ダニエル・リカルド:F1ハンガリーGP プレビュー

2017年7月24日
ダニエル・リカルド F1 ハンガリーグランプリ
ダニエル・リカルドが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
2014年のハンガリーはクールな勝利だった。もちろん、勝つのは大好きだけど、あれは物凄いレースだった。勝つためにはハミルトンとアロンソを抜かなければならなかったし、世界最高の二人と戦うのはかなりクールだった」

【F1】 レッドブル 「シールドは未完成なコンセプト」

2017年7月19日
F1 シールド
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、F1はデバイスが完全にテストされ、洗練されるまで新しいコックピット保護システム『シールド』の導入を控えるべきだと考えている。

F1イギリスGPの金曜フリー走行では、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが透明なオープン型キャノピーの『シールド』を初めてテストしたが、眩暈を感じたとして1周で走行を取りやめた。

【動画】 ダニエル・リカルド、最後列から5位フィニッシュ

2017年7月19日
ダニエル・リカルド F1 イギリスグランプリ
レッドブルのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPの決勝で最後列グリッドから巻き返し、5位フィニッシュを成し遂げた。

ダニエル・リカルドは土曜日の予選Q1でエンジントラブルによりストップし、20位。ギアボックスとパワーユニット交換によって15グリッド降格ペナルティを科せられ、30グリッド降格のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)と並んで最後列19番グリッドからスタートした。

レッドブル、カルロス・サインツの移籍を容認 「適切な金額オファー次第」

2017年7月18日
レッドブル F1 カルロス・サインツ
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、他チームから適切な契約解除金のオファーがあれば、カルロス・サインツはトロ・ロッソを離れることができると述べた。

レッドブルと契約しているカルロス・サインツ(22歳)は、今年トロ・ロッソでの3シーズン目を戦っているが、2018年に4シーズン目を迎えるつもりはないと発言。レッドブル・ファミリーと決別するとの噂を呼んでいる。

レッドブルとカルロス・サインツ、ルノーへの移籍報道を否定

2017年7月18日
カルロス・サインツ F1 ルノー
レッドブルとカルロス・サインツは、次戦F1ハンガリーGPでサインツがルノーに移籍するとの報道を否定。ただ、将来の移籍については含みをもたせている。

報道では、ルノーが結果を出せないジョリオン・パーマーを解雇し、カルロス・サインツとの交代を望んでいると伝えられている。

レッドブルと契約を結んでいるカルロス・サインツは、現在、姉妹チームのトロ・ロッソでF1を戦っている。

レッドブル:リカルドが最後列から5位でダブル入賞 / F1イギリスGP

2017年7月17日
レッドブル F1 イギリスグランプリ
レッドブルは、F1イギリスGPの決勝で、マックス・フェルスタッペンが4位、最後列からスタートしたダニエル・リカルドが5位でフィニッシュし、ダブル入賞を果たした。

マックス・フェルスタッペン (4位)
「ポジティブな一日だったし、レースを完走して、またポイントを獲得することができて嬉しい。最後はセブのパンクがあってちょっとラッキーだったし、僕の後ろに十分なスペースがあるのがわかったので安全のためにピットインした」

レッドブル:F1イギリスGP 予選レポート

2017年7月16日
レッドブル F1 イギリスグランプリ
レッドブルは、F1イギリスGPの予選でマックス・フェルスタッペンが5番手、ダニエル・リカルドはQ1でマシントラブルに見舞われて20番手だった。

マックス・フェルスタッペン (5番手)
「僕にとっては孤独な予選だったし、最終結果はほぼ予想していた位置だ。僕たちにはスピードが足りなかったし、メルセデスやフェラーリに近づくことができなかったけど、それでもクルマの感触はいいし、楽しむことができた」

ダニエル・リカルド、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1イギリスGP

2017年7月15日
ダニエル・リカルド F1 イギリスグランプリ
ダニエル・リカルド(レッドブル)は、F1イギリスGPの決勝でギアボックス交換により5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

土曜日のセッションにむけて、レッドブルはダニエル・リカルドのギアボックスを交換することを決定。F1ではギアボックスの6戦連続使用が義務付けられており、それを満たさない場合は5グリッド降格ペナルティを科せられる。

レッドブル:F1イギリスGP 金曜フリー走行レポート

2017年7月15日
レッドブル F1 イギリスグランプリ
レッドブルは、F1イギリスGPの金曜フリー走行でマックス・フェルスタッペンが5番手タイム、ダニエル・リカルドが6番手タイムだった。

マックス・フェルスタッペン (5番手)
「今日はドライブしていてとても楽しかった。風の強いコンディションはここシルバーストーンの典型だし、全員にとって同じことなので、とにかくそれに取り組んでいかなければならない」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム