レッドブル:F1モナコGP 予選レポート

2017年5月28日
レッドブル F1 モナコGP 予選
レッドブルは、F1モナコGPの予選で、マックス・フェルスタッペンが4番手、ダニエル・リカルドが5番手だった。

マックス・フェルスタッペン (4番手)
「Q3の最速ラップは最善を尽くせたと思う。フロントのグリッドにちょっと苦しんでいたし、望んだようにタイヤを働かせることができなかったけど、最終的に僕たちはそこまで離されなかった。いつだってもっと近い方が嬉しいけど、ラップはかなり限界だったと思う」

レッドブル 「2018年にRB14をドライブするのはマックスとダニエル」

2017年5月27日
レッドブル F1 2018年 RB14
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンの契約に免責条項はなく、来季もレッドブルに残留して2018年F1マシン『RB14』を走らせると述べた。

2人のドライバーの契約に他チームに移籍できるパフォーマンス条項が含まれているかと質問されたクリスチャン・ホーナーは「いいや、まったくない。彼ら二人ともがストレートでクリーンな契約を結んでいる」と Reuters にコメント。

レッドブル:F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2017年5月26日
レッドブル F1 モナコGP
レッドブルは、F1モナコGPの木曜フリー走行で ダニエル・リカルド が2番手タイム、マックス・フェルスタッペン が6番手タイムだった。

ダニエル・リカルド (2番手)
「クルマの感触に関係なく、このトラックをドライブするのはいつも本当に楽しい。現時点で僕たちはかなり良さそうだね。いくつか良いラップをまとめることができたし、どこを改善する必要があるかもわかってるので、初日のポジションとしてはとても満足している」

レッドブル、ついにTウィングを導入 … 全F1チームが搭載

2017年5月25日
レッドブル Tウィング F1
レッドブルは、RB13のアップグレードパッケージの一部としてF1モナコGPでTウィングを投入した。

メルセデスやフェラーリといったライバルは、シーズン開幕からTウィングを搭載していたが、レッドブルはTウィングなしでシーズンをスタートしていた。

レッドブルは、上位勢とのギャップを縮めるために開発をプッシュしており、前戦F1スペインGPで大幅アップデートを投入していたが、続くF1モナコGPでも多くの開発を持ち込んだ。

ダニエル・リカルド:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
ダニエル・リカルド F1 モナコGP
ダニエル・リカルドが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「理論的にモナコにいる間は歩いて仕事にいける。今も習慣ではあるけど、それももう終わりかもしれない。幸運なことに、エナジー・ステーションにボートを着けてるからね。嬉しい変化だ。自分のベッドで寝られるし、騒音に文句を言えるのも楽しみだ」

マックス・フェルスタッペン:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
マックス・フェルスタッペン F1 モナコGP
マックス・フェルスタッペンが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

マックス・フェルスタッペン (レッドブル)
「モナコに住んでちょうど1年くらいになるし、本当に楽しんでいる。たくさんの友達がいるし、いつも多くの楽しみがある。地中海の太陽を浴びてトレーニングできるのも嬉しいし、ナイトライフも楽しい・・・オフシーズンの話だけどね」

レッドブル、次の大幅アップデートはF1オーストリアGPで投入

2017年5月18日
レッドブル F1
レッドブルは、7月の第9戦 F1オーストリアGPでRB13に次のアップデート投入を計画している。

レッドブルは、F1スペインGPにアップデートを投入し、メルセデスとフェラーリとのギャップを縮めた。

CFDと風洞、トラックとの相関関係に初期の問題が発生していたレッドブルだが、チーム代表クリスチャン・ホーナーは、現在レッドブルは次の動きを評価していると述べた。

レッドブル、F1スペインGPのアップデートは「1周あたり0.4秒の価値」

2017年5月17日
レッドブル F1
レッドブルは、F1スペインGPで投入したアップデートは1周あたり0.4秒の価値があったと述べた。

フェラーリ、メルセデスのトップ2とのギャップを縮めることを目指すレッドブルは、F1スペインGPにアップデートを投入。当初は“Bスペック”を投入するとされていたが、見た目上にはそれほど大きな変化は見られなかった。

レッドブル:ダニエル・リカルドが今季初表彰台 / F1スペインGP

2017年5月15日
F1 スペインGP 決勝 レッドブル
レッドブルは、F1スペインGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが3位、マックス・フェルスタッペンはリタイアだった。

ダニエル・リカルド (3位)
「今日は表彰台に戻れて満足している。僕にとってシーズン初表彰台なので嬉しいけど、実際のレースはかなり孤独だった。ほとんどリアルなバトルはしていないし、僕のレースはリズムを保って、集中力を維持することの方が多かった」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム