角田裕毅 F1バーレーンGP予選「わずかの差でQ3進出を逃したのは残念」

2024年3月2日
角田裕毅 F1バーレーンGP予選「わずかの差でQ3進出を逃したのは残念」
角田裕毅は、2024年F1第1戦バーレーンGPの予選を11番手で終えた。

前日のFP2で苦戦を強いられたビザ・キャッシュアップRBの角田裕毅は、FP3で13番手タイムを記録して今季初の予選に突入。Q1を11番手でクリアし、Q2でも好タイムをマークしてトップ10入りは目前に迫っていた。

F1バーレーンGP:フェルスタッペンが通算33回目のポールポジション

2024年3月2日
F1バーレーンGP:フェルスタッペンが通算33回目のポールポジション
2024年F1第1戦バーレーンGPの予選が3月1日(金)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)がポールポジションを獲得した。

Q3までタイムシートのトップに立っていなかったフェルスタッペンだが、やはりタイムを隠し持っていた。Q3の最初のラップでトップに立つと、2回目のアタックでさらにタイムを縮めて1分29秒179をマーク。2番手に0.228秒の差をつけた。

【速報】 F1バーレーンGP 予選:マックス・フェルスタッペンがポール獲得

2024年3月2日
【速報】 F1バーレーンGP 予選:マックス・フェルスタッペンがポール獲得
F1バーレーンGP 予選の結果。3月1日(金)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで2024年のF1世界選手権 第1戦 バーレーングランプリの公式予選が行われた。

現地時間19時。気温18度、路面温度22度のドライコンディションで予選セッションはスタート。トラックエボリューションが大きく、各セグメントの終盤でタイムが大幅に向上する展開となった。

2024年 F1バーレーンGP 予選:順位・ラップタイム

2024年3月2日
2024年 F1バーレーンGP 予選:順位・ラップタイム
2024年F1第1戦バーレーンGP 予選の結果速報。3月1日(金)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで2024年のF1世界選手権 第1戦 バーレーングランプリの予選が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がポールポジションをマーク。2番手にシャルル・ルクレール(フェラーリ)3番手にジョージ・ラッセル(メルセデス)が続いた。角田裕毅(RB)は11番手だった。

F1バーレーンGP 予選Q2:角田裕毅は0.007秒差の11番手で突破ならず

2024年3月2日
F1バーレーンGP 予選Q2:角田裕毅は0.007秒差の11番手で突破ならず
2024年F1第1戦バーレーンGPの予選Q2が行われ、RBの角田裕毅は11番手。Q3進出はならなかった。

照明が灯された15分間のQ2セッションこのセッションでは5台が脱落。Q1でトラックエボリューションが大きいことが判明したことで、信号が青に変わっても後半の走行を狙ってなかなか出て行かない。13分を切ってようやくコース上にマシンが出て行った。

F1バーレーンGP 予選Q1:角田裕毅11番手でRBは2台揃って通過

2024年3月2日
F1バーレーンGP 予選Q1:角田裕毅11番手でRBは2台揃って通過
2024年F1第1戦バーレーンGPの予選Q1が行われ、RBの角田裕毅は11番手で突破した。

照明が灯されたバーレーン・インターナショナル・サーキット。18分間のQ1セッションは気温18度、路面温度22度のドライコンディション。このセッションでは5台が脱落する。各チームがコースインするタイミングを計り、開始直後はミディアムを履いたフェラーリとアルピーヌの4台だけだった。

F1バーレーンGP:カルロス・サインツ最速もFP3は14台が1秒以内の大混戦

2024年3月1日
F1バーレーンGP:カルロス・サインツ最速もFP3は14台が1秒以内の大混戦
2024年F1第1戦バーレーンGPのフリー走行3回目が3月1日(金)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、カルロス・サインツJr.(スクーデリア・フェラーリ)がトップタイムを記録した。

夜に実施される予選や決勝とは異なり、日中に行われるFP3セッションはマシンをいじるという点ではあまり価値のある60分ではないため、セッション開始時間となる15時30分になってもまだマシンに乗り込んでいないドライバーもいるなど、スローなスタートとなった。

【速報】 F1バーレーンGP FP3:フェルスタッペン3番手 角田裕毅13番手

2024年3月1日
【速報】 F1バーレーンGP FP3:フェルスタッペン3番手 角田裕毅13番手
F1バーレーンGP フリー走行3回目の結果。3月1日(金)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで2024年のF1世界選手権 第1戦 バーレーングランプリのフリープラクティス3が行われた。

現地時間15時30分の気温は20度、路面温度は34度。予選や決勝とは異なる日中の時間帯のセッションのため、初日とは異なり、セッションがスタートしてもマシンに乗っていないドライバーがいるなど、スローなスタートとなった。

2024年 F1バーレーンGP フリー走行3回目:順位・ラップタイム

2024年3月1日
2024年 F1バーレーンGP フリー走行3回目:順位・ラップタイム
2024年F1第1戦バーレーンGP フリー走行3回目の結果速報。3月1日(金)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで2024年のF1世界選手権 第1戦 バーレーングランプリのフリー走行3回目が行われ、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)がトップタイムをマーク。2番手にフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)3番手にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が続いた。角田裕毅(RB)は13番手だった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム