ジョリオン・パーマー:2017 F1アゼルバイジャンGP プレビュー

2017年6月22日
ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーが、F1アゼルバイジャンGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「いくつか高速セッションがあって、特にストリートサーキットなので、クールなトラックだと思う。オーバーテイクは可能だ。ミドルセクターは忙しいし、起伏があって難しい。セクターはかなりタイトだ」

ジョリオン・パーマー、ルノーのF1シート喪失の危機

2017年6月18日
ジョリオン・パーマー ルノー F1
ジョリオン・パーマーが、シーズン中にルノーのF1シートを喪失する危機に瀕している。

今年、ルノーで2年目となるジョリオン・パーマーだが、7戦を終えた時点でノーポイント。一方、今季から加入したチームメイトのニコ・ヒュルケンベルグは18ポイントを稼いでおり、おかでルノーはコンストラクターズ選手権7位という結果になっている。

ジョリオン・パーマー:2017 F1カナダGP プレビュー

2017年6月8日
ジョリオン・パーマー F1 カナダGP
ジョリオン・パーマーが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「去年初めてレースをした。再びストリートサーキットだけど、モナコとは違って、オーバーテイクの機会はより多くある。天候が疑問符だ。過去に多くのウェットレースが行われてきた。去年は楽しかった。僕のレースは自分ではコントロールできない部分で短縮されてしまったけどね」

ジョリオン・パーマー:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
ジョリオン・パーマー F1 モナコGP
ジョリオン・パーマーが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「モナコがどれくらいエキサイティングか? 本当に楽しいし、似たようなものはないね。豪華でグラマラスでユニークなイベントだ。ヨットが停泊して、お金持ちや有名人が集まる。その全てが本当に楽しい場所と素晴らしいイベントを作り出している」

ジョリオン・パーマー:2017 F1スペインGP プレビュー

2017年5月11日
F1 スペインGP ジョリオン・パーマー ルノー
ジョリオン・パーマーが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「展望はいい感じだ。R.S.17の能力を見てきたし、ポイントを獲得するために僕に必要なのはストレートな週末を過ごすことだけだということはわかっている。ロシアは良いクルマがあったのに2コーナーでレースが終わってしまったので本当にフラストレーションを感じだ。それがモーターレースというものだけど、それでもとてもフラストレーションが溜まった」

ジョリオン・パーマー:2017 F1ロシアGP プレビュー

2017年4月26日
F1 ロシアGP ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「僕にとってロシアについて最高のことはGP2で初勝利を挙げたことだ。そのレース優勝が僕をチャンピオンにしてくれたので、ソチ・オートドロームにはとても良い思い出があるよ! 素晴らしいスタートを切って、1周目からリードしていたけど、常に多くのプレッシャーを受けていた。どのレースでも勝つのは素晴らしいけど、全てのコーナーでプレッシャーを受けたレースに勝つのはリアルな業績だ」

ジョリオン・パーマー:2017 F1バーレーンGP プレビュー

2017年4月13日
F1 バーレーンGP
ジョリオン・パーマーが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「かなり好きなトラックだし、過去に勝っている場所だ。2つのグランプリは期待に沿わなかったので、間違いなくそれは刺激になる。金曜日にクルマに飛び乗って、各セッションを最大限に生かすためにクルーと作業をしてくつもりだ」

ジョリオン・パーマー 「開幕戦の気持ちで挑む」 / F1中国GP

2017年4月4日
F1 中国GP
ジョリオン・パーマーが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「オーストラリアはちょっと衝撃的だったのでアプローチは白紙の状態だ。幸い、チームは週末に僕に影響を及ぼした特定の不具合を見つけてくれたし、シーズンの開幕戦のような気持ちで上海に向かっているよ。ニコはレースでポテンシャルを示していたので、ポイントを目指したい」

【動画】 ジョリオン・パーマーが今シーズン初のクラッシュで赤旗中断

2017年3月24日
ジョリオン・パーマー F1 オーストラリアGP
F1オーストラリアGPのフリー走行2回目でジョリオン・パーマー(ルノー)が今シーズンのF1で初となるクラッシュ。セッションは赤旗中断となった。

ジョリオン・パーマーは、最終コーナーへ進入でコントロールを失ってそのままバリアにクラッシュ。それほど大きな事故ではなかったが、パーツが飛び散ったことでセッションは赤旗中断となった。ジョリオン・パーマーに怪我はなく、歩いてピットに向かった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム