「アルピーヌに戻れなければダニエル・リカルドのF1キャリアは終わる」

2022年8月16日
「アルピーヌに戻れなければダニエル・リカルドのF1キャリアは終わる」と元F1ドライバー
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、ダニエル・リカルドが今シーズンの終わりにマクラーレンF1チームを去る場合、F1キャリアの終わりに直面することになるかもしれないと語る。

ダニエル・リカルドは、2023年にマクラーレンから若い同胞のオスカー・ピアストリと交代することを通達されたと伝えられている。

リカルド、F1キャリアが不確実性のなかで個人スポンサーとの契約を延長

2022年8月14日
ダニエル・リカルド、F1キャリアが不確実性のなかで個人スポンサーとの契約を延長
ダニエル・リカルドは、2023年にマクラーレンのF1シートを失いそうだが、シングテル・オプタスとの個人スポンサー契約をさらに2年間延長した。

ダニエル・リカルドは、2020年にオーストラリアの電気通信会社であるシングテル・オプタスと初めて提携。同社は当時、リカルドが「積極性と楽観主義を発している」完璧なブランドアンバサダーであると語った。

マクラーレンF1、リカルドに和解金を払ってピアストリと契約した方が安い?

2022年8月11日
マクラーレンF1、リカルドに和解金を払ってピアストリと契約した方が安い?
ダニエル・リカルドのマクラーレンF1との契約には、興味深い条項が含まれていると伝えられている。

マクラーレンは、ダニエル・リカルドと2023年まで結んでいる契約を今シーズン末で終了し、オスカー・ピアストリを乗せることを望んでいるとされている。だが、契約を早期乳終了する権利があるのはドライバー側だけであり、リカルドは1325万ポンドの違約金を要求していると報じられている。

ダニエル・リカルド、マクラーレンF1との早期契約終了に28億円を要求

2022年8月10日
ダニエル・リカルド、マクラーレンF1との早期契約終了に28億円を要求
ダニエル・リカルドは、契約を早期に終了させようとしているマクラーレンF1チームに2100万ドル(約28億3300万円)を要求していると報じられている。

昨年、ダニエル・リカルドは3年契約でマクラーレンF1チームに加入したが、チームメイトのランド・ノリスと比較して一貫してパフォーマンスが低く、シート喪失が噂されていた。

ダニエル・リカルド 「ガスリーは最も過小評価されているF1ドライバー」

2022年8月9日
ダニエル・リカルド 「ガスリーは最も過小評価されているF1ドライバー」
ダニエル・リカルドは、F1キャリアを通じてピエール・ガスリーが示したキャラクターとスキルは、彼をF1で最も過小評価されているドライバーであることを示していると考えている.

ピエール・ガスリーのF1におけるこれまでの歴史は、2019年にトロロッソからレッドブル・レーシングに昇格するまでと、その年の後半に再びトロロッソに降格したことを特徴とする 2つの部分に分かれている。

マクラーレンF1、リカルドに2023年のピアストリと交代を通達との報道

2022年8月5日
マクラーレンF1、リカルドに2023年のピアストリと交代を通達との報道
マクラーレンF1チームは、ダニエル・リカルドに対し、2023年にオスカー・ピアストリと交代する意向を正式に伝えたとRacingNews365が伝えている。

マクラーレンは、ダニエル・リカルドの早期契約解消の計画が最終的に合意に至ることを仮定して、オスカー・ピアストリと2023年にレースドライバーにアップグレードすることを持ち込んだリザーブドライバー契約を結んだとの報道が出てきた。

ダニエル・リカルド 「今でもF1を何よりも愛している」

2022年8月4日
ダニエル・リカルド 「今でもF1を何よりも愛している」
F1での将来が不確実となっているダニエル・リカルドだが、今でもF1を「何よりも」愛していると語った。

ダニエル・リカルドは、2021年に3年契約でマクラーレンに移籍したが、成績は期待に沿ったものとは言えない。昨年のF1イタリアGPでは、2012年以来となる勝利をマクラーレンにもたらしたが、チームでのスティントの大部分でチームメイトのランド・ノリスに大きく差をつけられている。

アルピーヌF1チーム代表 「ダニエル・リカルドのチーム復帰に障害はない」

2022年8月3日
アルピーヌF1チーム代表 「ダニエル・リカルドのチーム復帰に障害はない」
ダニエル・リカルドがルノーF1を去った歴史は、オスカー・ピアストリを維持できなかった場合にアルピーヌF1チームへ復帰することの障害にはならないだろう。

アルピーヌF1チームは、フェルナンド・アロンソの後任としてオスカー・ピアストリを起用することを望んでおり、そのために有効な契約を結んでいると考えている。

ピアストリの声明はダニエル・リカルドのマクラーレンF1離脱を暗示?

2022年8月3日
ピアストリの声明はダニエル・リカルドのマクラーレンF1離脱を暗示?
オスカー・ピアストリとアルピーヌF1チームの泥沼劇の幕開けによって、不本意ながらマクラーレンとダニエル・リカルドの名前が引きずり出されている。

この衝撃的な泥沼劇の意味するものは単純だ。元F1ドライバーのマーク・ウェバーが率いるオスカー・ピアストリ陣営の計画がうまくいけば、ピアストリは、2023年にダニエル・リカルドに代わってマクラーレンのF1ドライバーを務めることになる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム