スーパーフォーミュラ | トヨタ 最終戦 鈴鹿サーキット 決勝レポート

2019年10月28日
スーパーフォーミュラ
参戦3年目のニック・キャシディが逆転チャンピオン獲得!
5人がタイトル獲得の可能性を残してのレースとなったスーパーフォーミュラ最終戦は、1ポイント差のランキング2位で臨んだニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM'S)が2位フィニッシュを果たし、逆転で自身シリーズ参戦3年目にして悲願のシリーズチャンピオン獲得を果たした。

スーパーフォーミュラ | ホンダ 最終戦 鈴鹿サーキット 決勝レポート

2019年10月28日
スーパーフォーミュラ
野尻智紀、自身2度目の優勝を飾る
10月26日(土)~27日(日)、鈴鹿サーキット(三重県)で2019年度全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第7戦 JAF鈴鹿グランプリが開催された。26日(土)には前日まで降った雨は止み、曇天の下でフリープラクティスが行われた。

午後0時25分からは公式予選Q1セッションが始まった。

スーパーフォーミュラ | ニック・キャシディが2019年のチャンピオン獲得

2019年10月27日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの最終戦が10月27日(日)に鈴鹿サーキットで開催され、ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が2019年のチャンピオンを獲得した。

最終戦を前にポイントリーダーの山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、1点差でニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)、3ポイント差でアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)、8ポイント差で山下健太(KONDO RACING)、10ポイント差で小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)の5名にタイトルの可能性が残されていた。

スーパーフォーミュラ 最終戦 予選 | アレックス・パロウがポール獲得

2019年10月26日
スーパーフォーミュラ 最終戦 予選
スーパーフォーミュラ 最終戦の予選が10月26日(土)に鈴鹿サーキットで行われ、アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)がポールポジションを獲得した。

アレックス・パロウは1分35秒972をマーク。自身3度目のポールポジションを獲得して1ポイントを追加した。2番手には野尻智紀(TEAM MUGEN)、3番手にはルーカス・アウアー(B-Max Racing with motopark)が続いた。

山本尚貴、F1走行を終えてスーパーフォーミュラの王座獲得に焦点

2019年10月26日
山本尚貴、F1走行を終えてスーパーフォーミュラの王座獲得に焦点
山本尚貴は、今週末のスーパーフォーミュラ最終戦で2年連続3度目のチャンピオン獲得に挑む。

2週間前、鈴鹿サーキットでF1日本GPの金曜フリー走行でトロロッソ・ホンダのマシンを走らせてグランプリデビューを果たした山本尚貴。今週末は再び鈴鹿でスーパーフォーミュラ最終戦を迎える。

レッドブル、スーパーフォーミュラ最終戦に若手有望株ユーリ・ビップス

2019年10月18日
レッドブル、スーパーフォーミュラ最終戦に若手有望株ユーリ・ビップス
レッドブルは、スーパーフォーミュラ最終戦にジュニアチームの若手有望株であるユーリ・ビップス(19歳)を送り込む。

今年、レッドブルはTEAM MUGENからダニエル・ティクトゥムを参戦させたが、成績不振を理由にシートを喪失するとともに、レッドブルのプログラムからも外された。

ダニエル・ティクトゥム、レッドブルのエンジニアへの暴行の噂を否定

2019年9月26日
F1 ダニエル・ティクトゥム、レッドブルのエンジニアへの暴行の噂を否定
ダニエル・ティクトゥムは、レッドブルのプログラムから外されたのはエンジニアへの暴行が原因だったとの噂を否定。来シーズンはF2でカムバックすることを望んでいると語った。

2017年にレッドブル・ジュニアチームに参加したダニエル・ティクトゥムは、昨年のヨーロッパF3選手権をミック・シューマッハラ次ぐンキング2位で終え、次のF1昇格候補として多くの期待をかけられていた。

山本尚貴、F2の事故にコメント 「このスポーツは危険であり“絶対”はない」

2019年9月1日
F1 山本尚貴
ホンダF1チームに帯同してスパ・フランコルシャンに滞在している山本尚貴が、F2でのアントワーヌ・ユベールの死亡事故を受け、哀悼の意を表するとともに、レーシングドライバーとしての覚悟を語った。

土曜日に行われたFIA-F2選手権の決勝レースで、22歳のアントワーヌ・ユベールが事故によって命を落とした。昨年のGP3でチャンピオンを獲得したユベールは、ルノーF1チームのアカデミーに選出されるなど、将来を有望視されるドライバーだった。

スーパーフォーミュラ | トヨタ 第5戦 ツインリンクもてぎ 決勝レポート

2019年8月21日
スーパーフォーミュラ トヨタ
平川 亮がスーパーフォーミュラ初優勝!
酷暑のツインリンクもてぎでスーパーフォーミュラの第5戦が行われ、金曜日から好調ぶりを見せた平川 亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が最前列2番手スタートから自身スーパーフォーミュラでの初優勝を飾った。小林 可夢偉(carrozzeria Team KCMG)が2位、12番手から追い上げたニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM'S)が3位表彰台を獲得し、トヨタ/TRDエンジンが表彰台を独占。キャシディはドライバーズランキング首位に浮上した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム