2022年 Fバーレーンテスト 1日目:各チームの担当ドライバー

2022年3月10日
2022年 Fバーレーンテスト 1日目:各チームの担当ドライバー
2022年のF1世界選手権の開幕に向けた最後のF1プレシーズンテストが3月10日(木)からバーレーンのサヒール・インターナショナル・サーキットで3日間にわたって行われる。

バルセロナでの3日間の“シェイクダウン”テストを終え、F1チームは2022年シーズン開幕に向けて本格的にF1マシンを煮詰めていく作業に入る。

F1ドライバー、バーレーンでウクライナへのサポートを表明

2022年3月10日
F1ドライバー、バーレーンでウクライナへのサポートを表明
2022年のF1世界選手権に参戦するF1ドライバーは、バーレーンでF1プレシーズンテストが再開する前日となる3月9日(水)にサキールに集結し、ウクライナへのサポートを示した。

ルイス・ハミルトンはまだバーレーンに到着してないため参加できなかったが、F1ドライバーは『No War』と書かれたTシャルを着て、ウクライナの国旗の前に立ち、最近、ロシアに侵攻された国へのサポートを表明した。

2022年 F1バルセロナテスト 3日目(最終日):各チームの担当ドライバー

2022年2月25日
2022年 F1バルセロナテスト 3日目(最終日):各チームの担当ドライバー
2022年 F1バルセロナテストが2月25日(金)に最終日を迎える。

2月23日(水)に2022年のF1世界選手権に先立ってバルセロナのカタルーニャー・サーキットで3日間の1回目のプレシーズンテストがスタート。全10チームが新F1レギュレーションに対応した完全に異なる新世代F1マシンでテストを開始。最初の2日間ですでに2022年のF1ドライバーの全員が新車でのテストを経験している。

2022年 F1バルセロナテスト 1日目:各F1チームとドライバーのコメント

2022年2月24日
2022年 F1バルセロナテスト 1日目:各F1チームとドライバーのコメント
2022年のF1世界選手権に向けたプレシーズンテストが2月23日(木)にスペイン・バルセロナのカタルーニャ・サーキットでスタート。第1回目のとなる今回のテストは3日間にわたって行われる。

初めて全10チームが新世代F1マシンで揃ってコースに出る機会となるF1プレシーズンテストがスタート。午前と午後で走行を分担するチームと終日1人のドライバーが走行するチームに分かれ、16名のドライバーが初日にコースに出た。

2022年 F1バルセロナテスト 2日目:各チームの担当ドライバー

2022年2月24日
2022年 F1バルセロナテスト 2日目:各チームの担当ドライバー
2022年 F1バルセロナテストが2月24日(木)に2日目を迎える。

2月23日(水)に2022年のF1世界選手権に先立ってバルセロナのカタルーニャー・サーキットで3日間の1回目のプレシーズンテストがスタート。全10チームが新F1レギュレーションに対応した完全に異なる新世代F1マシンでテストを開始した。

2022年 F1バルセロナテスト:参加ドライバー&走行スケジュール

2022年2月23日
2022年 F1バルセロナテスト:参加ドライバー&走行スケジュール
2022年のF1プレシーズンテストが、2月23日(水)から3日間にわたってスペイン・バルセロナのカタルーニャ・サーキットで開催される。

新世代のF1マシンがいよいよコースデビューを果たす。1回目の会場となるのはF1スペインGPが開催されるバルセロナで2月23日~25日に行われ、2回目は開幕戦F1バーレーンGPの舞台となるバーレーン・インターナショナル・サーキットで3月10日~12日に日程で行われる。

2022年 F1ドライバーの年俸:ルイス・ハミルトンがトップに君臨

2022年1月15日
2022年 F1ドライバーの年俸:ルイス・ハミルトンがトップに君臨
2022年のF1世界選手権に参戦する20名のF1ドライバーの年俸をRacingNews365.comが試算した。

F1は数百万ドル(数億円)のスポーツであり、F1ドライバーの給与は重要な役割を果たしている。当然のことながら、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンが最大の稼ぎ手であり、フェルナンド・アロンソやセバスチャン・ベッテルなども上位にランクされている。しかし、各ドライバーはいくら稼ぎでいるのだろうか?

F1ドライバー同士が選ぶ2021年のトップ10ドライバーランキング

2021年12月29日
F1ドライバー同士が選ぶ2021年のトップ10ドライバーランキング
F1公式サイトは、F1ドライバー同士が投票して決定した2021年のトップ10ドライバーランキングを発表した。

先週、F1チーム代表による2021年のドライバーズ・オブ・ザ・イヤーの結果に続き、今回のアンケートは、ドライバー自身にライバルのパフォーマンスを評価するよう依頼された。

デイモン・ヒルが語る“優れたドライバー”と“本当に優れたドライバー”の違い

2021年12月21日
F1:デイモン・ヒルが語る“優れたドライバー”と“本当に優れたドライバー”の違い
元F1ワールドチャンピオンのデイモン・フルは、F1には優れた才能が豊富にいると考えているが、“優れたドライバー”と“本当に優れたドライバー”には違いがあると説明する。

2021年のF1ワールドチャンピオンとなったマックス・フェルスタッペンは、F1の若い世代のドライバーにとって初めての栄冠であり、ルイス・ハミルトンが長期的に築いてきた牙城をようやく崩すことに成功した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム