「アロンソのF1復帰が成功するとは限らない」とフェリペ・マッサ

2020年11月24日
「アロンソのF1復帰が成功するとは限らない」とフェリペ・マッサ
フェルナンド・アロンソのF1復帰は、彼の以前のチャンピオンシップのライバルでF1のレジェンドであるミハエル・シューマッハのように失敗する可能性がある。そう語るのはフェラーリ時代に二人とチームメイトを務めたことがあるフェリペ・マッサだ。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは2006年にF1から引退したが、2010年にメルセデスからF1に電撃復帰。だが、2012年に再びF1を引退するまで1回しか表彰台を獲得することはできなかった。

「努力のシューマッハ、才能のハミルトン」と元F1ドライバー

2020年10月28日
「努力のシューマッハ、才能のハミルトン」と元F1ドライバーのフェリペ・マッサ
元F1ドライバーのフェリペ・マッサが、ミハエル・シューマッハとルイス・ハミルトンを比較。シューマッハの方が努力家だったが、才能という点ではハミルトンの方が優れていると述べた。

先週末のF1ポルトガルGPで勝利したルイス・ハミルトンは、通算92勝目に到達し、ミハエル・シューマッハの記録を抜いてF1史上最多勝利数の新記録を打ち立てた。

フェリペ・マッサ 「ベッテルを放出したフェラーリF1の決断は正しい」

2020年9月21日
フェリペ・マッサ 「ベッテルを放出したフェラーリF1の決断は正しい」
元フェラーリのF1ドライバーであるフェリペ・マッサは、セバスチャン・ベッテルを放出するというフェラーリF1の決断は正しいと考えている。

フェルナンド・アロンソやミハエル・シューマッハといった強敵をチームメイトとしてフェラーリF1時代を過ごしたフェリペ・マッサは、2020年のチームの不振を見るのは“とても悲しい”ことだと語る。

フェリペ・マッサ 「フェラーリF1での無冠はベッテルだけが問題ではない」

2020年5月28日
フェリペ・マッサ 「フェラーリF1での無冠はベッテルだけが問題ではない」
元フェラーリのF1ドライバーであるフェリペ・マッサは、セバスチャン・ベッテルが所属中にフェラーリF1にタイトルを奪還することができなかったのは、チームが“完全に完璧”ではなかったためだと考えている。

セバスチャン・ベッテルとフェラーリF1は2020年シーズン末で別々の道を進む。ベッテルにはまだ2020年にF1タイトルをもたらす最後の機会があるが、2015年からタイトルを獲得できていないのは、ミスの多さも関連づけられている。

フェリペ・マッサ 「ミハエル・シューマッハの容態を知っている」

2020年5月25日
フェリペ・マッサ 「ミハエル・シューマッハの容態を知っている」 / F1ニュース
フェリペ・マッサは、フェラーリF1時代のチームメイトであるミハエル・シューマッハを見舞って容態を知っているが“情報”を明かすつもりはないと語る。

2013年の年末のスキー事故以来、7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの脳損傷の範囲は完全に秘密にされている。ミハエル・シューマッハはシューマッハのスイスの時代を訪れた数少ない人物のひとりだ。

フェリペ・マッサ、フェルナンド・アロンソのルノーF1での復帰に懐疑的

2020年5月25日
フェリペ・マッサ、フェルナンド・アロンソのルノーF1での復帰に懐疑的
フェリペ・マッサは、フェラーリ時代にチームメイトだったフェルナンド・アロンソが、2021年にルノーF1チームからF1に復帰するとの報道に懐疑的だ。

フェラーリに移籍するカルロス・サインツの後任として、ダニエル・リカルドがマクラーレンに移籍したことでルノーF1チームに空席ができ、2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソがF1に復帰すると報じられている。

フェリペ・マッサ 「サインツならフェラーリF1のプレッシャーに対処できる」

2020年5月20日
フェリペ・マッサ 「サインツならフェラーリF1のプレッシャーに対処できる」
元F1ドライバーのフェリペ・マッサは、カルロス・サインツはフェラーリF1でレースをすることのプレッシャーに対処でき、F1ワールドチャンピオンを獲得できるドライバーであると確信していると語る。

先週、フェラーリF1は、セバスチャン・ベッテルの後任として2021年からカルロス・サインツを起用することを発表。シャルル・ルクレールとのパートナーシップはフェラーリF1にとって50年ぶりの最年少ラインナップとなる。

フェリペ・マッサ 「アロンソのチームメイトとして多くの苦痛を味わった」

2020年5月8日
フェリペ・マッサ 「アロンソのチームメイトとして多くの苦痛を味わった」 / フェラーリF1
フェラーリでF1でベストドライバーの2人とチームを組んだフェリペ・マッサは、ミハエル・シューマッハはフェラーリで“力”を持ち、フェルナンド・アロンソはすべてを“有利”に進めたと語る。だが、それは二人が才能があり、速いドライバーだったという事実を損なうものではない。

2006年にフェラーリに加入したフェリペ・マッサは、チームとの最終年となるミハエル・シューマッハのチームメイトになった。

ロマン・グロージャンが語る“アロンソとライコネンの共通点” / F1見聞録

2020年4月26日
ロマン・グロージャンが語る“アロンソとライコネンの共通点” / F1見聞録
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、過去にチームメイトだったフェルナンド・アロンソとキミ・ライコネンは“驚くほど”似ていると語った。

ロマン・グロージャンは、2009年の第11戦ヨーロッパGPでネルソン・ピケJr.に代わってルノーでF1デビュー。チームメイトは2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソだった。だが、シーズン終了後にシートを失ってしまう。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム