スーパーフォーミュラ 第2戦 岡山:関口雄飛がポールポジション

2017年5月27日
スーパーフォーミュラ 第2戦 岡山
スーパーフォーミュラ 第2戦の予選が27日(土)、岡山国際サーキットでレース1の予選が行われ、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がポールポジションを獲得した。

岡山での注目の今季第2戦は、土曜日、日曜日にそれぞれ予選、決勝を行う2レース制として開催される。土曜日は朝から45分間のフリー走行を経て、1回の予選セッション(20分)でレース1の全グリッドを決定。午後のレース1決勝は30周(111.09km)でピットイン義務のないスプリントレースとして行われる。

スーパーフォーミュラ 第2戦 岡山:ローゼンクヴィストがフリー走行首位

2017年5月27日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ 第2戦のフリー走行が27日(土)、岡山国際サーキットでフリー走行が行われた。

トップタイムはフェリックス・ローゼンクヴィスト(SUNOCO TEAM LEMANS)の1分14秒059。2番手には野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、3番手には小林可夢偉(KCMG)が続いた。

【スーパーフォーミュラ】 トヨタ:2017年 第2戦 岡山 プレビュー

2017年5月23日
スーパーフォーミュラ 第2戦 岡山
5月27日(土)、28日(日)の両日、岡山県美作市の岡山国際サーキットで、全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦が開催される。

SUPER GTでは毎年開幕戦が行われている岡山国際サーキットだが、国内トップフォーミュラでは一昨年7年ぶりに開催復活。昨年は震災で被災した九州ラウンドの代替戦としても開催され、岡山でのスーパーフォーミュラ戦もすっかりお馴染みとなった。

【動画】 スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 決勝ダイジェスト

2017年4月24日
スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 決勝 動画
2017年 スーパーフォーミュラ 第1戦 鈴鹿の決勝レースが23日(日)、鈴鹿サーキットで行われた。

今大会では総距離200kmとやや短めの設定だが、最低1本以上のタイヤ交換が義務づけられ、戦略的にも注目の集まる一戦となった。

鈴鹿サーキットは、雲一つ無い好天に恵まれ、気温23度、路面温度37度というコンディションで、午後1時40分から35周(203km)で競われる決勝レースのスタートが切られた。

小林可夢偉 「次は必ず表彰台へ!」 / スーパーフォーミュラ

2017年4月23日
小林可夢偉 スーパーフォーミュラ
小林可夢偉は、2017年 スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿の決勝レースを9位で終えた。

今シーズンはKCMGからの参戦となる小林可夢偉。予選ではギアトラブルと燃料トラブルに見舞われて18番手グリッドからスタートした小林可夢偉だったが、序盤にピットインしない戦略で5番手にジャンプアップした。

中嶋一貴が優勝:スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 / トヨタ 決勝レポート

2017年4月23日
スーパーフォミュラ 開幕戦 鈴鹿 中嶋一貴 優勝
スーパーフォーミュラの開幕戦が鈴鹿サーキットで行われ、ポールポジションからスタートした中嶋 一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)が、一度も首位の座を譲ることのない横綱相撲でポール・トゥ・ウィン。完璧なレースで開幕戦を制した。ディフェンディングチャンピオンの国本 雄資(P.MU / CERUMO・INGING)が3位表彰台を獲得した。

4月21日(金)から23日(日)にかけて、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットでスーパーフォーミュラの開幕戦「鈴鹿2&4レース」が開催された。

スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿:ホンダ 決勝レポート

2017年4月23日
ホンダ スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 結果
4月23日(日)、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて、2017 全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ開幕戦の決勝レースが行われた。

朝から雲ひとつない快晴に恵まれ、決勝スタートが始まる頃には汗ばむほどの陽気となった。午後1時43分、戦いの火ぶたが切られた決勝レースは、予選で3番グリッドを獲得した#16 山本尚貴選手(チーム・ムゲン)が絶妙なスタートを決めて2番手に浮上。

スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 結果:中嶋一貴が優勝

2017年4月23日
スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 結果 中嶋一貴
スーパーフォーミュラ 2017年シーズン開幕戦 鈴鹿の決勝レースが23日(日)に鈴鹿サーキットで行われた。

“タイヤ1本以上”の交換義務という特殊なフォーマットで開催された開幕戦。1周目を終えた時点でアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)や関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)を含む5台がピットイン。

【動画】 スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 予選ダイジェスト

2017年4月23日
スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 予選 動画
2017年 スーパーフォーミュラ 第1戦 鈴鹿の予選が22日(土)、鈴鹿サーキットで行われた。

ポールポジションを獲得したのは中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)。コースレコードとなる1分35秒907を記録した。2番手には0.09秒差で国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)、3番手には山本尚貴(TEAM MUGEN)が続いた。トップ3のタイム差は0.1秒以内という接戦になった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム