レッドブル 「リカルドはMGU-Kを完全に失っていた」 / F1モナコGP

2018年5月28日
F1 ダニエル・リチャルド レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングは、F1モナコGPでダニエル・リカルドがMGU-Kが機能しておらず、全体のパワーの25%、1周あたり2.5秒を失っていことを明らかにした。

ポールポジションからスタートしたダニエル・リカルドは第1スティントでリードを広げていたが、ピットストップ直後に無線でパワーロスを伝えていた。

【動画】 ダニエル・リカルドの驚速ポールラップ / F1モナコGP 予選

2018年5月27日
F1 ダニエル・リチャルド モナコグランプリ レッドブル・レーシング 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1モナコGPの予選でコースレースを大幅に更新する1分10秒810を記録して自身2度目となるポールポジションを獲得。

今週末、ダニエル・リカルドはフリー走行1~3、予選Q1~Q3を全てのセッションでトップタイムをマークし、ここまで完璧な週末を過ごしている。

レッドブル・レーシング:F1モナコGP 予選 レポート

2018年5月27日
F1 レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングは、F1モナコGPの予選で ダニエル・リカルドがポールポジションを獲得。マックス・フェルスタッペンはフリー走行3回目のクラッシュによって予選に出走することができなかった。

ダニエル・リカルド (1番手)
「かなり嬉しいけど、明日、頂点に立てたらさらに嬉しいだろうね。今は冷静さを保とうとしているけど、ここまでにやるべきことはすべてやってきたので、それについては満足しているし、チームが取り組んでくれたすべてに満足している」

マックス・フェルスタッペン、ギアボックス交換で5グリッド降格

2018年5月27日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
マックス・フェルスタッペンは、ギアボックス交換により、F1モナコGPの決勝レースで5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

今週末、ここまでレッドブル・レーシングは好調なパフォーマンスを発揮しており、すべてのセッションで1-2を独占してきた。

しかし、フリー走行3回目にマックス・フェルスタッペンはターン15のガードレールに接触して、ターン16にウォールにクラッシュ。

レッドブル・レーシング:F1モナコGP 木曜フリー走行 レポート

2018年5月25日
F1 レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングは、F1モナコGPの木曜フリー走行で、ダニエル・リカルドがトップタイム、マックス・フェルスタッペンが2番手タイムを記録し、1-2で初日を終えた。

ダニエル・リカルド (1番手)
「いつも走るのが大好きな場所だ。自分が速いときにはそれは役に立つことだけど、そうでなくてもここでF1カーを走らせるのはとにかくとても楽しい。ハイパーソフトによって少しグリップが増しているし、ラップレコードを破れたのはかなりクールだ」

ルノーF1 「レッドブルにはサプライヤーへの忠誠とコミットがない」

2018年5月24日
F1 レッドブル・レーシング ルノーF1
レッドブル・レーシングとルノーF1が2019年以降もエンジンパートナーとして継続する可能性は低いかもしれない。ルノーF1のシリル・アブテブールは、レッドブル・レーシングには“サプライヤーへのロイヤリティとコミットメントがない”と批判した。

現在、レッドブル・レーシングは、過去にダブルタイトルを4連覇したルノーとの契約を更新するか、もしくは姉妹チームのトロロッソにF1パワーユニットを供給するホンダとワークス契約を結ぶかを検討している。

マックス・フェルスタッペン:2018年 F1モナコGP プレビュー

2018年5月22日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが、2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPへの意気込みを語った。

マックス・フェルスタッペン (レッドブル)
「バルセロナで表彰台に返り咲くことができて本当に嬉しかったし、僕たちのクルマは主に低速コーナーで構成される第3セクターで強かったし、それはモナコで必要なことことだ。

ダニエル・リカルド:2018年 F1モナコGP プレビュー

2018年5月22日
F1 ダニエル・リチャルド レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドが、2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「モナコは一年で最も好きなレースだ。最大のアドレナリンと興奮が生み出されるレースだからね。物凄いサーキットだ。クルマでレースをするべきではないなんて言いたくない。レースをするべきだし、これまでも最高だったからね」

レッドブル・レーシング、モナコGPでF1参戦250戦目

2018年5月22日
F1 レッドブル・レーシング モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
レッドブル・レーシングは、2018年のモナコGPでF1参戦250戦目を迎える。

レッドブル・レーシングは、ジャガーを1ドルで買収して2005年からF1にコンストラクターとして参戦。2009年のF1中国GPでセバスチャン・ベッテルがチームに初優勝をもたらし、2010年からは圧倒的な強さでダブルタイトルを4連覇した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム