F1チーム代表 「バーレーンのオーバルでの予選は大混乱になるだろう」

2020年9月3日
F1チーム代表 「バーレーンのオーバルでの予選は大混乱になるだろう」
F1サヒールGPとしてバーレーンでのダブルヘッダーレースの2戦目に使用されるオーバル型のレイスとは予選で“大混乱”を引き越すとF1チーム代表らは考えている。

先月、F1は2020年のF1世界選手権に新たに4つのレースを追加。17戦からなるカレンダーを確定させた。2011年以来となる復活を果たし、F1アブダビGPが最終戦の役目を維持する。

レッドブルF1、サヒールGPでのホンダと田辺TDオーバルの経験に期待

2020年9月2日
レッドブルF1、サヒールGPでのホンダと田辺TDオーバルの経験に期待
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、バーレーン・インターナショナル・サーキットのオーバル型のレイアウトで開催されることになったF1サヒールGPでホンダと田辺豊治TDの経験に期待を寄せていると語る。

F1は8月28日(金)にバーレーンでのダブルヘッダーの2戦目に“アウタートラック”と呼ばれる1周60秒未満のオーバル型のレイアウトを採用することを発表した。

F1サヒールGP:バーレーン・サーキットの“アクタートラック”を採用

2020年8月28日
F1サヒールGP:バーレーン・サーキットの“アクタートラック”を採用
2020年のF1世界選手権の第16戦 F1サヒールGPは、バーレーン・インターナショナル・サーキットの3.543kmの超高速“アウタートラック”で開催することが発表された。F1マシンでのラップタイムは1分未満になると想定されている。

バーレーン・インターナショナル・サーキットはすべてのレイアウトがFIAグレード1ライセンスを取得しており、実行可能な様々なレイアウトが詳細に分析された結果、国際レースでは使用されていなかった11個のコーナーを持つ“アウタートラック”が最も適切なオプションであると結どうづけられた。

F1バーレーンGP、2レース開催の場合はオーバルレイアウト採用の可能性

2020年6月14日
F1バーレーンGP、2レース開催の場合はオーバルレイアウト採用の可能性
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、シーズン後半にF1バーレーンGPを2レース開催する場合は、バーレーン・インターナショナル・サーキットの異なるレイアウトでレースをする可能性があることを示した。

F1バーレーンGPは3月に第2戦として開催される予定だったが、新型コロナウイルスによって延期。終盤にアブダビとペアで再びカレンダーに組み込まれると予想されている。

F1:バーレーンGPとベトナムGPの延期を発表

2020年3月13日
F1:バーレーンGPとベトナムGPの延期を発表
F1は、新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、第2戦F1バーレーンGPと第3戦ベトナムGPを延期することを発表した。

F1バーレーンGPは、サキールのバーレーンインターナショナルサーキットで3月20〜22日、F1ベトナムGPは最近完成したハノイ・サーキットで4月3〜5日に初開催される予定だった。

レッドブル・ホンダF1 「バーレーンGPの中止も避けられないと思う」

2020年3月13日
レッドブル・ホンダF1 「バーレーンGPの中止も避けられないと思う」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1オーストラリアGPが中止になったことを受け、来週末のF1バーレーンGP開催に疑問を投げかけた。

マクラーレンのスタッフに感染者が出るという新型コロナウイルスの状況を受け、F1とFIA(国際自動車連盟)は3月13日(金)の朝にF1および関連するアクティビティのすべてを中止することを発表した。

F1バーレーンGP:新型コロナウイルスにより無観客レースを決定

2020年3月8日
F1バーレーンGP:新型コロナウイルスにより無観客レースを決定
F1バーレーンGPの主催者は3月8日(日)に声明を発表。2020年のF1世界選手権の第2戦として開催されるF1バーレーンGPを無観客レースで開催することを発表した。

新型コロナウイルスの猛威は世界中で感染が拡大しており、モータースポーツだけでなく、世界中の様々なスポーツに影響を及ぼしている。F1ではすでに第4戦として予定されていたF1中国GPの延期が決定している。

F1バーレーンGP:新型コロナウイルス対策でチケット販売を停止

2020年3月6日
F1バーレーンGP:新型コロナウイルス対策でチケット販売を停止
F1バーレーンGP主催者は、新型コロナウイルスの状況を踏まえ、2020年の第2戦として開催されるレースのチケット販売を停止した。

バーレーン・インターナショナル・サーキット(BIC)は、状況が許せば後日より多くのチケットを販売するが、現在の人数から観客数を減らす必要があると判断される場合には払い戻しを行う選択肢も残していると声明で述べた。

アレクサンダー・アルボン、火花のシャワーは「火の玉のようだった」

2019年4月2日
F1 アレクサンダー・アルボン
トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、初ポイントを獲得したF1バーレーンGPのスタート時に火花のシャワーを通過するのは“火の玉”が顔に向かってくるようだったと感じたと語った。

ルーキーのアレクサンダー・アルボンは、レース終盤のルノーのダブルリタイアもあり、F1での2戦目で9位入賞を果たして2ポイントを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム