アレクサンダー・アルボン 「2020年が今から待ち遠しくて仕方がない」

2019年12月2日
アレクサンダー・アルボン 「2020年が今から待ち遠しくて仕方がない」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1アブダビGPの決勝レースで6位入賞。ドライバーズランキング8位でシーズンを終えた。

アレクサンダー・アルボンは、レースの大半でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とバトルを繰り広げた。序盤でハードタイヤに履き替えて1ストップ戦略を採ったアルボンだったが、2ストップでフレッシュタイヤを使って攻めたベッテルにわずかに及ばず、6位でチェッカーフラッグを受けた。

アレクサンダー・アルボン 「平凡な予選。満足のいく結果ではない」

2019年12月1日
アレクサンダー・アルボン 「平凡な予選。満足のいく結果ではない」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 予選
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1アブダビGPの予選を6番手で終了。決勝は5番グリッドからのスタートとなる。

「僕にとっては平凡な予選となってしまった。満足のいく結果ではない。Q1の最初から苦戦して、十分な力を発揮できなかったのでフラストレーションが溜まっている。予選は路面がスリッピーで難しかったけど、明日の決勝は問題ないと思う」」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

アレクサンダー・アルボン 「フェラーリは予選ではきっと速さを見せる」

2019年11月30日
アレクサンダー・アルボン 「フェラーリは予選ではきっと速さを見せる」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 初日
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1アブダビGP初日のフリー走行を6番手タイムで終えた。

「難しいサーキットではあるけど、今日は手ごたえを感じることもでき、あと一歩のところまできていると思う。タイヤを(適正な温度で)機能させるのが難しいし、コース上にダストが溜まりやすいので、多くのマシンがスピンしていた」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

アレクサンダー・アルボン 「ホンダのF1エンジンはメルセデスと同等」

2019年11月29日
アレクサンダー・アルボン 「ホンダのF1エンジンはメルセデスと同等」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、ホンダのF1エンジンは現時点で“メルセデスと同等”だと考えている。

マクラーレンのワークスパートナーとして2015年にF1復帰してから4年。ホンダのF1エンジンはようやく他のエンジンメーカーにパフォーマンス面と信頼性面で追いつき、今季ここまで3勝を挙げている。

アレクサンダー・アルボン 「ハミルトンに対して過度に防御したくなかった」

2019年11月29日
アレクサンダー・アルボン 「ハミルトンに対して過度に防御したくなかった」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1ブラジルGPでのルイス・ハミルトンとの接触について“過度な防御”はしたくなかったと述べ、異なる方法で状況に対処できたかもしれないと認める。

F1ブラジルGPでアレクサンダー・アルボンは2番手を走行して、マックス・フェルスタッペンと1-2体制を築いていたが、残り2周でルイス・ハミルトンと接触してスピン。14位でフィニッシュしてF1初表彰台のチャンスを逃した。

アレクサンダー・アルボン 「フェルスタッペンとの差は走行時間によるもの」

2019年11月28日
アレクサンダー・アルボン 「フェルスタッペンとの差は走行時間によるもの」
アレクサンダー・アルボンは、シーズン終了後にテストでレッドブル・ホンダのF1マシンを運転する機会が自分のパフォーマンスを向上させると考えている。

夏休み後にレッドブル・ホンダに加入したアレクサンダー・アルボンは、2020年のフルタイムのドライバーに決定している。だが、アルボンはRB15とチームを最大限に活用する方法をまだ模索しており、テストで走る機会がその助けになると語る。

ルイス・ハミルトン、アレクサンダー・アルボンに個人的に謝罪メール

2019年11月28日
ルイス・ハミルトン、アレクサンダー・アルボンに個人的に謝罪メール
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1ブラジルGPでの接触の後、ルイス・ハミルトンからプライベートで謝罪のメッセージを受け取っていたことを明らかにした。

F1ブラジルGPでは、2番手を走行していたアレクサンダー・アルボンだが、残り2周のターン10でルイス・ハミルトンに接触されてスピンして後退。F1初表彰台のチャンスから一転、ノーポイントでレースを終えた。

レッドブルF1代表 「アルボンは粘り強さで2020年のF1シートを掴み取った」

2019年11月28日
レッドブルF1代表 「アルボンは粘り強さで2020年のF1シートを掴み取った」
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、アレクサンダー・アルボンは自分の“素晴らしい粘り強さ”で2020年のチャンスを掴み取ったと語る。

今年トロロッソ・ホンダでF1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、成績不振のピエール・ガスリーに代わってレッドブル・ホンダに昇格。印象的な成績を残して2020年のレッドブル・ホンダのシートを確保した。

アレクサンダー・アルボン 「力強い結果で締めくくり2020年へ繋げたい」

2019年11月27日
アレクサンダー・アルボン 「力強い結果で締めくくり2020年へ繋げたい」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP プレビュー
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、2019年のF1世界選手権の最終戦となるアブダビGPへの意気込みを語った。

「アブダビは好きだし、ヤス・マリーナはとてもよく知っているサーキットだ。他のみんなは見方が違うかもないけど、僕は気に入っている」とアレクサンダー・アルボンはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム