F1 バルセロナテスト 2日目:ルイス・ハミルトンが午前のトップタイム

2017年2月28日
F1 バルセロナテスト 速報
F1バルセロナテストが2日目を迎え、ルイス・ハミルトンが午前中のトップタイムを記録。

初日のトップタイムを記録したルイス・ハミルトンは、66周を走行し、初日のタイムを上回る1分20秒983を記録。2番手のキミ・ライコネン(フェラーリ)に約2秒の差をつけた。午後からはバルテリ・ボッタスがテストを引き継ぐ。

F1バルセロナテスト 初日:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2017年2月28日
F1 バルセロナテスト 結果
2017年のF1合同テストが27日(月)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタート。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が初日のトップタイムを記録した。

メルセデスは、午前中にバルテリ・ボッタス、午後にルイス・ハミルトンと作業を分担。合計で152周を走り込み、ルイス・ハミルトンが1分21秒765でトップタイム、バルテリ・ボッタスが1分23秒169で6番手タイムを記録した。

2017年 F1プレシーズンテストが開始:フェラーリが午前のトップタイム

2017年2月27日
 F1 2017 バルセロナテスト 初日
2017年最初のF1プレシーズンがスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタート。全チームが2017年の新型マシンを走らせるなか、午前中のセッションではフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

大幅なレギュレーション変更により、2017年のF1マシンは幅の広いタイヤとロー&ワイドなF1マシンへと変貌。また、パワーユニット開発のトークンが廃止されるため、エンジンメーカーはほぼ新型のパワーユニットを導入している。

F1アブダビGP 結果:優勝はハミルトン、ロズベルグがチャンピオン獲得!

2016年11月27日
F1 速報 アブダビ 結果
F1アブダビGPの決勝レースが27日(日)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

2016年シーズンのF1もいよいよ最終戦。夕暮れのアブダビでチャンピオンをかけた最後の戦いが幕を開けた。

優勝はポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)。そして、ニコ・ロズベルグが2位に続き、悲願の初F1ワールドチャンピオンを獲得した。

F1アブダビGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

2016年11月26日
F1 速報 アブダビ 予選 結果
F1アブダビGPの予選が26日(土)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

今シーズン最後の予選。ポールポジションを獲得したのは、逆転タイトルを狙うメルセデスのルイス・ハミルトン。2番手にはニコ・ロズベルグが続き、2016年のワールドチャンピオンを争う二人がフロントローからスタートすることになった。

F1アブダビGP フリー走行3回目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2016年11月26日
F1 速報 アブダビ フリー走行3回目
F1アブダビGP フリー走行3回目が26日(土)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

時間帯の違いにより、予選・決勝とは大きく異なる気温・路面コンディションで行われたフリー走行3回目。トップタイムはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が記録した1分40秒775。2番手には0.137秒差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手には0.224秒差でキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。

F1アブダビGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2016年11月25日
F1 速報 アブダビ フリー走行2回目
F1アブダビGP フリー走行2回目が25日(金)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

フリー走行2回目のトップタイムはルイス・ハミルトン(メルセデス)の1分40秒861。2番手には0.079秒差でチームメイトのニコ・ロズベルグが続いた。3番手は0・269秒差でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続いた。

F1アブダビGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2016年11月25日
F1 速報 アブダビ フリー走行1回目
2016年 最終戦 F1アブダビGP フリー走行1回目が25日(金)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

いよいよニコ・ロズベルグ VS ルイス・ハミルトンのタイトル争いが決着する最終戦。トワイライトレースとして開催されるアブダビGPは、予選とレースが現地時間17時から行われるが、フリー走行1回目は13時からの開始と気温や路面温度が大きく異なってくるため、比較的控えめなセッションとなった。

F1ブラジルGP 結果:ルイス・ハミルトンが波乱のレースを制す

2016年11月14日
F1 速報 ブラジル 結果
F1ブラジルGPの決勝レースが13日(日)、サンパウロのインテルラゴスで行われた。

決勝日のインテルラゴスは雨。レコノサンスラップではロマン・グロージャンがクラッシュし、レース前から波乱の展開。レースは10分のディレイの後、セーフティカー先導でスタートした。

優勝はポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム