アストンマーティンF1代表 「ベッテルに代役を依頼したい誘惑に駆られた」

2023年3月29日
アストンマーティンF1代表 「ベッテルに代役を依頼したい誘惑に駆られた」
アストンマーティンF1チームの代表であるマイク・クラックは、セバスチャン・ベッテルに2023年シーズンの開始時に負傷したランス・ストロールの代役を務める意思があるかどうか尋ねたかったが、彼の最近の引退決定に対する「高い敬意」からそうすることを断念したと認めた。

53勝、57回のポールポジションを誇る4度のワールドチャンピオンであるベッテルは、昨年の夏休み前にF1からの引退を表明。アストンマーティンF1はフェルナンド・アロンソを後任として獲得した。

ベッテル、ストロールの代役でアストンマーティンF1に電撃復帰?

2023年2月26日
セバスチャン・ベッテル、ストロールの代役でアストンマーティンF1に電撃復帰?
アストンマーティンF1チームは、来週末のF1バーレーンGPでランス・ストロールの代役を務めるために複数の代替オプションを持っていることをほのめかした。一部では昨年F1を引退したばかりのセバスチャン・ベッテルの電撃復帰も噂されている。

ランス・ストロールは、トレーニング中の自転車事故で手首を負傷し、今週のF1プレシーズンテストの3日間すべてを欠場せざるを得なかった。開幕戦F1バーレーンGPへの出場はまだ確認されておらず、プレシーズンテストでは、フェリペ・ドルゴビッチが代役として呼び出された。

セバスチャン・ベッテル 「モータースポーツをより持続可能なものに」

2023年2月1日
セバスチャン・ベッテル 「モータースポーツをより持続可能なものに」
F1の4度のワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、レースが将来的に持続可能なものになり、長期的な存続を確実にするために、より多くのことをするようモータースポーツのボスたちに懇願しました.

セバスチャン・ベッテルは、17年にわたるF1でのキャリアの後、グランプリ競技から引退したばかり。 先週末、彼はスウェーデンで開催されたレース・オブ・チャンピオンズに参加したドライバーの1人だった。

アロンソ 「ベッテルの電話番号を知っているのはハミルトンだけ」

2023年1月30日
F1:フェルナンド・アロンソ 「ベッテルの電話番号を知っているのはハミルトンだけ」
F1グリッドで最も人柄の良いスタードライバーの1人であるにもかかわらず、セバスチャン・ベッテルは自分の内輪のことに関しては非常に慎重である。

彼は非常に親密な友人関係を保っており、フェルナンド・アロンソは現役F1ドライバーの中でセバスチャン・ベッテルの電話番号を持っているのはルイス・ハミルトンだけだと明かした。

セバスチャン・ベッテル 「WRCはもっと世界中で人気が出てもいいはず」

2023年1月28日
F1引退のセバスチャン・ベッテル 「WRCはもっと世界中で人気が出てもいいはず」
F1を引退したセバスチャン・ベッテルは、常に世界ラリー選手権(WRC)に強い関心を抱いており、いつかシリーズに参戦するというアイデアを否定はしなかったものの、それは「大きな挑戦」になるだろうと認める。

今週末、セバスチャン・ベッテルは、スウェーデンのピテ・ハブスバッドで開催されるレース・オブ・チャンピオン(ROC)に参加する。このサーキットは北極圏からわずか100kmの場所にある氷雪専用サーキットだ。

ベッテル 「フェラーリF1での失敗から立ち直るのに時間がかかった」

2023年1月22日
セバスチャン・ベッテル 「フェラーリF1での失敗から立ち直るのに時間がかかった」
セバスチャン・ベッテルは、2020年F1シーズンで終了したフェラーリF1での失敗から立ち直るには時間がかかったと語った。

レッドブル・レーシングで数年間成功を収めた後、セバスチャン・ベッテルは2015年の初めにスクーデリア・フェラーリへの移籍を選択した。

F1引退のセバスチャン・ベッテル、ラリーへの挑戦に興味?

2023年1月19日
F1引退のセバスチャン・ベッテル、ラリーへの挑戦に興味?
セバスチャン・ベッテルはF1から引退したかもしれないが、それは4度のF1ワールドチャンピオンがモータースポーツへの復帰を除外したという意味ではない。ベッテルは、16年間のグランプリレースを終えてまともな休憩をとった後、ラリーに夢中になるかもしれないとほのめかしている。

セバスチャン・ベッテルはレッドブルで4つのF1ドライバーズタイトルを獲得し、フェラーリで3番目に多いレース勝利数を記録した。

レッドブルF1代表 「セバスチャン・ベッテルは何でもうまくこなせる男」

2023年1月13日
レッドブルF1代表 「セバスチャン・ベッテルは何でもうまくこなせる男」
レッドブルF1のチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、セバスチャン・ベッテルのF1後の人生は成功するだろうと予測している。

セバスチャン・ベッテルは、2010年から2013年の間にレッドブル・レーシングで達成された53回のグランプリ優勝と4回のワールドチャンピオンをもたらしたモータースポーツの頂点で15年以上過ごした後、昨年11月にアブダビでF1から引退した。

セバスチャン・ベッテル所有の日産GT-R Black Editionが3500万円で販売

2023年1月7日
元F1王者セバスチャン・ベッテル所有の日産GT-R Black Editionが3500万円で販売
セバスチャン・ベッテルが所有していた日産GT-R BlackEdition(R35)が25万ユーロ(約3500万円)で売りに出されている。

車両は、2012年7月にスイス市場向けに完成し、史上最も成功したF1ドライバーの1人であるセバスチャン・ベッテルに納車されたもの。当時、日産が海外で展開するプレミアムブランドであるインフィニティがベッテルが所属するレッドブル・レーシングのタイトルスポンサーを務めていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム