アレクサンダー・アルボン、F1ファンにメッセージ「シンガポールで会おう」

2022年9月17日
アレクサンダー・アルボン、F1ファンにメッセージ「シンガポールで会おう」
アレクサンダー・アルボンは、虫垂炎にかかって退院した後、ソーシャルメディアでファンに向けてメッセージを送り、目標は2週間後のF1シンガポールGPに向けて完全な状態になることだと語った。

先週末のF1イタリアGPの最終プラクティスに先立って、アレクサンダー・アルボンが虫垂炎と診断されたことが発表された。ウィリアムズ・レーシングの声明によると、アルボンは「予期せぬ手術後の麻酔合併症で呼吸不全に陥った」ことで集中治療室に移され、人工呼吸器を装着された。

アレクサンダー・アルボン、ミラノの病院を退院してモナコに帰国

2022年9月14日
F1:アレクサンダー・アルボン、ミラノの病院を退院してモナコに帰国
アレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGPの週末に発症した虫垂炎の虫垂炎の手術後に麻酔合併症で呼吸不全を起こして一時は集中治療室に入っていたが、回復してモナコに帰国した。

土曜日の朝、モンツァでの最終プラクティスの数分前に、ウィリアムズF1チームは、アレクサンダー・アルボンが虫垂炎のため、残りのレース週末に参加できないことを発表した。

アレクサンダー・アルボン、虫垂炎手術後に呼吸不全で一時は集中治療室

2022年9月12日
アレクサンダー・アルボン、虫垂炎手術後に呼吸不全で一時は集中治療室 / ウィリアムズF1
ウィリアムズF1チームは、アレクサンダー・アルボンが虫垂炎の手術後に麻酔合併症で呼吸不全を起こして一時は集中治療室に入っていたことを明かした。

アレクサンダー・アルボンは、土曜日の朝に体調不良を訴えてF1イタリアGPを欠場。虫垂炎と診断され、、治療のためにサン・ヘラルド病院に入院した。

アレクサンダー・アルボン、虫垂炎で欠場も前向き「減量できる」

2022年9月10日
アレクサンダー・アルボン、虫垂炎で欠場も前向き「減量できる」 / F1イタリアGP
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、虫垂炎によりF1イタリアGPを欠場。残りの週末をニック・デ・フリースに託すことになったが、前向きな姿勢をみせている。

前日のFP2で10番手タイムを記録して好成績が期待されていたアクレサンダー・アルボンだが、土曜日の朝に体調を崩し、地元の病院で診察を受けた結果、虫垂炎と診断された。

ニック・デ・フリース、虫垂炎のアルボンの代役でウィリアムズでF1デビュー

2022年9月10日
ニック・デ・フリース、虫垂炎のアルボンの代役でウィリアムズでF1デビュー / F1イタリアGP
ニック・デ・フリースが、今週末のF1イタリアGPで体調不良のアレクサンダー・アルボンの代役としてウィリアムズでF1デビューすることが決定した。

ウィリアムズ・レーシングは、アレクサンダー・アルボンが今朝体調を崩し、FIA(国際自動車連盟)と地元の病院に医学的アドバイスを求めた後、虫垂炎の治療を受けていることを確認した。

アレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1との関係は希薄化」

2022年9月2日
アレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1との関係は希薄化」
アレクサンダー・アルボンは、レッドブルF1との緊密なパートナーシップから抜け出しているようだ。

今年、レッドブルF1からローン移籍でウィリアムズでF1復帰を果たしたアレクサンダー・アルボンは、2023年以降も複数年契約でウィリアムズに残留することが決定している。

アレクサンダー・アルボン 今季Q3初進出 「実力でメルセデスとコンマ数秒差」

2022年8月28日
アレクサンダー・アルボン 今季Q3初進出 「実力でメルセデスとコンマ数秒差」 / F1ベルギーGP予選
アレクサンダー・アルボンは、2022年F1ベルギーGPの予選を9番手で終えた。

今シーズン、唯一Q3進出を果たせていなかったアレクサンダー・アルボンだが、今週末はプラクティスから強さを見せており、Q3に進出すると8番手のジョージ・ラッセル(メルセデス)から0.058秒差の9番手タイムをマークした。

アレクサンダー・アルボン 「ウィリアムズF1の車とダンスする方法を学んだ」

2022年8月21日
アレクサンダー・アルボン 「ウィリアムズF1の車とダンスする方法を学んだ」
アレクサンダー・アルボンは、ウィリアムズのF1マシンで可能な限り最高の結果を達成するためのドライビングスタイルについて説明。ウィリアムズFW44と“ダンス”する方法を学んだと表現した。

今年、ウィリアムズでF1復帰を果たした元レッドブルのドライバーであるアレクサンダー・アルボンは、最初にウィリアムズの2022年F1マシンであるFW44を操作し始めたときに「自分が運転したいように運転するのに十分な自信がある」と感じたと語った。

アレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1時代の批判は不当だったと思う」

2022年8月19日
アレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1時代の批判は不当だったと思う」
アレクサンダー・アルボンは、レッドブル・レーシングでの2020年F1シーズンのパフォーマンスに対する激しい批判が、レースシートを失うことにつながったと信じている。

アレクサンダー・アルボンは、新型コロナウイルスのパンデミックで17戦での競われた2022年の開幕戦F1オーストリアGPで、ルイス・ハミルトンにペナルティが科された衝突まで勝利を掴むチャンスがあるかのように見えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム