ダニエル・リカルド:2017 F1ベルギーGP プレビュー

2017年8月21日
ダニエル・リカルド F1 ベルギーグランプリ レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルドが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「スパについて考えるときは、いつも2014年の優勝のことを考える。もちろん、劇的な勝利を収めたときの方が楽しいものだけど、同時に勝利は勝利だし、あのときは快適なリードを築いていたもプレッシャーを感じていた。決して楽には勝てないものだ」

ダニエル・リカルド、フェルスタッペンの謝罪を受け入れて和解

2017年8月2日
ダニエル・リチャルド ハンガリーグランプリ
レッドブルのダニエル・リカルドは、マックス・フェルスタッペンとF1ハンガリーGPのオープニングラップでの同士討ちについて個人的に話し合い、その件は水に流すことにしたと述べた。

F1ハンガリーGPでは、ターン2でマックス・フェルスタッペンがダニエル・リカルドのマシンサイドに接触。ダメージを負ったリカルドはリタイアすることになった。

ダニエル・リカルド、フェルスタッペンに激怒 「アマチュアの走り」

2017年7月31日
ダニエル・リチャルド F1 ハンガリーグランプリ
ダニエル・リカルドは、F1ハンガリーGPの1周目に同士討ちを演じたチームメイトのマックス・フェルスタッペンの走りを“アマチュア”だとして怒りを露わにした。

ダニエル・リカルドは、チームメイトの後ろの6番グリッドから良いスタートを切って先行。ターン1でバルテリ・ボッタスのインサイドから追い抜きを仕掛けた。

ダニエル・リカルド:F1ハンガリーGP プレビュー

2017年7月24日
ダニエル・リカルド F1 ハンガリーグランプリ
ダニエル・リカルドが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
2014年のハンガリーはクールな勝利だった。もちろん、勝つのは大好きだけど、あれは物凄いレースだった。勝つためにはハミルトンとアロンソを抜かなければならなかったし、世界最高の二人と戦うのはかなりクールだった」

【動画】 ダニエル・リカルド、最後列から5位フィニッシュ

2017年7月19日
ダニエル・リカルド F1 イギリスグランプリ
レッドブルのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPの決勝で最後列グリッドから巻き返し、5位フィニッシュを成し遂げた。

ダニエル・リカルドは土曜日の予選Q1でエンジントラブルによりストップし、20位。ギアボックスとパワーユニット交換によって15グリッド降格ペナルティを科せられ、30グリッド降格のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)と並んで最後列19番グリッドからスタートした。

ダニエル・リカルド、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1イギリスGP

2017年7月15日
ダニエル・リカルド F1 イギリスグランプリ
ダニエル・リカルド(レッドブル)は、F1イギリスGPの決勝でギアボックス交換により5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

土曜日のセッションにむけて、レッドブルはダニエル・リカルドのギアボックスを交換することを決定。F1ではギアボックスの6戦連続使用が義務付けられており、それを満たさない場合は5グリッド降格ペナルティを科せられる。

ダニエル・リカルド:2017 F1カナダGP プレビュー

2017年6月8日
ダニエル・リカルド F1 カナダGP
ダニエル・リカルドが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「カナダGPは大好きだし、僕の好みのトラックだ。ウォールに近づくことができるストリート・サーキットだし、僕はあの場所でレースに勝っている。それにトラック内外で本当に楽しい。好きにならないわけがないよね?」

ダニエル・リカルド:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
ダニエル・リカルド F1 モナコGP
ダニエル・リカルドが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「理論的にモナコにいる間は歩いて仕事にいける。今も習慣ではあるけど、それももう終わりかもしれない。幸運なことに、エナジー・ステーションにボートを着けてるからね。嬉しい変化だ。自分のベッドで寝られるし、騒音に文句を言えるのも楽しみだ」

ダニエル・リカルド:2017 F1スペインGP プレビュー

2017年5月11日
F1 スペインGP ダニエル・リカルド レッドブル
ダニエル・リカルドが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「バルセロナはカレンダーで楽しいサーキットのひとつだし、全てが揃っている。ターン1、2、3は本当に流れがいいコーナーだし、最終セクションはとてもテクニカルだ。ラップの終盤はかなり遅いし、そこでタイヤが落ち始める。クリーンなラップを終えるのが本当に難しいのはそれが理由だ」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム