ルイス・ハミルトン 「レッドブルよりメルセデスが良い仕事をした結果」

2022年3月22日
ルイス・ハミルトン 「レッドブルよりメルセデスが良い仕事をした結果」 / F1バーレーンGP決勝
ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1がバーレーングランプリで表彰台を獲得できたことは“幸運”だったことを認めるが、最終的にはレッドブル・レーシングよりも信頼性に関して“良い仕事”をしたということだと語る。

ルイス・ハミルトンとメルセデスF1のチームメイトであるジョージ・ラッセルは、バーレーングランプリの週末のほとんどをスクーデリア・フェラーリとレッドブル・レーシングの後ろで過ごした。

レッドブル・レーシング、エンジン故障の原因から燃料ポンプを除外

2022年3月22日
レッドブル・レーシング、エンジン故障の原因から燃料ポンプを除外 / F1バーレーンGP決勝
レッドブル・レーシングは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスのダブルリタイアという悪夢のような週末を迎えた。当初、問題は燃料ポンプが原因だとされたが、De Telegraafは、FIA(国際自動車連盟)とレッドブル・レーシングの周りのすべての情報源からの聞き込みにより、すべてのF1マシンに標準パーツとして供給されているマニエッティ・マレリ製の燃料ポンプに問題はなかったと伝えている。

レッドブルF1代表、マックス・フェスタッペンの無線での苦情を却下

2022年3月22日
レッドブルF1代表、マックス・フェスタッペンの無線での苦情を却下 「アンダーカットしてもすぐに抜き返された」
レッドブル・レーシングのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンがピットストップでシャルル・ルクレールをアンダーカットしていたとしても、ルクレールは簡単に1番手を取り戻すことができたと考えている。

2022年F1開幕戦バーレーングランプリで、現役F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、レースの大部分でシャルル・ルクレールを追いかける展開となり、ピットストップ戦略で打開策を図ろうとした。

ハースF1チーム代表、マグヌッセン5位に「こんなストーリーは書けない」

2022年3月22日
ハースF1チーム代表、マグヌッセン5位に「こんなストーリーは書けない」 / F1バーレーンGP決勝
ハースF1チームのプリンシパルであるギュンター・シュタイナーは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでケビン・マグヌッセンが目覚ましい5位フィニッシュでF1復帰戦を飾った後、「こんなストーりーは書けない」と興奮気味に語った。

2018年にコンストラクターズチャンピオンシップで5位を獲得したハースF1チームだったが、その後はコース外での困難によって成功を繰り返すことができず、2年間はグリッドの後方に沈んでいた。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅はひとつもミスをせず良いレースをした」

2022年3月22日
アルファタウリF1代表 「角田裕毅はひとつもミスをせず良いレースをした」 / F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースを振り返った。

スクーデリア・フェアーリは、8番手を走行していたピエール・ガスリーが45周目にマシン後部から出火してリタイアしたが、角田裕毅が8位でフィニッシュして4ポイントをもたらした。

マクラーレンF1代表 「チームとファンにとって残念で苦痛な経験」

2022年3月22日
マクラーレンF1代表 「チームとファンにとって残念で苦痛な経験」 / F1バーレーンGP決勝
マクラーレンのF1チーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースを振り返った。

昨年、最下位を争っていたハースF1チームとアルファロメオF1チームの躍進が2022年シーズンの良い方のサプライズだったとすれば、昨年ランキング4位だったマクラーレンの苦戦は悪い方のサプライズだった。

フェラーリF1代表 「過去2年間にチームが行った優れた仕事を示している」

2022年3月22日
フェラーリF1代表 「過去2年間にチームが行った優れた仕事を示している」 / F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・フェラーリのチームプリンシパルを務めるマッティア・ビノットが、1-2フィニッシュを飾った2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝を振り返った。

スクーデリア・フェラーリの2022年F1シーズンは最高のスタートを切った。シャルル・ルクレールがチームメイトのカルロスサインツを率いて、F1でチームの85回目の1-2フィニッシュを記録した。

メルセデスF1代表 「パーツ不足でウイングのドラッグが大きすぎた」

2022年3月21日
メルセデスF1代表 「パーツ不足でウイングのドラッグが大きすぎた」/ F1バーレーンGP決勝
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルグが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝を振り返った。

予選ではメルセデスF1の苦境が現実のものとなり、ルイス・ハミルトンが5番グリッド、ジョージ・ラッセルは9番グリッドからのスタートと厳しい展開が予想された。

レッドブルF1、エンジンの問題はE10燃料への切り替えが関連?

2022年3月21日
レッドブルF1、エンジンの問題はE10燃料への切り替えが関連? / F1バーレーンGP決勝
レッドブル・レーシングの2022年F1開幕戦バーレーングランプリ決勝での燃料システムのエンジントラブルは、新しいE10燃料への切り替えに関連した問題だとF1ジャーナリストのマーク・ヒューズは考察する。

今年からF1には10%の再生可能エタノールを含まなければならないE10燃料が導入された。エタノールが燃料に入ると以前のものと同じ量で生み出されるエネルギー量が少なるなり、パフォーマンスが低下する。その損失は25馬力と推測されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム