メルセデスF1代表 「3番手チームという現実を受け止める必要がある」

2022年3月20日
メルセデスF1代表 「3番手チームという現実を受け止める必要がある」 / F1バーレーンGP予選
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選を振り返った。

昨年のチャンピンチームであるメルセデスF1がまさかの苦境に立たされている。グラウンドエフェクトカーの弊害であるポーパシング(ポーポイズ現象)に最も悩まされており、パフォーマンスよりもその解決に費やすことを強いられている。

周冠宇、デビュー戦でQ2進出「まずは最初の目標をクリアできた」

2022年3月20日
周冠宇、デビュー戦でQ2進出「まずは最初の目標をクリアできた」 / アルファロメオF1チーム F1バーレーンGP予選
アルファロメオF1チームの周冠宇は、2022年F1開幕戦バーレーンGPの予選を15番手で終えた。

中国人初のF1ドライバーとして本国からだけでなく注目を集めている周冠宇。初めてのグランプリでもミスをすることなく堅実な走りを見せており、初のグランプリの予選でQ2進出を果たした。

ミック・シューマッハ、予選12番手「ポイント獲得は現実的」

2022年3月20日
ミック・シューマッハ、予選12番手「ポイント獲得は現実的」 / ハースF1チーム F1バーレーンGP予選
ハースF1チームのミック・シューマッハは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選で12番手だった。

惜しくもQ3進出を逃したミック・シューマッハだが、予選12番手はキャリアベスト。チームメイトのケビン・マグヌッセンとともにチームにとって2019年ブラジルGP以来となる両方のドライバーでQ2進出を達成した。

レッドブルF1代表 「フロントローに満足。チームは素晴らしい仕事をした」

2022年3月20日
レッドブルF1代表 「フロントローに満足。チームは素晴らしい仕事をした」 / F1バーレーンGP予選
レッドブル・レーシングのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選を振り返った。

今週末、プラクティスセッションを優位に進めてきたレッドブル・レーシングだったが、Q3の最後のアタックでマックス・フェルスタッペンは、フェラーリのシャルル・ルクレールに0.123差のリードを許して2番手に沈んだ。だが、チームメイトのセルジオ・ペレスが4番手につけているのはポジティブな結果だ。

ジョージ・ラッセル 「こんな状態でも3番目に速いチームなのは有望」

2022年3月20日
ジョージ・ラッセル 「こんな状態でも3番目に速いチームなのは有望」 / メルセデス F1バーレーンGP予選
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選を9番手で終えた。

プラクティスではレッドブルとフェラーリに何とか食らいついてたジョージ・ラッセル。予選ではフェラーリやレッドブルと戦うためにアウトラップで別のことを試したが、それが裏目に出てしまったと語る。

カルロス・サインツ、0.006秒差で3番手「あまり失望はしていない」

2022年3月20日
カルロス・サインツ、0.006秒差で3番手「あまり失望はしていない」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP予選
スクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツJr.は、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選で3番グリッドを獲得した。

週末を通してチームメイトのシャルル・ルクレールとタイムを出し合って磨きをかけてきたカルロス・サインツJr.は、予選Q3で2番手のマックス・フェルスタッペンからわずか0.006秒の僅差でフロントローを逃した。

シャルル・ルクレール 「僕たちが戦いに戻るのは時間の問題だった」

2022年3月20日
シャルル・ルクレール 「僕たちが戦いに戻るのは時間の問題だった」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP予選
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選でポールポジションを獲得した。

週末を通して、マックス・フェルスタッペンが最速タイムを出した数分後にコンマ1秒以内につけていたシャルル・ルクレール。まるで最後に攻略するための機会を伺っているかのようだった。

アルファタウリF1 「AT03からすべてを引き出せているとは感じていない」

2022年3月20日
アルファタウリF1 「AT03からすべてを引き出せているとは感じていない」 / F1バーレーンGP予選
スクーデリア・アルファタウリのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選を振り返った。

FP1でピエール・ガスリーがトップタイムを記録して好スタートを切ったスクーデリア・アルファタウリだったが、気温が下がったFP2で苦戦。土曜日にもその混乱が尾を引き、さらに悪いことに角田裕毅の車に油圧の問題が発生してFP3で走行することができなかった。

セルジオ・ペレス、予選4番手「少なくとも表彰台に上がることが目標」

2022年3月20日
セルジオ・ペレス、予選4番手「少なくとも表彰台に上がることが目標」 / レッドブル・レーシング F1バーレーンGP予選
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選を4番手で終えた。

初日はチームメイトのマックス・フェルスタッペンとの差が大きかったセルジオ・ペレスだが、2日目にはその差を縮めて0.2秒まで縮め、昨年の課題だった一発の速さで改善を示した。決勝ではフェラーリと戦えると自信を持っている。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム