マクラーレン、ホンダとの決別を除外せず

2017年5月24日
マクラーレン ホンダ
マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、ホンダとのパートナーシップの将来に関していかなる可能性も除外していないと語る。

マクラーレンとホンダは、1980年代に成功を収めたパートナーシップを3年間前に再開させたが、パフォーマンスは非常に期待外れなものとなっている。

ホンダのF1パワーユニットは、パフォーマンス不足だけでなく、信頼性問題が多発。改善の兆候もほとんど見られていない。

マクラーレン・ホンダ:2017 F1 第6戦 モナコGP プレビュー

2017年5月24日
マクラーレン・ホンダ F1 モナコGP
マクラーレン・ホンダは、F1 第6戦 モナコGPは2台揃っての完走、そして、今シーズン初のポイント獲得を目指す。

前戦F1スペインGPでは、アップデートの効果もあり、フェルナンド・アロンソが予選で今季最高となる7番グリッドを獲得。パフォーマンスに手応えを得た。

マクラーレン・ホンダは、F1モナコGPにも空力アップデートを投入。さらなるパフォーマンスアップが期待されている。

マクラーレン 「インディ500参戦はアロンソのF1への精神面に好影響」

2017年5月24日
フェルナンド・アロンソ インディ500 マクラーレン
マクラーレンのザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソのインディ500参戦は、F1のための精神的な部分に好影響を与えており、パフォーマンス改善の助けになっていると考えている。

前戦F1スペインGPで今季予選最高位となる7番手に入ったフェルナンド・アロンソは、今週末のF1モナコGPを欠場し、マクラーレン・ホンダ・アンドレッティからインディ500に初挑戦する。

ジェンソン・バトン 「モナコGPで入るアップデートは“大きなステップ”」

2017年5月24日
ジェンソン・バトン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンは、F1モナコGPでマクラーレン・ホンダが投入するアップグレードは“大きなステップ”を約束されており、それが今週末のF1復帰で成功できるという自信に繋がっていると述べた。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として1戦限りの復帰を果たす。

マクラーレン 「モナコでは本来のパフォーマンスを披露したい」

2017年5月24日
マクラーレン F1 モナコGP
マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエが、F1モナコGPにむけての抱負を語った。

「モナコGPは、F1の“至宝”と呼ばれることが多いが、そう呼ばれる理由は明らかだ。テレビでどの点から見てもスペクタクルであり、金曜日の伝統的な“安息日”によって、プラクティスの日程は1日前倒しで行われ、モナコ公国は週末の早い段階から興奮のるつぼと化す」とエリック・ブーリエはコメント。

ストフェル・バンドーン:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
ストフェル・バンドーン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ストフェル・バンドーンが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ストフェル・バンドーン (マクラーレン・ホンダ)
「スペインGPの結果はフラストレーションを感じたし、もちろん僕たちが求めていた結果ではなかったけど、それでも週末からいくつかポジティブなことを見つけることができた」

ジェンソン・バトン、F1モナコGPで復帰 「準備はできている」

2017年5月23日
ジェンソン・バトン F1 マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンが、今週末のF1モナコGPでの1戦限りのF1復帰について語った。

昨年末でF1引退を表明したジェンソン・バトンは、今年、マクラーレン・ホンダのアンバサダー兼リザーブドライバーの役割を引き受け、1年間のサバティカルを選択した。

しかし、フェルナンド・アロンソがF1モナコGPを欠場してインディ500に参戦することが決定したことで、今週末のモナコGPで1戦限りのF1復帰を果たす。

マクラーレン、2018年のメルセデス F1エンジン搭載の可能性は消滅

2017年5月23日
マクラーレン メルセデス F1
マクラーレンが2018年にメルセデスのカスタマーエンジンを搭載する可能性はなくなったようだ。

F1のスポーティングレギュレーションでは、次のシーズンでエンジンを変更する場合、5月15日までにFIAに登録することが必須となっているが、マクラーレン・メルセデスの契約は申請されなかったと報じられた。

マクラーレン・ホンダ、F1モナコGPでさらなるアップデートを投入

2017年5月21日
マクラーレン・ホンダ F1
マクラーレン・ホンダは、F1モナコGPで大幅アップデートの第2弾を投入する。

マクラーレン・ホンダは、前戦F1スペインGPで、新型ウィング、フロア、その他ボディワークにアップデートを投入。フェルナンド・アロンソが予選7番手を獲得し、励みになる結果を得ていた。

以前は、風洞とCFDのデータとコース上での相関関係が弱点だったマクラーレン・ホンダだが、バルセロナで良い相関関係を示していた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム