マックス・フェルスタッペン、アルボンのレッドブル・ホンダ残留を支持

2019年11月15日
マックス・フェルスタッペン、アルボンのレッドブル・ホンダ残留を支持
マックス・フェルスタッペンは、2020年のレッドブル・ホンダのチームメイトとしてアレクサンダー・アルボンを継続するというチームの決断を支持している。

今週、レッドブル・ホンダは、2020年にピエール・ガスリーに代わってチームに昇格したアレクサンダー・アルボンが2020年も引き続きマックス・フェルスタッペンのチームメイトを務めることを発表した。

マックス・フェルスタッペン 「ドライでも勝てる」 / F1ブラジルGP

2019年11月15日
マックス・フェルスタッペン 「ドライでも勝てる」 / F1ブラジルGP
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今週末のF1ブラジルGPがドライレースになっても何も問題はないと語る。

2016年のF1ブラジルGPでマックス・フェルスタッペンは、ウェットレースでアイルトン・セナを彷彿させるスキルを発揮して表彰台を獲得して話題となった。しかし、今週末が同じような条件になることを望んでいるわけではない。

フェルナンド・アロンソ 「F1のベストドライバーはフェルスタッペン」

2019年11月15日
フェルナンド・アロンソ 「F1のベストドライバーはフェルスタッペン」
2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、F1のベストドライバーはマックス・フェルスタッペンだと考えている。

わずか17歳でF1デビューを果たしたマックス・フェルスタッペンは、現在F1で7勝を挙げており、そのうちの2勝は今年のオーストリアGPとドイツGPでのホンダのF1エンジンで挙げている。

マックス・フェルスタッペン 「スピードを見出せる場所は理解している」

2019年11月15日
マックス・フェルスタッペン 「スピードを見出せる場所は理解している」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPの前夜にインテルラゴスのパドックでインタビューに応じた。

インテルラゴスは、マックス・フェルスタッペンのお気に入りのトラックのひとつだ。「サーキットには素晴らしい流れがある。F1カーを運転していて、コーナースピードを維持できる丸いコーナーがあるのは素晴らしいことだ。インテルラゴスはそれを提供してくれる。ターン1とターン8の標高の変化も気に入っている」

マックス・フェルスタッペン、新たな技術指令を発行したFIAを称賛

2019年11月15日
マックス・フェルスタッペン、新たな技術指令を発行したFIAを称賛
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今週末のF1ブラジルGPにむけてフェラーリのF1エンジンのパフォーマンスについてコメントすることは避けたが、FIAがレギュレーションを明確化する技術指令を発行したことを歓迎しチエル。

フェラーリは夏休み以降にパフォーマンスを大幅に向上させ、6戦連続でポールポジションを獲得して3勝を挙げた。しかし、F1アメリカGPでは突如パフォーマンスが低下した。

マックス・フェルスタッペン 「ハミルトンのことを尊敬している」

2019年11月15日
マックス・フェルスタッペン 「ハミルトンのことを尊敬している」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、6回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンの才能と成功を軽んじているとのミディアの報道に反論した。

ミハエル・シューマッハの7回の最多タイトル記録にあと1回に迫ったルイス・ハミルトンだが、過去5回のタイトルはメルセデスのF1マシンの圧倒的な強さであるとの見方もあり、史上最高のドライバーとしての支持はあまり多くない。

セバスチャン・ベッテル、フェルスタッペンの発言は「プロじゃない」

2019年11月15日
セバスチャン・ベッテル、フェルスタッペンの発言は「プロじゃない」
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリが“不正行為”を働いていたとのマックス・フェルスタッペンの発言は“プロじゃない”と批判。フェラーリにそのような事実はないと否定した。

フェラーリは夏休み以降に大幅なパフォーマンスアップを果たしていたが、FIA(国際自動車連盟)が燃料流量システムについて技術指令を発行したF1アメリカGPで突然の失速。マックス・フェルスタッペンは、その原因をフェラーリが“不正行為”をやめたからだと主張していた。

「マックス・フェルスタッペンにとって表彰台はすでに普通のこと」

2019年11月14日
「マックス・フェルスタッペンにとって表彰台はすでに普通のこと」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンにとって、表彰台はすでに普通のことであり、目標は勝利だとオランダ出身のレーシングドライバーであるトム・コロネルは語る。

2019年のF1世界選手権も残り2戦となったが、コンストラクターズ選手権3位の座をかけてマックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルのフェラーリ勢との闘いを続けている。

マックス・フェルスタッペン 「2020年はホンダのF1エンジンが鍵」

2019年11月14日
マックス・フェルスタッペン 「2020年はホンダのF1エンジンが鍵」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2020年にF1ワールドチャンピオンを獲得するためにパワフルなホンダのF1エンジンを望んでいると語る。

以前には2020年の契約から抜け出そうとしていると噂されていまマックス・フェルスタッペンだが。今では来年のチャンピオンシップを目指すことについて楽観的に捉えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム