【動画】 ランド・ノリス、残り2周で8番手から5位入賞の好走

2020年7月13日
【動画】 ランド・ノリス、残り2周で8番手から5位入賞の好走 / マクラーレンF1 シュタイアーマルクGP 決勝
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1シュタイアーマルクGPの決勝で残り2周で8番手から5位に浮上する好走をみせ、チームの予想外のトップ10フィニッシュをもたらした。

F1初表彰台を獲得したセンセーショナルなファイナルラップから1週間後、ランド・ノリスは再び終了間際に素晴らしい集中力を見せ、残り2周で3つポジションを上げて5位入賞を果たした。

マクラーレンF1のカルロス・サインツ、予選自己ベストの3番手

2020年7月12日
マクラーレンF1のカルロス・サインツ、予選自己ベストの3番手 / F1シュタイアーマルクGP 予選
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPの予選でキャリアベストとなる3番手を達成。レースエンジニアのトム・スタラードを称えた。

カルロス・サインツは、雨となったF1シュタイアーマルクGPの予選でQ3進出を果たし、ポールポジションのルイス・ハミルトン、2番手のマックス・フェルスタッペンに次ぐ、3番手タイムを記録して2列目グリッドを確保した。

マクラーレンF1のランド・ノリスに黄旗無視で3グリッド降格ペナルティ

2020年7月10日
マクラーレンF1のランド・ノリスに黄旗無視で3グリッド降格ペナルティ / F1シュタイアーマルクGP
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目で黄旗区間でオーバーテイクしたとして決勝で3グリッド降格ペナルティを科せられた。

先週末のF1オーストリアGPでF1キャリア初の表彰台となるセンセーショナルな3位フィニッシュを成し遂げたランド・ノリスだが、FP1セッション中にニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)がストップしてターン5で黄旗が提示されているにも関わらず、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)を抜いてしまった。

マクラーレンF1、ランド・ノリスの体温測定での不正行為を否定

2020年7月7日
マクラーレンF1、ランド・ノリスの体温測定での不正行為を否定
マクラーレンF1は、ランド・ノリスが冷たいペッドボトルで額を冷やして額体温計での検査を誤魔化していたとする動画の正しいものではないと語った。

先週末、F1オーストリアGPがレッドブル・リンクで開催されたが、F1ドライバーを含めたサーキット入りする職員は、新たに導入された新型コロナウイルス対策の検査に合格しなければならない。

マクラーレンF1のランド・ノリス、劇的なF1初表彰台 「言葉にならない」

2020年7月6日
マクラーレンF1のランド・ノリス、劇的なF1初表彰台 「言葉にならない」  / F1オーストリアGP
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1オーストリアGP決勝の最終ラップでファステストラップを記録する素晴らしい走りで劇的なF1初表彰台をたぐり寄せ、“言葉にならない”と結果を噛み締めた

マクラーレンF1との彼のF1での2シーズン目となる今年、ランド・ノリスは予選ですでに素晴らしいパフォーマンスをみせて4番グリッドを獲得。決勝ではルイス・ハミルトンの降格によって3番グリッドに昇格した。

伏兵ランド・ノリス、自らも驚きのキャリアベストの予選4番手

2020年7月5日
伏兵ランド・ノリス、自らも驚きのキャリアベストの予選4番手 / マクラーレンF1 オーストリアGP予選
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2020年の開幕戦オーストリアGPの予選でキャリアベストの4番グリッド獲得。1発の速さでレーシング・ポイントF1を倒せるとは期待していなかったと語った。

ランド・ノリスは、隠れた予選のスターとなった。2台のメルセデスF1、そして、レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンに次ぐ、2列目4番グリッドにマクラーレン MCL35を並べた。

マクラーレンF1 「レーシング・ポイントF1は手の届かないところにいる」

2020年7月4日
マクラーレンF1 「レーシング・ポイントF1は手の届かないところにいる」
マクラーレンF1のランド・ノリスとカルロス・サインツは、F1オーストリアGPでレーシング・ポイントF1と競争することはできないとすでに認めている。

プレシーズンテストからレーシング・ポイントF1の新車RP20は速いと予想されていたが、F1オーストリアGPのプラクティスでそれが少なからず証明されたと言っても過言ではないだろう。

マクラーレンF1:2020年 第1戦 F1オーストリアGP プレビュー

2020年7月3日
マクラーレンF1:2020年 第1戦 F1オーストリアGP プレビュー
マクラーレンF1は、2020年のF1世界選手権の開幕戦オーストリアGPにカルロス・サインツ、ランド・ノリスという布陣で挑む。

昨年、マクラーレンF1は、コンストラクターズ選手権を4位で終了。競争の激しいミッドフィールドで今年も“ベスト・オブ・ザ・レスト”を争うことが期待されている。

マクラーレンF1、MCL35に反人種差別を示すレインボーカラーを追加

2020年7月2日
マクラーレンF1、MCL35に反人種差別を示すレインボーカラーを追加
マクラーレンF1は、2020年F1マシン『MCL35』にF1の反人種差別活動である「#WeRaceAsOne」のレインボーカラーを追加したリバリーを公開した。

先週、F1は新型コロナウイルスと闘う慈善団体への資金集めを目的としつつ、人種差別と闘い、スポーツの多様性を改善とすることも目的としたイニシアチブ「#WeRaceAsOne」を発表。マクラーレンF1も支持を表明している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム