レッドブル・ホンダF1、RB16の不安定さは新サスペンションが原因?

2020年7月9日
レッドブル・ホンダF1、RB16の不安定さは新サスペンションが原因?
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンは、先週末のF1オーストリアGPでコース上に留まることに苦戦を強いられた。特に金曜日のフリー走行では、低速コーナーでバランス問題が発生。それはバルセロナでのプレシーズンテストでも指摘されていた問題だが、F1ジャーナリストのマーク・ヒューズは、RB16の“ハイレーキ”コンセプトと革新的なフロントサスペンションの組み合わせに問題がある可能性があると指摘する。

F1マシン:2019年 vs 2020年 予選タイム比較 / F1オーストリアGP

2020年7月5日
F1マシン:2019年 vs 2020年 予選タイム比較 / F1オーストリアGP
2020年のF1世界選手権の初戦となるF1オーストリアGPの予選が終了。各チームが昨年マシンからどれくらいの進歩を果たしているかが垣間見えてきた。

昨年、フロントウイング周りを始めとするレギュレーション変更が導入され、パッケージ全体の空力の考え方が変化した。ほぼ同じレギュレーションでの2年目となる今季はF1チームの理解度が増したことで、さらなるタイムアップが期待された。

レッドブル・ホンダF1、メルセデスのDASを正式に異議申し立て

2020年7月4日
レッドブル・ホンダF1、メルセデスのDASを正式に異議申し立て
レッドブル・ホンダF1は、メルセデスF1が搭載しているDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)を技術規則に違反している疑いがあるとして正式に異議申し立てを行った。

2月のプレシーズンテストでメルセデス W11でDASの使用が発覚して以降、このデバイスは論争の的となってきたが、新シーズンが開幕する今日までメルセデスF1がDASを実際に使用するかどうかは不明だった。

【動画】 メルセデスF1、ブラックアロー版W11の実車を公開

2020年7月2日
【動画】 メルセデスF1、ブラックアロー版W11の実車を公開
メルセデスF1は、反人種差別を示すためにオールブラックへとカラーリングを変更した2020年F1マシン『W11』の実車を動画でチラ見せした。

アメリカ北部ミネアポリスで、警官から首を膝で押さえつけられ、助けを求めながら死亡した黒人男性のジョージ・フロイドさんの死は、米国および世界中で抗議活動を生んだ。

F1:セーフティカーも「#WeRaceAsOne」のレインボーカラー

2020年7月2日
F1:セーフティカーも「#WeRaceAsOne」のレインボーカラー
2020年のF1世界選手権にむけて、セーフティカーにもF1の反人種差別活動を示す「#WeRaceAsOne」のレインボーカラーが追加された。

先週、F1は新型コロナウイルスと闘う慈善団体への資金集めを目的としつつ、人種差別と闘い、スポーツの多様性を改善とすることも目的としたイニシアチブ「#WeRaceAsOne」を発表。

マクラーレンF1、MCL35に反人種差別を示すレインボーカラーを追加

2020年7月2日
マクラーレンF1、MCL35に反人種差別を示すレインボーカラーを追加
マクラーレンF1は、2020年F1マシン『MCL35』にF1の反人種差別活動である「#WeRaceAsOne」のレインボーカラーを追加したリバリーを公開した。

先週、F1は新型コロナウイルスと闘う慈善団体への資金集めを目的としつつ、人種差別と闘い、スポーツの多様性を改善とすることも目的としたイニシアチブ「#WeRaceAsOne」を発表。マクラーレンF1も支持を表明している。

メルセデスF1、人種差別反対を示すW11の新カラーリングを公開

2020年6月30日
メルセデスF1、人種差別反対を示すW11の新カラーリングを公開
メルセデスF1は、人種差別反対のメッセージを込めた2020年F1マシン『W11』の新カラーリングを公開した。

アメリカ北部ミネアポリスで、警官から首を膝で押さえつけられ、助けを求めながら死亡した黒人男性のジョージ・フロイドさんの死は、米国および世界中で抗議活動を生んだ。

F1の開発凍結ルール、うっかりミスでレース失格の可能性も?

2020年6月29日
F1の開発凍結ルール、うっかりミスでレース失格の可能性も?
レーシング・ポイントF1チームのテクニカルディレクターを務めるアンディ・グルーンは、コンポーネントの新しい公認システムにうっまり違反して、FIA(国際自動車連盟)からレース失格級の厳しい罰則を科す可能性があることを懸念している。

F1は、グリッド上の全F1チームが新型コロナウイルスのバンデミックによってシーズン開始が遅れたことによる財政的な影響と開発コストを削減できるように新しいルールを導入した。

F1チーム、今季は豪華なモーターホームを廃止してテントと日よけで代用

2020年6月29日
F1チーム、今季は豪華なモーターホームを廃止してテントと日よけで代用
F1チームは、2020年のF1世界選手権で物流面の簡素化とスタッフ数を制限する必要性により、豪華なモーターホームを使用せず、代わりにテントと日よけで代用することを余儀なくされる。

新型コロナウイルスの猛威から身を守るために、F1は閉鎖的で安全な環境を構築することに取り組んでいる。その結果、来週オーストリアで開幕するグランプリのF1パドックはこれまでとは非常に異なる見栄えとなる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム