フォーミュラE | 元マンUのジェイミー・リーグルがCEOに就任

2019年9月17日
フォーミュラE | 元マンUのジェイミー・リーグルがCEOに就任
フォーミュラEは、元マンチェスター・ユナイテッドでアジア太平洋部門の責任者を務めた経験のあるジェイミー・リーグルが、最高技術責任者(CEO)に就任したことを発表した。

これまでフォーミュラEのCEOを務めてきたアレハンドロ・アガクが会長に移行するため、今回新たなCEOとしてジェイミー・リーグルが選出された。

フォーミュラE | メルセデス、バンドーンとデ・ブリースを起用

2019年9月12日
フォーミュラE
メルセデスは9月11日(木)にフランクフルトでフォーミュラEの体制発表を実施。参戦マシン『EQ Silver Arrow 01』のカラーリングを披露するとともに、ドライバーとしてストフェル・バンドーンとニック・デ・ブリースを起用することを発表した。

昨季、HWA RACELABとともにフォーミュラEへの参戦の準備を進めていたメルセデスは、シーズン6となる2019/2020シーズンよりフォーミュラEへのワークス参戦を開始する。パワートレインは、メルセデスのF1エンジンも担当しているブリックスワースのHPPで設計・開発される。

フォーミュラE | 日産e.dams、シーズン6もブエミ&ローランドを継続起用

2019年9月5日
フォーミュラE
日産自動車は、ABB FIAフォーミュラE選手権のシーズン6でセバスチャン・ブエミとオリバー・ローランドを継続して起用することを発表した。

「ニッサン インテリジェント モビリティ」の優れたパフォーマンスを訴求する場として初めて参戦したフォーミュラEのシーズン5で、日産はシーズン最多記録となる13レース中6レースでポールポジションを獲得。セバスチャン・ブエミはシーズン終盤に4戦連続で表彰台を獲得してランキング2位となり、オリバー・ローランドはルーキードライバーの中で最多となるポイントを獲得した。

ストフェル・バンドーン 「F1復帰を完全に除外しているわけではない」

2019年9月2日
F1 ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、フォーミュラEでのシーズンを楽しんでいるが、F1を完全に除外しているわけではないと語る。

昨年末にマクラーレンのシートを失ったストフェル・バンドーンは、先週末スパ・フランコルシャンのパドックを訪れていた。

「昔の友人に再び会えてうれしいよ」とストフェル・バンドーンは Sporza に語った。

ポルシェ、フォーミュラE参戦マシン『99X Electric』を発表

2019年8月29日
ポルシェ フォーミュラE
ポルシェは、フォーミュラE参戦マシン『99X Electric』を発表した。

ポルシェは、2019/20シーズンからフォーミュラEにワークス参戦。8月28日(水)、Twitchでの4時間以上にも及ぶ発表イベントの最後にドライバーを務めるニール・ジャニとアンドレ・ロッテラーによってマシンが公開された。

フォーミュラE | ポルシェ、タグ・ホイヤーとタイトルスポンサー契約

2019年8月26日
フォーミュラE ポルシェ タグ・ホイヤー
ポルシェは、フォーミュラEへのワークス参戦にむけてタグ・ホイヤーとタイトルスポンサー契約を結んだことを発表。初年度となるシーズン6から『タグ・ホイヤー ポルシェ フォーミュラEチーム(TAG Heuer Porsche Formula E Team)』として参戦する。

ポルシェとタグ・ホイヤーは、モータースポーツの歴史を通じて大きな成功を収めてきた。F1では1980年代に“TAG-Turbo made by Porsche”エンジンを供給し、3回のドライバーズ選手権(1984年から1986年)、2回のコンストラクターズ選手権(1984年、1985年)を制している。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「まだフォーミュラEに転向する気はない」

2019年8月9日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ
ルノーF1チームのニコ・ヒュルケンベルグは、フォーミュラE転向を検討する“準備ができていない”と語る。

ハースがロマン・グロージャンを放出した場合、グロージャンはすでに受け取っているオファーを受け入れることになると噂されている。

ブレンドン・ハートレー、ドラゴンレーシングからフォーミュラEに参戦

2019年8月9日
F1 ブレンドン・ハートレー
元トロロッソ・ホンダのF1ドライバーであるブレンドン・ハートレーが、ドラゴンレーシングと契約して2019/20シーズンのフォーミュラEに参戦することが発表された。

現在、ブレンドン・ハートレーは、フェラーリF1チームのシミュレータードライバーを務めるとともに、フェルナンド・アロンソの後任としてトヨタからFIA 世界耐久選手権に参戦することが決定している。

DAMS創設者ジャン-ポール・ドゥリオが逝去…享年68歳

2019年8月5日
DAMS
DAMSの創設者で日産e,damsのチームプリンシパルを務めていたジャン-ポール・ドゥリオが68歳で亡くなった。

DAMSは8月4日(日)に声明を発表し、闘病中だったジャン-ポール・ドゥリオが亡くなったことを発表した。また、F2でのニコラス・ラティフィの優勝とセルジオ・セッテ・カマラの表彰台を捧げた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム