マックス・フェルスタッペン 「メルセデス移籍報道には驚いた」

2019年4月13日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、自分がメルセデスに移籍する可能性があるとの記事を読んで“驚いた”と語る。

奇妙なことにその噂の引き金となったのはレッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコだ。彼はフェルスタッペンの契約には解除条項があることを明らかにし、2020年にメルセデスに移籍する可能性があることをほのめかした。

マックス・フェルスタッペン 「中国でのフロントローは現実的ではない」

2019年4月13日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、上海インターナショナルサーキットにおけるフェラーリのパワーアドバンテージは巨大であり、F1中国GPの予選でフロントローを獲得できるとは思っていないと語る。

初日のフリー走行でトップのバルテリ・ボッタス(メルセデス)から0.221秒差の3番手で終えたマックス・フェルスタッペンは、メルセデスに挑戦できることは期待しているものの、フェラーリのストレートスピードを考えれば、一発の速さでは敵わないと考えている。

マックス・フェルスタッペン 「RB15のバランスは良くなっている」

2019年4月13日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1中国GP初日のフリー走行を3番手タイムで終えた。

前戦F1バーレーンGPでは4位入賞を果たしたマックス・フェルスタッペンだが、RB15のバランスには満足していなかった。しかし、その後のインシーズンテストで問題を解明し、中国では改善が見られたとフェルスタッペンは語る。

マックス・フェルスタッペン、F1中国GPでの空力アップデートに期待

2019年4月12日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1中国GPで投入される空力アップグレードに期待していると語る。

前戦F1バーレーンGPでマックス・フェルスタッペンは4位入賞を果たしたものの、RB15のパフォーマンスには満足していなかった。しかし、レース後に行われたインシーズンテストでレッドブルはシャシーの問題を特定している。

マックス・フェルスタッペン 「メカニカルセットアップにミスがあった」

2019年4月12日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGPでの期待外れなパフォーマンスは、メカニカルセットアップにエラーがあったためだと語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGP後の2日間のインシーズンテストでその問題が明るみになったと語り、風も要因になっていたと付け加えた。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンには満足している」

2019年4月11日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
マックス・フェルスタッペンは、ホンダのF1エンジンと彼らとの作業には満足しているものの、シャシー側の開発を進める必要があると考えている。

レッドブル・レーシングがホンダのF1エンジンを搭載した今年、マックス・フェルスタッペンは開幕戦で3位表彰台を獲得。ホンダとの作業関係が順調であることの兆候だと考えている。

マックス・フェルスタッペン、F1で最高の瞬間は「スペインでの初勝利」

2019年4月11日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今週末に上海で行われる1000回目のグランプリに先立ち、自身の2016年のスペインでのF1初勝利をスポーツでの最高の瞬間として挙げた。

2016年のF1スペインGPでマックス・フェルスタッペンは当時18歳でF1で初優勝。F1で勝利した初のオランダ人であるとともに、史上最年少優勝記録を更新した。

「フェルスタッペンがガスリーを助けることはない」とヴィルヌーヴ

2019年4月11日
F1 マックス・フェルスタッペン ピエール・ガスリー
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、レッドブル・ホンダ内でマックス・フェルスタッペンは自分のシーズンに集中しており、“チームメイトのピエール・ガスリーを助けることに時間を費やすことはないだろう”と語る。

マックス・フェルスタッペンは、新生レッドブル・ホンダの初戦となるオーストラリアGPで3位表彰台を獲得するなどスタートを切ったが、対照的にピエール・ガスリーは新チームへの適応に苦戦している。

マックス・フェルスタッペン 「日本語を学ぶ必要があるかもね!」

2019年4月10日
F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、レッドブルとホンダF1とのパートナーシップに満足しており、もっとうまくフィードバックを伝えるために日本語を学ぶ必要があるかもしれないと語る。

マクラーレンとのパートナーシップは失敗に終わったホンダF1だが、昨年からスタートしたトロロッソ・ホンダ、そして、今年からレッドブル・レーシングとのパートナーシップは順調に進んでいるようだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム