エステバン・オコン、ルノーF1と初仕事「この日を待ちわびていた」

2019年12月4日
エステバン・オコン、ルノーF1と初仕事「この日を待ちわびていた」
エステバン・オコンは、12月3日(火)にヤス・マリーナ・サーキットで行われたF1アブダビテストで2020年のルノーのF1ドライバーとして正式に仕事を開始。ルノーF1との初走行は“素晴らしい気持ち”だったと語る。

2018年末にレーシングポイント(旧フォース・インディア)のシートを喪失したエステバン・オコンは、今年をメルセデスのリザーブドライバーとして過ごした。

エステバン・オコン 「ルノーF1チームとの非常にエキサイティングな初日」

2019年12月4日
エステバン・オコン 「ルノーF1チームとの非常にエキサイティングな初日」
エステバンン・オコンは、F1アブダビテスト初日にルノーのレースドライバーとしての仕事を開始。“とてもエキサイティングな初日”だったと振り返った。

2020年にニコ・ヒュルケンベルグに代わってルノーのF1ドライバーを務めるエステバン・オコンは、ルノー R.S.19で77周を走行して8番手タイムをマークした。

ルノーF1チーム | F1アブダビGP 決勝レポート&2019年総括

2019年12月3日
ルノーF1チーム
ルノーF1チームは、F1アブダビGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが11位、ニコ・ヒュルケンベルグが13位でレースを終えた。

今季、ルノーF1チームはダニエル・リカルドが54ポイントを獲得してランキング9位、ニコ・ヒュルケンベルグは37ポイントを獲得して14位でシーズンを終了。コンストラクターズ選手権は5位だった。

F1ラストレースのニコ・ヒュルケンベルグがDriver Of The Dayに選出

2019年12月2日
F1ラストレースのニコ・ヒュルケンベルグがDriver Of The Dayに選出
F1アブダビGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”に今年シーズンで一旦F1ラストレースとなるルノーF1チームのニコ・ヒュルケンベルグが選出された。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。ニコ・ヒュルケンベルグはファイナルラップまで入賞圏内を争っていたが、カルロス・サインツ(マクラーレン)とチームメイトのダニエル・リカルドに抜かれて12位でレースをフィニッシュした。

ルノー、eSportsドライバーをF1シミュレーターでのテストに起用

2019年12月1日
ルノー、eSportsドライバーをF1シミュレーターでのテストに起用
F1チームは、“eスポーツ”とその現実世界とのクロスオーバーを模索し始めている。

かつてビデオゲームは単なる娯楽のための世界だったが、技術の進歩により“eスポーツ”として認識されており、F1も公式に『Formula 1 Esports Series』を立ち上げている。

ダニエル・リカルド 「トロロッソの速さはルノーに緊張を生み出している」

2019年11月30日
ダニエル・リカルド 「トロロッソの速さはルノーに緊張を生み出している」 / F1アブダビGP 初日
ダニエル・リカルドは、F1アブダビGPにむけてトロロッソに対する8ポイント差がルノーF1チーム内に緊張感を生み出していると認める。

前戦ブラジルGPでは、ピエール・ガスリーが2位表彰台を獲得してルノーとのポイント差を一気に詰めた。コンストラクターズ選手権でルノーとの差を覆せば、トロロッソ・ホンダはチーム史上ベストフィニッシュとなる5位でシーズンを終える可能性がある。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「ルノーF1との3年間は忘れらない年月だった」

2019年11月27日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「ルノーF1との3年間は忘れらない年月だった」 / F1アブダビGP プレビュー
ルノーF1チームのニコ・ヒュルケンベルグが、2019年のF1世界選手権の最終戦となるアブダビGPへの意気込みを語った。

今シーズン限りでルノーF1チームからの退団が決定しているニコ・ヒュルケンベルグは、2020年のF1シートを獲得できておらず、今週末のF1アブダビGPでのレースがF1でのラストレースとなる可能性が高い。

ホンダだけではない!メルセデスもF1撤退が噂される自動車業界の現状

2019年11月27日
ホンダだけではない!メルセデスもF1撤退が噂される自動車業界の現状
ホンダのF1エンジンがようやく勝利を目指せる状況となったF1世界選手権だが、2021年の新レギュレーション導入を控え、最悪の事態に直面する可能性がある。

F1は、2021年にマシンが大きく様変わりする技術規則、および競技規則の変更、そして、F1史上初めてとなる年間1億7,500万ドル(約189億円)の予算上限の導入と節目を迎えようとしている。しかし、2020年末で期限を迎えるコンコルド協定にはまだどのF1チーム、エンジンメーカーもサインしていない。

ルノーF1チーム 「最終戦はトロロッソ・ホンダとの負けられない戦い」

2019年11月25日
ルノーF1チーム 「最終戦はトロロッソ・ホンダとの負けられない戦い」
ルノーのF1チーム代表を務めるシリル・アビテブールは、最終戦アブダビGPはトロロッソ・ホンダとの“負けられない戦い”になると気合いを入れる。

昨年のコンストラクターズ選手権を4位で終えたルノーは、今年トップ3チームとのギャップを縮めることを目標にシーズンに入った。しかし、F1ブラジルGPでカルロス・サインツが3位表彰台を獲得したことでルノーとの差を48ポイントとしたマクラーレンが4位の座を確定させた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム