2020年 F1バルセロナテスト2回目 | 参加ドライバー&テスト日程

2020年2月26日
2020年 F1バルセロナテスト2回目 参加ドライバー&テスト日程
2020年のF1世界選手権に向けた2回目のプレシーズンテストが2月26日(水)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日間にわたって行われる。

先週行われた1回目のテストは、パフォーマンスよりも新車のシステムチェックや信頼性を築き上げることに焦点が置かれたが、最後のプレシーズンテストとなる今回のテストでは、各チームが開幕戦に向けてパフォーマンスを重視したセッティング作業により専念することになる。

F1バルセロナテスト3日目 : 全F1ドライバーコメント

2020年2月22日
F1バルセロナテスト3日目 : 全F1ドライバーコメント
2020年のF1世界選手権の1週目のプレシーズンテストが終了。2月21日(金)に全スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日目を迎えた。

2020年のF1世界選手権はテスト日数がこれまでの8日間から6日間に削減。効率的に作業を進めるため、最終日は6チームが午前と午後でドライバーを交代して作業を分担し、16名のドライバーが走行距離を重ねた。

F1バルセロナテスト2日目 : 全F1ドライバーコメント

2020年2月21日
F1バルセロナテスト2日目 : 全F1ドライバーコメント
2020年のF1世界選手権のプレシーズンテストが2月20日(水)に2日目を迎え、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで全F1チームが精力的に走行を重ねた。

2020年のF1世界選手権はプレシーズンテストの日程が8日間から6日間に削減。昨年からレギュレーションの大きな変更点はないが、例年以上に多くの周回数を重ねることが重要になる。

F1バルセロナテスト1日目 : 全F1ドライバーコメント

2020年2月20日
F1バルセロナテスト1日目 : 全F1ドライバーコメント
2020年のF1世界選手権のプレシーズンテストがいよいよスタート。2月19日(水)に全F1チームがスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットに集結してテスト初日を迎えた。

2020年のF1世界選手権はプレシーズンテストの日程が8日間から6日間に削減。昨年からレギュレーションの大きな変更点はないが、例年以上に多くの周回数を重ねることが重要になる。

2020年 F1ドライバー | 全20名で集合写真を撮影

2020年2月19日
2020年 F1ドライバー
2020年のF1世界選手権に参戦する全20名のドライバーが集合写真を撮影した。

2月19日(水)、2020年のF1プレシーズンテストがスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタート。全10チーム、20名のドライバーが終結し、2020年の新型F1マシンでのテストを開始した。

2020年 F1バルセロナテスト1回目 | 参加ドライバー&テスト日程

2020年2月19日
2020年 F1バルセロナテスト1回目
2020年のF1世界選手権に向けた1回目のプレシーズンテストが2月19日(水)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタートする。

2020年のF1世界選手権ではレギュレーションに大幅な変更はなく、各チームが昨年モデルをベースに各マシンを進化。テスト日数が削減されたこともあり、フェラーリとレーシング・ポイントを除く8チームがすでに新車のシェイクダウンを完了させている。

F1 | フェルスタッペンの契約延長がドライバー市場に与える影響は?

2020年1月9日
F1
マックス・フェルスタッペンは、レッドブルF1との契約を2023年まで延長。この動きはF1ドライバー市場にどのような影響を与えるのだろうか。

マックス・フェルスタッペンの契約延長により、クリスマス直前にフェラーリとの契約を2024年まで延長したシャルル・ルクレールを含めて3強チームの2つのシートが確定。他に2021年の契約を有しているドライバーは3名しかおらず、15名のF1ドライバーが今シーズン末でチームとの契約が失効する。

F1 | 2021年の所属チームが決定しているドライバーは5名

2020年1月8日
F1
現時点で2021年の所属チームが決定しているF1ドライバーは5名だけとなっており、今季は移籍報道に事欠かないシーズンとなりそうだ。

レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンとの契約を2023年まで延長したことを発表。クリスマス直前に2024年までフェラーリとの契約を延長したシャルル・ルクレールに続いて、3強チームの2つのシートが埋まった。

2019年のF1世界選手権 | F1チーム集合写真 画像ギャラリー

2020年1月7日
2019年のF1世界選手権
2019年のF1世界選手権に参戦した全10チームの集合写真。

2019年のF1世界選手権は、メルセデスのルイス・ハミルトンが自身6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得。コンストラクターズ選手権もメルセデスが制し、前人未到のダブルタイトル6連覇という偉業を達成した。コンストラクターズ選手権2位にはフェラーリ、そして、3位にはレッドブル・ホンダが続いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム