フェラーリ、SF15-Tの開発に「ノーズ規約変更の影響はない」

2015年1月28日
フェラーリ SF15-T
フェラーリのテクニカルディレクターを務めるジュームズ・アリソンは、2015年のノーズ規約はチームにとって大きな問題にはなっておらず、SF15-Tは空力とエンジンの両面で進展があると予測している。

2014年、フェラーリが1993年以来となる未勝利のシーズンを送ったことはマラネロに大きな混乱をもたらした。

マクラーレン、フェルナンド・アロンソのレーシングスーツ姿を公開

2015年1月28日
フェルナンド・アロンソ
マクラーレンは、フェルナンド・アロンソのレーシングスーツ姿を公開した。

マクラーレン・ホンダは、1月29日に2015年F1マシン『MP4-30』をオンラインで発表する。

それに先駆け、チームの公式Twitterで今季から加入のフェルナンド・アロンソがレーシングスーツを着用した画像を公開した。

ザウバー C34:1月30日にオンラインで発表

2015年1月28日
ザウバー C34
ザウバーは、2015年F1マシン『C34』を1月30日(金)にオンラインで発表することを明らかにした。

2月1日(日)のプレシーズンテストにむけて、ザウバーは、新車C34を1月30日のスイス時間10時(日本時間18時)にオンラインでC34を公開する。

今年ラインナップを一新したザウバー。ヘレステストでは、初日の2月1日(日)と3日目にマーカス・エリクソンがステアリングを握り、2日目と最終日の作業をフェリペ・ナスルが担当する。

レッドブル、RB11を「全速力で製造中」

2015年1月28日
レッドブル RB11
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは2015年F1マシン『RB11』の製造が完了していないことを認めつつも、2月1日(日)にスタートするヘレステストには間に合うと主張した。

レッドブルのマシン製造に遅れが生じているのは、今シーズンにむけてメルセデスとのギャップを縮めるために開発時間を最大限に活用する決断を下したことが理由だという。

小林可夢偉、フジテレビ「超潜入! リアルスコープハイパー」に出演

2015年1月27日
超潜入! リアルスコープハイパー
小林可夢偉が、1月31日(土)午後7時からフジテレビで放送される「超潜入! リアルスコープハイパー」に出演する。

小林可夢偉が出演するコーナーは、乗り物の誰も見たことのない姿を公開する<のりものドリームプロジェクト>第2弾。

富士スピードウェイにて、「働くのりもの」3車両がスピードを競うレースを開催。消防車、救急車、レッカー車という3つの緊急車両がエントリーし、小林可夢偉がドライバーとしてレースに参加する。

メルセデス 2015年F1エンジン、ヘレスでの搭載は2チームのみ

2015年1月27日
ウィリアムズ FW37
2月1日(日)からヘレステストがスタートするが、メルセデスのパワーユニットを使用するチームのなかで、2015年の最新パワーユニットを走らせるのは、ワークスチームのメルセデスと、最も競争的なカスタマーであるウィリアムズの2チームだけとなるようだ。

今年からメルセデスのパワーユニットを搭載するロータスは26日(月)、2015年F1マシン『E23』の画像を公開。新パワーユニット効果での競争力に期待していると述べている。

ハース、マルシャのファクトリー買収を正式発表

2015年1月27日
マルシャ
ハースは、マルシャが本拠地としていたバンブリーのファクトリーをチームの管財人から買収したことを発表。マルシャは、チーム存続を目指しているが、他の場所への移転が必要となった。

2016年からのF1参戦を予定するハースは、アメリカを拠点とする予定だが、ヨーロッパの拠点としてマルシャのファクトリーを買収すると報じられていた。ハースはファクトリーの買収を認めたが、チームを救済する謎の投資家であることは否定している。

ロータス E23:技術解説

2015年1月27日
ロータス E23
ロータスは、2015年F1マシン『E23』のデジタル画像を発表。新車の方向性を示した。

2015年は、新しいノーズ規約によって全チームがノーズ形状を修正。2014年に特徴的な“二本牙ノーズ”を採用したロータスだが、すでにシーズン後半に2015年型のショート&ナローなノーズをテストしていた。

トヨタ、2017年からのWRC復帰を30日に発表?

2015年1月27日
トヨタ WRC 復帰
トヨタが、2017年からWRC(世界ラリー選手権)に復帰する方針を固めたという。

トヨタは、30日に東京都内で開かれるモータースポーツ活動発表会を開催するが、その場で2017年のWRC復帰が発表されるとみられている。車両はヤリス(日本名:ヴィッツ)になるという。

ヤリス WRCを開発するTMGは、すでに昨年からテストを実施しているが、今年から本格的なテストを行うとされ、ドライバーも昨年末までに決定。外国人ドライバーを起用するという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム