バルテリ・ボッタス 「ザイドルはザウバーF1に明確な方向性を持っている」

2023年2月4日
バルテリ・ボッタス 「ザイドルはザウバーF1に明確な方向性を持っている」
バルテリ・ボッタスは、アルファロメオF1チームを擁するザウバー・グループのCEOに就任したアンドレアス・ザイドルの「明確な方向性」に感銘を受けていると語る。

元マクラーレンF1のチームプリンシパルのアンドレアス・ザイドルは、フェラーリのマッティア ビノットの後任としてチームを離れたフレッド・バスールの後任としてザウバー・グループに加入した。

アルファロメオF1、斬新な「アートカー」F1カラーリングを披露

2023年1月31日
アルファロメオF1、斬新な「アートカー」F1カラーリングを披露
ハースF1チームが2023年のF1カラーリングを初公開する予定である日、アルファロメオF1チームはシュールな「アートカー」デザインの画像を投下して少し早い脚光を浴びた。

2019年と2020年の2月14日のシェイクダウンではバレンタインデースペシャル、昨年のプレシーズンテスト開始時にはカモフラージュカラーなど、アルファロメオと提携して以来、チームは、シーズン前のシェイクダウンやテストでは変わったカラーリングを採用する習慣がある。

バルテリ・ボッタス、F1ドライバーの政治的発言を禁止したFIAに異議

2023年1月31日
バルテリ・ボッタス、F1ドライバーの政治的発言を禁止したFIAに異議
バルテリ・ボッタスは、F1を政治的発言の場として利用しているドライバーに対するFIA(国際自動車連盟)の取り締まりに懸念を表明している。

昨年末、モータースポーツの統括団体であるFIAは国際スポーツ規約を改正し、FIAの事前承認がない限り、ドライバーが「政治的、宗教的、個人的な声明」を表現したり表示することを禁止する規定を盛り込んだ。

アルファロメオF1、ステークとの複数年のタイトルスポンサー契約を発表

2023年1月27日
アルファロメオF1、ステークとの複数年のタイトルスポンサー契約を発表
アルファロメオF1は、エンターテインメントおよびライフスタイルブランドであるステーク(Stake)との新しいタイトルパートナーシップを発表。2023年から『アルファロメオF1チーム・ステーク( Alfa Romeo F1 Team Stake )』として参戦する。

複数のビジネス業界が ステークの傘下ブランドの下にグループ化され、世界で最も包括的なエンターテイメント パッケージの 1 つを作り上げている。これにより、ステークは世界で最も新鮮で最も意欲的なブランドの 1 つになっている。

アルファロメオF1、アレッサンドロ・アルンニ・ブラビをF1チーム代表に任命

2023年1月26日
アルファロメオF1、アレッサンドロ・アルンニ・ブラビをF1チーム代表に任命
アルファロメオF1チームは、ザウバー・グループのマネージングディレクターであるアレッサンドロ・アルンニ・ブラビをF1チーム代表に任命した。

2017年からザウバー・グループの一員である経験豊富なイタリア人であるアレッサンドロ・アルンニ・ブラビは、2023年シーズン以降にこの役割を彼の名前に追加し、レースウィークエンドやサーキットを離れた場所でのすべての公式行事においてチームを代表し、この役職を追加することになる。

アルファロメオF1、オーレンとのタイトルスポンサー契約を終了の噂

2023年1月24日
アルファロメオF1、オーレンとのタイトルスポンサー契約を終了の噂
ロバート・クビサとポーランドのスポンサーであるオーレンは、アルファロメオF1を離れる可能性があると報じられている。

ポーランドの石油会社オーレンは、ザウバーが運営するチームをバックアップしており、同チームのネーミングパートナーであるアルファロメオと密接に連携してきた。

バルテリ・ボッタス 「アウディF1以降の契約延長を早い時期に話したい」

2023年1月23日
バルテリ・ボッタス 「アウディF1以降の契約延長を早い時期に話したい」
バルテリ・ボッタスは、チームがアウディF1となる2026年について今シーズンの“かなり早い時期”に話し合い、スイスのチームでの安定を長引かせたいと考えていると語る。

バルテリ・ボッタスは、メルセデスF1との5年間で単年契約を毎年更新している状況だったが、2022年に移籍したアルファロメオF1とは複数年契約を結んだ。

アルファロメオF1、2023年の目標は「アップデートの生産速度の向上」

2023年1月23日
アルファロメオF1、2023年の目標は「アップデートの生産速度の向上」
アルファロメオF1は、2022年F1シーズン半ばのスランプを繰り返さないために、2023年シーズンはアップデートの生産速度を速めることを目標としている。

2021年シーズンはわずか13ポイントしか獲得できなかった難しいシーズンだったが、昨年は新加入のバルテリ・ボッタスがチームをポイント常連にするのに貢献し、アルファロメオは印象的なスタートを切ることができた。

アルファロメオF1、2023年F1マシン『C43』を2月7日に発表

2023年1月21日
アルファロメオF1、2023年F1マシン『C43』を2月7日に発表
アルファロメオF1は、2023年F1マシン『C43』を2月7日に披露することを発表した。

ザウバーF1チームが運営するアルファロメオは、2026年のアウディとの提携に先立ち、イタリアの自動車メーカーの名前で最後のシーズンとなる2023年に新車『C43』をチューリッヒで公開する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム