東日本大震災から10年。F1ドライバーが繋いだメッセージ

2021年3月11日
東日本大震災から10年。F1ドライバーが繋いだメッセージ
東日本大震災から10年が経った。F1ドライバーが日本にむけて繋いだメッセージを改めて紹介する。

2011年のF1オーストラリアGPの地上波放送で公開されたこのVTRメッセージには、2011年のF1世界選手権に参戦する24名の全ドライバーが参加。各国のF1放送局に配信され、世界が日本を応援した。

F1:ドライバーのサラリーキャップを調査するワーキンググループを設置

2021年2月13日
F1:ドライバーのサラリーキャップを調査するワーキンググループを設置
F1は、ドライバーやチームの主要人物に主要人物に厳格な財務管理を導入する可能性を評価するために、ドライバーを含むワーキンググループを設置する。

F1は、長い間コスト削減を目指してきたが、今シーズン初めて金融規制が施行される。新型コロナウイルスのパンデミックへの対応として、2019年後半に提案された当初の1億7500万ドルからさら引き下げられ、年間1億4500万ドルの予算上限が導入された。

2021年 F1ドライバー 年齢・誕生日…最年少は20歳の角田裕毅

2021年2月12日
2021年 F1ドライバー 年齢・誕生日…最年少は20歳の角田裕毅
2021年のF1世界選手権は大きく顔ぶれが変わり、昨年から4名が加わり、4名がチームを移籍した。

2021年のF1ドライバー移籍市場は開幕前から大きな動きをみせた。フェラーリF1がセバスチャン・ベッテルの今シーズン限りの放出を決定。後任として2021年から現マクラーレンF1のカルロス・サインツを獲得したことを発表。それをきっかけに玉突き移籍が起こった。

2021年 F1ドライバーの推定年俸…角田裕毅はいくら?

2021年2月10日
2021年 F1ドライバーの推定年俸…角田裕毅はいくら?
2021年のF1世界選手権に参戦する20名のF1ドライバーの推定年俸を RacingNews365 が算出した。

2021年のF1世界選手権は4名のドライバーがチームを移籍し、3名のルーキーが加入。同じドライバーラインナップを継続するのはメルセデス、アルファロメオ、ウィリアムズの3チームだけとなる。

RacingNews365 は、F1チーム内などの様々な情報源からの情報を元に2021年のF1ドライバーの年俸を算出。パフォーマンスボーナスと個人スポンサーの収入を除いた金額を出した。

2021年 F1ドライバーラインナップ

2021年2月9日
2021年 F1ドライバーラインナップ
2021年のF1世界選手権に参戦する全10チームのF1ドライバーラインナップが出揃った。

2月8日(月)、メルセデスF1は唯一未定となっていたルイス・ハミルトンとの契約延長を発表。様々な憶測の対象となっていたハミルトンの新契約だが、2021年シーズンのみをカバーする1年契約となった。これで2021年のF1ドライバーラインナップが確定した。

「F1ドライバーは模範であるべき」 マゼピンの一件で改めて周知徹底

2021年2月7日
「F1ドライバーは模範であるべき」 マゼピンの一件で改めて周知徹底
F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、2021年に先立ってF1ドライバー、特にニキータ・マゼピンと話をして、彼らがスポーツの模範であることを周知徹底すると語った。

ニキータ・マゼピンは、昨年、車の後部座席で若い女性の胸を触ろうとしている動画をInstagramに投稿して大炎上した。

2021年 F1バーチャルGP:現役F1ドライバーの参加は2人だけ

2021年1月31日
2021年 F1バーチャルGP:現役F1ドライバーの参加は2人だけ
2021年に復活するF1バーチャルGPだが、現役ドライバーの参加は2人だけとなっている。

新型コロナウイルスのパンデミックによって開幕が大幅に遅れた昨年、F1は公式ゲーム『F1 2019』を使用したF1バーチャルGPを立ち上げ、F1 Esportsの人気は急上昇。自宅に高価なシムレース環境を構築してゲーム実況するF1ファンもいた。

エイドリアン・カンポスが逝去:元F1ドライバーの有名チームオーナー

2021年1月28日
エイドリアン・カンポスが逝去:元F1ドライバーの有名チームオーナー
元F1ドライバーでカンポス・レーシングのオーナーであるエイドリアン・カンポスが60歳で亡くなった。

カンポス・レーシングは短い声明で次のように述べた。

「今日はカンポス・レーシングの歴史の中で最も悲しい日です。私たちの社長兼創設者であるエイドリアン・カンポス・スニェールが亡くなりました」

F1バーチャルGPが2021年にチャリティ企画として復活

2021年1月18日
F1バーチャルGPが2021年にチャリティ企画として復活
F1は、2021年のF1世界選手権が開幕するまで期間を利用して、F1公式ゲームを利用して全10チームが参加するF1バーチャルGPを開催することを発表した。

2020年のF1世界選手権は、新型コロナウイルスの世界的な大流行によって3月に予定されていた開幕戦が7月まで延期された。その間、F1はファンを楽しませるために、現役F1ドライバーが参加するオンライン上でゲームを利用したF1バーチャルGPを立ち上げた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム