メルセデス、アロンソやベッテル起用の可能性について語る

2016年12月4日
F1 メルセデス
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、ニコ・ロズベルグの後任探しのために、ライバルであるフェラーリとマクラーレンの邪魔をするつもりはないと語る。

ニコ・ロズベルグがF1引退を電撃発表したことで、ザウバーの1つ、マノーの2つに加えて、チャンピオンチームのメルセデスに1つ空席ができた。

セバスチャン・ベッテル、ニコ・ロズベルグの後任の最有力?

2016年12月4日
セバスチャン・ベッテル メルセデス
セバスチャン・ベッテルが、メルセデスでニコ・ロズベルグを務める最有力だと見方がある。

F1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグが突然の引退を発表したことで、チャンピオンチームのメルセデスのシートが大きく注目を浴びることになった。

その候補に挙げてられているんが、フェルナンド・アロンソとセバスチャン・ベッテルだ。どちらも、現在のチームに不満を抱いていると考えられている。

メルセデス、ルイス・ハミルトンを処分せず

2016年12月4日
ルイス・ハミルトン
メルセデスの非常勤会長を務めるニキ・ラウダによると、ルイス・ハミルトンはF1アブダブGPで命令を無視したことへの処分を免れたようだ。

ニコ・ロズベルグが、F1ワールドチャンピオン獲得から5日後にF1引退を電撃発表したことで、メルセデス内は劇的に変化した。

ルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPのレース終盤にパディ・ロウ直々の最重要命令を2度にわたって無視。

メルセデス 「グリッドの半分が空席に売り込んできている」

2016年12月4日
メルセデス
メルセデスの非常勤会長を務めるニキ・ラウダは、ニコ・ロズベルグの引退で空席となった2017年のメルセデスのシートにほぼ“グリッドの半分”が売り込んできていると述べた。

ニコ・ロズベルグがF1引退を電撃発表した直後から、2017年のメルセデスのチームメイト候補には様々な名前が挙げられている。

小林可夢偉、筑波サーキットのコースレコードを更新 … 43.304秒を記録

2016年12月4日
小林可夢偉
小林可夢偉が、スーパーフォーミュラのマシン『SF14』で筑波サーキットの最速タイムの更新に挑戦に挑む「スピード×サウンド トロフィー」が行われた。

昨年のスピード×サウンド トロフィーで44秒008を記録していた小林可夢偉は、お昼の慣熟走行ですでに44秒を切る43.966秒を記録してコースレコードを更新。

佐藤琢磨、Honda Racing No.1決定戦を制す

2016年12月4日
佐藤琢磨
4日(日)、ツインリンクもてぎで『Honda Racing THANKS DAY 2016』が開催。Honda Racing の各カテゴリーのライダー・ドライバーがHonda Racing No.1を決めるエキシビションレース「Dream 対決!Honda Racing No.1決定戦」が行われた。

全員がHonda CR-Z Sports & Eco仕様車に乗って戦うこのレース。優勝はHonda Racing Dream Kart Cupも制した佐藤琢磨。2位には伊沢拓也、3位には武藤英紀が続いた。

ニコ・ロズベルグ、F1ワールドチャンピオン獲得の裏に“禅”の力

2016年12月4日
ニコ・ロズベルグ
悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグが、今シーズンの勝因として、日本の禅師による手助けがあったと明かした。

長年のライバルであるチームメイトとの激しいバトルを制して、5ポイント差で2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグ。

その成功の裏には、京都で学んだ座禅の効果があったとニコ・ロズベルグは語る。

【動画】 ニコ・ロズベルグ:F1キャリアのマイルストーン

2016年12月4日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグのF1キャリアをまとめた動画をF1公式サイトが公開した。

今年、F1ワールドチャンピオンという夢を叶えたニコ・ロズベルグは、チャンピオンとしてF1を引退することを決断した。世界中に驚きを与えた。

ニコ・ロズベルグが初めてF1マシンをドライブしたのは2002年。ウィリアムズのテストに参加した。17歳でのF1ドライブは、当時の史上最年少だった。

【WEC】 ポルシェ、アンドレ・ロッテラーとの契約を発表

2016年12月4日
アンドレ・ロッテラー ポルシェ 移籍
ポルシェは、元アウディのドライバーであるアンドレ・ロッテラーを2017年のFIA 世界耐久選手権のドライバーに起用することを発表した。

アウディのWEC撤退でシートを失うカタチになったアンドレ・ロッテラーだったが、同じフォルクスワーゲン・グループ内のポルシェに移籍し、2017年もWECに参戦することが決定した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム