マックス・フェルスタッペン 「ハミルトンとの心理戦に興味はない」

2021年6月4日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「ハミルトンとの心理戦に興味はない」 / F1アゼルバイジャンGP 木曜記者会見
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、タイトル争いのライバルであるルイス・ハミルトンと言葉の心理戦をすることに興味はないと繰り返し述べた。

F1モナコGPでの勝利の後、マックス・フェルスタッペンは「行動は言葉よりも雄弁だ」と述べ、.今年のタイトルはコース上で決着をつけることを好むと語っていた。

フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダF1は今季に全てを捧げる必要がある」

2021年6月3日
マックス・フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダF1は今季に全てを捧げる必要がある」
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダF1は、ルイス・ハミルトンとメルセデスF1と接戦となっている2021年のF1タイトル争いに集中し続ける必要があると語る。

最近、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、実質的にすでに2022年に向けたまったく新しいF1マシンの開発に集中していると述べてが、マックス・フェルスタッペンは来年ではなく今年への集中を維持する必要があると語る。

マックス・フェルスタッペン 「今年はハミルトンも必死で戦う必要がある」

2021年6月3日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「今年はハミルトンも必死で戦う必要がある」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1キャリアで初めて世界選手権で追われる立場となったが、落ち着いていると語る。

F1参戦7年目を迎えたマックス・フェルスタッペンは、精神的にも肉体的にも成熟しており、13歳年上のルイス・ハミルトンと王者メルセデスとの戦いを楽しんでいる。

マックス・フェルスタッペン、“恋人の父”ネルソン・ピケとの親交を語る

2021年6月3日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン、“恋人の父”ネルソン・ピケとの親交を語る
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、交際しているケリー・ピケの父親である元F1ワールドチャンピオンのネルソン・ピケとの親交について語った。

今年、マックス・フェルスタッペンは、ケリー・ピケとの交際を宣言。ダニール・クビアトの“元カノ”で二人の間には娘ペネロペがいるが、オフシーズンにはピケ家のパーティに参加して、ペネロペと遊んでいる姿を公開するなどオープンな交際をしている。

レッドブルF1 「カルロス・サインツを手放したことに後悔はない」

2021年6月1日
レッドブルF1 「カルロス・サインツを手放したことに後悔はない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2016年にカルロス・サインツではなく、マックス・フェルスタッペンをレッドブル・レーシングに昇格させ、結果としてサインツを失うことになったことを後悔ていないと語る。

マックス・フェルスタッペンとカルロス・サインツは、2015年にトロロッソで一緒にF1デビューを果たした。しかし、1年後の2016年シーズンの4戦後、マックス・フェルスタッペンはF1スペインGPでレッドブル・レーシングに昇格し、その初戦で18歳で見事優勝した。

マックス・フェルスタッペン 「メルセデスは強くなって戻ってくるはず」

2021年6月1日
マックス・フェルスタッペン 「メルセデスは強くなって戻ってくるはず」 / レッドブル・ホンダ F1アゼルバイジャンGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPへの意気込みを語った。

前戦F1モナコGPで、マックス・フェルスタッペンは終始リードを保つ盤石のレースでモナコ初勝利を挙げた。その結果、自身初めてドライバーズランキングでポイントリーダーとなった。

マックス・フェルスタッペン 「まだポイントリーダーに固執していない」

2021年5月30日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「まだポイントリーダーに固執していない」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1キャリアで初めてポイントリーダーとなったが、トップでいることを気にするのは最終レースが終わったときだと語る。

開幕4戦ではルイス・ハミルトンが3勝を挙げており、1勝のマックス・フェルスタッペンは14ポイント差を追いかけてF1モナコGPに挑んだ。しかし、ハミルトンが7位に終わったレースでフェルスタッペンは圧勝し、逆転して4ポイントのリードした。

ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンとの幼稚な舌戦に興味はない」

2021年5月30日
F1王者ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンとの幼稚な舌戦に興味はない」
ルイス・ハミルトンは、F1タイトルのライバルであるマックス・フェルスタッペンとの“幼稚”な舌戦に関与することには興味がないと語る。

ルイス・ハミルトンは、F1モナコGPの週末に先立ち、シーズン最初の4レースでマックス・フェルスタッペンとのホイール・トゥ・ホイールの衝突を避けるために「よくやった」と語り、フェルスタッペンには「おそらく彼には証明することがたくさんあると感じている」と付け加えた。

レッドブルF1幹部 「フェルスタッペンの成熟度は異なるレベルに達した」

2021年5月29日
レッドブルF1幹部 「フェルスタッペンの成熟度は異なるレベルに達した」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1モナコGPでのマックス・フェルスタッペンの圧勝は、彼が“異なる成熟度”に達したことを証明していると考えている。

マックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)の欠場に伴い、日曜日のレースをポールポジションからスタート。そのチャンスを生かし、事実上の一度もリードを譲ることのない完璧にコントオールされたレースでシーズン2勝目を挙げ、ポインリーダに浮上した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム