F1 第2回バルセロナテスト 最終日:キミ・ライコネンがトップタイム

2017年3月11日
F1
F1 第2回バルセロナテストが10日(金)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで最終日を迎え、8日間にわたるプレシーズンテストが終了した。

最終日のトップタイムを記録したのはフェラーリのキミ・ライコネン。午前中にスーパーソフトで1分18秒634をマーク。昨年のポールタイム(1分22秒000)を3秒以上縮め、8日間のプレシーズンテストの最速タイムを叩き出した。ライコネンは111周を走り込んだ。

F1 第2回バルセロナテスト 最終日:キミ・ライコネンが1分18秒台に突入!

2017年3月10日
F1
F1 第2回バルセロナテストが10日(金)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで最終日を迎え、キミ・ライコネン(フェラーリ)が午前中にこれまでのテストの最速タイムを更新した。

午前中に48周を走行したキミ・ライコネンは、スーパーソフトでこれまでの最速タイムとなる1分18秒634を記録。昨年のポールタイム(1分22秒000)を3秒以上縮める1分18秒台についに突入した。

F1 第2回バルセロナテスト 3日目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2017年3月10日
F1
F1 第2回バルセロナテストが9日(木)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日目を迎えた。

3日目のトップタイムは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが午前中にスーパーソフトで記録した1分19秒024。これまでのプレシーズンテストの最速タイムを塗り替えた。ベッテルはこの日、合計で156周を走り込んでいる。

F1 第2回バルセロナテスト 3日目:ベッテルが午前に最速タイムを更新

2017年3月9日
F1
F1 第2回バルセロナテストが9日(木)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日目を迎え、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が午前中にこれまでのテストの最速タイムを更新した。

午前中に60周を走行したセバスチャン・ベッテルは、1分19秒024を記録。これまでのテストの最速タイムをおよそ0.3秒縮めた。3番手タイムには、ルイス・ハミルトン(ウィリアムズ)が続いた。

F1 第2回バルセロナテスト 2日目:バルテリ・ボッタスがトップタイム

2017年3月9日
F1
F1 第2回バルセロナテストが8日(水)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで2日目を迎えた。

2日目のトップタイムは、メルセデスのバルテリ・ボッタスが午前中にスーパーソフトで記録した1分19秒310。先週、自身が記録したテスト最速タイムをおよそ0.4秒縮めた。午後からはルイス・ハミルトンがテストを引き継ぎ、6番手タイムを記録。メルセデスは合計で149周を走り込んだ。

F1 第2回バルセロナテスト 2日目:ボッタスが午前に最速タイムを更新

2017年3月8日
F1
F1 第2回バルセロナテストが8日(水)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで2日目を迎え、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がこれまでのテストの最速タイムを更新した。

午前中に70周を走行したバルテリ・ボッタスは、スーパーソフトで1分19秒310を記録。先週、自身が記録したテスト最速タイムをおよそ0.4秒縮めた。2番手タイムには、0.11秒差でフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)が続き、前日同様に速さを見せている。

F1 第2回バルセロナテスト 初日:フェリペ・マッサがトップタイム

2017年3月8日
F1
F1 第2回バルセロナテストが7日(火)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタート。フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)が初日のトップタイムを記録した。

フェリペ・マッサは、午前中にスーパーソフトで1分19秒726を記録。その後、大部分のチームがロングランに集中し、そのタイムを上回ることはなかった。マッサは合計で168周を走り込んだ。

第2回 F1プレシーズンテストが開始:マッサが午前のトップタイム

2017年3月7日
F1
2017年シーズン開幕前の2回目かつ最後のテストとなるF1プレシーズンテストが7日(火)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタートした。

今回のテストには、1回目のテストを負傷により欠席していたパスカル・ウェーレインも参加。各チームが開幕戦にむけた最後の調整を開始した。

F1 バルセロナテスト 最終日:キミ・ライコネンがトップタイム

2017年3月3日
F1 バルセロナ 合同テスト
4日間にわたる2017年の1回目の合同テストが2日(木)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで終了した。

テスト最終日は、午前と午後にトラックに水が捲かれ、ピレリの新型ウェットタイヤのテストに充てられた。各ドライバーは、ウェットからドライへの変化するなかで異なるコンパウンドで走行を行った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム