マックス・フェルスタッペン 「僕にとってのベストドライバーはアロンソ」

2019年11月19日
マックス・フェルスタッペン 「僕にとってのベストドライバーはアロンソ」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、自分がベストドライバーだと考えているのはフェルナンド・アロンソだと語り、称賛に応えた。

最近、フェルナンド・アロンソは「マックス・フェルスタッペンほど優れたドライバーはいない」とフェルスタッペンを称賛していた。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのPUのパフォーマンスに感謝」

2019年11月18日
マックス・フェルスタッペン 「ホンダのPUのパフォーマンスに感謝」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPでポール・トゥ・ウィンで今季3勝目。特にホンダのPUのパフォーマンスを称賛した。

レーススタートでは、ポールポジションのマックス・フェルスタッペンが抜け出して首位をキープ。21周目、フェルスタッペンは新品のソフトタイヤに交換し、2ストップ作戦を選択する。

マックス・フェルスタッペン、F1ブラジルGPのDriver Of The Day

2019年11月18日
マックス・フェルスタッペン、F1ブラジルGPのDriver Of The Day
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2019年 F1ブラジルGPのドライバー・オブ・ザ・デーに選出された。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。ポールポジションからスタートし、ピットストップのたびにルイス・ハミルトンに前に出られながらも、その都度オーバーテイクし、今季3勝目を挙げたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが選出された。

マックス・フェルスタッペン、今季3勝目 「とても楽しいレースだった」

2019年11月18日
マックス・フェルスタッペン、今季3勝目 とても楽しいレースだった」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP 決勝
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPの決勝レースをポール・トゥ・ウィンで制し、今季3勝目を挙げた。

スタートで首位をキープしたマックス・フェルスタッペンは、ピットストップのたびにルイス・ハミルトンの後方に下がったが、そのたびにリードを奪い返してトップでフィニッシュ。今季3勝目、通算8勝目を挙げた。

マックス・フェルスタッペン 「自分のなかでは3回目のポールポジション」

2019年11月17日
マックス・フェルスタッペン 「自分のなかでは3回目のポールポジション」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP 予選
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPの予選でポールポジションを獲得。記録では“2回目”のポールスタートとなるが、‟自分のなかでは3回目だと思っている”と語った。

マックス・フェルスタッペン。予選の全セッションをトップで通過し、Q3では1分07秒508を記録してトップタイムをマーク。F1メキシコGPではトップタイムを記録しつつも黄旗無視によってペナルティによって降格していたフェルスタッペンにとって、今回は正真正銘の自身2回目のポールポジションとなった。

マックス・フェルスタッペン、2度目のPP獲得「クルマはとても速かった」

2019年11月17日
マックス・フェルスタッペン、2度目のPP獲得「クルマはとても速かった」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP予選
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPの予選で自身2度目となるポールポジションを獲得。“マシンはとても速かった”としてレッドブルとホンダF1を称賛した。

今年、F1ハンガリーGPで自身初ポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンは、F1メキシコGPでも予選でトップタイムを記録していたが、黄旗を無視したことによってペナルティを科せられ幻のポールポジションとなっていた。

【動画】 マックス・フェルスタッペンのポールラップ / F1ブラジルGP

2019年11月17日
【動画】 マックス・フェルスタッペンのポールラップ / F1ブラジルGP
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、11月16日(土)にインテルラゴス・サーキットで行われた2019年のF1世界選手権の第20戦 F1ブラジルGPの予選でポールポジションを獲得した。

予選Q1とQ2をトップで通過したマックス・フェルスタッペンは、Q3の最初のアタックで1分07秒623をマークしてトップに立つと、2回目のアタックでさらにタイムを更新して1分07秒508をマーク。自身2度目のポールポジションを獲得した。

レッドブルF1 「フェルスタッペンの発言は翻訳の過程で歪められた」

2019年11月16日
レッドブルF1 「フェルスタッペンの発言は翻訳の過程で歪められた」
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンがフェラーリの‟不正行為”を示唆したとの発言は、翻訳の過程で操作されたと示唆する。

マックス・フェルスタッペンは、F1アメリカGP終了後、フェラーリがレースで突如競争力を失ったのは、FIA(国際自動車連盟)が発行した技術指令によってパワーユニットの変更を余儀なくされたことが原因であることを示唆した。

マックス・フェルスタッペン 「予選に向けていいベース作りができた」

2019年11月16日
マックス・フェルスタッペン 「予選に向けていいベース作りができた」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP初日
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPの金曜日フリー走行の絶えず変化するコンディションによって、自分とチームのペースがどの位置にあるかは“実際に判断することはできない”と語る。

ウエットコンディションとなったFP1ではタイムを記録せずに終えたマックス・フェルスタッペンは、FP2でフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの後ろのトップタイムからわずか0.134秒差の3番手タイムでセッションを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム