レッドブルF1代表 「最後に何が起きようとも力を必ずすべて出し切る」

2021年12月7日
レッドブルF1代表 「最後に何が起きようとも力を必ずすべて出し切る」
レッドブル・レーシング・ホンダのチームプリンシパルがメキシコ / ブラジル / カタールの3連戦とラスト2レースについて語った。

ドライバーズ / コンストラクターズ両選手権のチャンピオン争いが近年で最も激しい接戦となっている中、3大陸にまたがる極めてタフなトリプルヘッダーが開催された。メキシコ、ブラジル、そしてカタールでの3GPではマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスが素晴らしいドライブを見せ、優勝1回・2位2回・3位1回・4位2回のリザルトを残した。

マックス・フェルスタッペンの表彰台セレモニー退場に批判の声

2021年12月7日
マックス・フェルスタッペンの表彰台セレモニー退場に批判の声 / F1サウジアラビアGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、F1サウジアラビアGPの表彰台セレモニーを途中で退席したことが話題となっている。

マックス・フェルスタッペンは、F1サウジアラビアGPで3戦連続でルイス・ハミルトンの後塵を拝して2位でフィニッシュした。

レッドブルF1代表、過剰な規制に皮肉 「チャーリーが恋しい」

2021年12月7日
レッドブルF1代表、過剰な規制に皮肉 「チャーリーが恋しい」 F1サウジアラビアGP 決勝
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、現在のF1は“過剰に規制されている”と感じており、元F1レースディレクターの故チャーリー・ホワイティングを恋しく思うと皮肉った。

F1タイトル争いを展開するマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、日曜日のF1サウジアラビアGPで多くのインシデントを起こし、レース後にスチュワードを訪問した。

レッドブルF1首脳 「メルセデスと同じ扱いを受けていない」

2021年12月7日
レッドブルF1首脳 「メルセデスと同じ扱いを受けていない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1サウジアラビアGPを終えて、F1スチュワードはレッドブル・ホンダがメルセデスと「同じ扱いを受けていない」と主張した。

ルイス・ハミルトンは、大荒れとなったF1サウジアラビアGPを制し、残り1戦でランキング首位のマックス・フェルスタッペンと同ポイントに並んだ。

F1レースディレクター、レッドブルF1への順位返上オファーは「通常の議論」

2021年12月7日
F1レースディレクター、レッドブルF1への順位返上オファーは「通常の議論」 F1サウジアラビアGP 決勝
F1レースディレクターのマイケル・マシは、F1サウジアラビアGPのリスタート前にマックス・フェルスタッペンのポジションを失うというレッドブルF1への申し出は「定期的に行われる通常の議論」だと説明した。

マイケル・マシは、大荒れとなったF1サウジアラビアGPの2回目のスタンディングリスタートで、レッドブルF1にポールポジションを破棄して、マックス・フェルスタッペンをルイス・ハミルトンの後ろに下げることを提案した。

レッドブルF1代表 「立て直す時間は1週間ある。ワンチャンス残っている」

2021年12月6日
レッドブルF1代表 「立て直す時間は1週間ある。ワンチャンス残っている」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、F1サウジアラビアGPの決勝を振り返った。

2021 第21戦 F1サウジアラビアGPがジェッダ市街地コースで開催された。サウジアラビア初開催レースは、リスタート2回、セーフティーカー1回、バーチャルセーフティーカー多数、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの疑惑の接触など荒れた内容になったが、マックスは狭隘なハイスピードコースで奮闘し、予選3位からひとつ順位を上げて2位でフィニッシュした。

セルジオ・ペレス 「不運による事故。重要なレースだったので痛い」

2021年12月6日
セルジオ・ペレス 「不運による事故。重要なレースだったので痛い」 レッドブル・ホンダ F1サウジアラビアGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、F1サウジアラビアGPの決勝をリタイアで終えた。

スタートで5番手を守ったセルジオ・ペレスは、10周目でセーフティカーが導入されピットレーンがオープンとなるとピットイン。8番手でリスタートしてペレスは3コーナーで左側をシャルル・ルクレール(フェラーリ)、右側をガスリーに挟まれる形となり、ルクレールに接触。クラッシュバリアに接触し残念ながらリタイアとなってしまった。

フェルスタッペン、裁定に不服「レースよりもペナルティを重視してる」

2021年12月6日
マックス・フェルスタッペン、裁定に不服「レースよりもペナルティを重視してる」 レッドブル・ホンダ F1サウジアラビアGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1サウジアラビアGPでのルイス・ハミルトンとの物議を醸す複数のインシデントもあり2位でフィニッシュ。F1が「レースよりもペナルティを重視している」と批判した。

マックス・フェルスタッペンは、レース中にコース外で不当にアドバンテージを得たとして5秒ペナルティを科され、レース後にはハミルトンが“ブレーキテスト”と呼んだ接触事故に10秒ペナルティを科された。

マックス・フェルスタッペンに追加で10秒加算ペナルティ

2021年12月6日
マックス・フェルスタッペンに追加で10秒加算ペナルティ / F1サウジアラビアGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1サウジアラビアGPの決勝で“不安定”なブレーキングでルイス・ハミルトンの追突を引き起こしたとしてレース後に10秒加算ペナルティを科された。

2度の赤旗中断となった大荒れの展開のなか、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1サウジアラビアGPのレースを通じて多くのインシデントを引き起こした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム