マックス・フェルスタッペン 「DRSが利かなくなったときは動揺した」

2022年5月23日
マックス・フェルスタッペン 「DRSが利かなくなったときは動揺した」 / レッドブル・レーシング F1スペインGP 決勝
マックス・フェルスタペッン(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第6戦スペイングランプリで優勝。チャンピオンシップ首位に躍り出た。

2番グリッドからスタートしたフェルスタッペンは、ポールスタートのシャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)の後ろの2番手でレースを展開。しかし、8周目にターン4でコースアウトを喫して4番手まで後退してえいまう、

セルジオ・ペレス 「不公平なチームオーダーについて内部で話をしたい」

2022年5月23日
レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「不公平なチームオーダーについて内部で話をしたい」 / スペイングランプリ 決勝
セルジオ・ペレスは、F1スペインGPでのチームオーナーについてレッドブル・レーシングないで協議したいと考えている。

フェラーリのシャルル・ルクレールがPUトラブルでリタイアした後、セルジオ・ペレスはレースをリードしていたが、異なる戦略を採用しているチームメイトのマックス・フェルスタッペンと戦わないよう告げられた。

レッドブルF1 「DRS故障がなくてもルクレールを倒せたかは分からない」

2022年5月22日
レッドブルF1 「DRS故障がなくてもルクレールを倒せたかは分からない」 / スペイングランプリ 予選
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1スペインGPの予選Q3でマックス・フェルスタッペンがDRSの問題の犠牲になったことを説明した。

マックス・フェルスタッペンは、予選Q3の1回目のアタックで暫定ポールに立った一方で、シャルル・ルクレールは最初のアタックでスピンを喫した。

レッドブルF1代表 「フェルスタッペンはDRSの問題で応戦できなかった」

2022年5月22日
レッドブルF1代表 「フェルスタッペンはDRSの問題で応戦できなかった」 ./ スペイングランプリ 予選
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を振り返った。

マックス・フェルスタッペンは、予選Q3の1回目のアタックで暫定ポールに立ったが、2回目のアタック中にDRSが開かない問題が発生してタイムを更新することができず、2番手で予選を終えた。

セルジオ・ペレス 「セットアップで別のことを試したけどハマらなかった」

2022年5月22日
セルジオ・ペレス 「セットアップで別のことを試したけどハマらなかった」 / レッドブル・レーシング F1スペインGP 予選
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を5番手で終えた。

今週末はなかなかペースを上げられなかったセルジオ・ペレス。予選でセットアップを変更したものの成果を上げず、最終的にフェラーリの2台に加えて、ジョージ・ラッセル(メルセデス)にも先行を許して5番手で予選を終えた。

マックス・フェルスタッペン 「DRSの問題でポールを争えなかったのは残念」

2022年5月22日
マックス・フェルスタッペン 「DRSの問題でポールを争えなかったのは残念」 / レッドブル・レーシング F1スペインGP 予選
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を2番手で終えた。

Q2でタイムシートのトップに立ったマックス・フェルスタッペンは、Q3での1回目のアタックで暫定ポールポジションに位置していた。しかし、2回目のアタックでDRSトラブルが発生してタイムを更新することができず、2番手に甘んじることになった。

レッドブルF1代表 「アストンマーティンへの知財流出の内部調査を実施」

2022年5月21日
レッドブルF1代表 「アストンマーティンへの知財流出の内部調査を実施」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、アストンマーティンAMR22がチームのRB18に酷似した姿に変貌を遂げたことを受け、IP(知的財産権)の流出がなかったか内部調査を実施していると述べた。

バルセロナに登場したアストンマーティンF1のアップグレード版のAMR22は、レッドブル・レーシングのRB18に酷似したサイドポッドを備えていた。

セルジオ・ペレス 「ポールを争えるタイムを見つける自信はある」

2022年5月21日
セルジオ・ペレス 「ポールを争えるタイムを見つける自信はある」 / レッドブル・レーシング F1スペインGP 金曜フリー走行
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの金曜フリー走行を7番手タイムで終えた。

レッドブル・レーシングは、フリー走行1回目にセルジオ・ペレスの代わりにルーキーのユーリ・ヴィップスを起用。午後からの走行となったセルジオ・ペレスは、1回のセッションでタイヤを学ぶことを優先したと語る。

アストンマーティンF1、レッドブルに酷似も「通常の開発プロセス」

2022年5月21日
アストンマーティンF1、レッドブルに酷似も「通常の開発プロセス」
アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラッスは、スペイングランプリで導入したアップグレード版のAMR22がレッドブルRB18に酷似しているにも関わらず、「通常の開発プロセス」の一部だと主張した。

アストンマーティンF1がバルセロナに投入したAMR22のアップグレードは、特にサイドポッドの形状がレッドブルRB18に酷似しており、レッドブル・レーシングは知的財産権が流出したのではないかと疑っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム