セバスチャン・ベッテル、フェラーリF1からの冷遇を否定

2020年8月14日
セバスチャン・ベッテル、フェラーリF1からの冷遇を否定 / F1スペインGP 直前インタビュー
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリF1から冷遇されいるとの見方を否定。シャルル・ルクレールが優先的に扱われていると感じたときははっきりと意見を言うつもりだと語った。

フェラーリF1から事実上の戦力外通告を受けて今シーズン限りでチームを離れることが決定しているセバスチャン・ベッテルは、ここ数戦で成績が低迷。シルバーストンでの2連戦ではチームメイトのシャルル・ルクレールとの間に謎のペース差があり、ルクレールが27ポイント獲得したのに対し、1ポイントしか獲得できなかった。

ベッテル、ローレンス・ストロールとの“肘タッチ”の重要性を否定

2020年8月14日
セバスチャン・ベッテル、ローレンス・ストロールとの“肘タッチ”の重要性を否定
セバスチャン・ベッテルは、話題となったローレンス・ストロールとの“肘タッチ”の重要性を否定した。

今シーズン限りでフェラーリF1を離れることが決定しているセバスチャン・ベッテルは、2021年からアストンマーティンへと名前を変えるレーシング・ポイントF1への加入が強く噂されている。

フェラーリF1、セバスチャン・ベッテルの新しいシャシー投入を確認

2020年8月13日
フェラーリF1、セバスチャン・ベッテルの新しいシャシー投入を確認 / F1スペインGP
フェラーリF1は、今週末のF1スペインGPにセバスチャン・ベッテルに新しいシャシーを投入することを確認した。

今年、フェラーリF1での最終年となるセバスチャン・ベッテルは過去最低のスタートとなっている。直近のシルバーストンでの2連戦を10位と12位で終えたベッテルは過去5戦で10ポイントしか獲得できていない。

セバスチャン・ベッテル、シーズン終了前にフェラーリF1離脱の可能性も?

2020年8月12日
セバスチャン・ベッテル、シーズン終了前にフェラーリF1離脱の可能性も?
セバスチャン・ベッテルが、今シーズンの終了を待たずにフェラーリF1を離脱する可能性が囁かれ始めている。

セバスチャン・ベッテルは、今シーズン限りでフェラーリF1を離脱することが決定しているが、すでにチームがシャルル・ルクレールを中心に据えているのは明らかであり、最近のレースでベッテルは十分なサポートを受けられていないことに不満を述べている。

フェラーリF1との関係が悪化の一途のベッテル、新シャシーを入手?

2020年8月12日
フェラーリF1との関係が悪化の一途のベッテル、新シャシーを入手?
セバスチャン・ベッテルは、今週末のF1スペインGPから新しいシャシーをフェラーリから提供される可能性があるが、チームとの関係は完全に冷え切っている。

今シーズン限りでフェラーリF1を離脱することが決定しているセバスチャン・ベッテルは、予想以上に不振に陥っている。特にF1 70周年記念GPではチームメイトのシャルル・ルクレールとはまったく別のマシンに乗っているようだった。

セバスチャン・ベッテル、フェラーリ内で八方塞がり状態 「万策尽きた」

2020年8月9日
セバスチャン・ベッテル、フェラーリ内で八方塞がり状態 「万策尽きた」 / 70周年記念GP 予選
セバスチャン・ベッテルにとって、フェラーリF1での最後のシーズンはどんどん悪い方向へと進んでいる。70周年記念GPの予選を12番手で終えたベッテルは“答えが尽きた”と語り、自分とチームが“行き詰っている”と認める。

今年、フェラーリはミッドフィールドへと競争力を落としている。そして、セバスチャン・ベッテルは、チームメイトのシャルル・ルクレールよりもSF1000への対応に苦しんでいる。

セバスチャン・ベッテルの移籍、ペレスの契約解除でCRBの判断待ち?

2020年8月6日
セバスチャン・ベッテルの移籍、ペレスの契約解除でCRBの判断待ち? / アストンマーティンF1
セバスチャン・ベッテルの2021年のアストンマーティンF1移籍は、チームとセルジオ・ペレスの契約をCRB(契約承認委員会)がどのように判断するかにかかっているようだ。

この報道が真実であれば、セルジオ・ペレスの2022年までの契約が有効であるか、もしくはチームがペレスとの契約を解除してセバスチャン・ベッテルのためにシートを空けることができるかをCRBが処理することになる。

F1 Topic:ベッテル、レーシング・ポイントF1のチーム代表の車で移動

2020年8月4日
F1 Topic:ベッテル、レーシング・ポイントF1のチーム代表の車で移動
セバスチャン・ベッテルが2021年にアストンマーティンF1にブランドを変更するレーシング・ポイントF1に移籍することは確定事項かもしれない。

これまで確実なものは何もないが、セバスチャン・ベッテルのアストンマーティンF1加入の噂は繰り返し報じられている。そして、F1イギリスGPのレース後にはベッテルがレーシング・ポイントF1のチーム代表オトマー・サフナウアーの車(フェラーリ)に乗り込んでいる場面が目撃された。

セバスチャン・ベッテルとローレンス・ストロールの“肘タッチ”が話題

2020年8月4日
セバスチャン・ベッテルとローレンス・ストロールの“肘タッチ”が話題 / アストンマーティンF1移籍の噂
F1イギリスGPの決勝前のグリッドに向かう途中にセバスチャン・ベッテルとレーシング・ポイントF1のオーナーであるローレンス・ストロールが行った“肘タッチ”が話題になっている。

2020年シーズン限りでフェラーリF1を離れるセバスチャン・ベッテルは、2021年にアストンマーティンF1にブランドを変更するレーシング・ポイントF1への移籍が噂されており、先週末のF1イギリスGPで正式発表されると噂されていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム