ルノーF1:母国レースのヒュルケンベルグが5位入賞 / F1ドイツGP

2018年7月23日
F1 ルノーF1 ドイツGP
ルノーF1は、F1ドイツGPの決勝レースで、ドイツ出身のニコ・ヒュルケンベルグが5位。カルロス・サインツは12位でレースを終えた。

ニコ・ヒュルケンベルグ (5位)
「結果にはとても満足している。レース前半はそんなにエキサイティングではなかったけど、終盤はいい展開になって、そのあと雨が降ってきた。コース上に留まっているのは大変だったけど、僕はそのようなコンディションを楽しんでいたし、いくつか順位を上げていくことができた」

エステバン・オコン、2019年にルノー移籍の噂

2018年7月22日
F1 エステバン・オコン ルノー
フォース・インディアのエステバン・オコンが、2019年にルノーに移籍するとの噂が浮上。パドックの内部関係者は契約はほぼ完了したとも語っている。

現在、ルノーではカルロス・サインツがレッドブルからローン移籍で走っているが、ダニエル・リカルドはまだレッドブル・レーシングとの契約を更新しておらず、リカルドが離れた場合にはサインツはレッドブルに戻ることになるとされている。

ルノーF1:2台揃ってQ3進出 / F1ドイツGP 予選

2018年7月22日
F1 ルノーF1 ドイツGP
ルノーF1は、F1ドイツGPの予選で2台揃ってQ3進出を果たし、ニコ・ヒュルケンベルグが7番手、カルロス・サインツが8番手に入った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (7番手)
「もう少し先頭に近づきたかったけど、自分のラップと予選を通しての進歩には満足している。明日は僕の前のクルマを追い詰めて捕えたい」

ルノーF1:F1ドイツGP 金曜フリー走行レポート

2018年7月21日
F1 ルノーF1 ドイツGP
ルノーF1は、F1ドイツGP 初日のフリー走行で、ニコ・ヒュルケンベルグが9番手タイム、カルロス・サインツが12番手タイムだった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (9番手)
「僕にとってはかなり標準的な金曜日だった。クルマは走り出しからそれほど悪くはなかった。このようなとても暑いコンディションによってタイヤに苦労してはいたけどね。今日は主にセットアップを洗練させていったし、僕たちは進歩を遂げた。今夜、数値を調べればさらに多くの進歩を果たせるだろう」

ルノーF1 「フェラーリのF1エンジンとの差は縮まっていない」

2018年7月20日
F1 ルノーF1 フェラーリ
ルノーF1チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アブテブールは、フェラーリのF1エンジンの進歩は特に印象的であり、ギャップを縮めることができていないと認める。

ルノーは、F1カナダGPでエンジンに大幅なアップグレードを投入したが、メルセデスやフェラーリとの差は縮まっていない。シルバーストーンではその差は顕著に現れ、レッドブルはライバルに対してペースを保つことができず、ワークスルノーとカスタマーのマクラーレンはQ3に進出することができなかった。

ルノーF1、新コンセプトのフロントウイングを投入 / F1ドイツGP

2018年7月20日
F1 ルノーF1 ドイツGP
ルノーF1チームが、F1ドイツGPで導入する新コンセプトのフロントウイングをベールを脱いだ。

現在、コンストラクターズ選手権で4位につけているルノーだが、まだ中団グループから抜け出すまでには至っておらず、特にハースF1チームからの猛追を受けている。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「ホームレースのF1ドイツGPは僕にとって特別」

2018年7月19日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1
ルノーF1のニコ・ヒュルケンベルグが、ホームレースとなる2018年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPへの意気込みと舞台となるホッケンハイム・リンクについて語った。

「カレンダーにドイツGPが戻ってくるのはとても特別なことだ。ホームレースは追加のモチベーションになる。ホームのファンの前でいいパフォーマンスを発揮したいという決意がさらに強まるからね」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

ルノーF1 「カルロス・サインツの代役を探しておかなければならない」

2018年7月18日
F1 ルノーF1 カルロス・サインツJr.
ルノーは、2019年にカルロス・サインツのレッドブルにおける将来が不明であるため、代わりのドライバーを探さなければならないと語る。

ルノーF1チームのマネージングディレクターを務める務めるシリル・アビテブールは、できるだけ早くに2019年のドライバーラインナップを確定させたいと考えているが、カルロス・サインツの将来はダニエル・リカルドの決断に委ねられている状況となっている。

ルノーF1、新しいフロントウイングコンセプトをドイツGPで導入

2018年7月15日
F1 ルノーF1 ドイツGP
ルノーF1チームは、次戦ドイツGPでR.S.18に新しいフロントウイングコンセプトを導入する。

前戦F1イギリスGPではニコ・ヒュルケンベルグが6位でフィニッシュし、ルノーF1チームはコンストラクターズ選手権で中団グループにおける最上位のポジションを確立させている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム