セバスチャン・ベッテルのメルセデスF1移籍は現実的ではない?

2020年5月26日
セバスチャン・ベッテルのメルセデスF1移籍は現実的ではない?
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、セバスチャン・ベッテルのメルセデスF1への移籍は現実的ではないと考えている。

セバスチャン・ベッテルの将来は当面は不透明だ。ベッテルは今シーズン限りでフェラーリを去るが、2021年に何をするかはまだ発表していえない。

ミハエル・シューマッハはF1マシンに乗ると豹変した / F1見聞録

2020年4月26日
ミハエル・シューマッハはF1マシンに乗ると豹変した / F1見聞録
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、ミハエル・シューマッハは普段は非常に心の温かい人間だが、F1マシンに乗ると一転して非常に攻撃的で時に不誠実だったと語る。

ミハエル・シューマッハは、7回のF1ワールドチャンピオン、91勝を挙げたF1史上最も成功したF1ドライバーだ。そがそのキャリアでは論争の的となった多数のインシデントやスキャンダルがあった。

ニック・ハイドフェルド 「ロバート・クビサの態度は好きではなかった」

2020年4月23日
ニック・ハイドフェルド 「ロバート・クビサの態度は好きではなかった」 / F1見聞録
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、10年以上前にBMWザウバーで4シーズンをチームメイトとして過ごしたロバート・クビサの態度に満足していなかったと明かす。

ニック・ハイドフェルドは、昨年のロバート・クビサのF1復帰は“驚くべき”ことだと称賛し、これまでのチームメイトのなかで最も“完成された”ドライバーだったとしつつも、決して良好な関係ではなかったと語る。

「メルセデスのF1支配時代は終わりつつある」とニック・ハイドフェルド

2019年10月29日
「メルセデスのF1支配時代は終わりつつある」とニック・ハイドフェルド
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、F1の勢力図は変化しつつあると考えている。

2019年にメルセデスはドライバーズ選手権とコンストラクターズ選手権の6連覇をすでに確定させており、残すはルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのどちらが王座を獲得するか、実際にはいつハミルトンが6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得するかという状況のなっている。

メルセデスF1 「当初はハミルトンではなくハイドフェルドが候補だった」

2019年9月13日
メルセデスF1 「当初はハミルトンではなくハイドフェルドが候補だった」
元メルセデスF1チームのCEOを務めたニック・フライは、現在ルイス・ハミルトンが座っているシートは、当初はニック・ハイドフェルドが最有力候補として進められていたと明かした。

メルセデスF1チームは、2013年にミハエル・シューマッハの後任としてルイス・ハミルトンを起用。その後、ハミルトンはチームとともに4回のワールドチャンピオンを獲得し、今年も5回目の獲得にむけて順調にシーズンを進めている。

ニック・ハイドフェルド 「フォーミュラEはF1への足掛かりになり得る」

2017年2月5日
ニック・ハイドフェルド F1
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、フォーミュラEがF1を目指す若手ドライバーに良い基礎を提供できると考えている。

「僕が始めたとき、たぶんフォーミュラEは僕と似たようなバックグランドを持ったドライバーに理想的だと思った」とニック・ハイドフェルドはFIAのインタビューでコメント。

ニック・ハイドフェルド、マヒンドラに移籍 / フォーミュラE

2015年8月10日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドは、マヒンドラ・フォーミュラEチームと契約したことを発表した。

ニック・ハイドフェルドは、初年度のフォーミュラEにヴェンチュリーから参戦。シーズンを12位で終えていた。

しかし、今週ヴェンチュリーは、ステファン・サラザンのチームメイトとして元F1チャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴとの契約を発表。

ニック・ハイドフェルド 「エンジンの雄叫びはF1のDNA」

2015年1月29日
ニック・ハイドフェルド
元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、現在のF1エンジンのサウンドを嘆いた。

現在、ほぼ無音のフォーミュラEに参戦しているニック・ハイドフェルドだが、大きなエンジンノイズはF1のパッケージの一部ではならないと述べた。

「F1時代を考えるとき、まだ20,000rpmであの轟音のエンジンが聞こえてくる。鳥肌が立つくらいラウドなね」とニック・ハイドフェルドはコメント。

ニック・ハイドフェルド:ヘルメットのこだわり

2015年1月11日
ニック・ハイドフェルド
ヴェンチュリーからフォーミュラEに参戦するニック・ハイドフェルドが、ヘルメットに関するこだわりを語った。

「何年もの間にヘルメットのデザインはちょっと変えてきたけど、今はこのデザインに落ち着いている。メインは黒と赤のクロムで、ドイツの国旗からヒントを得ている」とニック・ハイドフェルドは語る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム