ジョージ・ラッセル、4位入賞は「良いダメージリミテーション」

2022年3月21日
ジョージ・ラッセル、4位入賞は「良いダメージリミテーション」 / メルセデス F1バーレーンGP決勝
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースを4位で終えた。

予選ではアウトラップでのタイヤを使いすぎるという新しい18インチタイヤの理解不足で9番手に沈んだジョージ・ラッセル。だが、レースでは堅実な走りでチームメイトのルイス・ハミルトンの後ろの4位でレースをフィニッシュした。

シャルル・ルクレール、ポールから完全勝利 「信じられないような感覚」

2022年3月21日
シャルル・ルクレール、ポールから完全勝利 「信じられないような感覚」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリをポール・トゥ・ウィンの完全勝利で制した。

ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールは、1回目のピットストップ後にマックス・フェルスタッペンからの挑戦を耐えきるとレースをコントロール。終盤のセーフティカーも物ともせず、トップでチェッカー。新世代F1マシンでの記念すべき初ウィナーとなった。

ルイス・ハミルトン、棚ぼた3位「こんなにポイントを獲れてありがたく思う」

2022年3月21日
ルイス・ハミルトン、棚ぼた3位「こんなにポイントを獲れてありがたく思う」 / メルセデス F1バーレーンGP決勝
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝で3位表彰台を獲得した。

プレシーズンテストからメルセデスF1はポーパシング(ポーポイズ現象)の問題に苦労しており、予選を5番手で終えたルイス・ハミルトンは「解決していない」と明言。勝利を争うことはできないとし、ダメージリミテーションを目指してレースを臨んだ。

カルロス・サインツ、2位には満足も「自分のレースには満足していない」

2022年3月21日
カルロス・サインツ、2位には満足も「自分のレースには満足していない」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツJr.は、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝で2位表彰台を獲得した。

3番グリッドからスタートしたカルロス・サインツJr.は、上位二人の戦いに絡むことはできなかったが、後続には十分なキャップを築いて3番手でレースを展開。マックス・フェルスタッペンのリタイアによって2位に表彰台を獲得した。

エステバンオコン、7位入賞 「今日のパフォーマンスはポジティブ」

2022年3月21日
エステバンオコン、7位入賞 「今日のパフォーマンスはポジティブ」 / アルピーヌF1チーム バーレーンGP
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースで7位入賞を果たした。

「今日にはとても満足満足している。チームとしてダブル入賞でシーズンの素晴らしいスタートを切ることができた。今日の僕たちのペースは強力で、いくつかの良いオーバーテイクができたし、チームは戦略に関して正しいコールをしてくれた」とエステバン・オコンはコメント。

【動画】 2022年 F1開幕戦バーレーンGP決勝 ハイライト

2022年3月21日
【動画】 2022年 F1開幕戦バーレーンGP決勝 ハイライト
2022年 F1開幕戦バーレーングランプリ決勝のハイライト動画。3月20日(日)に2022年のF1世界選手権 第1戦 バーレーングランプリの決勝が行われた。

レースは、ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールと2番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)が1回目のピットストップ直後に抜きつ抜かれつのレースを展開。二人で最後まで優勝が争われると考えられていた。

角田裕毅、8位入賞 「とても満足。次にむけてたくさん学べた」

2022年3月21日
角田裕毅、8位入賞 「とても満足。次にむけてたくさん学べた」 / スクーデリア・アルファタウリ F1バーレーンGP 決勝
スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースで8位入賞を果たした。

予選ではQ1敗退を喫した角田裕毅だったが、スタートで16番手から12番手に浮上。ソフト-ミディアム-ソフト-ソフトと繋ぐ3ストップ戦略で、アルピーヌやアルファロメオとバトルを展開。終了間際の前のマシンのリタイアもあり、8位でレースをフィニッシュした。

F1バーレーンGP 決勝:シャルル・ルクレール優勝でフェラーリが復活1-2!

2022年3月21日
F1バーレーンGP 決勝:シャルル・ルクレール優勝でフェラーリが復活1-2!角田裕毅8位入賞
2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝が3月20日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、シャルル・ルクレールが優勝。2位にもチームメイトのカルロス・サインツが続き、スクーデリア・フェラーリが1-2フィニッシュで開幕戦を制した。

グラウンドエフェクトカーに変貌を遂げた新世代のF1マシンによる初レース。気温24度、温度29度でスタタートしたトワイライトレースは思いもよらない結末が待ちうけていた。

F1バーレーンGP決勝 速報:シャルル・ルクレールが優勝!サインツ2位

2022年3月21日
F1バーレーンGP決勝 速報:シャルル・ルクレールが優勝!サインツ2位でフェラーリが1-2!レッドブルはダブルリタイア
2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースが3月20日(日)に行われ、シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)が優勝した。

新世代F1マシンでの初レース。グラウンドエフェクトカーは他のマシンに接近しやすくなったが、タイヤの情報が少なく、ブレーキに厳しいサーキットということもあり、なかなかオーバーテイクは難しい展開。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム