角田裕毅 「悔しいけど事実は受け入れなくてはならない」 F1スペインGP

2023年6月5日
角田裕毅 「悔しいけど事実は受け入れなくてはならない」 F1スペインGP
角田裕毅は、2023年F1第8戦スペインGPの決勝レースを12位で終えることになった。

素晴らしいスタートを切った角田裕毅は、かなり早い段階でストップし、2回ともアンダーカットを成功させてし9位をキープしていた。しかし、56周目のターン1で周冠宇をコース外に追いやったとスチュワードに判断され、5秒のタイムペナルティを科された。

フェラーリF1のサインツ、屈辱の母国GP 「上位勢と戦う価値すらなかった」

2023年6月5日
フェラーリF1のサインツ、屈辱の母国GP 「上位勢と戦う価値すらなかった」
母国グランプリを2番手からスタートしたカルロス・サインツは、母国のファンの前で表彰台を獲得することを夢見ていたに違いないが、その望みはすぐに打ち砕かれ、メルセデスドライバーとセルジオ・ペレスのレッドブルに敗れて5位でゴールした。

スタートはとても良く、見事な蹴り出しをみせたサインツは、1コーナーでマックス・フェルスタッペンに挑んだ。だが、レッドブルに引き離された後、サインツはソフトタイヤで懸命に走ったが、ハミルトンより10周も早くピットインしなければならなかった。

ハミルトン、2位表彰台「レッドブルF1は別次元でついていけなかった」

2023年6月5日
ハミルトン、2位表彰台「レッドブルF1は別次元でついていけなかった」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2023年F1第8戦スペインGPの決勝を2位でフィニッシュした。

予選Q3の最終走行でミスを犯し、フロントロウを逃したハミルトンは、スタートでランド・ノリスのマクラーレンとの接触に耐え、スペインで11度目の表彰台を獲得した。

アルファタウリF1 「角田裕毅はオコンと張り合う素晴らしい走りをした」

2023年6月5日
アルファタウリF1 「角田裕毅はオコンと張り合う素晴らしい走りをした」
スクーデリア・アルファタウリのクラウディオ・バレストリ(チーフエンジニア / ビークルパフォーマンス)が、2023年第8戦スペインGP決勝を振り返った。

角田裕毅は素晴らしいスタートを切り、トップ10圏内を走っていた。角田はかなり早い段階でストップし、2度ともアンダーカットを利用して9位をキープしていた。

アロンソ、F1スペインGPでストロールと6位を争わなかった理由を説明

2023年6月5日
アロンソ、F1スペインGPでストロールと6位を争わなかった理由を説明
フェルナンド・アロンソは、2023年F1第8戦スペインGPでチームメイトのランス・ストロールに次ぐ7位に甘んじたのは、アストンマーティンF1チームのダメージを避けるためだったと語った。

アロンソは予選でフロアを破損した影響もあり、9番グリッドからスタートした。レース後半にピットインしてハードタイヤに交換し、周冠宇、角田裕毅、エステバン・オコンを抜き去り、チームメイトの背後の7位まで順位を上げた。

レッドブルF1代表 「マックスはペナルティのリスクを承知でFLを狙った」

2023年6月5日
レッドブルF1代表 「マックスはペナルティのリスクを承知でFLを狙った」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーによると、マックス・フェルスタッペンは2023年F1第8戦スペインGPでファステストラップをプッシュ中にペナルティを受ける可能性があることを「認識していた」という。

フェルスタッペンが、ポールポジションから全周をリードして優勝してグランドスラムを達成するのにはファステストラップボーナスポイントが必要だった――最終的に66周目中61周目に1分16秒330で獲得した。

メルセデスF1のラッセル 「これからのことを予感させるダブル表彰台」

2023年6月5日
メルセデスF1のラッセル 「これからのことを予感させるダブル表彰台」
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、ダブル表彰台を獲得した2023年F1第8戦スペインGPは、チームにとって「これからのことを予感させるレース」であると確信している。

予選で12番手と出遅れたラッセルは、見事なカムバックを果たし、3位で今季初の表彰台を獲得した。

周冠宇 「角田裕毅はスペースを与えなかった」 / F1スペインGP決勝

2023年6月5日
周冠宇 「角田裕毅はスペースを与えなかった」 / F1スペインGP決勝
周冠宇は、2023年第8戦F1スペインGPの決勝を9位でフィニッシュ。角田裕毅に5秒ペナルティを与えたスチュワードの判断を支持した。

周冠宇(アルファロメオ)は、52周目のターン1でアウト側から角田裕毅(アルファタウリ)に仕掛けたが、接触を避けるためにコース外に出ることを余儀なくされた。

角田裕毅、ペナルティに不服「周冠宇はコース外に追いやれらたフリをした」

2023年6月5日
角田裕毅、ペナルティに不服「周冠宇はコース外に追いやれらたフリをした」
角田裕毅は、2023年F1第8戦スペインGPでライバルの周冠宇がトラック外に追い出された“ふりをした”ことで「不当な」ペナルティを科されたと語った。

角田裕毅は、56周目のターン1で周冠宇をコース外に追いやったとスチュワードに判断され、5秒のタイムペナルティを科された。その結果、9位でチェッカーを受けた角田裕毅は3つ順位を下げて12位に分類された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム