フェルナンド・アロンソ、ダカール初挑戦で13位完走「楽しい2週間だった」

2020年1月18日
フェルナンド・アロンソ、ダカール初挑戦で13位完走「楽しい2週間だった」
フェルナンド・アロンソは、TOYOTA GAZOO Racingから初挑戦したダカールラリーを総合13位で終えた。

1月17日(金)、サウジアラビアの首都リヤド近郊で、ダカールラリー2020の長い戦いがフィニッシュを迎えた。最終のステージ12は、ハラドから新たにエンターテイメント都市として開発されているキディアまで、予定よりも距離が半減された167kmで争われた。

トヨタ車体、ダカールラリー2020で市販車部門7連覇を達成!

2020年1月18日
トヨタ車体、ダカールラリー2020で市販車部門7連覇を達成!
トヨタ車体は、ダカールラリー2020で市販車部門7連覇の大記録をワン・ツーフィニッシュで飾った。

1月17日(金)、ダカールラリー2020の最終SS(競技区間)がサウジアラビアのハラドからアルキディア間で実施された。その後、アルキディアのゴール会場でゴールセレモニーが行われ、13日間の大会が終了した。

トヨタ、2020年のWRCに参戦するヤリスWRCを公開 / 2020年参戦体制

2020年1月10日
トヨタ、2020年のWRCに参戦するヤリスWRCを公開 / 2020年 参戦体制
トヨタは、2020年のFIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦するヤリスWRCを東京オートサロンで公開。新たにチームに加わったセバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネンの3組6選手も参加し、日本のファンの前で来たる新シーズンのチーム体制を発表した。

2010年以来となるWRCラリー・ジャパンが今年11月に中部地方で開催されることもあり、トヨタは初めて日本でシーズンの参戦体制発表を行うことを決めた。

トヨタ、新型車GRヤリスを初公開 … WRCの知見とノウハウを注入

2020年1月10日
トヨタ、新型車GRヤリスを初公開 … WRCの知見とノウハウを注入
トヨタは、東京オートサロン2020において、FIA世界ラリー選手権(以下、WRC)を「勝ち抜く」ために生まれたホモロゲーションモデル、新型車GRヤリスを世界初公開した。

2020年夏頃の販売を目指すとともに、特別仕様車 RZ“First Edition”と特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”を設定、先行予約の受付を1月10日(金)10:00から6月30日(火)までの約6ヶ月間、Web限定で開始した。

トヨタ、新型車ヤリスを2020年2月10日に発売

2019年12月20日
トヨタ、新型車ヤリスを2020年2月10日に発売
トヨタは、新型車ヤリスを2020年2月10日に、全国のネッツ店、ならびにトヨタモビリティ東京(株)、トヨタ西東京カローラ(株)を通じて発売することを発表した。

新型車ヤリスは、コンパクトカーならではの「軽快なハンドリング」という強みを活かしつつ、お客様の既成概念を大きく超える「上質な乗り心地」と「最新の安全・安心技術」を備えたクルマを目指して開発。車名は、ギリシャの神CHARIS(気品、エレガンスを象徴する女神)をベースとした造語。

トヨタ、2020年のニュル24時間レースにレクサスLCで3年目の挑戦

2019年12月15日
トヨタ、2020年のニュル24時間レースにレクサスLCで3年目の挑戦
TOYOTA GAZOO Racingは、2020年5月21日(木)~24日(日)にドイツで開催される第48回ニュルブルクリンク24時間耐久レース(以下、ニュル24時間レース)に3年目となるレクサスLCで参戦することをTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL2019で発表した。

ニュル24時間レースは、世界一過酷なコースと言われるドイツ中部のニュルブルクリンクで毎年5月頃に開催され、200台近くが参戦することでも知られている。

WEC | トヨタ、8時間の激闘を制し今季3勝目を1-2フィニッシュで飾る

2019年12月15日
WEC
WEC第4戦 バーレーン8時間レース 決勝
12月14日(土)、中東バーレーン・インターナショナル・サーキットで2019-2020年FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦バーレーン8時間の決勝レースが行われ、TS050 HYBRID 7号車が優勝、8号車が2位で続き、TOYOTA GAZOO Racingは今季3勝目を1-2フィニッシュで飾った。

WEC | 2019-2020年シーズン第4戦 バーレーン8時間レース 予選レポート

2019年12月14日
WEC
2台のTS050 HYBRIDが2列目スタートから優勝を目指す
12月13日(金)、中東バーレーン・インターナショナル・サーキットで2019-2020年FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦バーレーン8時間レースの予選が行われ、TOYOTA GAZOO RacingはTS050 HYBRID 8号車が3番手、7号車が4番手につけて2列目に並んで明日の決勝レースをスタートすることとなった。

WEC | トヨタ 2019-2020年 第4戦 バーレーン8時間 プレビュー

2019年12月11日
WEC
TOYOTA GAZOO Racingは12月12日(木)から14日(土)にかけて中東バーレーンで行われる、2019-2020年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)第4戦バーレーン8時間レースで、今年最後となる戦いに挑む。

世界チャンピオンとしてバーレーン8時間レースに臨むTOYOTA GAZOO Racingは、今季2勝、残り5戦を残してドライバーとチームの両選手権で首位に立っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム