レッドブル、メルセデスの“スリーポインテッドスター”を嫌悪

2014年4月24日
メルセデス
レッドブルは、メルセデスの“スリーポインテッドスター”を目に入るところに置くなと命じている。

先週パリで開催されたレッドブルの控訴裁判で、メルセデスは、レッドブルに対するメルボルンの処分が失格では不十分であり、3レースの出走禁止がふさわしいと主張した。 だが、FIA側はこれに同意しなかった。

フェラーリ、さらなる改革に着手

2014年4月24日
フェラーリ
フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、チームに“ギアを上げる”よう命じている。

ルカ・ディ・モンテゼーモロは、辞任したステファノ・ドメニカリの後任としてチーム代表のマルコ・マティアッチが早く仕事に馴染めるようにサポートしつつ、一線でF1チームの指揮をとっている。

フェラーリの公式サイトは、ルカ・ディ・モンテゼモーロがマルコ・マティアッチとスタッフに対して“ジェスティオーネ・スポルティーバのギアを上げる必要性を非常に明確に伝えた”と伝えた。

ロマン・グロージャン 「ロータスはルノー勢で2番手」

2014年4月24日
ロータス
ロマン・グロージャンは、現在ロータスはルノー勢で2番手のポジションにいると考えている。

F1中国GPでロマン・グロージャンは、ギアボックストラブルでリタイアするまで今季初ポイントにむけてトップ10圏内でレースをしていた。

ロマン・グロージャンは、トラブルが多発していたE22はもうコーナーを曲がったと考えている。

エリオ・カストロネベス、問題ツイートで執行猶予処分 (インディカー)

2014年4月24日
エリオ・カストロネベス
エリオ・カストロネベスは、インディカー 第2戦 ロングビーチのレース後に投稿したツイートが問題視され、6月30日まで執行猶予処分を科せられた。

ペンスキーからインディカーに参戦するエリオ・カストロネベスは、ロングビーチの決勝レースを11位でフィニッシュ。

レース後、エリオ・カストロネベスは「インディカーのオフィシャルは、何人かのドライバーにペナルティも与えないし、事故の間もグリーンフラッグを振っている」と投稿し、インディカーのロゴに下に向けた赤い親指を重ねた画像を投稿。

レッドブル、セバスチャン・ベッテルに新シャシーを準備

2014年4月24日
セバスチャン・ベッテル
レッドブルは、セバスチャン・ベッテルにスランプをもたらしているのがシャシーの欠陥なのかどうかを調査している。

レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、4度のワールドチャンピオンがRB10の“フィーリング”をつかめずにいると述べているが、単純にセバスチャン・ベッテルが新しいチームメイトのダニエル・リカルドに負けているという意見もある。

マクラーレン 「ホンダへの切り替えは2014年には影響しない」

2014年4月24日
ホンダ
マクラーレンは、2015年にホンダのパワーユニットに切り替えることが、今シーズンの集中力を低下させることにはならないと主張する。

失意の2013年シーズンを過ごしたマクラーレンは、今年の開幕戦F1オーストラリアGPで有望なスタートを切った。だが、その後は急激に失速し、過去2戦は連続でノーポイントに終わっている。

ステファノ・ドメニカリは“スケープゴート”

2014年4月23日
チェーザレ・フィオリオ
ステファノ・ドメニカリは、フェラーリの最新の“スケープゴート”だと元チームマネージャーのチェーザレ・フィオリオは述べた。

ジャン・トッドが成功を収める以前にフェラーリを率いていたチェーザレ・フィオリオは、ステファノ・ドメニカリの辞任を3年前にフェラーリを去ったアルド・コスタに例えた。

レッドブル 「新しい燃料はコンマ3秒をもたらす」

2014年4月23日
レッドブル
レッドブルのヘルムート・マルコは、F1スペインGPで投入する新しい燃料がコンマ3秒をもたらすと主張する。

F1中国GPでは、レッドブルの2台はフェラーリのフェルナンド・アロンソの破れ、表彰台を逃した。

ヘルムート・マルコは、フェラーリは、シェルの新しい念慮のおかげでスピードを上げることができたと考えている。

マルシャ、オーナー変更もチーム名称は変更せず

2014年4月23日
マルシャ
マルシャは、もはやロシアのスーパーカーメーカーであるマルシャ・モーターズがオーナーではないが、チーム名称を変更する予定はないという。

2週間前、マルシャ・モーターズがF1チームの所有権を手放しことが明らかになっており、ロシアの報道によると、すでに同社はスーパーカーを製造しておらず、スタッフも離れているという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム