ピエール・ガスリー 「フェルスタッペンとうまくやっていけるはず」

2018年11月15日
F1 ピエール・ガスリー マックス・フェルスタッペン
ピエール・ガスリーは、2019年にレッドブル・ホンダでチームメイトとなるマックス・フェルスタッペンとの関係に問題が生じるとは考えていないと語る。

今年トロロッソ・ホンダで印象的なF1シーズンを過ごしたピエール・ガスリー(22歳)は、来年、シニアチームであるレッドブル・ホンダに昇格。気性の荒いマックス・フェルスタッペンをチームメイトに迎える。

カルロス・サインツ 「レッドブルに戻れないことはわかっていた」

2018年11月15日
F1 カルロス・サインツ レッドブル・レーシング
カルロス・サインツは、昨年ルノーに移籍することを決断した段階でレッドブルに戻れないことはわかっていたと語り、また噂されているトロロッソ時代のマックス・フェルスタッペンとの不仲を改めて否定した。

カルロス・サインツは、2019年にレッドブル・レーシングでダニエル・リカルドの後任を務めると考えられていたが、チームはジュニアプログラムのメンバーであるピエール・ガスリーをトロロッソから昇格させることを選んだ。

ダニエル・リカルド、DNF多発は「アッパーカットを喰らっている気分」

2018年11月15日
F1 ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、2018年F1シーズン後半のリタイアの多発は“アッパーカット”を喰らっているような気分だと語る。

2019年にルノーに移籍することが決定しているダニエル・リカルドは、レッドブルの最後のシーズンに数々のトラブルに見舞われてきた。様々なテクニカルトラブルによって好成績のチャンススを奪われただけでなく、エンジンコンポーネントの交換によってグリッドペナルティも科せられた。

レッドブル・ホンダ、トロロッソ STR13で2019年にむけた実験を継続

2018年11月14日
F1 ホンダ レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダは、2018年シーズンからトロロッソ STR13をある種の移動式実験のためのマシンとして活用している。

ホンダは、F1パワーユニットの開発を加速させるために、グリッドペナルティという犠牲を払いながらも新パーツを数多く投入してきた。

レッドブル:強奪された勝利 / F1ブラジルGP

2018年11月13日
F1 レッドブル・レーシング ブラジルGP
レッドブル・レーシングは、F1ブラジルGPの決勝レースで、マックス・フェルスタッペンが2位表彰台、ダニエル・リカルドが4位でフィニッシュした。

クリスチャン・ホーナー (チームプリンシパル)
「今日のレースで素晴らしいペースを発揮していただけに、マックスがバックマーカーの無責任な言いようがない運転によって勝利を失ったことに本当に失望している。それにも関わらず、我々はマックスとダニエルの二人ともが驚異的なペースを示した」

レッドブル 「オコンは突き飛ばされただけで済んでラッキーだった」

2018年11月13日
F1 レッドブル・レーシング エステバン・オコン
レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、不必要な接触でマックス・フェルスタッペンの勝利を奪ったエステバン・オコンはレース後の体重測定の場で“突き飛ばされただけで済んでラッキー”だったと語った。

マックス・フェルスタッペンは、レースを快適にリードしていた44周目に周回遅れを取り戻そうとしたエステバン・オコンに接触されてスピン。

ダニエル・リカルド 「ペナルティを受けるときに限ってクルマは速い」

2018年11月12日
F1 ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1ブラジルGPの決勝レースを4位でフィニッシュした。

ターボチャージャーの交換による5グリッド降格によって11番手からスタートしたダニエル・リカルドだったが、序盤にトップ6まで順位を取り戻すと、バルテリ・ボッタス、セバスチャン・ベッテルを抜いて4位でチェッカーを受けた。

マックス・フェルスタッペン 「オコンは不必要なリスクを冒した」

2018年11月12日
F1 マックス・フェルスタッペン ブラジルGP
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPの決勝レースを2位表彰台で終えた。

5番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、レース序盤に2番手まで順位を上げると、ソフトタイヤに履き替えた第2スティントの序盤にルイス・ハミルトン(メルセデス)を抜いて首位に浮上。快適にリードを広げていった。

ダニエル・リカルド 「素早く順位を上げてトップ5に食らいつきたい」

2018年11月11日
F1 ダニエル・リカルド ブラジルGP
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1ブラジルGPの予選を6番手で終えた。ターボチャージャーを交換しているリカルドは、5グリッド降格ペナルティが確定している。

「僕たちには良いクルマがあると思うし、ここでの予選でポールから0.5秒差だったのは過去にそこまで近づけて記憶はないし、ポジティブだと思う。それに僕たちがレースコンディションの方が良いことは昨日からわかっている」とダニエル・リカルドはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム