【画像】 ロータス 2015年型 プロトタイプノーズ

2014年10月31日
ロータス
ロータスは、2015年にむけてオースティンにプロトタイプノーズを持ち込んでいる。

今年、ロータスは、E22に先端が二手に分かれた独特な“2本牙”ノーズを採用している。しかし、2015年からF1は新たなノーズ規約を導入。寸法などが細かく規定されることで、ロータスは2本牙ノーズの廃止を余儀なくされている。

セバスチャン・ベッテル 「レッドブルが早期移籍を妨害した」

2014年10月31日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、レッドブルが早期移籍を妨害したため、来月のアブダビテストで新しいチームでテストをすることができないと認めた。

最終戦F1アブダビGP後に2日間のテストが予定されており、セバスチャン・ベッテルはそこでフェラーリ・デビューを果たし可能性があった。

しかし、セバスチャン・ベッテルは、レッドブルが早期移籍を妨害したため、アブダビで別のチームで走ることができなくなったと認めた。

マックス・フェルスタッペン、ベルニュをチームメイトに希望

2014年10月31日
マックス・フェルスタッペン
2015年にトロ・ロッソからF1デビューを果たすマックス・フェルスタッペンは、チームメイトにジャン・エリック・ベルニュを希望している。

当初、2015年のトロ・ロッソのドライバーは、ダニール・クビアトとマックス・フェルスタッペンが務める予定だった。しかし、セバスチャン・ベッテルのレッドブル離脱を受け、ダニール・クビアトがレッドブルに昇格することになり、トロ・ロッソのレースシートが空席となった。

F1アメリカGP:ケータハムとマルシャの欠場で予選方式変更

2014年10月31日
F1アメリカGP 予選方式
ケータハムとマルシャが欠場することを受け、F1アメリカGPの予選方式が変更された。

F1アメリカGPでは、グリッドに並ぶクルマが18台になったため、以前の方式を変えなければ、Q1で脱落するのは2台だけになる。

さらに、エンジン交換ペナルティのため、セバスチャン・ベッテルが予選に出走しない可能性が高いため、状況はさらに複雑化した。

ジュール・ビアンキ、容体に変化はないが「戦い続けている」

2014年10月31日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの家族は、ジュール・ビアンキが四日市市にある三重県立総合医療センターで“重篤ではあるが安定した状態”のままであると発表した。

ジュール・ビアンキは、F1日本GPで回収車と衝突して頭部と重傷を負い、びまん性軸索損傷と診断された。

ジュール・ビアンキの家族は、マルシャと共同で声明を発表。ジュール・ビアンキの容体に変化はないままだが、ビアンキは「戦い続けている」と述べた。

ハースF1チーム、ファクトリーの建設過程を動画で公開

2014年10月31日
ハースF1チーム
ハースF1チームは、完成したF1施設の建設過程を動画で公開した。

ハースF1チームは、2016年にF1参戦を予定。だが、最近、ケータハムとマルシャが相次いで管財人の管理下に入り、ハースのF1参戦にも疑いの目が向けられている。

そんななか、ハースF1チームは、ノースカロライナ州カナポリスにあるNASCARプロジェクトの反対側に建設したF1プロジェクトのためのファクトリーの動画を公開した。

フォルツァ・ロッサ、ケータハム崩壊の裏でF1参戦を準備

2014年10月31日
フォルツァ・ロッサ
ケータハムが管財人の手に渡った今、同チームを管理する立場にあったコリン・コレスがフォルツァ・ロッサのF1プロジェクトに活動の焦点を戻すかもしれないと報じられている。

謎めいた投資家グループがトニー・フェルナンデスからケータハムを買収する前、コリン・コレスは『フォルツァ・ロッサ』と呼ばれるルーマニアのF1プロジェクトに深く関わっていた。

フェルナンド・アロンソ、フェラーリ離脱の発表が遅れる理由

2014年10月30日
フェルナンド・アロンソ
フェラーリを離脱することが決定的だとされているにも関わらず、フェルナンド・アロンソの去就についての発表が遅れている。

F1日本GPの週末、セバスチャン・ベッテルがレッドブルから離脱することを発表。行き先はフェラーリだとされている。

La Gazzetta dello Sport は、フェラーリの社長セルジオ・マルキオンネが、フェルナンド・アロンソの離脱とセバスチャン・セバスチャン・ベッテルの加入という2大発表をするために今週末のオースティンに向かうと報じている。

ケーシー・ストーナー、2015年型ホンダ RC213Vをテスト

2014年10月30日
ケーシー・ストーナー
ホンダと元MotoGクラス王者のケーシー・ストーナーは30日、日本GPの開催地、ツインリンクもてぎで実施した2日間のプライベートテストを終了。2015年型のプロトタイプマシン、RC213Vに乗り込み、エンジン開発及び異なるセットアップを検証。

現行スペックのブリヂストンと2016年に向けて開発が進むミシュランのタイヤもテストした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム