これぞ“TEAM IMPUL”のガチンコ対決で2007年以来の1-2フィニッシュ

2022年8月21日
これぞ“TEAM IMPUL”のガチンコ対決で2007年以来の1-2フィニッシュ / スーパーフォーミュラ 第8戦
2022年 スーパーフォーミュラ 第8戦モビリティリゾートもてぎの決勝レースで、19号車の関口雄飛と20号車の平川亮のTEAM IMPULの2台がファイナルラップまでのガチンコ対決を繰り広げて1-2フィニッシュを飾った。

序盤から随所でバトルが勃発する激しい争いとなったこのレースで、早目のタイヤ交換から最後までポジションを守り切って、2019年の第2戦・オートポリス以来の優勝を飾ったのは、7番グリッドからスタートした関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)。

関口雄飛、スーパーフォーミュラで3年ぶりの勝利!

2022年8月21日
関口雄飛、スーパーフォーミュラで3年ぶりの勝利! 第8戦 モビリティリゾートもてぎ
2022年 スーパーフォーミュラ 第8戦の決勝レースが8月21日(日)にモビリティリゾートもてぎで行われ、関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)が今シーズン初勝利を収めた。

タイヤの摩耗とオーバーテイクシステムの残りなど、戦略の異なるcarenex TEAM IMPULのチームメイト同士のファイナルラップまで続いたガチンコ対決を制し、関口雄飛は2019年のオートポリス以来となる3年ぶりの勝利を挙げた。通算7勝目。

山本尚貴 チーム移籍後初優勝「勝てる時ってこういう風に勝てるんだな」

2022年8月20日
山本尚貴 チーム移籍後初優勝「勝てる時ってこういう風に勝てるんだな」 / スーパーフォーミュラ 第7戦
山本尚貴は、スーパーフォーミュラ第7戦モビリティリゾートもてぎで、TCS NAKAJIMA RACING移籍後初勝利を収めた。

予選で久々のポールポジションを獲得した山本尚貴は、ウェットレースとなった決勝で終始トップを守り切り、2020年の第5戦鈴鹿以来、約1年8ヶ月ぶりの優勝を果たした。

山本尚貴、スーパーフォーミュラで2年ぶりの勝利!

2022年8月20日
山本尚貴、スーパーフォーミュラで2年ぶりの勝利! 第7戦 モビリティリゾートもてぎ
スーパーフォーミュラの2022年第7戦が8月21日(土)にモビリティリゾートもてぎで、山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)がポール・トゥ・ウィンで2年ぶりとなる勝利を収めた。

午前中の予選で、2020年の第5戦・鈴鹿以来、約1年8ヶ月ぶりとなる自身13回目のPPを獲得した山本尚貴は、スタートのわずか数分前雨が振ってウェットコンディションとなった37周のレースを完璧に実行し、サッシャ。フェネストラズを寄せ付けず、後半のセーフティカーのリスタートを乗り切り、キャリア9勝目を達成した。

笹原右京、スーパーフォーミュラ初優勝! / 第6戦 富士スピードウェイ

2022年7月18日
笹原右京、スーパーフォーミュラ初優勝! / 第6戦 富士スピードウェイ
2022年 スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第6戦が7月16日(土)~17日(日)、富士スピードウェイ(静岡県)で開催され、笹原右京(TEAM MUGEN)が初優勝を成し遂げた。

朝からの降雨で土曜日のコースはウエットコンディション。この状況が考慮され、公式予選はノックアウト形式から30分間のタイムトライアル形式(計時予選)で行なわれた。

元ホンダF1の山本雅史、TEAM GOHの監督に就任 / スーパーフォーミュラ

2022年2月26日
元ホンダF1の山本雅史、TEAM GOHの監督に就任 / スーパーフォーミュラ
チームゴウモータースポーツは、2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権にエントリーする「TEAM GOH(チームゴウ)」のチーム監督に、昨シーズンまでホンダF1のマネージングディレクターを務めていた山本雅史の起用を決定した。

山本雅史の国際的な経験に基づくリーダーシップ、迅速な意思決定による推進力、そして数々の若手ドライバーを見てきた「眼」こそが、これから始まるTEAM GOHのSFプロジェクトに必要不可欠であり、山本雅史の采配によるチームから、いずれワールドチャンピオンが輩出されることを今から期待せずにはいられない。

レッドブル、『Red Bull Race Day』のテレビCMを公開!

2021年12月1日
レッドブル、『Red Bull Race Day』のテレビCMを公開! 楽曲タイアップはKing Gnu
レッドブルは、都心型複合モータースポーツイベント「Red Bull Race Day」のテレビCMを12月5日(日)からオンエアする。

CMでは、TEAM Red Bull MUGENのドライバー笹原右京が、マットネイビー&メタリックレッドに身を包んだ「Honda NSX-GT」に乗り込み、目の前に立ちはだかる24枚の壁を文字通り"体当たり"で突き破る!

スーパーフォーミュラ:トヨタ 2021年 最終戦 鈴鹿 レポート

2021年11月1日
スーパーフォーミュラ:トヨタ 2021年 最終戦 鈴鹿 レポート
2021年のスーパーフォーミュラの最終戦が鈴鹿サーキットで行われ、9番手からスタートを切った平川 亮(carenex TEAM IMPUL)が見事な追い上げを見せて2位表彰台フィニッシュ。チームメイトの関口 雄飛(carenex TEAM IMPUL)も14番手から10ポジションアップの4位に入り、2人が所属するcarenex TEAM IMPULが今季のチームチャンピオンを獲得した。

スーパーフォーミュラ:ホンダ 2021年 最終戦 鈴鹿 レポート

2021年11月1日
スーパーフォーミュラ:ホンダ 2021年 最終戦 鈴鹿 レポート
10月30日(土)~31日(日)、三重県の鈴鹿サーキットで2021年度全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ最終戦(第7戦)が、JAF鈴鹿グランプリのタイトルを冠して開催された。

土曜日は朝から晴天となったが、気温、路面温度ともに冷え込んだ。午前中の公式練習では前回のレースで今季のシリーズチャンピオンを決めた#16 野尻智紀(TEAM MUGEN)がベストタイムを記録しベンチマークとなり、そのまま走行を終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム