ジョリオン・パーマー、最後のレースを終えてルノーに惜別のメッセージ

2017年10月9日
ジョリオン・パーマー ルノーF1
ジョリオン・パーマーは、ルノーとの最後のレースとなるF1日本グランプリを終え、チームに惜別のメッセージを送った。

F1日本グランプリの予選終了後、今回のレース限りでジョリオン・パーマーがルノーを離れるという衝撃のニュースが伝えられた。

予選を14位で終えていたジョリオン・パーマーは、エンジン交換による20グリッド降格ペナルティによって18番手からスタート。

ルノー、ジョリオン・パーマーの離脱を正式発表

2017年10月8日
ルノーF1 ジョリオン・パーマー 日本グランプリ カルロス・サインツJr.
ルノーは、F1日本GPを最後にジョリオン・パーマーがチームを離脱し、F1アメリカGPからカルロス・サインツが加入することを発表した。

ルノーは「ルノー・スポール・レーシングとジョリオン・パーマーは、2017年10月8日(日)の日本グランプリ後に両者の関係を終わらせることに合意した」と声明で発表。「2018年のレースチームのドライバーであるカルロス・サインツが残りの今シーズンをドライブするために早期にチームに加入することになった」

ジョリオン・パーマー、F1日本GP後のルノー離脱を発表

2017年10月7日
ジョリオン・パーマー ルノーF1 日本グランプリ
ジョリオン・パーマーは、明日のF1日本グランプリがルノーとの最後のF1レースになることを発表した。

2016年にルノーでF1デビューを果たしたジョリオン・パーマーは、デビューシーズンに1ポイントを獲得。今年のシンガポールGPでは自己ベストリザルトとなる6位入賞を果たしていた。

ジョリオン・パーマー、PU交換で20グリッド降格ペナルティ / F1日本GP

2017年10月7日
ジョリオン・パーマー ルノー 日本グランプリ
ルノーのジョリオン・パーマーは、パワーユニットコンポーネントの交換により、F1日本グランプリの決勝で20グリッド降格ペナルティを受ける。

ルノーは、土曜日の午前中にジョリオン・パーマーのICE、ターボチャージャー、MGU-Hを交換。合計で20グリッドの降格ペナルティを科せられることになった。

ジョリオン・パーマー 「日本のファンのグッズや帽子を見るのが楽しみ」

2017年10月4日
ジョリオン・パーマー 日本グランプリ ルノーF1
ルノーのジョリオン・パーマーが、F1日本グランプリが開催される鈴鹿サーキット、そして、日本について語った。

「古き良きサーキットだし、本当にユニークだ。特にセクター1は速い方向変化があって、高速で流れがいい。2つのデグナーがあるミドルセクターは素晴らしいし、速くて重要なセクターだ。130Rは物凄いし、シケインは良いオーバーテイクのスポットだ」とジョリオン・パーマーはコメント。

ジョリオン・パーマー、2018年のインディカー転向も視野

2017年9月29日
ジョリオン・パーマー ルノーF1 インディカー・シリーズ
今シーズン限りでルノーのF1シートを失うジョリオン・パーマーは、2018年にF1シートを確保できない場合は、インディカーに転向することを視野に入れていると述べた。

ルノーは、2018年にトロ・ロッソがホンダへとパワーユニットを変更する交渉の一環として、レッドブルからカルロス・サインツを獲得。ジョリオン・パーマーはルノーのF1シートを失うことになった。

ジョリオン・パーマー、今シーズン末までルノーのシート保持の見込み

2017年9月26日
ジョリオン・パーマー ルノーF1
ジョリオン・パーマーは、2017年シーズンの残りのレースでルノーのレースシートを保持することになりそうだ。

ルノーは、2018年のドライバーとしてカルロス・サインツを起用することを発表。ジョリオン・パーマーがルノーを追われることは確定しており、早ければ今週末のマレーシアGPで移籍が実現するとも噂されている。

ジョリオン・パーマー:2017 F1マレーシアGP プレビュー

2017年9月25日
ジィリオン・パーマー ルノーF1 マレーシアグランプリ
ジョリオン・パーマーが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「マレーシアはいつも暖かくて素晴らしいし、僕は湿気が高い場所でのレースでうまくやれる傾向にある。去年のマレーシア、今年のシンガポールなどね。だから、楽しみにしている。雰囲気のいいクールなトラックだ。ロングストレート、速いコーナー、ハードブレーキングゾーンがある流れのいいサーキットだ」

ジョリオン・パーマー 「胸を張ってルノーを離れたい」

2017年9月22日
ジョリオン・パーマー ルノー F1
ジョリオン・パーマーは、2017年末に“胸を張ってルノーを離れたい”と語る。

ルノーは、F1シンガポールGPの金曜日に2018年にジョリオン・パーマーに代えてトロ・ロッソノカルロス・サインツを起用することを発表。さらに今シーズン中にも交代する可能性があるとの憶測が強まった。

ジョリオン・パーマーは、そのF1シンガポールGPで今季初、そして、自己ベストのリザルトとなる6位入賞を果たしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム