ウィリアムズ:F1アメリカグランプリ 予選レポート

2017年10月22日
ウィリアムズF1 アメリカグランプリ フェリペ・マッサ ランス・ストロール
ウィリアムズは、F1アメリカグランプリの予選でフェリペ・マッサが11番手、ランス・ストロールは17番手だった。

フェリペ・マッサ (11番手)
「クリーンなラップだった。今日は3チームとの間にほとんど差はなかったけど、残念ながら、僕が後ろのクルマになってしまった。僕たちはすべてを分析する必要がある」

ランス・ストロール、3グリッド降格ペナルティ / F1アメリカGP

2017年10月22日
アメリカグランプリ グリッド ペナルティ
ウィリアムズのランス・ストロールは、F1アメリカGPの予選Q1でロマン・グロージャンの走行を妨害したとして3グリッド降格ペナルティを科せられた。

デプロイメントの問題に見舞われていたランス・ストロールは、ターン19でダニール・クビアトを先に行かせるためにゆっくりと右側にマシンを寄せたが、さらに後ろにいたグロージャンは事故を避けるために咄嗟にコースオフせざるをえなかった。

ウィリアムズ:F1アメリカグランプリ 初日レポート

2017年10月21日
ウィリアムズ F1 アメリカグランプリ
ウィリアムズは、F1アメリカグランプリ初日のフリー走行で、フェリペ・マッサが8番手タイム、ランス・ストロールが16番手タイムだった。

フェリペ・マッサ (8番手)
「いい金曜日だったし、トップ10に入れたのは嬉しいことだ。クルマには競争力があると感じているし、満足している。バランスにも満足していた。午前中のウェットコンディションでもクルマの感触はOKだった」

ポール・ディ・レスタ、ウィリアムズでのF1テストを完了

2017年10月19日
ポール・ディ・レスタ ウィリアムズF1 ロバート・クビサ
ポール・ディ・レスタは、ウィリアムズが2018年のドライバーラインナップを評価するために実施したハンガロリンクでの2014年F1マシンでのテストを完了した。

ウィリアムズは、2018年のF1ドライバーとしてロバート・クビサとポール・ディ・レスタを評価しており、前日にはロバート・クビサがシルバーストーンでのテストに続き、2度目となるテストをハンガロリンクで終えていた。

ウィリアムズ、すでに2018年F1マシンに焦点を移行

2017年10月19日
ウィリアムズ F1
ウィリアムズは、すでに9月から2018年マシンの開発に焦点を移行しているとチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロスは述べた。

V6パワーユニット初年度の2014年には強力なパフォーマンスを発揮したウィリアムズだが、翌年以降、開発面でライバルに先行を許してきた。そこで、2018年にむけてウィリアムズはマシンのデザイン哲学を“大幅に変更”するという決断を下した。

フェリペ・マッサ:2017 F1アメリカグランプリ プレビュー

2017年10月19日
フェリペ・マッサ アメリカグランプリ ウィリアムズF1
ウィリアムズのフェリペ・マッサが、F1アメリカGPが開催されるオースティンの街とサーキット・オブ・ジ・アメリカズについて語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「オースティンは、カレンダーの新しいトラックのなかで間違いなくベストのひとつだ。僕は鈴鹿やスパのようなクラシックなトラックが好きだけど、オースティンもドライブしていてとても素晴らしいトラックだ」

ランス・ストロール:2017 F1アメリカグランプリ プレビュー

2017年10月19日
ランス・ストロール アメリカグランプリ ウィリアムズF1
ウィリアムズのランス・ストロールが、F1アメリカGPが開催されるオースティンの街とサーキット・オブ・ジ・アメリカズについて語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「オースティンに行くのを本当に楽しみにしているし、アメリカでちょっとした時間を過ごすのも楽しみだ。アメリカ、特にテキサスでのレースを観てとても楽しかったし、バーベキューやカウボーイブールが有名だよね」

ロバート・クビサ、ウィリアムズでの最終テストを完了

2017年10月18日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサは、ウィリアムズとの最終テストとなる2回目のテストを完了。17日(火)にハンガロリンクで2014年のウィリアムズのF1マシンを走らせた。

ウィリアムズは、2018年のドライバーとしてロバート・クビサを起用する可能性を評価しており、6日前にはマシンに慣れることを目的としてシルバーストーンで同じFW36を走らせている。

ロバート・クビサ、ウィリアムズでの初テスト走行を完了

2017年10月12日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサは11日(火)、シルバーストーンでウィリアムズの2014年F1マシン『ウィリアムズ FW36』でのプライベートテストを行った。

ウィリアムズの広報担当は、ロバート・クビサが曇り空のシルバーストーンで“チームとの成功した一日を完了させた”とコメント。しかし、それ以上の情報は明らかにされておらず、クビサが何周走行を実施したかなどはわかっていない。テストに使用されたマシンは、ランス・ストロールが昨年テストプログラムで使用していたFW36だと考えられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム