2021年 F1トルコGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2021年10月11日
2021年 F1トルコGP 決勝:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第16戦 F1トルコGPの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
「今日はおそらくこれまででベストレースの1つだった。小さなスライドを除けば、すべてがコントロールされていた。今週末、クルマはあらゆるコンディションで素晴らしく、自信を持っていた。このような状況で、いつピットストップするか、どのタイヤで最適な戦略を選択するかは簡単ではないけど、すべてスムーズに進んだことをうれしく思う」

2021年 F1トルコGP 決勝:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年10月11日
2021年 F1トルコGP 決勝:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第16戦 F1トルコGPの決勝で11位~20位だったドライバーのコメント。

11位:アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
「ポイントまであと1周だったし、本当にフラストレーションを感じている。昨日の予選の結果として、後方からスタートしたけど、レースは悪くなかった」

2021年 F1トルコGP 予選:トップ10ドライバーコメント

2021年10月10日
2021年 F1トルコGP 予選:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第16戦 F1トルコGPの予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1番手:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「トルコに戻ってくることができてとても良かった。去年は僕とチームにとって信じられないほどの訪問だった。戻ってきて、トラックは完全に異なっている。今のグリップレベルは本当に素晴らしい」

2021年 F1トルコGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年10月10日
2021年 F1トルコGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第16戦 F1トルコGPの予選で11番手~20番手だったドライバーのコメント。

11番手:セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
「今日はコンディションが常に改善して、トラックはほとんど乾いていたけど、僕が苦戦していたときは湿ったエリアがまだいくつかあった。リズムを見つけるのは簡単ではなかった。特にターン1では、それらの湿ったエリアでラップタイムのほとんどを失った」

F1トルコGP:グロージャンの事故後に改良されたグロープを5名が着用

2021年10月9日
F1トルコGP:グロージャンの事故後に改良されたグロープを5名が着用
FIA(国際自動車連盟)は、安全基準を改善する取り組みの一環として、5名のドライバーがF1トルコGPでプロトタイプのレーシンググローブを着用することを許可している。

昨年のF1バーレーンGPでマシンが炎上する大クラッシュを喫したロマン・グロージャンが手に酷い火傷を負ったことで、グローブは研究の焦点となった。

F1ドライバーらが『007 / No Time To Die』のワールドプレミアに登場

2021年9月29日
F1ドライバーらが『007 / No Time To Die』のワールドプレミアに登場
007最新作『No Time To Die / ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアがロンソンで行われ、F1界からも数名が参加した。

ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで007の25作品目にあたる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアが開催され、多くのセレブとともにF1関係者もレッドカーペットに登場した。

F1、2022年はチーム選択の2回のFP1でルーキーの出走を義務化

2021年9月29日
F1、2022年はチーム選択の2回のFP1でルーキーの出走を義務化
F1は、2022年に競技規則を変更し、全F1チームが2つのグランプリで金曜日のプラクティス1回目にルーキードライバーを走らせることを義務化することで同意に至ったようだ。

2022年は完全に新しいF1マシンが導入されるが、プレシーズンテストは2回だけに制限されているため、若いドライバーにとっては従来のポストシーズンの“ヤングライバーテスト”以外に最新のF1マシンで走行時間を得る機会はほとんどない。

2021年 F1ロシアGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2021年9月27日
2021年 F1ロシアGP 決勝:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第15戦 F1ロシアGPの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

レース終了間際の雨が波乱の展開を生み出したレースでは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝し、通算100勝目という金字塔を打ち立てた。2位にはタイトル争いのタイバルであり、PU交換ペナルティで最後尾スタートからマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が入った。

2021年 F1ロシアGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年9月27日
2021年 F1ロシアGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年 F1世界選手権 第15戦 F1ロシアGPの予選で11位~DNSだったドライバーのコメント。

雨に翻弄されたF1ロシアGPは、上位争いだけでなく、ミッドフィールドにも大きな波乱を生み出した。前半は上位を争っていたドライバーも、インターミディエイトに交換するタイミングによっては順位を落とすという運が結果を左右するレースとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム