ルイス・ハミルトン 「ベッテルはメルセデスF1にとって素晴らしい選択肢」

2024年4月4日
ルイス・ハミルトン 「ベッテルはメルセデスF1にとって素晴らしい選択肢」
メルセデスF1チームの後継者探しが続くなか、ルイス・ハミルトンは、4度のワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルがチームにとって「素晴らしい選択肢」になると信じている。

約300戦に出場し、4度の世界タイトル、53勝、122回の表彰台、57回のポールポジション、3,000ポイント以上を獲得したベッテルは、2022年末をもってその輝かしいF1キャリアに幕を下ろした。

セバスチャン・ベッテル F1復帰を改めて否定「子供との時間を楽しんでる」

2024年3月28日
セバスチャン・ベッテル F1復帰を改めて否定「子供との時間を楽しんでる」
セバスチャン・ベッテルは、F1復帰を目指しているという新たな憶測には否定的だ。

引退した4度のワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは今週、ポルシェのワークスハイパーカーをテストして注目を集めた。ベッテルはの6月のル・マン24時間レースで3台目のポルシェのエントリーと強く結びついている。

元F1王者セバスチャン・ベッテル ポルシェ963で118周を走破「楽しかった」

2024年3月27日
元F1王者セバスチャン・ベッテル ポルシェ963で118周を走破「楽しかった」
4度のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、6月のル・マンに向けたポルシェの36時間テストの一環として、モーターランド・アラゴンで行われたテストでポルシェ963で118周を走破した。

2021年にF1でのフルタイムレースキャリアを終えたベッテルは、2回のダブルスティントで合計581kmをポルシェ963でトラブルなく走行した。

セバスチャン・ベッテル ポルシェWECハイパーカー『ポルシェ963』をテスト

2024年3月22日
セバスチャン・ベッテル ポルシェWECハイパーカー『ポルシェ963』をテスト
元F1ワールドチャンピオンのセバスタン・ベッテルは、ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ ワークスチームとともにポルシェ963のテスト走行を実施する。

今週、F1グランプリで53勝を挙げているベッテルは モーターランド・アラゴンで約500kW(680PS)のポルシェ963のステアリングを握る。ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツは、スペインで36時間のロングランを行い、今年のル・マン24時間レースの準備を進める。

セバスチャン・ベッテル F1デビュー戦直前のベアマンに「good luck」

2024年3月14日
セバスチャン・ベッテル F1デビュー戦直前のベアマンに「good luck」
オリバー・ベアマンは、2024年のサウジアラビアGPにフェラーリの代役として出場する前に、F1チャンピオンのセバスチャン・ベッテルから「good luck(幸運を祈る/頑張れ)」というメッセージを受け取ったことを明かした。

スクーデリア・フェラーリのフルタイムドライバーであるカルロス・サインツが虫垂炎の手術を必要としたため、チームのリザーブドライバーでFIA F2レーサーのベアマンがFP3からシャルル・ルクレールのパートナーとして起用された。

メルセデスF1 ニコ・ロズベルグやセバスチャン・ベッテルの復帰は構想外

2024年2月17日
メルセデスF1 ニコ・ロズベルグやセバスチャン・ベッテルの復帰は構想外
メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフが、ルイス・ハミルトンの後任として来年は「大胆」な 人選をすると語ったとき、多くの人はそれが若手のアンドレア・キミ・アントネッリのことだと考えた。

メルセデスのジュニアドライバーはこれまで参戦してきたすべてのカテゴリーで傑出した成績を残しており、今年のF2でのルーキーシーズンで、2025年にメルセデスのF1ドライバーにステップアップする準備ができていることをヴォルフに証明できるかもしれない。

セバスチャン・ベッテル F1引退後もGPDAでの役割を継続

2024年2月10日
セバスチャン・ベッテル F1引退後もGPDAでの役割を継続
セバスチャン・ベッテルはF1から引退したが、GPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)のディレクターを務めることに変更はなく、ドイツ人ドライバーはまだ何らかの役割を果たすと見られている。

GPDAはF1ドライバーの組合として機能しており、2017年以降は現役レーサー全員がメンバーとして登録されている。ディレクターを兼任する人もおり、ベッテルは2010年からその役割を担ってきたが、彼がF1を去った今、その座を別のドライバーが埋めることはないだろう。

ベッテルの失敗は繰り返さない!フェラーリF1がハミルトン入団で根回し

2024年2月8日
ベッテルの失敗は繰り返さない!フェラーリF1がハミルトン入団で根回し
スクーデリア・フェラーリは、セバスチャン・ベッテルが移籍したときのような失敗を避けるため、2025年にルイス・ハミルトンが単独でF1チームに到着しないようにする考えを支持していると報じられている。

2010年からレッドブルで4年連続でタイトルを獲得したベッテルは、子供の頃からの夢をかなえ、赤の世界で成功するという野心を持って2015年にフェラーリに移籍した。

トト・ヴォルフ セバスチャン・ベッテルのメルセデスF1での電撃復帰を否定

2024年2月3日
トト・ヴォルフ セバスチャン・ベッテルのメルセデスF1での電撃復帰を否定
トト・ヴォルフは、メルセデスF1チームがルイス・ハミルトン不在の生活に備える中、セバスチャン・ベッテルがメルセデスからセンセーショナルなF1復帰を果たす可能性を否定した。

昨夏に新たな2年契約を結んだばかりにもかかわらず、ハミルトンは木曜日、2024年シーズン終了後にメルセデスを離れてフェラーリに移籍すると発表した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム