【速報】 マックス・フェルスタッペン、トップ走行中にクラッシュリタイア

2021年6月6日
【速報】 マックス・フェルスタッペン、トップ走行中にクラッシュリタイア / F1アゼルバイジャンGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1アゼルバイジャンGPの決勝レースをリタイアで終えた。

3番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンは12周目にトップを走行していたルイス・ハミルトン(メルセデス)がピットインして以降は事実上のトップを走っていた。

マックス・フェルスタッペン 「ポールを争える自信がかなりあった」

2021年6月6日
マックス・フェルスタッペン 「ポールを争える自信がかなりあった」 / レッドブル・ホンダ F1アゼルバイジャンGP 予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選を3番手で終えた。

1回目のアタックを終えて、マックス・フェルスタッペンが3番手につける。しかし、各車が最後のアタックへと入っていく中で、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)がターン3でクラッシュ。再び赤旗が掲示され、予選はこのまま終了となった。

【動画】 レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンがクラッシュ

2021年6月5日
【動画】 レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンがクラッシュ / F1アゼルバイジャンGP フリー走行3回目
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目のセッション前半にクラッシュを喫してしまった。

初日のFP1でトップタイム、FP2では2番手タイムと好調な滑り出しを見せていたマックス・フェルスタッペン。FP3ではハードタイヤを装着してプログラムをスタートした。

マックス・フェルスタッペン 「追われる側になってもアプローチは変わらない」

2021年6月5日
F1インタビュー:マックス・フェルスタッペン 「追われる方になってもアプローチは変わらない」 / レッドブル・レーシング・ホンダ
レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1アゼルバイジャンGPに先ふぁち、日本のファンに向けたインタビューに応じた。

先週末、F1モナコ初勝利を挙げたマックス・フェルスタッペンは、F1キャリアで初めてポイントリーダーとなった。また、レッドブル・レーシング・ホンダもコンストラクターズで首位に立ち、両方の選手権をリードしている。

マックス・フェルスタッペン 「やりたいことはすべてできた。不満はない」

2021年6月5日
マックス・フェルスタッペン 「やりたいことはすべてできた。不満はない」 / レッドブル・ホンダ F1アゼルバイジャンGP 金曜フリー走行インタビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、F1アゼルバイジャンGPのフリー走行を終えて初日を振り返った。

前戦F1モナコGPで勝利してポリントリーダーとして迎えた週末。マックス・フェルスタッペンは、フリー走行1回目にトップタイムを記録すると、フリー走行2回目ではチームメイトのセルジオ・ペレスに0.101秒差の2番手につけた。

マックス・フェルスタッペン、初日2番手に「良い週末のスタートが切れた」

2021年6月5日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン、初日2番手に「良い週末のスタートが切れた」 / F1アゼルバイジャンGP  金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの初日のフリー走行を2番手で終え、「良いスタートが切れた」と満足げに語った。

マックス・フェルスタッペンは、初日のトップタイムを記録したチームメイトのセルジオ・ペレスから0.101秒差の2番手タイムをマーク。レッドブル・ホンダの2台はフェラーリのカルロス・サインツとシャルル・ルクレールを抑え、順調なスタートを切った。

フェルスタッペン 「メルセデスが僕たちを遅くしたいのは理解できる」

2021年6月4日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「メルセデスが僕たちを遅くしたいのは理解できる」
マックス・フェルスタッペンは、メルセデスがフレシキブルウイング論争を推し進めて、レッドブル・ホンダF1の“スピードを落とそうとする”のは“理解できる”と語る。

F1はバクーに到着したが、最近、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、レッドブル・ホンダの“ベンディ(曲がる)”ウイングに対して正式に抗議する可能性があると警告している。

マックス・フェルスタッペン 「ハミルトンとの心理戦に興味はない」

2021年6月4日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「ハミルトンとの心理戦に興味はない」 / F1アゼルバイジャンGP 木曜記者会見
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、タイトル争いのライバルであるルイス・ハミルトンと言葉の心理戦をすることに興味はないと繰り返し述べた。

F1モナコGPでの勝利の後、マックス・フェルスタッペンは「行動は言葉よりも雄弁だ」と述べ、.今年のタイトルはコース上で決着をつけることを好むと語っていた。

フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダF1は今季に全てを捧げる必要がある」

2021年6月3日
マックス・フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダF1は今季に全てを捧げる必要がある」
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダF1は、ルイス・ハミルトンとメルセデスF1と接戦となっている2021年のF1タイトル争いに集中し続ける必要があると語る。

最近、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、実質的にすでに2022年に向けたまったく新しいF1マシンの開発に集中していると述べてが、マックス・フェルスタッペンは来年ではなく今年への集中を維持する必要があると語る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム