ルノーF1 「2019年F1マシンは“強力な進歩”を遂げている」

2018年11月18日
F1 ルノーF1 2019年F1マシン
ルノーF1のシャシー責任者を務めるニック・チェスターは、2019年F1マシンの開発とアセンブリにおいてルノーが“強力な進歩”を見せていると語る。

来週末のF1アブダビGPを控え、ルノーはライバルのハースにい24ポイント差をつけており、“ベスト・オブ・ザ・レスト”となるうコンストラクターズ選手権4位としてワークス参戦3年目のシーズンを締めくくるのは確実な状況となっている。

ルノー・スポールF1、ティエリー・コスカスが新社長に就任

2018年11月17日
F1 ルノーF1 ティエリー・コスカス
ルノー・スポールF1は、今シーズン限りでジェローム・ストールが社長職を退き、2019年1月1日(火)からティエリー・コスカスが新社長に就任することを発表した。

ジェローム・スロールは、2016年にルノーがワークスチームとしてF1に復帰した2016年にルノー・スポール・レーシングの代表に就任。ルノーがF1ワールドチャンピオンシップに返り咲くための2段階のプランを設け、第1ステージは3年間をかけてチームの再編させ、第2ステージでグリッドのトップに再び返り咲くことを目標に掲げていた。

ダニエル・リカルド 「ルノーに移籍する来年はこの不運は解消される」

2018年11月17日
F1 ダニエル・リカルド ルノーF1
ダニエル・リカルドは、2018年のF1シーズンで見舞われた一連の不運は、ルノーに移籍する2019年には“解消される”と確信していると語る。

レッドブル・レーシングに所属するダニエル・リカルドは、シーズン前半には力強いスタートを切っていたが、後半戦には度重なる信頼性トラブルに悩まされることになった。

カルロス・サインツ 「もっと良い結果を望んでいたけど速さがなかった」

2018年11月13日
F1 カルロス・サインツ ルノー
ルノーのカルロス・サインツは、F1ブラジルGPの決勝レースを12位で終えた。

「ブラジルがタフな週末になることはわかっていたし、最終的に今日はポイントを獲得するための十分な速さがなかった。スタートはまたうまくいってポジションを3つ上げることができた。それからはニコや他のクルマとクリーンないいバトルができた」とカルロス・サインツはコメント。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「エンジンの温度が上がりすぎてリタイア」

2018年11月13日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ブラジルGP
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、F1ブラジルGPの決勝レースをリタイアで終えた。

「レースからリタイアすることになったのは残念だけど、エンジンの温度が上がりすぎたことによってストップするいう厳しい決断だった。パワーユニットにとってもよくないし、続けるリスクを冒すことに価値はなかった」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

カルロス・サインツ 「週末を通して一発のペースが足りなかった」

2018年11月11日
F1 カルロス・サインツ ブラジルGP
ルノーのカルロス・サインツは、F1ブラジルGPの予選でQ1敗退を喫して16番手で終えた。

「全体的に期待外れな土曜日だった。タイトな予選になることはわかっていたけど、とにかく状況がうまくいかなかった。週末を通して一発のペースが足りなかった」とカルロス・サインツはコメント。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「僕たちは0.2~0.3秒くらい欠けていた」

2018年11月11日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、F1ブラジルGPの予選を14番手で終えた。

「今日の僕たちは0.2~0.3秒が欠けていた。Q2は雨が降ってきたことで特にチャレンジングだったし、僕たちはタイミングに関して間違った判断をしてしまったかもしれない。でも、後からそう言うのは簡単だ。グリップレベルを把握して、コーナーでどれくらクルマをプッシュできるか判断するのが難しかった」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「縁石に乗り上げてクルマが底を打ってしまった」

2018年11月10日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ブラジルGP
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、F1ブラジルGPのフリー走行2回目のクラッシュを喫して最下位でセッションを終えた。

「今日はクルマを乗りこなすことができなかったし、FP2で多くの走行時間を失ったことは明らかに助けにはならなかった。脹らんで縁石に乗り上げてクルマが底を打ってしまい、バリアを避けることができなかった。残念だし、クルーに仕事を与えてしまった」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

カルロス・サインツ 「改善するためのアイデアはある」 / F1ブラジルGP

2018年11月10日
F1 カルロス・サインツ ブラジルGP
ルノーのカルロス・サインツは、F1ブラジルGP初日のフリー走行を14番手で終えた。

「今日は望んでいたほど簡単ではなかったし、全てのコーナーで望んでいるように車を機能させるのは難しい場所なので、もっとクルマのバランスを見つけるために作業していく必要がある」とカルロス・サインツはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム