「F1ドライバーは模範であるべき」 マゼピンの一件で改めて周知徹底

2021年2月7日
「F1ドライバーは模範であるべき」 マゼピンの一件で改めて周知徹底
F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、2021年に先立ってF1ドライバー、特にニキータ・マゼピンと話をして、彼らがスポーツの模範であることを周知徹底すると語った。

ニキータ・マゼピンは、昨年、車の後部座席で若い女性の胸を触ろうとしている動画をInstagramに投稿して大炎上した。

2021年 F1バーチャルGP:現役F1ドライバーの参加は2人だけ

2021年1月31日
2021年 F1バーチャルGP:現役F1ドライバーの参加は2人だけ
2021年に復活するF1バーチャルGPだが、現役ドライバーの参加は2人だけとなっている。

新型コロナウイルスのパンデミックによって開幕が大幅に遅れた昨年、F1は公式ゲーム『F1 2019』を使用したF1バーチャルGPを立ち上げ、F1 Esportsの人気は急上昇。自宅に高価なシムレース環境を構築してゲーム実況するF1ファンもいた。

エイドリアン・カンポスが逝去:元F1ドライバーの有名チームオーナー

2021年1月28日
エイドリアン・カンポスが逝去:元F1ドライバーの有名チームオーナー
元F1ドライバーでカンポス・レーシングのオーナーであるエイドリアン・カンポスが60歳で亡くなった。

カンポス・レーシングは短い声明で次のように述べた。

「今日はカンポス・レーシングの歴史の中で最も悲しい日です。私たちの社長兼創設者であるエイドリアン・カンポス・スニェールが亡くなりました」

F1バーチャルGPが2021年にチャリティ企画として復活

2021年1月18日
F1バーチャルGPが2021年にチャリティ企画として復活
F1は、2021年のF1世界選手権が開幕するまで期間を利用して、F1公式ゲームを利用して全10チームが参加するF1バーチャルGPを開催することを発表した。

2020年のF1世界選手権は、新型コロナウイルスの世界的な大流行によって3月に予定されていた開幕戦が7月まで延期された。その間、F1はファンを楽しませるために、現役F1ドライバーが参加するオンライン上でゲームを利用したF1バーチャルGPを立ち上げた。

2021年のF1世界選手権:F1ドライバーのカーナンバー

2021年1月11日
2021年のF1世界選手権:F1ドライバーのカーナンバー
2021年のF1世界選手権ではグリッドの4名のF1ドライバーが入れ替わることになる。そして、過去にグリッドに並んでいた3つのカーナンバーが復活する。

2014年に発表されたF1レギュレーションから、ドライバーはF1キャリアを通して固定ナンバーを着けることになっており、2~99の中から数字を選ぶことができる。

F1ドライバーになるまでにはいくらかかる?

2021年1月4日
F1ドライバーになるまでにはいくらかかる?
F1ドライバーになるためには、どんなに素晴らしい才能があっても非常に高価な資金を要する。メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフがF1に到達するまでのキャリアにかかるコストについて解説した。

オランダでは子供たちが新しいマックス・フェルスタッペンになることを夢見ており、イギリスではルイス・ハミルトンのような7回のF1ワールドチャンピオンになることを望んでいる。

F1ドライバーのクラッシュによる損害は30億円:2020年のF1世界選手権

2020年12月29日
F1ドライバーのクラッシュによる損害は30億円:2020年のF1世界選手権
2020年のF1世界選手権でクラッシュした全F1ドライバーの損害を合計すると2840万ドル(約30億円)に相当するという興味深い数値を Formula 1 subreddit が算出した。

クラッシュはモータースポーツの一部だが、2020年のF1世界選手権でも、芝生、グラベル、ウオールで定期的にF1マシンがクラッシュした。

2020年のF1世界選手権:13名が表彰台に上がり、5名が優勝

2020年12月29日
2020年のF1世界選手権:13名が表彰台に上がり、5名が優勝
2020年のF1世界選手権は、13名のドライバーが表彰台に上がり、そのうち5名が頂点に立った。

新型コロナウイルスの世界的な流行によって17戦で争われた2020年のF1世界選手権ではメルセデスが13勝を挙げる一方的な展開。ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタス、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)の3名が表彰台に並んだレースは8戦に及んだ。

2020年 F1ドライバーの年俸:王者ルイス・ハミルトンがトップ

2020年12月23日
2020年 F1ドライバーの年俸:王者ルイス・ハミルトンがトップ
2020年のF1世界選手権に参戦した20名のF1レギュラードライバーの推定年俸を Business Book GP が公開した。

7回のF1ワールドチャンピオンとなったルイス・ハミルトンがF1で最高の給料を得ていることは当然のことだ。Business Book GP によると、ハミルトンは4700万ユーロ(約58億5000万円)を得ているが、これは基本給であり、ボーナスとスポンサーシップは含まれていない。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム