スーパーフォーミュラ:新型マシン『SF19』のシェイクダウンを完了

2018年6月17日
スーパーフォーミュラ SF19
2019年のスーパーフォーミュラから投入される次世代マシン『SF19』が6月15日(金)にはイタリア・ヴァラーノサーキットでシェイクダウンを完了させた。

今週、シャシーメーカーのダラーラはSF19のテストカーを完成された。完成に向けてはホンダ、トヨタの関係者によるエンジンの組み付けも行われ、マシンは北イタリアのヴァラーノサーキットに輸送された。

【スーパーフォーミュラ】 ホンダ:第3戦 SUGO 決勝レポート

2018年5月29日
スーパーフォーミュラ スポーツランドSUGO 2018年のスーパーフォーミュラ
5月26日(土)~27日(日)にかけて、スポーツランドSUGO(宮城県)で2018年全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズの第3戦が開催された。オートポリスでの第2戦が悪天候によりキャンセルされたため、今回がシーズン2レース目となる。#15 福住仁嶺(TEAM MUGEN)はFIA-F2選手権参戦のため今大会を欠場し、その代役は昨年のマカオF3勝者であるダニエル・ティクトゥムが務めた。

【スーパーフォーミュラ】 トヨタ:第3戦 SUGO 決勝レポート

2018年5月29日
スーパーフォーミュラ スポーツランドSUGO 2018年のスーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの第3戦がスポーツランドSUGOで行われ、途中に入ったセーフティカーと戦略の違いで順位が大きく入れ替わり、ニック・キャシディ(KONDO RACING)が自身キャリアベストとなる2位フィニッシュ。中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM'S)が3位、スーパーフォーミュラの決勝レースとしては実質デビュー戦となるトム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)が大健闘の4位に入った。

【スーパーフォーミュラ】 第3戦SUGO 結果:山本尚貴が今季2勝目!

2018年5月27日
スーパーフォーミュラ スポーツランドSUGO 山本尚貴 2018年のスーパーフォーミュラ
2018年のスーパーフォーミュラ 第3戦の決勝が5月27日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、山本尚貴(TEAM MUGEN)が優勝した。

ソフト、ミディアムの使用義務がある今回のレース。68周のレースではセーフティカー導入によるタイヤ交換のタイミングや燃料を含めたチームの戦略が明暗を分ける展開となった。

【スーパーフォーミュラ】 第3戦SUGO 予選:野尻智紀がポールポジション

2018年5月26日
スーパーフォーミュラ スポーツランドSUGO 野尻智紀 2018年のスーパーフォーミュラ
2018年のスーパーフォーミュラ 第3戦の予選が5月26日(土)に宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がポールポジションを獲得した。

前戦オートポリスでは悪天候で決勝が中止になったスーパーフォーミュラ。土曜日のスポーツランドSUGOは快晴のなかで予選を迎えた。

スーパーフォーミュラ 第2戦 オートポリス:悪天候により決勝は中止

2018年5月13日
スーパーフォーミュラ オートポリス 2018年のスーパーフォーミュラ 平川亮
2018年のスーパーフォーミュラ 第2戦 オートポリスのレースは悪天候により中止となった。

前日までの好天から一転、朝から小雨が降り始めた大分県地方。その段階で、オートポリス周辺は、霧に包まれていた。だが、そこから霧が濃くなってコース上の視界が悪くなったため、午前9時50分から予定されていたフリー走行は、一旦10時35分からと開始時間が変更になる。しかし、その決定後、今度は雨脚が強まり、フリー走行はキャンセルされることが決定した。

【スーパーフォーミュラ】 第2戦:平川亮が初ポールポジション!

2018年5月12日
スーパーフォーミュラ オートポリス 2018年のスーパーフォーミュラ
2018年のスーパーフォーミュラ 第2戦の予選が5月12日(土)に大分県のオートポリスで行われ、平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がポールポジションを獲得した。だが、平川は前戦のクラッシュにより3グリッド降格となる。

2018年からスーパーフォーミュラは2スペックタイヤ制を導入。1大会で使用できるのはソフトとミディアムの新品を2セットずつ、また前戦からの持越しドライタイヤ2セットの合計6セットとなる。

【スーパーフォーミュラ】 第2戦 オートポリス プレビュー

2018年5月11日
スーパーフォーミュラ オートポリス 2018年のスーパーフォーミュラ
2018年のスーパーフォーミュラ第2戦が5月12日(土)~13日(日)に大分県のオートポリスで開催される。

“全戦2スペックタイヤ制”という新たなレギュレーションのもとでスタートした2018年のスーパーフォーミュラ。4月下旬に鈴鹿サーキットで行われた開幕戦は、レース距離が300㎞という条件だったこともあり、各チームのタイヤの使い方にそれぞれ違いがみられた。

【スーパーフォーミュラ】 ホンダ:山本尚貴がポールトゥウイン

2018年4月22日
スーパーフォーミュラ 山本尚貴
2018年のスーパーフォーミュラの開幕戦が鈴鹿サーキットで行われ、ホンダのエンジンを搭載する山本尚貴(TEAM MUGEN)がポール・トゥ・ウィンを達成した。

前日、初夏を思わせる日差しの下で午後3時45分からノックアウト方式の公式予選が行われ、#16 山本尚貴(TEAM MUGEN)がポールポジション、スーパーフォーミュラデビュー戦を迎えた#15 福住仁嶺(TEAM MUGEN)が2番手と、フロントローに並ぶこととなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム