アルファロメオF1、キミ・ライコネンのタイヤ脱落事故で罰金処分

2020年7月6日
アルファロメオF1、キミ・ライコネンのタイヤ脱落事故で罰金処分 / F1オーストリアGP
アルファロメオF1は、F1オーストリアGPの決勝でキミ・ライコネンの右フロントホイールが脱落した件で5000ユーロ(約60万円)の罰金を科せられた。

キミ・ライコネンは、2回目のセーフティカー期間中にピットインしたが、レース再開直後にターン9で右フロントホイール緩んで脱落。メインストレートでマシンを止め、3回目のセーフティカーが入った。

キミ・ライコネン、Q1敗退で最後列スタート 「これが僕たちの現状」

2020年7月5日
キミ・ライコネン、Q1敗退で最後列スタート 「これが僕たちの現状」 / アルファロメオF1 オーストリアGP 予選
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、F1オーストリアGPの予選でQ1敗退を喫し、最後列の19番グリッドからレースをスタートすることになった。

昨年のF1オーストリアGPでは、アルファロメオF1は2台揃ってQ3進出を果たし、決勝でもダブル入賞を果たしていた。しかし、今年のアルファロメオF1はプラクティスからほとんど話題にならないくらい低迷。

フェラーリF1エンジン勢、全6台が昨年の予選タイムを下回る

2020年7月5日
フェラーリF1エンジン勢、全6台が昨年の予選タイムを下回る / F1オーストリアGP
フェラーリのF1エンジンを搭載する全3チームが、F1オーストリアGPで昨年の予選タイムを下回った。

セバスチャン・ベッテルが予選Q2で敗退したことは、今週末のフェラーリF1の苦戦を最もはっきりと表しているが、問題を抱えているのはファクトリーチームだけではない。レッドブル・リンクでフェラーリのF1エンジンを搭載する全3チームが1年前より0.6~1.1秒遅くなっている。

アルファロメオF1:2020年 第1戦 F1オーストリアGP プレビュー

2020年7月3日
アルファロメオF1:2020年 第1戦 F1オーストリアGP プレビュー
アルファロメオF1は、2020年のF1世界選手権の開幕戦オーストリアGPにキミ・ライコネン、アントニオ・ジョビナッツィという布陣で挑む。

フレデリック・ヴァスール(チーム代表)
「アブダビでの最後のレースから長い時間が経っており、当然ながらレースに戻ることを切望している。これが我々の原動力であり、オールシーズン取り組んできたことだ」

アントニオ・ジョビナッツィ 「今年はライコネンを倒さなければならない」

2020年7月2日
アントニオ・ジョビナッツィ 「今年はライコネンを倒さなければならない」 / アルファロメオF1
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、今年チームメイトのキミ・ライコネンを倒すことができなければ、自分のF1キャリアを失う可能性があると認める。

フェラーリのサポートを受けて、昨年アルファロメオF1で初のフルシーズンを戦ったアントニオ・ジョビナッツィだが、チームメイトに匹敵するパフォーマンスを示すことができなかった。

キミ・ライコネンのF1引退を新型コロナウイルス危機が早める?

2020年6月30日
キミ・ライコネンのF1引退を新型コロナウイルス危機が早める?
元F1ドライバーのミカ・サロは、新型コロナウイルス危機がキミ・ライコネンをF1引退に近づけたかもしれないとと語る。

2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンは、Instagramでの投稿からも明らかなようにF1の長い中断期間を楽しんでいる。最近では息子ロビン君とカートで戦う動画が公開されている。

「ミック・シューマッハはF2に集中するべき」とアルファロメオF1代表

2020年6月18日
「ミック・シューマッハはF2に集中するべき」とアルファロメオF1代表
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、2021年にミック・シューマッハが同チームでF1デビューするとの噂についてなんかしらのヒント与えることを拒否している。

ミック・シューマッハの父親であるミハエル・シューマッハをよくするFIA会長のジャン・トッドは、ミックは“インテリジェントで成熟しており謙虚”なドライバーと評価している。

キミ・ライコネン 「F1マシンから離れていることは問題にはならない」

2020年6月13日
キミ・ライコネン 「F1マシンから離れていることは問題にはならない」
キミ・ライコネンは、F1ドライバーはしばらくF1マシンから離れていても来月のオーストリアGPで苦労することはないと語る。

アルファロメオF1のチームメイトであるアントニオ・ジョビナッツィは、7月5日のオーストリアGPでヨーロッパシーズンがスタートした際にF1ドライバー“錆ついている”と感じることになるだろうと考えている。

キミ・ライコネン、契約書を読まずに2時間でアルファロメオF1と契約

2020年6月5日
キミ・ライコネン、契約書を読まずに2時間でアルファロメオF1と契約
アルファロメオF1のチームマネージャーを務めるビート・ツェンダーが、キミ・ライコネンとの契約交渉の舞台裏を語った。

フェラーリF1は、2019年のF1ドライバーとしてキミ・ライコネンに代えてシャルル・ルクレールを起用することを決定。F1グリッドで最年長のキミ・ライコネンは現行引退も囁かれた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム