F1:「ベッテルは引退もしくマクラーレンに移籍すべき」とエクレストン

2020年3月31日
F1:「ベッテルは引退もしくマクラーレンに移籍すべき」とエクレストン
バーニー・エクレストンは、親友であるセバスチャン・ベッテルが来年フェラーリに残留しても何も得ることはないと考えており、引退するかマクラーレンに移籍するべきだと主張する。

セバスチャン・ベッテルとフェラーリとの契約は2020年に満了するが、フェラーリはベッテルに大幅に給与を減額した1年契約をオファーしたと報じられている。

フェラーリF1、セバスチャン・ベッテルに給与減額の1年契約をオファー

2020年3月30日
フェラーリF1、セバスチャン・ベッテルに給与減額の1年契約をオファー
フェラーリは、セバスチャン・ベッテルに給与を大幅に減額した新たな1年契約をオファーしたと Sky Sports Italia が報じている。

セバスチャン・ベッテルは、今年が2017年にフェラーリと結んだ3年契約の最終年となる。昨年、ベッテルは1勝と2回のポールポジションという最悪のシーズンのひとつを過ごした。チームメイトのシャルル・ルクレールは2勝と7回のポールポジションを獲得し、すでに2024年までフェラーリとの契約を延長している。

ロマン・グロージャン、深夜のベッテルとのWhatsAppでの会話を明かす

2020年3月27日
ロマン・グロージャン、深夜のベッテルとのWhatsAppでの会話を明かす / F1オーストラリアGP
ハースF1チームのロマン・グロジャンは、F1オーストラリアGPの木曜深夜のセバスチャン・ベッテルとのWhatAappでのやり取りを明かした。

F1オーストラリアGPは、木曜日のマクラーレンが、F1チームスタッフが新型コロナウイルスに感染したことで撤退を発表し、その後F1上層部による会議を経て、金曜日のフリー走行開始の2時間前に中止が発表された。

セバスチャン・ベッテル、F1引退後を意識も「情熱は失っていない」

2020年3月25日
セバスチャン・ベッテル、F1引退後を意識も「情熱は失っていない」
セバスチャン・ベッテルは、F1引退後を意識し始めていることを認める。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルだが、今シーズン末でフェラーリとの契約を延長できない可能性がある。そのため、他チームへ移籍する、もしくはF1引退という噂が繰り返し語られている。

フェラーリF1 「セバスチャン・ベッテルの将来は彼の手の中にある」

2020年3月20日
フェラーリF1 「セバスチャン・ベッテルの将来は彼の手の中にある」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、セバスチャン・ベッテルと2021年の契約について交渉を開始していることを明らかにし、ベッテルの将来は“彼の手の中にある”と語る。

フェラーリは、シャルル・ルクレールとの契約を2024年まで延長しているが、今シーズン末で契約が満了するセバスチャン・ベッテルに関してはまだ何も決定していない。

F1:セバスチャン・ベッテル 「中団チーム移籍を受け入れるかはわからない」

2020年3月17日
F1:セバスチャン・ベッテル 「中団チーム移籍を受け入れるかはわからない」
セバスチャン・ベッテルは、ミッドフィールドで戦うF1チームに復帰することを受け入れるかどうかはわからないと語る。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルとフェラーリの現行契約は2020年末で失効するが、まだ契約延長についてポジティブな話は聞こえてこない。

ルノーF1、セバスチャン・ベッテルとの交渉を否定

2020年3月17日
ルノーF1、セバスチャン・ベッテルとの交渉を否定
ルノーF1のチーム代表を務めるシリル・アビテブールは、2020年にセバスチャン・ベッテルがルノーF1チームに加入するとの噂を否定した。

シリル・アビテブールは、今シーズン末ダニエル・リカルドを失う可能性があることを認めている。

「彼は適切なベースがある場合にのみ残るはずだ。共有されたベースがある場合にね」とシリル・アビテブールは Canal Plus に語った。

F1エンジン不正行為論争でもハミルトンとベッテルの友情は不変

2020年3月17日
F1エンジン不正行為論争でもハミルトンとベッテルの友情は不変
2019年のフェラーリのF1エンジンの違法性について、ライバルがFIA(国際自動車連盟)とフェラーリを追求する可能性があるが、ドライバーであるルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルは論争に惑わされることはないだろう。

F1オーストラリアGPの木曜記者経験で二人はそれぞれのスタンスを明らかにした。ルイス・ハミルトンは「僕たちスポーツマンは公正な競争の場を確保しただけだ」とルイス・ハミルトンとコメント。

F1:セバスチャン・ベッテル、マクラーレン移籍の可能性?

2020年3月16日
F1:セバスチャン・ベッテル、マクラーレン移籍の可能性?
フェラーリがセバスチャン・ベッテルとの契約を更新しなかった場合、ベッテルは2021年にマクラーレンに移籍する可能性が改めて報じられている。

2015年にレッドブルからフェラーリに移籍した4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、フェラーリに2007年以来となるドライバーズチャンピオンシップをもたらすことを目指してきた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム