キミ・ライコネン 「アルファロメオF1は昨年から大きな進歩を果たした」

2019年2月19日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオF1
キミ・ライコネンは、F1バルセロナテスト初日は“非常にポジティブ”だったと語り、アルファロメオF1チームが昨年のザウバーから“大きな進歩”を果たしたと考えている。

キミ・ライコネンは、5年間F1を戦ったフェラーリを離れ、今年ザウバーのF1エントリーのチーム名称を引き継いだアルファロメオ・レーシングに移籍した。

【動画】 キミ・ライコネン、スピンを喫して赤旗中断

2019年2月19日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、F1バルセロナテスト初日の走行序盤に新車『C38』でいきなりコースアウトを喫した。

アルファロメオ・レーシングは、F1バルセロナテスト初日の朝に新車発表会を開催。キミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィが新車のアンベールを行い、これまでのザウバーのマシン名を引き継いで『C38』とすることを発表した。

キミ・ライコネン、コースアウトで2019年の赤旗第1号

2019年2月18日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、F1バルセロナテスト初日の走行序盤に新車『C38』でいきなりコースアウトを喫した。

アルファロメオ・レーシングは、F1バルセロナテスト初日の朝に新車発表会を開催。キミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィが新車のアンベールを行い、これまでのザウバーのマシン名を引き継いで『C38』とすることを発表した。

アルファロメオ・レーシング、2019年F1マシン『C38』を発表

2019年2月18日
F1 アルファロメオ・レーシング C38
アルファロメオ・レーシングは、2019年F1マシン『C38』を発表した。

ザウバーは2019年のF1世界選手権に『アルファロメオ・レーシング』として参戦することを発表。ザウバーという名前は事実上消滅することなり、2020年にはフィアットがチームを完全に買収するとも言われている。

アルファロメオ・レーシング 2019年F1マシン | 画像ギャラリー

2019年2月18日
F1 アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングは2月14日(木)、イタリアのフィオラノサーキットでシェイクダウンを実施。キミ・ライコネンが特別カラーリングが施されたマシンで33周を走行した。

ザウバーは2019年のF1世界選手権に『アルファロメオ・レーシング』として参戦することを発表。ザウバーという名前は事実上消滅することなり、2020年にはフィアットがチームを完全に買収するとも言われている。

【画像】 キミ・ライコネン、アルファロメオ仕様のF1ヘルメット

2019年2月18日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、アルファロメオ・レーシング仕様のF1ヘルメットで2019年F1マシンでの初走行を行った。

アルファロメオ・レーシングは2月14日(木)、イタリアのフィオラノサーキットでフィルミングデーを利用して2019年F1マシンのシェイクダウンを実施。マシンにはアルファロメオの伝説的な“クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)”の紋章とバレンタインデーにちなんだハートをテーマにしたブラック&レッドのカモフラージュカラーが施された。

【動画】 キミ・ライコネン、アルファロメオのF1マシンで初走行

2019年2月17日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンが、アルファロメオ・レーシングの2019年F1マシンで初走行。ノートラブルで33周を走破した。

アルファロメオ・レーシングは2月14日(金)、イタリアのフィオラノサーキットでフィルミングデーを利用して2019年F1マシンのシェイクダウンを実施。マシンにはアルファロメオの伝説的な“クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)”の紋章とバレンタインデーにちなんだハートをテーマにしたブラック&レッドのカモフラージュカラーが施された。

F1 | アルファロメオ・レーシング、革新的なフロントウイングを披露

2019年2月16日
F1 アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングは2月14日(木)、イタリアのフィオラノサーキットでシェイクダウンを実施。2019年F1マシンのために開発された革新的なフロントウイングを披露した。

今月、イタリアの La Gazzetta dello Sport は、アルファロメオ・レーシングの名前を掲げる第1号車は、可能な限り自由を奪うことなく設計されており、急進的な形状のボディが採用されると報じていたが、その真相が明らかになった。

キミ・ライコネン 「そんなに老けたとは感じていない」

2019年2月16日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
今年アルファロメオ・レーシングに移籍したキミ・ライコネンは、自分は“そんなに老けたとは感じていない”と主張する。

キミ・ライコネンは、2001年にザウバーでF1デビュー。ザウバーという名前はアルファロメオ・レーシングに変更されてなくなってしまったが、ザウバーのDNAは依然としてチームに流れている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム