FIA、セバスチャン・ベッテルとルイス・ハミルトンの接触事故を再調査

2017年6月29日
セバスチャン・ベッテル
FIAは、F1アゼルバイジャンGP決勝でのセバスチャン・ベッテルの行為を再調査することを発表した。

FIAは27日(水)に声明を発表し、F1アゼルバイジャンGPの2回目のリスタート直前のセバスチャン・ベッテルとルイス・ハミルトンの事件の証拠について調査を行うことを決定。

ジャック・ヴィルヌーヴ、セバスチャン・ベッテルの行為を擁護

2017年6月29日
セバスチャン・ベッテル F1 ビルヌーブ
ジャック・ヴィルヌーヴは、F1アゼルバイジャンGPでのルイス・ハミルトンに対するセバスチャン・ベッテルの行為は素晴らしいものではないいものの、“F1ドライバーにも感情がある”として一定の理解を示した。

ジャック・ヴィルヌーヴは、タイトルがかかった1997年のヘレスで最終戦F1ヨーロッパGPでミハエル・シューマッハとの接触に巻き込まれつつも、3位で完走してタイトルを獲得。

FIA、セバスチャン・ベッテルに更なる処分を検討

2017年6月28日
セバスチャン・ベッテル F1
セバスチャン・ベッテルは、F1アゼルバイジャンGP決勝での行為について更なる処分を下される可能性が浮上した。

セバスチャン・ベッテルは故意だったことは否定しているものの、ルイス・ハミルトンが“ブレーキテスト”をしたと主張し、手で怒りを表現しながらマシンを横付けしてハミルトンのマシンに自らマシンをぶつけた。

セバスチャン・ベッテルの行為をジダンの頭突きに例える海外メディア

2017年6月27日
セバスチャン・ベッテル
F1アゼルバイジャンGPでのセバスチャン・ベッテルの行為は失格処分に値するものだったと多くの海外メディアが報じている。

セバスチャン・ベッテルは、2回目のセーフティカー中にルイス・ハミルトンが“ブレーキテスト”をしたと批判。フロントウィングに損傷を負ったベッテルは、ハミルトンに横付けし、手を挙げながら自分のマシンをハミルトンのマシンに接触させた。

セバスチャン・ベッテルの“突発的”な性格について周囲がコメント

2017年6月27日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルがF1アゼルバイジャンGPの決勝で見せた行動について周囲のF1ドライバーらが彼の性格についてコメントした。

セバスチャン・ベッテルは、2回目のセーフティカー中にルイス・ハミルトンが“ブレーキテスト”をしたと批判。フロントウィングに損傷を負ったベッテルは、ハミルトンに横付けし、手を挙げながらマシンを接触させた。

セバスチャン・ベッテルの報復行為に批判集中

2017年6月27日
セバスチャン・ベッテル
F1アゼルバイジャンGPでのセバスチャン・ベッテルのルイス・ハミルトンに対する意図的な報復行為に非難が集中している。

セバスチャン・ベッテルは、2回目のセーフティカー中にルイス・ハミルトンが“ブレーキテスト”をしたと批判。フロントウィングに損傷を負ったベッテルは、ハミルトンに横付けし、手を挙げながらマシンを接触させた。

セバスチャン・ベッテル 「接触での件についてハミルトンと話したい」

2017年6月27日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、F1アゼルバイジャンGPでの衝突の件について、わだかまりを解くためにルイス・ハミルトンと話をする予定だと語る。

セバスチャン・ベッテルは、F1アゼルバイジャンGPの2回目のリスタートの準備をした際、ターン15で減速したルイス・ハミルトンに追突。その行動に激怒したベッテルはルイス・ハミルトンの横にマシンを寄せて手を上げて抗議し、マシンをぶつけた。

問題行動のベッテル、あと3点のペナルティポイントで出場停止の危機

2017年6月26日
セバスチャン・ベッテル F1 出場停止
セバスチャン・ベッテルは、F1アゼルバイジャンGP決勝での危険運転に対して3ポイントのペナルティポイントを科せられ、出場停止処分まであと3ポイントとなった。

セバスチャン・ベッテルは、F1アゼルバイジャンGPでルイス・ハミルトンで物議を醸す行動に出た。2回目のセーフティカー中、トップを走行していたルイス・ハミルトンがターン15でスピードを抑えたことで2番手を走行していたセバスチャン・ベッテルが避けられずに追突。

フェラーリ、セバスチャン・ベッテルの残留に自信

2017年6月8日
フェラーリ F1 セバスチャン・ベッテル
フェラーリは、セバスチャン・ベッテルがフェラーリとの新しい契約にサインすると自信をみせている。

セバスチャン・ベッテルとフェラーリとの契約は今シーズン末で期限が切れるが、フェラーリの会長であるセルジオ・マルキオンネは「彼が望む限り長くとどまることができる」と述べていた。

Sport Bild は、セルジオ・マルキオンネは、9月にモンツァで開催されるF1イタリアGPまでに2018年の契約を締結できることを望んでいると報じている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム