ランド・ノリス 「ベッテルからはF1レース外でも重要なことを学んだ」

2022年12月2日
ランド・ノリス 「ベッテルからはF1レース外でも重要なことを学んだ」
ランド・ノリスは、F1キャリアのなかでセバスチャン・ベッテルのようなドライバーと戦えたことを幸運に思っており、また4回のF1ワールドチャンピオンからコース外で学んだことにも感謝していると語る。

セバスチャン・ベッテルは、モータースポーツの頂点で15年間のキャリアを積んだ後、先月アブダビでF1から引退した。ベッテルの注目に値する遺産は、F1での勝利と同じくい、気候変動、多様性、人種差別などの問題に対する認識を高めるためのコース外での揺るぎないキャンペーンによって定義されている。

レッドブルF1代表 「セバスチャン・ベッテルのキャリアは髪型以外は成功」

2022年12月1日
レッドブルF1代表 「セバスチャン・ベッテルのキャリアは髪型以外は成功」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、セバスチャン・ベッテルとの時間を懐かしく振り返った。

セバスチャン・ベッテルは間違いなくレッドブルの歴史の中で最も重要なドライバーであり、マックス・フェルスタッペンはベッテルの業績を凌駕するかもしれないが、4回のF1ワールドチャンピオンはチームの歴史の中で最も成功したドライバーであり続けている。

セバスチャン・ベッテル、管理職としてレッドブルF1に復帰?

2022年11月27日
セバスチャン・ベッテル、管理職としてレッドブルF1に復帰?
レッドブルF1のドアは、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルが再びF1に参加したいときのために開いている。

レッドブルF1は、2023年のテストとマーケティングの役割のために、仕事を失った元グランプリウィナーのダニエル・リカルドを獲得した。

だが、今年でF1を引退した35歳のセバスチャン・ベッテルは、再びレースに興味を示すのではなく、F1チームの管理職に興味を持っているかもしれない。

セバスチャン・ベッテルのF1送別会で拡散の2000万円超えレシートの真相

2022年11月26日
セバスチャン・ベッテルのF1送別会で拡散の2000万円超えレシートの真相
F1ドライバーが全員集まってセバスチャン・ベッテルを送別したアブダビのレストランでルイス・ハミルトンが手にしたとしてSNSで拡散された615065AED(約2270万円)のレシートが偽物であることをアレクサンダー・アルボンが断言した。

2022年のF1最終戦に先立つ木曜日の夜、ルイス・ハミルトンが主催してF1ドライバー全員が集合し、今年でF1を引退するセバスチャン・ベッテルの送別会を開いた。

レッドブルF1首脳 「セバスチャン・ベッテルならチーム代表も務められる」

2022年11月25日
レッドブルF1首脳 「セバスチャン・ベッテルならチーム代表も務められる」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1を引退したセバスチャン・ベッテルが、ドライバーとして、もしくはチーム代表としてF1に戻ってくる可能性があると考えている。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、2022年のF1アブダビGPで299戦目となる最後のF1スタートを切り、57回のポールポジション(歴代4位)、53勝(歴代3位)、122回の表彰台(歴代3位)を獲得した輝かしいF1キャリアに終止符を打った。

セバスチャン・ベッテル、F1ラストレースで「アロンソは寛大だった」

2022年11月24日
セバスチャン・ベッテル、F1ラストレースで「アロンソは寛大だった」
セバスチャン・ベッテルは、F1アブダビGPでのラストレースで、かつてのライバルであるフェルナンド・アロンソの緊張を感じ取ることができたと語る。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、299戦目となる最後のF1スタートでポイントを獲得。、57回のポールポジション(歴代4位)、53勝(歴代3位)、122回の表彰台(歴代3位)を獲得した輝かしいF1キャリアに終止符を打った。

セバスチャン・ベッテル 「シューマッハを解雇したハースF1は理解不能」

2022年11月24日
セバスチャン・ベッテル 「シューマッハを解雇したハースF1は理解できない」
F1でシューマッハの友人でありメンターでもあるセバスチャン・ベッテルは、23歳のミック・シューマッハはF1でシートを得るに値すると信じており、ハースF1チームが同じように考えていないことにやや混乱している。

最近、6回のレースウィナーでミック・シューマッハの叔父であるラルフ・シューマッハは、ハースF1チームのボスであるギュンター シュタイナーを激しく批判し、甥に対して「個人的」な復讐をしたと主張している。

フェラーリ、F1引退のベッテルにSF71Hの寄せ書きエンジンカバーを贈呈

2022年11月21日
フェラーリ、F1引退のベッテルにSF71Hの寄せ書きエンジンカバーを贈呈
スクーデリア・フェラーリは、F1アブダビGPの予選前に今シーズン限りでF1を引退するセバスチャン・ベッテルを送別するイベントを開いた。

セバスチャン・ベッテルは、タイトルを4連覇した後、2015年にフェラーリに移籍。マラネロにタイトルを奪還することを期待されたが、5シーズンで達成することはできず、2020年シーズン前に戦力外通告のかたちで放出された。

キミ・ライコネン、F1引退のセバスチャン・ベッテルにメッセージ

2022年11月21日
キミ・ライコネン、F1引退のセバスチャン・ベッテルにメッセージ
キミ・ライコネンが、F1を引退するセバスチャン・ベッテルにメッセージを投稿した。

キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルは、2015年から2018年までフェラーリF1でチームメイトとなり、コース内外で良い関係を共有した。当時は二人ともスイスに住んでおり「ベッテルとはたまにバトミントンをする」仲だとライコネンは語っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム