レッドブルF1はなぜスーパーフォーミュラにドライバーを送り込むのか?

2020年1月11日
F1
レッドブルF1の育成ドライバーの筆頭株であるユーリ・ビップスが、2020年に日本のスーパーフォーミュラにフル参戦することが発表された。

レッドブルF1は、2018年のピエール・ガスリーを皮切りに、ダニエル・ティクトゥム、パトリシオ・オワードといったジュニアドライバーを日本に送り込んできた。彼らがそのような才能をスーパーフォーミュラに参戦させるのはなぜなのだろう?

タチアナ・カルデロン、2020年はスーパーフォーミュラに参戦!

2020年1月10日
タチアナ・カルデロン、2020年はスーパーフォーミュラに参戦!
アルファロメオF1のテストドライバーを務めるタチアナ・カルデロンが、2020年にスリーボンド・ドラゴコルセからスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

昨年F2に参戦している22位でシーズンを終えたタチアナ・カルデロンは、この1年間ですでに3度のF1テストを行っているコロンビア出身の女性ドライバー。

平川亮 「日本にはF1だけにしか興味がない人がたくさんいる」

2020年1月1日
平川亮 「日本にはF1だけにしか興味がない人がたくさんいる」
日本でSUPER GTとスーパーフォーミュラに参戦する平川亮が、F1という目標について語った。

平川亮は、山本尚貴がトロロッソ・ホンダから金曜フリー走行に出走した2019年のF1日本GPをSUPER GTのチームメイトであるニック・キャシディと一緒に見に行ったが、二人ともF1ファンには気づかれなかったと明かす。

スーパーフォーミュラ、2020年からポイント加点を変更&FCYを導入

2019年12月26日
スーパーフォーミュラ、2020年からポイント加点を変更&FCYを導入
JAF(日本自動車連盟)は12月25日に「2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則」を発表。毎戦与えられる選手権ポイントの変更とFCY(フルコースイエロー)の採用実施が発表された。

JAFが毎年更新する「統一規則」は全日本カテゴリー全競技各々に対して、競技や運用面などの細部まで規定する規則書で、最高峰にあるスーパーフォーミュラ選手権も競技運用、スケジュールなど、ほぼすべてのことが「統一規則」、あるいは技術規則などで定められている。

ピエトロ・フィッティパルディ、2020年にスーパーフォーミュラに参戦

2019年12月12日
ピエトロ・フィッティパルディ、2020年にスーパーフォーミュラに参戦
ハースF1チームの開発ドライバーを務めるピエトロ・フィッティパルディが、2020年に-Max Racing with motoparkからスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

今年、ピエトロ・フィッティパルディは、アウディのカスタマーチームであるWRTからDTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦しながら、ハースF1チームの開発ドライバーの役割を務めていた。

スーパーフォーミュラ | トヨタ 最終戦 鈴鹿サーキット 決勝レポート

2019年10月28日
スーパーフォーミュラ
参戦3年目のニック・キャシディが逆転チャンピオン獲得!
5人がタイトル獲得の可能性を残してのレースとなったスーパーフォーミュラ最終戦は、1ポイント差のランキング2位で臨んだニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM'S)が2位フィニッシュを果たし、逆転で自身シリーズ参戦3年目にして悲願のシリーズチャンピオン獲得を果たした。

スーパーフォーミュラ | ホンダ 最終戦 鈴鹿サーキット 決勝レポート

2019年10月28日
スーパーフォーミュラ
野尻智紀、自身2度目の優勝を飾る
10月26日(土)~27日(日)、鈴鹿サーキット(三重県)で2019年度全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第7戦 JAF鈴鹿グランプリが開催された。26日(土)には前日まで降った雨は止み、曇天の下でフリープラクティスが行われた。

午後0時25分からは公式予選Q1セッションが始まった。

スーパーフォーミュラ | ニック・キャシディが2019年のチャンピオン獲得

2019年10月27日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの最終戦が10月27日(日)に鈴鹿サーキットで開催され、ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が2019年のチャンピオンを獲得した。

最終戦を前にポイントリーダーの山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、1点差でニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)、3ポイント差でアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)、8ポイント差で山下健太(KONDO RACING)、10ポイント差で小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)の5名にタイトルの可能性が残されていた。

スーパーフォーミュラ 最終戦 予選 | アレックス・パロウがポール獲得

2019年10月26日
スーパーフォーミュラ 最終戦 予選
スーパーフォーミュラ 最終戦の予選が10月26日(土)に鈴鹿サーキットで行われ、アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)がポールポジションを獲得した。

アレックス・パロウは1分35秒972をマーク。自身3度目のポールポジションを獲得して1ポイントを追加した。2番手には野尻智紀(TEAM MUGEN)、3番手にはルーカス・アウアー(B-Max Racing with motopark)が続いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム