ホンダ 「マクラーレンは2015年グリッドのベストマシンではない」

2015年8月28日
ホンダ
ホンダは、マクラーレン・ホンダの悲惨な2015年シーズンは単独の責任ではないと主張する。

ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンがレースをするMP4-30は、まだ大幅にペースが遅れており、非難の大部分は、一貫して今年F1復帰したホンダに向けられている。

しかし、ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める新井康久は「マクラーレンのマシンは、ベストなメカニカルグリップと空力グリップを備えていません」とコメント。

トヨタとBELL、ロータスに支払いを求める

2015年8月28日
ロータス
トヨタとBELLが、ロータスに支払いを求めていることが明らかになった。

スパ・フランンコルシャンでは法廷執行吏によってF1マシンが囲いのなかに入れられたロータスだが、すでに財政難に陥っており、トランスミッションメーカーのXtracは、英国最高裁判所にロータスの“清算”申請を提出。ピレリは未払いの請求のためタイヤを供給しないと警告していた。

ホンダ、ソノマ戦でジャスティン・ウィルソンの遺族基金を支援

2015年8月28日
ホンダ
アメリカン・ホンダ・モーターならびにホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)は、8月27日(木)、インディカー・シリーズ第15戦のアクシデントで逝去したジャスティン・ウィルソン選手(Andretti Autosport)の遺族基金への参加を発表した。

これは、8月30日(日)にソノマ・レースウェイで開催される、インディカー・シリーズ最終戦の決勝において、実施される。

メルセデス、レーススタートの解決策に取り組む

2015年8月28日
メルセデス
メルセデスは、一連のレーススタートの失敗の後、クラッチシステムの変更に取り組んでいる。

圧倒的な強さを見せるメルセデスだが、過去4戦は、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグは、効率的なスタートを切ることにしばしば苦しんできた。

FIAは、先週末のF1ベルギーGPから新しいスタート手順を導入したが、メルセデスのモータースポーツ責任者トト・ヴォルフは、オーストリアGPの時点で技術的な問題を“受け入れがたい”と述べていた。

ダニカ・パトリック 「F1に転向したいという願望はない」

2015年8月28日
ダニカ・パトリック
ダニカ・パトリックは、F1への転向を自らの口で否定した。

元インディカードライバーのダニカ・パトリック(33歳)は、アメリカ人であるというだけでなく、ハースのNASCARチームで走っているため、2016年のハースのF1シート獲得が噂されてきた。

しかし、先週、ダニカ・パトリックは、2016年のスチュワート・ハートに残留して、NASCARを戦う契約を結んだ。

2015年 F1イタリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

2015年8月28日
F1イタリアGP 放送
2015年 第12戦 F1イタリアGPが、9月4日(金)からモンツァ・サーキットで行われる。

フェラーリの聖地としても知られるモンツァ・サーキットで開催されるF1イタリアGPは、ティフォシがスタンドを赤に染め、独特な雰囲気を作り出す。

超高速サーキットであるモンツァは、エンジンパフォーマンスが物を言うパワートラック。

マックス・チルトン、ハースと交渉も「たぶん無理」

2015年8月28日
マックス・チルトン
マックス・チルトンは、ハースF1チームと2016年のドライバー契約について連絡を取っているが、状況は不利だと認めている。

ハースには10人のドライバー候補がおり、チームは来月中に少なくとも2016年のドライバーの1人を決定したいとしている。

ハースは、フェラーリと強い繋がりを持っていることから、フェラーリのテストドライバーを務めているエステバン・グティエレスとジャン・エリック・ベルニュが有力だとされている。

レッドブル、2016年も現行ドライバーランナップを継続へ

2015年8月28日
レッドブル
レッドブルは、2016年も現在のドライバーラインナップを継続するようだ。

ダニエル・リカルドは、フェラーリへの移籍が噂されていたが、キミ・ライコネンがフェラーリとの契約を更新したことで、その話はなくなった。

一方、今年、トロ・ロッソから昇格したダニール・クビアトは、前半戦で苦戦。ヘルムート・マルコも、ダニール・クビアトのパフォーマンスに疑問を投げかけていた。

オリオール・セルビア、ジャスティン・ウィルソンのマシンで最終戦を戦う

2015年8月28日
オリオール・セルビア
オリオール・セルビアは、故ジャスティン・ウィルソンへの敬意として、今週末のソノマで開催されるインディカー最終戦でジャスティン・ウィルソンのマシンで参戦する。

ジャスティン・ウィルソンは23日(日)、ポコノ・レースウェイで開催されたインディカーのレース中、クラッシュした他のマシンの破片が当たって頭部に重傷を負い、24日に亡くなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム