周冠宇 「2023年のアルファロメオF1残留はまだ決まっていない」

2022年9月23日
周冠宇 「2023年のアルファロメオF1残留はまだ決まっていない」
周冠宇は、2023年のアルファロメオF1への残留が決まっていないが、レースシートなしで取り残される心配はまだしていないと語る。

今年中国人初のF1ドライバーとしてデビューを果たした周冠宇のパフォーマンスにアルファロメオF1は「とても満足している」と語っているが、ザウバーが運営するF1チームは、周冠宇が2023年にバルテリ・ボッタスと一緒にいることをまだ確認していない。

バルテリ・ボッタス、アウディのザウバーF1チーム買収の噂に沈黙

2022年9月15日
バルテリ・ボッタス、アウディのザウバーF1チーム買収の噂に沈黙
バルテリ・ボッタスは、F1でのアウディのワークスドライバーとしての彼の将来についての噂について沈黙を守っている.

メルセデスF1チームでルイス・ハミルトンのチームメイトとして2017年から2021年までの1年間ごとに契約を結んだ後、バルテリ・ボッタスはアルファロメオでの対照的な自分の役割を楽しんでいると語る。

周冠宇 10位入賞 「結果と過去数週間に行われた作業に本当に満足」

2022年9月12日
周冠宇 10位入賞 「結果よ過去数週間に行われた作業に本当に満足」 / アルファロメオ F1イタリアGP 決勝
周冠宇(アルファロメオ)は、2022年F1イタリアGPの決勝で10位入賞を果たした。

「今日の結果と、過去数週間に行われた作業に本当に満足している。モントリオール以来、厳しい道のりだった。僕たちはシーズン序盤は非常に強かったけど、その後パフォーマンスが低下した」と周冠宇はコメント。

バルテリ・ボッタス 「周冠宇は2023年もアルファロメオF1残留にふさわしい」

2022年8月31日
バルテリ・ボッタス 「周冠宇は2023年もアルファロメオF1残留にふさわしい」
バルテリ・ボッタスは、周冠宇が2023年もアルファロメオF1チームに残留することへの支持を表明した。

バルテリ・ボッタスは、アルファロメオF1チームと複数年契約を結んでいるが、2023年のチームメイトはまだ確定していない。

周冠宇は、FIA-F2で3シーズンを過ごした後、今年、アルファロメオF1チームに加入し、初の中国人F1ドライバーとなった。

バルテリ・ボッタス、33歳の誕生日に不運なもらい事故で0周リタイア

2022年8月29日
バルテリ・ボッタス、33歳の誕生日に不運なもらい事故で0周リタイア / アルファロメオ F1ベルギーGP 決勝
バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)は、2022年F1ベルギーグランプリの決勝を0周リタイアで終えた。

決勝日の8月28日(日)が33歳の誕生日だったバルテリ・ボッタス。ペナルティによって13番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、スピンしたニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)を避けきれずに接触されてスピン。グラベルから抜け出すことができずリタイアに終わった。

バルテリ・ボッタス、2026年のアウディのF1シートに“立候補”

2022年8月28日
バルテリ・ボッタス、2026年のアウディのF1シートに“立候補”
バルテリ・ボッタスは、2026年のアウディのワークスチームのF1シートに“立候補”した。

フォルクスワーゲン・グループのドイツの自動車メーカーであるアウディは、新たに確認された2026年のF1エンジンレギュレーションの下でF1に参戦することを最終的に発表したが、パートナ チームの名前はまだ明らかにされていない。

バルテリ・ボッタス 148戦ぶりのQ1敗退 「何があろうと14番グリッド」

2022年8月28日
バルテリ・ボッタス 148戦ぶりのQ1敗退 「何があろうと14番グリッド」 / F1ベルギーGP予選
バルテリ・ボッタスは、2022年F1ベルギーGPの予選を20番手で終えた。

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)は、PU交換によってグリッドペナルティを受ける7人のドライバーのうちの1人だったが、他の6名とは異なり、“バック・オブ・ザ・グリッド”の対象ではないため、その中の先頭となる14番グリッドからのスタートとなることが決定していた。

アルファロメオ、ザウバーF1チームとのパートナーシップを2023年で終了

2022年8月26日
アルファロメオ、ザウバーF1チームとのパートナーシップを2023年で終了
アルファロメオは、ザウバーF1チームとのF1パートナーシップを2023年末で終了することを金曜日に発表した。

ザウバーF1チームを買収すると噂されるアウディが2026年からエンジンメーカーとしてF1に参入する契約を発表したわずか数時間後、アルファロメオはザウバーとのパートナーシップから撤退することを発表した。

アウディによるF1チーム買収の可能性も「アルファロメオに全力を捧げる」

2022年8月20日
アウディによるF1チーム買収の可能性も「アルファロメオに全力を捧げる」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、ザウバーが所有するチームが将来的にアウディに買収される可能性がある中、F1パートナーシップを通じて「アルファロメオにベストを尽くす」ことに注力していると語った。

フォルクスワーゲン・グループは、ポルシェとアウディのブランドが2026年からF1に参加する計画に承認。ポルシェはレッドブルF1チームの50%の株式を取得する予定だが、アウディは、アルファロメオF1チームを運営するザウバーからチームを買収する可能性が最も高いとされている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム