ジョリオン・パーマー:2017 F1ロシアGP プレビュー

2017年4月26日
F1 ロシアGP ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「僕にとってロシアについて最高のことはGP2で初勝利を挙げたことだ。そのレース優勝が僕をチャンピオンにしてくれたので、ソチ・オートドロームにはとても良い思い出があるよ! 素晴らしいスタートを切って、1周目からリードしていたけど、常に多くのプレッシャーを受けていた。どのレースでも勝つのは素晴らしいけど、全てのコーナーでプレッシャーを受けたレースに勝つのはリアルな業績だ」

ジョリオン・パーマー:2017 F1バーレーンGP プレビュー

2017年4月13日
F1 バーレーンGP
ジョリオン・パーマーが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「かなり好きなトラックだし、過去に勝っている場所だ。2つのグランプリは期待に沿わなかったので、間違いなくそれは刺激になる。金曜日にクルマに飛び乗って、各セッションを最大限に生かすためにクルーと作業をしてくつもりだ」

ジョリオン・パーマー 「開幕戦の気持ちで挑む」 / F1中国GP

2017年4月4日
F1 中国GP
ジョリオン・パーマーが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「オーストラリアはちょっと衝撃的だったのでアプローチは白紙の状態だ。幸い、チームは週末に僕に影響を及ぼした特定の不具合を見つけてくれたし、シーズンの開幕戦のような気持ちで上海に向かっているよ。ニコはレースでポテンシャルを示していたので、ポイントを目指したい」

【動画】 ジョリオン・パーマーが今シーズン初のクラッシュで赤旗中断

2017年3月24日
ジョリオン・パーマー F1 オーストラリアGP
F1オーストラリアGPのフリー走行2回目でジョリオン・パーマー(ルノー)が今シーズンのF1で初となるクラッシュ。セッションは赤旗中断となった。

ジョリオン・パーマーは、最終コーナーへ進入でコントロールを失ってそのままバリアにクラッシュ。それほど大きな事故ではなかったが、パーツが飛び散ったことでセッションは赤旗中断となった。ジョリオン・パーマーに怪我はなく、歩いてピットに向かった。

ジョリオン・パーマー 「レースが待ち切れない」 / F1オーストラリアGP

2017年3月22日
ジョリオン・パーマー F1 オーストラリアGP
ジョリオン・パーマーが、2017年F1開幕戦オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「気分はいいし、完全なグランプリでR.S.17でレースをするのが待ち切れない。クルマの新しいレギュレーションは、ドライブしていて本当に物凄いし、僕たちにはシーズン中に力強い前進をする素晴らしい機会がある。プレシーズンテストではクルマを運転するのが楽しかった」

ジョリオン・パーマー 「R.S.17は全てのエリアが好感触」

2017年3月11日
F1 バルセロナテスト ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、F1バルセロナテスト最終日の午後にルノー R.S.17で43周を走行し、8番手タイムとなる1分20秒205を記録した。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「R.S.17は運転していて物凄いクルマだし、まださらに多くのポテンシャルがある。望める全てのエリアでクルマの感触はいいし、全てのエリアでR.S.16から力強い改善を果たしている」

ジョリオン・パーマー 「クルマに以前のような感触を得られていない」

2017年3月10日
F1 ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、F1バルセロナテスト3日目の午後にルノー R.S.17で53周を走行し、10番手タイムとなる1分22秒418を記録した。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「トラックでは他にも中断はあったけど、今日はむしろ自分たちによる中断にフラストレーションを感じた。僕たちは決してリズムを掴めていないように思うし、クルマに以前と同じ感触を得られなかった」

ジョリオン・パーマー 、マシントラブルも「何が可能かはわかっている」

2017年3月9日
F1 ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、F1バルセロナテスト2日の午後にルノー R.S.17で29周を走行し、14番手タイムとなる1分24秒774を記録した。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「クルマのチェックをしている間、かなりの待ち時間があったのはちょっとフラストレーションが溜まった。残念ながら、コースに出ようかというタイミングで厄介なプレッシャーリークが起きてしまい、走る前に修復作業が必要になった」

ジョリオン・パーマー 「シーズンにむけて自信を感じている」

2017年3月8日
ジョリオン・パーマー F1
ジョリオン・パーマーは、第2回 F1バルセロナテスト初日の午前にルノー R.S.17で15周を走行して、13番手タイムとなる1分24秒790を記録した。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「今日は、予防のためパワーユニットを交換するために止まらなければならず、短い午前だった。理想的ではなかったけど、世界の終わりというわけではまったくない。僕たちはまだ良いポジションにいるし、シーズンにむけて自信を感じている」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム