セバスチャン・ベッテル 「フォーミュラEは僕にとって“未来”ではない」

2017年12月9日
セバスチャン・ベッテル F1 フォーミュラE
セバスチャン・ベッテルは、フォーミュラEには興味がないと語る。

電気自動車のフォーミュラカーレースであるフォーミュラEの人気は年々高まっており、多くの自動車メーカー、トップスポンサー、そして、元F1ドライバーたちが参戦している。

セバスチャン・ベッテル 「レースではメルセデスとの差は縮まるはず」

2017年11月26日
セバスチャン・ベッテル アブダビグランプリ F1 フェラーリ
F1アブダビGPの予選を3番手で終えたフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、予選ではメルセデスに歯が立たなかったと認めつつも、レースではギャップを縮められることを期待している。

「昨日は今日の朝は、特にルイスはFP3のようにとても速いとか確信していた」とセバスチャン・ベッテルはコメント。「僕たちは昨日の予選後にもっと方向づけなけなければならなかったけど、まったく逆方向に進んでしまった」

セバスチャン・ベッテル 「バクーでの一件が最大の過ちだった」

2017年11月10日
セバスチャン・ベッテル フェラーリ 2017年のF1世界選手権
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリの今季タイトルに打撃を与えたと思われるドライバーエラーの中で最大の過ちだったのは、物議を醸したF1アゼルバイジャンGPでのルイス・ハミルトンとの接触だったと語った。

今週、フェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長は、技術的なトラブルとドライバーの“ミスジャッチ”のコンビネーションが、フェラーリが両方のチャンピオンシップを逃した要因だと述べていた。

セバスチャン・ベッテル:2017 F1ブラジルGP プレビュー

2017年11月10日
セバスチャン・ベッテル フェラーリ F1 ブラジルグランプリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、インテルラゴス・サーキットで開催されるF1ブラジルGPへの意気込みを語った。

セバスチャン・ベッテル (フェラーリ)
「時間が経って、それが助けになっている。メキシコは大きな失望だったけど、ここはまた別のレースだし、新しいチャレンジだ。楽しみにしている。最後の2つのグランプリではチームとして全てをうまくやって、週末を楽しみたい」

セバスチャン・ベッテル、来年のレース・オブ・チャンピオンズは不参加

2017年11月4日
セバスチャン・ベッテル レース・オブ・チャンピオンズ
セバスチャン・ベッテルが、2018年のレース・オブ・チャンピオンには出場しないことを発表した。

レース・オブ・チャンピオンズは、F1、WRC、MotoGP、ル・マン、DTM、インディカーなどの各カテゴリーのトップドライバーが参加する個人および国別対抗選手権。2018年はサウジアラビアのキング・ファハド・インターナショナル・スタジアムで開催されることが決定している。

セバスチャン・ベッテル 「フェラーリには改善できる余地がたくさんある」

2017年11月3日
セバスチャン・ベッテル F1 フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリにはまだ改善の余地があると認めるが、今後の成功のために土台を築くことができたと感じている。

セバスチャン・ベッテルは、2010年から2013年までレッドブルでF1チャンピオンを4連覇。その後、2015年にフェラーリに移籍したが、まだタイトルには手が届いていない。また、フェラーリもキミ・ライコネンがタイトルを獲得した2007年以降、タイトルから遠ざかっている。

セバスチャン・ベッテル、ハミルトンを祝福 「タイトル獲得にふわさしい」

2017年10月30日
セバスチャン・ベッテル ルイス・ハミルトン 2017年のF1世界選手権 メキシコグランプリ
セバスチャン・ベッテルは、ルイス・ハミルトンとのタイトル争いでの負けを認めてチャンピオン獲得を祝福。来年へと気持ちを切り替えた。

ルイス・ハミルトンと66ポイント差でF1メキシコグランプリを迎えたセバスチャン・ベッテルは、次戦以降までタイトル確定を持ち越すことが難しいことはわかっていたが、タイトル争いが終わった今、落胆していることを隠そうとはしない。

セバスチャン・ベッテル、走行中に消火器が破裂

2017年10月28日
セバスチャン・ベッテル メキシコグランプリ フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1メキシコグランプリのフリー走行2回目に消火器が破裂するというトラブルに見舞われた。だが、マシンのペースには満足していると語る。

セバスチャン・ベッテルは、フリー走行2回目を4番手タイムで終了。トップのダニエル・リカルド(レッドブル)から0.250秒差の1分18秒051を記録した。

フェラーリ、セバスチャン・ベッテルのシャシーを交換 / F1アメリカGP

2017年10月22日
セバスチャン・ベッテル アメリカグランプリ フェラーリ
フェラーリは、F1アメリカGP初日の後、セバスチャン・ベッテルのシャシーを交換することを決断。土曜日の最終フリー走行にむけて準備を進めている。

セバスチャン・ベッテルは、フリー走行2回目の後半にマシンのフロントアスクルが“ゼリー”のように感じると無線で伝え、ピットに戻されていた。フェラーリは、広範囲にわたる分析を行ったが、セバスチャン・ベッテルの懸念を説明するものは見つけられなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム