F1ドライバー、新型コロナの長期中断で鬱病などメンタルヘルスに懸念

2020年4月2日
F1ドライバー、新型コロナの長期中断で鬱病などメンタルヘルスに懸念
元F1テストドライバーは、新型コロナウイルスによってレースを長期中断を余儀なくされているドライバーたちのメンタルヘルスを懸念していると語る。

「多くのドライバーが深刻なストレスとうつ病を抱えることを恐れている」と10年以上前にミナルディでF1で活躍した最初のロシア人テストドライバーとなったセルゲイ・ズロビンは Sportbox は語る。

ジェンソン・バトン 「F1ドライバーの給与カットは難しい」

2020年4月2日
ジェンソン・バトン 「F1ドライバーの給与カットは難しい」
元F1ドライバーのジェンソン・バトンは、新型コロナウイルスによる経済危機の中で、チームの努力を支援するために給与カットを受け入れることは、F1のトップの稼ぎ手にとっては“難しい”ことだと考えている。

F1は停止状態にあり、いつレースが再開できるかについて明確な目途は立っていない。2020年のF1カレンダーは15レース未満に削減される可能性もあり、F1の収入は大幅に減少する可能性がある。

「今のF1でスターと言えるのはハミルトンとフェルスタッペンだけ」

2020年3月31日
「今のF1でスターと言えるのはハミルトンとフェルスタッペンだけ」
元F1チーム代表のフラビオ・ブリアトーレは、今のF1でスタートと言えるのはルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)の2人だけだと語る。

また、3人目の候補にシャルル・ルクレール(フェラーリ)を挙げ、フェラーリは2年前にキミ・ライコネンに代えてルクレールを起用するべきだったと考えていると述べた。

ラルフ・シューマッハ、F1ドライバーの給与カットを提案 / 新型コロナ危機

2020年3月31日
ラルフ・シューマッハ、F1ドライバーの給与カットを提案 / 新型コロナ危機
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、新型コロナウイルスによる財政的な問題からF1で働く従業員を守るために、F1ドライバーの給与カットを提案している。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によって、2020年のF1世界選手権はすでに序盤8戦の延期・中止が決定しており、収入減によって小規模チームの存続について懸念が持ち上がっている。

F1 Esports:バーチャル・バーレーンGP 参加ドライバー

2020年3月23日
F1 Esports:バーチャル・バーレーンGP 参加ドライバー
F1は、新型コロナウイルスの世界的な流行によって2020年のF1世界選手権の開幕が遅れていることへの穴埋めとして、多くのF1ドライバーが参戦する新しい『F1 Esports Virtual Grand Prix』を開催。第1戦 バーチャル・バーレーンGPが日本時間3月23日の朝5時から行われる。

バーチャルGPは、コードマスターズが開発した公式ゲーム『F1 2019』が使用され、バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台とするバーチャル・バーレーンGPは長さレースの50%の長さとなると28周で競われる。

新型コロナウイルスは2021年のF1ドライバーの移籍市場にも影響

2020年3月18日
新型コロナウイルスは2021年のF1ドライバーの移籍市場にも影響
新型コロナウイルスによる2020年のF1世界選手権の延期は、2021年にむけたFドライバーの契約交渉にも遅れが生じることになると元F1ドライバーのミカ・サロは指摘する。

新型コロナウイルスの危機的な状況はF1にも影響を与えており、F1は先週末に開幕戦オーストラリアGPの中止を決断。第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGP、第4戦中国GPも延期を決定し、続くオランダ、スペイン、モナコも開催が疑問視されており、2020年のF1世界選手権がいつ開幕するかは不透明な状況となっている。

F1チーム、14日間の新型コロナウイルス検疫期間を開始

2020年3月15日
F1チーム、14日間の新型コロナウイルス検疫期間を開始
オーストラリアからヨーロッパに戻ってきたF1チームのスタッフは、2週間の検疫期間に入った。

そのため、F1はバーレーンGPとベトナムGPを正式に延期する以外に選択肢はなかった。そして、スペイン、オランダ、モナコでのレースについての議論が続けられている。

元F1ドライバーのクリスチャン・ダナーは「チームと従業員は今では検疫に入らなければならない。場合によっては3月末までとなる」と RTL に語った。

第2回 F1バルセロナテスト最終日 : 全F1チーム代表者コメント

2020年2月29日
第2回 F1バルセロナテスト最終日 : 全F1チーム代表者コメント
2020年のF1世界選手権にむけた6日間のプレシーズンテストが終了。2月28日(金)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでF1バルセロナテストが最終日を迎えた。各F1チームの代表者のコメント。

開幕戦オーストラリアGPにむけての総仕上げとなる最終日のテストでは、各マシンがそのポテンシャルを示し始め、メルセデスが最速タイムをマーク。レッドブル・ホンダが1段階柔らかいタイヤで2番手タイムを記録している。

第2回 F1バルセロナテスト最終日 : 全F1ドライバーコメント

2020年2月29日
第2回 F1バルセロナテスト最終日 : 全F1ドライバーコメント
2020年のF1世界選手権にむけた6日間のプレシーズンテストが終了。2月28日(金)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでF1バルセロナテストが最終日を迎えた。

開幕戦オーストラリアGPにむけたコース上での総仕上げとなる最終日のテストでは、各マシンがそのポテンシャルを示し始めた。午前中にはこれまでおとなしかったルノーF1チームが動きをみせ、ダニエル・リカルドが最速タイムをマークした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム