ダニエル・リカルド 「革新的なDASを考え出したメルセデスF1に脱帽」

2020年2月25日
ダニエル・リカルド 「革新的なDASを考え出したメルセデスF1に脱帽」
ルノーF1はメルセデスのDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)の合法性に異議申し立てを検討しているが、ダニエル・リカルドは、2020年に新しい技術革新を思いついたメルセデスを称賛した。

DASの存在はF1バルセロナテスト2日目のライブ配信でのルイス・ハミルトンのオンボード映像で明らかになった。ルイス・ハミルトンはステアリングを押し引きしながら、コーナー手前やストレートに入った際にフロントタイヤのトー角を手動で調整している。

F1| ダニエル・リカルド、コービー・ブライアント追悼ヘルメット

2020年2月21日
F1:ダニエル・リカルド、コービー・ブライアント追悼ヘルメット
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、ヘリコプター事故で亡くなったNBAのスーパースター、コービー・ブライアントに敬意を表する特別なヘルメットをプレシーズンテストで使用した。

先月26日の朝、コービー・ブライアントが乗っていたヘリコプターが霧の中のロサンゼルス西のカラバサスの傾斜地で墜落。一緒に搭乗していた13歳の娘とともに命を落とした。41歳だった。

ルノーF1、ダニエル・リカルドの今季限りでの離脱の可能性を認める

2020年2月14日
ルノーF1、ダニエル・リカルドの今季限りでの離脱の可能性を認める
ルノーF1は、2020年のF1世界選手権だけのチームのパフォーマンスだけではダニエル・リカルドを2021年もチームに留まるよう説得することはできないかもしれないとアドバイザーのアラン・プロストは語る。

ダニエル・リカルドは、ルノーF1チームとの契約が2020年で失効するが、アラン・プロストはリカルドが契約を延長しないリスクがあると認め、交渉は“すぐ”に開始されると述べた。

ダニエル・リカルド 「最高のF1シートを入手することがドライバーの仕事」

2020年2月5日
ダニエル・リカルド 「最高のF1シートを入手することがドライバーの仕事」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、F1はマシンに依存しており、ベストなF1シートを手に入れることがF1ドライバーの仕事になっていると語る。

ダニエル・リカルドにとって過去12か月は大きな変化を経験することになった。3強チームであるレッドブルから新たな挑戦を求めてルノーF1チームに移籍したリカルドだが、フェラーリ、メルセデス、レッドブル・ホンダと比較してルノーのパフォーマンスは劣り、グランプリ週末に表彰台や優勝をかけて戦うことはできなくなった。

レッドブルF1 「ダニエル・リカルドがいれば選手権2位で終えられた」

2020年2月3日
レッドブルF1 「ダニエル・リカルドがいれば選手権2位で終えられた」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニエル・リカルドが2019年もダニエル・リカルドがチームの一員であれば、コンストラクターズ選手権で2位を獲得できたと考えている。

レッドブル・ホンダは、2位のフェラーリと87ポイント差をつけられた。チームが獲得した417ポイントのうち278ポイントはマックス・フェルスタッペンが獲得。チームが獲得した3勝を含めた9回の表彰台はすべてフェルスタッペンが獲得した。

ルノーF1離脱が噂されるリカルド 「2020年はもっとうまくやる必要がある」

2020年1月30日
ルノーF1離脱が噂されるリカルド 「2020年はもっとうまくやる必要がある」
ダニエル・リカルドは、ルノーF1チームは2020年に“もっとうまくやる”必要があると語る。

昨年、レッドブルからルノーのワークスチームに移籍したダニエル・リカルドだが、初年度は期待外れなシーズンとなった。ルノーF1チームは、エンジンカスタマーであるマクラーレンに負けてコンストラクターズ選手権5位に転落しただけでなく、6位のトロロッソ・ホンダからもわずか6ポイント差という成績だった。

F1 | ダニエル・リカルド 「フェラーリ移籍が噂されるのはうれしい」

2020年1月12日
F1
ダニエル・リカルドは、2021年のフェラーリのドライバー候補として“話題になっている”ことを嬉しく思っていると認める。

過去数週間でフェラーリがシャルル・ルクレール、レッドブル・ホンダがマックス・フェルスタッペンとの契約を延長。2021年シーズンに関連した不確実性のいくつかは予想よりも早くに解消されることとなった。

F1 | ダニエル・リカルド、F1で最大のライバルに意外な名前

2020年1月9日
F1
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、F1で最大のライバルを質問されて意外な名前を挙げた。

ダニエル・リカルドのF1キャリアを考えれば、最大のライバルにはレッドブル時代にチームメイトだったマックス・フェルスタッペンとセバスチャン・ベッテルの名前が浮かぶ。

ダニエル・リカルド、フェラーリ移籍の噂も「2021年の交渉はまだ」

2020年1月9日
ダニエル・リカルド、フェラーリ移籍の噂も「2021年の交渉はまだ」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、2020年以降の契約について急いではいないと語る。

2021年のF1新時代に先立ってグリッドはすでに形成され始めており、シャルル・ルクレールはフェラーリと20204年まで、マックス・フェルスタッペンはレッドブル・ホンダと2023年まで契約を延長した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム