トヨタ、新型車GRカローラの抽選申込受付を開始

2022年12月2日
トヨタ、新型車GRカローラの抽選申込受付を開始
トヨタ(TOYOTA GAZOO Racin)は12月2日(金)、「GRカローラ RZ」と「GRカローラ RZ“MORIZO Edition”の抽選申込受付を開始した。「GRカローラ RZ」は12月19日、「GRカローラ モリゾウエディション」は12月18日まで受け付け、発売は23年年初を予定している。

6月1日の「GRカローラ RZ」発表当初、トヨタは一般販売として案内していたが、新型コロナウイルス感染拡大や半導体不足の影響により、まずは500台の抽選販売とし、今後生産状況を見ながら追加販売を検討していく。

トヨタ、新型プリウスを発表 5代目のコンセプトは「Hybrid Reborn」

2022年11月16日
トヨタ、新型プリウスを発表 5代目のコンセプトは「Hybrid Reborn」
トヨタは、新型「プリウス」を世界初公開した。シリーズパラレルハイブリッド車(HEV)は今冬、プラグインハイブリッド車(PHEV)は2023年春頃に発売を予定している。

プリウスは、「21世紀に間にあいました。」のキャッチコピーで、1997年に世界初の量産型ハイブリッドカーとして誕生した。2代目は、プリウスの特徴ともいえる「モノフォルムシルエット」を初採用し、進化したシリーズパラレルハイブリッドシステム(THSⅡ)の搭載でさらなる燃費向上を達成。

WEC:トヨタ、バーレーン8時間を1-2フィニッシュで4年連続Wタイトル

2022年11月13日
WEC:トヨタ、バーレーン8時間を1-2フィニッシュで4年連続Wタイトル
2022年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)最終戦となるバーレーン8時間の決勝レースが11月12日(土)に中東バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ)のGR010 HYBRID 7号車が優勝、8号車が2位でフィニッシュし、今季3度目の1-2フィニッシュを達成。トヨタがマニュファクチャラーズチャンピオン、そして、8号車のセバスチャン・ブエミ、ブレンドン・ハートレー、平川亮がドライバーズチャンピオンに輝き、チームは4シーズン連続となるダブル世界チャンピオンを獲得した。

WEC 第6戦バーレーン8時間 予選 :トヨタ8号車がポールポジション獲得

2022年11月12日
WEC 第6戦バーレーン8時間 予選 :トヨタ8号車がポールポジション獲得でタイトルへ一歩前進
中東バーレーン・インターナショナル・サーキットでFIA世界耐久選手権(WEC)第6戦 バーレーン8時間レースの予選が11月11日(金)に行われ、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)のGR010 HYBRID 8号車を駆るブレンドン・ハートレーがポールポジションを獲得した。

前日33歳の誕生日を迎えたばかりのハートレーが8号車のアタックを担当し、1分46秒800という驚異的なタイムで、2番手に0.810秒もの大差をつけてポールポジションを獲得。

WRCラリージャパン:波乱の展開となった2日目 トヨタのエバンスが首位

2022年11月12日
WRCラリージャパン:波乱の展開となった2日目 トヨタのエバンスが首位
2022年 FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦「ラリー・ジャパンの競技2日目デイ2が11月11日(金)に愛知県豊田市豊田スタジアムのサービスパークを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(GR YARIS Rally1 HYBRID 33号車)が総合1位に、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組 (69号車)が総合3位に順位を上げた。

WEC:トヨタ 第6戦 バーレーン8時間 公式練習レポート

2022年11月11日
WEC:トヨタ 第6戦 バーレーン8時間 公式練習レポート
2022年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)の最終戦となるバーレーン8時間が11月10日(木)に開幕。最終戦までもつれ込んだドライバーとマニュファクチャラーの両タイトルを争うTOYOTA GAZOO Racing(トヨタ)は、初日に2回に渡って行われた公式練習セッションで、両タイトル獲得へ向け、その準備を開始した。

激しさを増している2022年シーズンのハイパーカークラスの争いも、いよいよ最終戦での決着を迎える。

WRCラリージャパンが開幕 SS1でベストタイムを記録したオジエが首位

2022年11月11日
WRCラリージャパンが開幕 SS1でベストタイムを記録したオジエが首位
2022年 FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦「ラリージャパンが11月10日(木)に愛知県豊田市で開幕。オープニングステージとしてナイトステージが1本行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのセバスチャン・オジエ/ヴァンサン・ランデ組(GR YARIS Rally1 HYBRID 1号車)が総合1位に、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組 (69号車)が総合5位に、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(33号車)が総合6位につけた。また、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team Next GenerationからGR YARIS Rally1 HYBRIDで出場の勝田貴元は、総合7位でラリー初日を走りきった。

トヨタ、WRCラリージャパンでホームラリー制覇を目指す

2022年11月9日
トヨタ、WRCラリージャパンでホームラリー制覇を目指す
トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team)は、11月10日(木)から13日(日)にかけて愛知県と岐阜県で開催される2022年FIA世界ラリー選手権(WRC) 第13戦「ラリージャパン」に、セバスチャン・オジエ/ヴァンサン・ランデ組(GR YARIS Rally1 HYBRID 1号車)、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(33号車)、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(69号車)の、3台のGR YARIS Rally1 HYBRIDで参戦。12年ぶりに日本で開催されるWRCイベントで、今シーズン8回目の優勝と、ホームラリー制覇を目指して戦う。

F1で失敗したトヨタとは異なり、ザウバーと組むアウディは成功する

2022年10月28日
F1で失敗したトヨタとは異なり、ザウバーと組むアウディは成功する
F1マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、アウディが2026年に向けてザウバーF1チームを組むという正しい決断を下したと考えている。

有名なエンジニア、チームエグゼクティブ、さらにはチームオーナーであるロス・ブラウンは、現在、リバティメディアが所有するF1のスポーツティング部門のマネージング ディレクターを務めている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム