フェルスタッペン 「アップグレートはF1マイアミGP敗戦への反応ではない」

2024年5月17日
マックス・フェルスタッペン 「アップグレートはF1マイアミGP敗戦への反応ではない」
マックス・フェルスタッペンは、今週末のF1エミリア・ロマーニャGPに向けたレッドブル・レーシングのアップグレードがマイアミGPでのマクラーレンに対する敗戦への直接的な反応であることを否定した。

フェルスタッペンとレッドブルの最新のグラウンドエフェクトカーによる圧倒的な支配力は今シーズンも続き、開幕6レースで4勝を挙げている。

フェルスタッペン スポーツ長者番付でF1界最上17位…大谷翔平は13位

2024年5月17日
マックス・フェルスタッペン スポーツ長者番付でF1最上17位…大谷翔平は13位
米経済誌フォーブスは、2024年版のスポーツ選手の長者番付を発表。F1界では、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの2人がトップ50のランクインした。

2021年の壮大なタイトル争いの後、フェルスタッペンとハミルトンは、間違いなくF1グリッドで最も有名な2人のスターとしての地位を確立しており、それは確実に2024年の収益に反映されている。

ザク・ブラウン 「フェルスタッペンはレッドブルF1以外でタイトルは獲れない」

2024年5月15日
ザク・ブラウン 「フェルスタッペンはレッドブルF1以外でタイトルは獲れない」
マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、マックス・フェルスタッペンがF1の偉大なドライバーの一人である一方で、レッドブルのF1マシンが彼の優位性のカギを握っていると主張し、議論を巻き起こすに違いない新たなレッドブルの見解を発表した。

フェルスタッペンは2021年に初めてF1の頂点に立ったが、ルイス・ハミルトンとの壮絶なタイトル争いの末に初のワールドチャンピオンを獲得して以来、タイトルを獲得するのははるかに容易になっている。

フェルスタッペン ザク・ブラウン批判「レッドブルF1をかき乱そうとしている」

2024年5月14日
フェルスタッペン ザク・ブラウン批判「レッドブルF1をかき乱そうとしている」
マックス・フェルスタッペンは、マクラーレンF1のCEOであるザク・ブラウンが、エイドリアン・ニューウェイの離脱がレッドブルからのスタッフ流出を促す可能性があると発言したことを批判した。

ザク・ブラウンは、レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーをめぐる権力闘争が続く中、マクラーレンがレッドブルの関連会社から受け取った履歴書の数が増えていると述べた。

フェルスタッペン 「ヒュルケンベルグのアウディF1移籍は正しい決断」

2024年5月14日
フェルスタッペン 「ヒュルケンベルグのアウディF1移籍は正しい決断」
マックス・フェルスタッペンが、F1ライバルのニコ・ヒュルケンベルグとアウディの提携を支持した。

2026年にアウディのフルワークスチームに移行する予定であり、現在アウディが100%所有するザウバーF1チームは、ヒュルケンベルグと2025年から500万ユーロ(約8億4000万円)と推定される複数年契約を締結した。

フェルスタッペン F1スーパーライセンスのポイント制度は「ない方がいい」

2024年5月13日
フェルスタッペン F1スーパーライセンスのポイント制度は「ない方がいい」
マックス・フェルスタッペンは、F1スーパーライセンス付与に使われている現行のポイントシステムを支持しないと語った。

F1参戦を目指すドライバーがスーパーライセンスを付与されるには、合計40ポイントを貯める必要がある。この制度は2016年から導入された。

レッドブルCEO 公にフェルスタッペン獲得を語るメルセデスF1代表を批判

2024年5月12日
レッドブルCEO 公にフェルスタッペン獲得を語るメルセデスF1代表を批判
レッドブルのマネージングディレクターであるオリバー・ミンツラフは、メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフがマックス・フェルスタッペンを公の場で誘惑するのは「正しくない」とし、F1ライバルの「敬意」の欠如を指摘した。

メルセデスは、3度のワールドチャンピオンであるフェルスタッペンを獲得することにメルセデスは何度も興味を示しているが、ミンツラフは珍しくインタビューに応じ、フェルスタッペンが2025年にメルセデスに移籍することを検討しているという話を否定した。

レッドブルF1代表 フェルスタッペン契約のニューウェイ離脱条項を否定

2024年5月10日
レッドブルF1代表 フェルスタッペン契約のニューウェイ離脱条項を否定
レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのレッドブル契約にエイドリアン・ニューウェイに関する条項が含まれているとの見方を否定した。

レッドブルのチーフテクニカルオフィサーであるエイドリアン・ニューウェイは2025年初頭に退任する。先週このニュースが報じられて以来、F1パドックには新たな憶測の波が押し寄せている。

マックス・フェルスタッペン F1初勝利のノリスを称賛「飛ぶように速かった」

2024年5月7日
マックス・フェルスタッペン F1初勝利のノリスを称賛「飛ぶように速かった」
マックス・フェルスタッペンは、2024年F1第6戦マイアミGPでマクラーレンのライバルに敗北したことを受け入れ、F1で「当然」の勝利を収めたランド・ノリスを称賛した。

フェルスタッペンは日曜日の序盤をコントロールしたが、レース中盤のセーフティカー導入直前にピットインし、ノリスがセーフティカー中にタイヤ交換を行ったことでリードを奪われた。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム