日
エステバン・オコン 「この良いステップをFP3でも続けたい」 / アルピーヌ F1スペインGP 金曜フリー走行
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの金曜フリー走行を4番手で終えた。

「今日は満足できる仕事ができたと思う。バルセロナはグリップとタイヤの使い方がいつも難しいし、学んだこと、理解したことがたくさんあった」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 大満足の7位「僕たちの進歩を示している」

2021年5月3日
エステバン・オコン 大満足の7位「僕たちの進歩を示している」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で7位入賞を果たした。

「今日のレースにはとても満足している。最大限の成果を挙げられたと思う。両方のマシンがポイントを獲得できたことは僕たちの進歩と全体的に強力な週末を過ごしたことを示している」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン、予選6番手 「大満足!目標はポイントを獲得」

2021年5月2日
エステバン・オコン、予選6番手 「大満足!目標はポイントを獲得」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を6番手で終えた。

今週、プラクティスで常にトップ10内のパフォーマンスを披露していたエステバン・オコンは、予選でもその勢いを維持し、3列目6番グリッドという好位置につけた。

エステバン・オコン 「チーム内での扱いはアロンソと平等」

2021年4月24日
アルピーヌF1のエステバン・オコン 「チーム内での扱いはアロンソと平等」
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、チームのボスとエンジニアたちが、復帰した2度のF1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソと同じくらい自分の意見に耳を傾けてくることを確信していると語る。

F1エミリア・ロマーニャGPの予選でエステバン・オコンに敗れ、決勝でも1つの後ろの10位フィニッシュを果たしたフェルナンド・アロンソは、まだ2年間のブランクを埋められていないことを認めている。

セルジオ・ペレスとエステバン・オコンの接触は事情聴取の末お咎めなし

2021年4月16日
セルジオ・ペレスとエステバン・オコンの接触は事情聴取の末お咎めなし / F1エミリア・ロマーニャGP フリー走行1回目
F1エミリア・ロマーニャGPのスチュワードは、フリー走行1回目に接触事故を起こしたセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とエステバン・オコン(アルピーヌ)から事情聴取し、お咎めなしで収束させた。

セッションの残り約20分、セルジオ・ペレスのレッドブルRB16Bは、ヴィルヌーヴ・シケインの出口で左リアタイヤがパンクしてストップしている状態で国際映像に映し出された。その先にはエステバン・オコンのアルピーヌA521がコース脇でストップしており、両マシンを撤去するために赤旗中断となった。

クビアトがイモラ入りしただけでアルピーヌF1のドライバーに感染の噂

2021年4月15日
ダニール・クビアトがイモラ入りしただけでアルピーヌF1のドライバーに感染の噂 / F1エミリア・ロマーニャGP
F1パドックは新型コロナウイルスに神経質になっている。アルピーヌF1のリザーブドライバーがイモラ・サーキット入りしただけで、フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンがどちらかが新型コロナウイルスに感染したとの噂が広まり、チームが否定する事態に発展した。

イタリアのメディアでの噂は水曜日の夜にスタート・アルパインのドライバーの1人が新型コロナウイルス検査でテストが出たため、イモラでの第2戦F1エミリア・ロマーニャGPでリザーブドライバーがダニールク・ビアトが代役を務めるとの噂が広まった。

アラン・プロスト 「アロンソとオコンの関係は危険をはらんでいる」

2021年4月9日
アルピーヌF1:アラン・プロスト 「アロンソとオコンの関係は危険をはらんでいる」
アルピーヌF1のアドバイザーを務めるアラン・プロストは、フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンとの間のバランスが崩れれば、チームにとって命取りになる可能性があると考えており、ライバル関係に発展するのを抑制していくつもりだと語る。

4回のF1ワールドチャンピオンであるアラン・プロストは、1980年代後半を支配したマクラーレン・ホンダでアイルトン・セナとのF1史上最も激しいチームメイト関係を経験ており、チーム内のライバル関係についてすべて知っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム