エステバン・オコン 「契約延長と最近のパフォーマンスは無関係」

2021年7月12日
アルピーヌF1のエステバン・オコン 「契約延長と最近のパフォーマンスは無関係」
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、契約延長がレースパフォーマンスに影響を与えているとの提案を除外した。

エステバン・オコンは、ホームレースであるF1フランスGPの直前の6月16日にアルピーヌF1との新しい3年契約を発表した。それまでオコンは最初の5レースのうち4レースでポイントを獲得する活躍をみせていた。ポイントを逃した1戦はパワーユニット関連のリタイアだった。

エステバン・オコン 「枠にとらわれずに戦略を考える必要がある」

2021年6月20日
エステバン・オコン 「枠にとらわれずに戦略を考える必要がある」 / アルピーヌ F1フランスGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年 F1フランスGPの予選を11番手で終えた。

「トップ10に入れなかったのは残念だけど、明日勝負できることが重要だと分かっている。マシンはソフトでフィーリングが良く、予選Q1で良いスタートを切れたけど、Q2ではミディアムでペースが足りなかったと思う。小さなマージンが重要だし、それがQ3に進めるかどうかの違いになる」とエステバン・オコンはコメント。

アルピーヌF1 「オコンとの新契約にメルセデス移籍の解除条項はない」

2021年6月19日
アルピーヌF1 「オコンとの新契約にメルセデス移籍の解除条項はない」
アルピーヌF1のCEOを務めるローラン・ロッシは、エステバン・オコンとの新しい3年契約には、メルセデスが彼と契約することを可能にする解除条項は存在しないことを明らかにした。

今週水曜日、アルピーヌF1は、エステバン・オコンと2024年末までの3年契約を新たに締結したことを発表。新契約について、オコンは彼のマネジメントを兼ねているメルセデスとの“つながり”は維持しているが、そ例外では“完全にアルピーヌのドライバー”だと語っていた。

エステバン・オコン、アルピーヌF1との長期契約で「肩の荷が下りた」

2021年6月18日
エステバン・オコン、アルピーヌF1との長期契約で「肩の荷が下りた」 / F1フランスGP
エステバン・オコンは、アルパインF1との新たに長期契約にサインしたことで“肩の荷が下りた”と語る。

今シーズン末でアルピーヌF1と契約が切ることになっていたエステバン・オコンは、ピエール・ガスリーにシートを奪われるという敵的な噂があり、シーズンを通してF1での将来について憶測があった。

アルピーヌF1、エステバン・オコンとの契約を2024年まで3年間延長

2021年6月17日
アルピーヌF1、エステバン・オコンとの契約を2024年まで3年間延長
アルピーヌF1は、エステバン・オコンとの契約を3年間延長したことを発表。2024年までドライバーを務めることが決定した。

エステバン・オコンは、2016年シーズンの途中でマノーでF1デビューを果たした後、2017年と2018年にフォース・インディアに移籍。1年間のブランクを経て、2020年にルノーでフルタイムでのレースドライバーに復帰。F1サヒールGPでは初表彰台となる2位フィニッシュを果たした。

エステバン・オコン 「僕たちのセッションではなかった」

2021年6月6日
エステバン・オコン 「僕たちのセッションではなかった」 / アルピーヌ F1アゼルバイジャンGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選を12番手で終えた。

「明らかに僕たちのセッションではなかった。Q1はうまくいったけど、Q2は多くのインシデントがあった。最初の走行ではターン3で邪魔されてウオールにヒットしたし、2回目の走行では赤旗が出て、再び走ることができなかった」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「アルピーヌF1との交渉はマネジメントに任せている」

2021年6月2日
エステバン・オコン 「アルピーヌF1との交渉はマネジメントに任せている」
エステバン・オコンは、アルピーヌF1との新しい契約に関する交渉はマネジメントに任せているが、チームも2022年以降も自分を継続することを望んでくれているのは喜ばしいことだと語る。

エステバン・オコンは、シーズンの早い段階で印象的なパフォーマンスを見せ、5戦中4戦でポイントを獲得。今年F1復帰を果たした2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソを上回っている。

エステバン・オコン 「11番手はおそらく現状ではベストな結果」

2021年5月23日
エステバン・オコン 「11番手はおそらく現状ではベストな結果」 / アルピーヌ F1モナコGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選を11番手で終えた。

「今日は非常に僅差だったし、11番手スタートはそれほど悪くはない。現状では僕たちが達成できたベストな結果かもしれない。自分のラップには満足していたし、モナコで予選を走るのはいつも楽しい」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「まだマシンを限界までプッシュできていない」

2021年5月21日
エステバン・オコン 「まだマシンを限界までプッシュできていない」 / アルピーヌ F1モナコGP 木曜フリー走行
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行を14番手で終えた。

「マシンを理解し、リズムを見つけ、問題を特定するという必要なことをやれたという点ではプラクティスデーはかなりスムーズに進んだ。すべてを把握できているわけではないけど、今夜、そして、明日の休息日も使って調査と分析を進めていく」とエステバン・オコンはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム