マックス・フェルスタッペン 「日本のファンに会えるのはとても嬉しい」

2017年10月3日
マックス・フェルスタッペン 日本グランプリ 鈴鹿サーキット レッドブル・レーシング
レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、F1日本グランプリが開催される鈴鹿サーキット、そして、日本について語った。

「マレーシアの後、鈴鹿に向かう前に東京に少し過ごすんだ。日本は新しい経験でいっぱいだし、レース週末がスタートする前に数日間過ごせるのはとても嬉しい」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

マックス・フェルスタッペン:2017 F1マレーシアGP プレビュー

2017年9月25日
マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング マレーシアグランプリ フォーミュラ1
マックス・フェルスタッペンが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

マックス・フェルスタッペン (レッドブル)
「去年、僕たちはマレーシアで1-2を達成した。ダニエルと僕は良いホイール・トゥ・ホイールのバトルをしたし、お互いに十分なスペースを与えていた。観客にとって良いアクションを提供できたし、チームのために素晴らしい結果を出すことができた」

マックス・フェルスタッペン 「ベッテルから謝罪はなかった」

2017年9月20日
マックス・フェルスタッペン セバスチャン・ベッテル シンガポールグランプリ
マックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPのオープニングラップでのクラッシュの責任を認めることも謝罪することもなかったと述べた。

F1シンガポールGPのスタート直後、セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネン、マックス・フェルスタッペンが接触、フェルナンド・アロンソも巻き込み、最終的に全員がリタイアした。

マックス・フェルスタッペン 「クラッシュの責任はベッテルにある」

2017年9月18日
セバスチャン・ベッテル マックス・フェルスタッペン シンガポールグランプリ
マックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPの決勝で自分を含めて多くのドライバーがリタイアに追い込まれたクラッシュを引き起こしたのはセバスチャン・ベッテルだと述べた。

ウェットコンディションとなったF1シンガポールGP。2番グリッドからスタートしたマックス・フェタッペンは、ポールポジションのセバスチャン・ベッテルと真後ろから好スタートを切ったキミ・ライコネンに挟まれるかたちで2台と接触。

マックス・フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダの噂は去就には無関係」

2017年9月15日
ホンダF1 レッドブル・レーシング マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、2019年からレッドブルがホンダのF1エンジンを搭載しなければならない可能性があることを心配はしていないとし、来年早々に自身の長期的な将来を決断するつもりだと述べた。

トロ・ロッソとマクラーレンのエンジン交換の結果のひとつとして、ルノーはレッドブルへのF1パワーユニット供給を2018年限りで終了させる可能性が報じられている。

マックス・フェルスタッペン 「エンジンがブローした方がすっきりした」

2017年8月30日
マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング ベルギーグランプリ
マックス・フェルスタッペンは、F1ベルギーGPでエンジンがシャットダウンするよりも、もしろブローしてくれた方がよかったと述べた。

F1ベルギーGPの8周目、マックス・フェルスタッペンのマシンはシリンダー内の圧力が上昇したことを検知し、センサーがルノーエンジンをシャットダウンさせた。これでマックス・フェルスタッペンは、12戦中6度目のリタイア。うち4回がルノーのメカニカルトラブルが原因となっている。

アラン・プロスト、マックス・フェルスタッペンにルノーの故障を謝罪

2017年8月29日
マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング ルノーF1
ルノーのアラン・プロストは、F1ベルギーGPでルノーのF1パワーユニットの故障によってリタイアを強いらせたマックス・フェルスタッペンに個人的に謝罪した。

マックス・フェルスタッペンは、ポイント圏内を走行していた8周目にルノーのF1パワーユニットのシリンダーのシャットダウンによりリタイアを強いられた。

今シーズン、マックス・フェルスタッペンは12戦で6回のリタイアを強いられており、そのうちの4戦はメカニカルトラブルが原因となっている。

マックス・フェルスタッペン 「アロンソとリタイア数を争っている」

2017年8月29日
マックス・フェルスタッペン F1 レッドブル・レーシング
レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、彼の“ホーム”レースであるF1ベルギーGPで今シーズン6度目のリタイアを喫したことに“非常に失望”したと認める。

ポイント圏内を走行していた8周目、マックス・フェルスタッペンのRB13は突然パワーを失い、彼を応援するためにサーキットに集まったオランド人ファンの前でマシンを止めた。

マックス・フェルスタッペン、F1ベルギーGPでド派手なヘルメットを着用

2017年8月25日
マックス・フェルスタッペン ベルギーグランプリ
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、F1ベルギーGPで特別なカラーリングを施したスペシャルヘルメットを着用する。

オランダ出身のマックス・フェルスタッペンにとって、オランダでのグランプリがないため、隣国のベルギーでのレースはホームレースのようなもの。最近のレースでは、グランドスタンドでオレンジ色のシャツやフラッグを持ったファンが特に多く見られている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム