マクラーレンF1の“秘密投票”要求に主要F1チーム代表が持論

2021年5月6日
マクラーレンF1の“秘密投票”要求に主要F1チーム代表が持論
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンが要求したルール変更に“秘密投票”について主要チームのF1チーム代表が持論を語った。

先週、ザク・ブラウンは、ファクトリーチームが、カスタマーチームやパートナーに影響を与えてF1の将来を決定していることを示唆し、それを回避するためにF1コミッションで“秘密投票”を実施すべきだと主張して波紋を呼んだ。

マクラーレン、レッドブルの独自F1エンジン開発は「非常に勇敢な決断」

2021年5月5日
マクラーレン、レッドブルの独自F1エンジン開発は「非常に勇敢な決断」
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブルウンは、独自のF1エンジンプログラムを運用していくというレッドブルの決定は“非常に勇敢”だと語る。

エンジンサプライヤーのホンダが2021年シーズン限りでF1から撤退することを受け、レッドブルは2022年からホンダのF1パワーユニット技術を使用する契約に合意。社内にエンジン開発を移すことを決断した。

パトリシオ・オワード、インディカー初勝利でマクラーレンでF1テスト

2021年5月4日
パトリシオ・オワード、インディカー初勝利でマクラーレンでF1テストに参加
アロー・マクラーレンSPのドライバーを務めるパトリシオ・オワードは、インディカーでの初勝利により、今年後半にマクラーレンのF1マシンをテストするチャンスを獲得した。

先月、マクラーレン・レーシングのザク・ブラウンは、今年のインディカーのレースでパトリシオ・オワードが優勝した場合、F1シーズン終了後にヤス・マリーナ・サーキットで開催されるヤングドライバーテストでマクラーレンのF1マシンをテストさせると語っていた。

ダニエル・リカルド、9位入賞「昨日の怒りを鎮めることができた」

2021年5月3日
ダニエル・リカルド、9位入賞「昨日の怒りを鎮めることができた」 / マクラーレン F1ポルトガルGP 決勝
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で9位入賞を果たした。

「今日が良い一日だったのは確かだ。自分がやろうとしていたことができたし、何台かオーバーテイクして、いくつかバトルもあり、昨日の怒りをいくらか鎮めることができたので良かった」とダニエル・リカルドはコメント。

ランド・ノリス、5位入賞 「チーム全体で力強いレースができた」

2021年5月3日
ランド・ノリス、5位入賞 「チーム全体で力強いレースができた」 / マクラーレン F1ポルトガルGP 決勝
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝レースで5位入賞を果たした。

「今日の結果にはとても満足している。チーム全体で力強いレースができたし、戦略もうまく実行された。スタートの序盤のラップで前にでる必要があった人々を抜いて、その後、リスタートとピットストップを切り抜けた」とランド・ノリスはコメント。

マクラーレン、メルセデスのためにレッドブルの予選アタックを妨害?

2021年5月2日
マクラーレン、メルセデスのためにレッドブルの予選アタックを妨害? / F1ポルトガルGP 予選
マクラーレンは、F1ポルトガルGPの予選でメルセデスとの戦いをサポートするためにランド・ノリスにマックス・フェルスタッペンの予選アタックを故意に妨害したとのレッドブル側の主張を否定した。

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1ポルトガルGPの予選をマックス・フェルスタッペンを有利に運ばせないために、無線でマクラーレンからランド・ノリスに不穏なメッセージがあったことを示唆した。

ランド・ノリス 「4番グリッドを獲得できそうだったので残念」

2021年5月2日
ランド・ノリス 「4番グリッドを獲得できそうだったので残念」 / マクラーレン F1ポルトガルGP 予選
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を7番手で終えた。

「今日にはそれなりに満足している。グリッド上であといくつか、たぶん3つはポジションを上げて4番手になっていた可能性もあるので、ちょっと残念だけどね。自信をもってそう言える」とランド・ノリスはコメント。

ダニエル・リカルド、Q1敗退「どこが問題だったのかまだ分からない」

2021年5月2日
ダニエル・リカルド、Q1敗退「どこが問題だったのかまだ分からない」 / マクラーレン F1ポルトガルGP 予選
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選でQ1敗退を喫して16番手だった。

「フラストレーションが溜まる日だ。昨日はポジティブな一日だったし、今日はこのような結果には賭けることはなかっただろう。どこが問題だったのかまだ分からない。今夜確認する必要がある」とダニエル・リカルドはコメント。

マクラーレンF1、チーム間の同盟を問題視…ルール変更に秘密投票を要求

2021年5月1日
マクラーレンF1、チーム間の同盟を問題視…ルール変更に秘密投票を要求
マクラーレンF1のボスであるザク・ブラウンは、F1チームがパートナーからプレッシャーを受けないようにするために、ルール変更について秘密投票を呼び掛けた。

ザク・ブラウンは、チームの公式サイトで声明を発表。F1のパンデミック後の発展の優先事項として考えていることを説明し、公正な競争を確保するために取り組む必要のある問題として、特定のチーム間の緊密な同盟関係を指摘した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム