F1フランスGP 予選:フェルスタッペン&ホンダF1が今季2度目のポール!

2021年6月20日
F1フランスGP 予選:フェルスタッペン&ホンダF1が今季2度目のポール!メルセデスのハミルトンに0.258秒差
2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPの予選が6月19日(土)にポール・リカール・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得した。

舞台となるポール・リカール(ル・キャステレ)は、温暖な冬の気候と複数のレイアウトを設定できる自由度の高さからF1以外のカテゴリーのテスト地として高い人気を誇っている。非常によく考えて設計されたサーキットレイアウトであり、また、パワーユニットのパワーが必要なサーキットでもある。

【速報】 F1フランスGP 予選 結果:フェルスタッペンが圧巻のポール獲得!

2021年6月19日
【速報】 F1フランスGP 予選 結果:フェルスタッペンが圧巻のポール獲得!ハミルトンに0.258秒差
2021年 F1フランスGPの予選結果。6月19日(土)にポール・リカールサーキットで2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPの公式予選が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得した。

ホンダF1勢は、3台がQ3進出を果たした。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、予選Q1開始早々にターン2でスピンを喫してウォールにクラッシュ。タイムを出すことなく走行を終えた。

【速報】 F1フランスGP 予選Q2:ホンダ勢は残りの3台揃って突破

2021年6月19日
【速報】 F1フランスGP 予選Q2:ホンダ勢は残りの3台揃って突破
2021年のF1世界選手権 第7戦 F1フランスGPの予選Q2が行われ、ホンダF1エンジン勢は残りの3台揃ってQ3進出を果たした。

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。Q3に進出したドライバーはQ2でタイムを記録したタイヤでスタートすることになるが、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)を除いたドライバーがミディアムタイヤでセッションを行った。

【速報】 F1フランスGP 予選Q1:クラッシュの角田裕毅を除くホンダ勢は突破

2021年6月19日
【速報】 F1フランスGP 予選Q1:クラッシュの角田裕毅を除くホンダ勢は突破
2021年のF1世界選手権 第7戦 F1フランスGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢はクラッシュを喫した角田裕毅を除く3台が通過した。

現地時時間16時から18分間のQ1セッションはスタート。気温28度、路面温度44度のドライコンディション。このセッションでは下位5台が脱落する。全20台のマシンがソフトタイヤで走行をスタート。

F1フランスGP フリー走行3:レッドブルF1のフェルスタッペンが断トツ首位

2021年6月19日
F1フランスGP フリー走行3:レッドブルF1のフェルスタッペンが断トツ首位!2番手のボッタスに0.7秒差
2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPのフリー走行3回目が6月19日(土)にポール・リカール・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

土曜日のフランスは曇り空。太陽はあまりに見えず、気温25.1度、路面温度は36.1度と前日のFP2とは路面温度が10度近く低いコンディションでで60分の最終プラクティスセッションはスタート。

【速報】 F1フランスGP FP3 結果:マックス・フェルスタッペンがトップ

2021年6月19日
【速報】 F1フランスGP FP3 結果:マックス・フェルスタッペンがトップ。角田裕毅は17番手
F1フランスGP FP3の結果速報。2021年のF1世界選手権 第7戦 F1フランスGPのフリー走行3回目が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

他のホンダF1エンジン勢は、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が4番手、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が9番手、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)がトラックリミット違反のタイム抹消もあり、17番手タイムでセッションを終えた。

F1フランスGP フリー走行2:レッドブルF1のフェルスタッペンが初日首位

2021年6月18日
F1フランスGP フリー走行2:レッドブルF1のフェルスタッペンが初日首位。0.008秒の僅差でメルセデスF1のボッタスが2番手
2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPのフリー走行2回目が6月18日(金)にポール・リカール・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

予選・決勝のスタートと同じ時間帯となる現地時間15時から行われた60分間のFP2セッション。気温27度、路面温度45度のドライコンディションでスタートする。

【速報】 F1フランスGP FP2 結果:マックス・フェルスタッペンがトップ

2021年6月18日
【速報】 F1フランスGP FP2 結果:マックス・フェルスタッペンがトップ。角田裕毅は13番手
F1フランスGP FP2の結果速報。2021年のF1世界選手権 第7戦 F1フランスGPのフリー走行2回目が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

他のホンダF1エンジン勢は、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が7番手、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が12番手、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が13番手タイムを記録した。

F1フランスGP フリー走行1:ボッタス首位でメルセデスが復調の兆し

2021年6月18日
F1フランスGP フリー走行1:ボッタス首位でメルセデスが復調の兆し。レッドブルF1のフェルスタッペン3番手でホンダF1全4台がトップ10入り
2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPのフリー走行1回目が6月18日(金)にポール・リカール・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録した。

舞台となるポール・リカール(ル・キャステレ)は、非常によく考えて設計されたサーキットレイアウトであり、また、パワーユニットのパワーが必要なサーキットでもある。大規模な改修工事を経て、温暖な冬の気候と複数のレイアウトを設定できる自由度の高さからF1以外のカテゴリーのテスト地として高い人気を誇っている。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム