ウィリアムズ:F1モナコGP 予選レポート

2017年5月28日
ウィリアムズ F1 モナコGP 予選
ウィリアムズは、F1モナコGPの予選で、フェリペ・マッサが15番手、ランス・ストロールが18番手だった。

フェリペ・マッサ (15番手)
「いつものモナコと変わらず、とてもタフな予選だった。予選15番手はもちろんいい気分ではないし、僕たちがここで異なるクルマとルールに苦しんでいるのは残念だ。後方近くからスタートするのは期待外れだけど、モナコでは何が起こるかわからない。良いレースができて、明日はもう少し運に恵まれることを願っている」

ランス・ストロール 「プレステと同じ部分でうまくいかない」

2017年5月26日
ランス・ストロール F1 モナコGP
ランス・ストロールは、実際のモンテカルロ市街地コースのトラックを走ってみて、プレイステーションと同じ部分で苦労していると語る。

ランス・ストロールは、フリー走行2回目にマスネでコントロールを失ってクラッシュ。赤旗の原因となった。

事故はそれほど重要なものではないと語るランス・ストロールは、プレイステーションで苦労したエリアが現実でも厄介だったと述べた。

ウィリアムズ:F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2017年5月26日
ウィリアムズ F1 モナコGP
ウィリアムズは、F1モナコGPの木曜フリー走行で フェリペ・マッサ が13番手タイム、ランス・ストロール が16番手タイムだった。

フェリペ・マッサ (13番手)
「実際、今日は典型的なモナコの初日だった。全てを理解しなければならなかった。タイヤ、バランス、新車と新しいルールに慣れなければならなかった。でも、今日は学習の一日になるだろうと思っていた」

フェリペ・マッサ:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
フェリペ・マッサ F1 モナコGP
フェリペ・マッサが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「幅広マシンでモナコを走るのは初めてだ。かなりタイトなトラックなので、新しいサイズに適応する必要がある。チャレンジングなのは確かだけど、モナコは常にチャレンジングだ。面白いレースになりそうだね」

ランス・ストロール:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
ランス・ストロール F1 モナコGP
ランス・ストロールが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「初めてのモナコでのレースだし、楽しみにしているのは言うまでもない。レースには友人が来てくれるので、コース内外で特別な週末になるだろう。レースは何度も見ているし、トラックはビデオゲームで知っている」

ウィリアムズ:期待外れなノーポイント / F1スペインGP

2017年5月15日
F1 スペインGP 決勝 ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1スペインGPの決勝レースで、フェリペ・マッサが13位、ランス・ストロールが16位だった。

フェリペ・マッサ (13位)
「とてもガッカリしている。素晴らしいスタートを切って、ストレートでペレスとアロンソを抜いた。ターン1に着いて、前の方で事故が目に入った。ターン2に着いたとき、突然、アロンソがコーナーのアウトサイドにいた。接触して、パンクに見舞われた。それによって僕のレースは滅ぼされてしまった」

ウィリアムズ:F1スペインGP 予選レポート

2017年5月14日
F1 スペインGP 予選 ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1スペインGPの予選でフェリペ・マッサが9番手、ランス・ストロールが18番手だった。

フェリペ・マッサ (9番手)
「素晴らしい予選ではなかった。今日僕たちが達成できるベストは7位だとわかっていたけど、9位だったからね。予選を通して、特にセクター3でタイヤのオーバーヒートに苦しんでいた。タイヤが温度があまりに上がっていて、Q2とQ3に進出するのさえかなり難しかった」

ウィリアムズ:F1スペインGP 金曜フリー走行レポート

2017年5月13日
F1 スペインGP ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1スペインGP初日のフリー走行で フェリペ・マッサ が 9番手タイム、 ランス・ストロール が 17番手タイムだった。

フェリペ・マッサ (9番手)
「良いセッションだったと言える。ミディアムとハードタイヤを走らせるのはかなり大変だったし、特にオーバーヒートにちょっと苦労した。でも、他の多くもそれらのタイヤを機能させることに苦労していたので、それほど悪くはない。全体的にかなりポジティブな一日だった」

フェリペ・マッサ 「ウィリアムズは完全に異なるチームになった」

2017年5月12日
フェリペ・マッサ ウィリアムズ F1
フェリペ・マッサは、ウィリアムズが近年とは“完全に異なる”“繋がりの強い”チームになったと感じており、それが2017年マシンの開発に助けになるはずだと考えている。

フェリペ・マッサは2014年にフェラーリからウィリアムズに移籍。その年、ウィリアムズはF1の開発レースに勝ち、コンストラクターズ選手権を3位で終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム