トロロッソ・ホンダ:ピエール・ガスリー、事故に巻き込まれ0周リタイア

2018年5月13日
F1 トロロッソ P. ガスリー スペイングランプリ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1スペインGPの決勝でオープニングラップで接触に巻き込まれ、0周リタイアでレースを終えた。

12番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、順調に1コーナーを抜けたが、3コーナーで前を走るロマン・グロージャン(ハース)が単独スピン。コースを横切る形となり、後続のニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、ピエール・ガスリーが避けきれずに接触。3台がリタイアとなった。

フェルナンド・アロンソ、ガッツボーズで歓喜の少年をパドックに招待

2018年5月13日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン スペイングランプリ
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1スペインGPでの自身のQ3進出にガッツポーズで喜びを表現していた少年をパドックに招待した。

フェルナンド・アロンソは、F1スペインGPの予選で今シーズン初のQ3進出を果たして8番グリッドを獲得。国際映像には両手でガッツポーズをして歓喜する少年の姿が映し出された。

ホンダF1、ブレンドン・ハートレーのパワーユニットを全交換

2018年5月13日
F1 ホンダF1 B. ハートレー トロロッソ スペイングランプリ
ホンダF1は、F1スペインGPの決勝にむけてブレンドン・ハートレーのマシンのパワーユニットの全てのコンポーネントを交換。ハートレーはMGU-Hとターボチャージャーが年間の使用制限数の3基目に達した。

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1スペインGPのフリー走行3回目で高速でバリアにクラッシュ。マシンのリアは大破し、マシンの修復が間に合わなかったため予選への出走を断念することになった。

ブレンドン・ハートレー、クラッシュでマシン大破も「自信は失っていない」

2018年5月13日
F1 B. ハートレー トロロッソ ホンダF1 スペイングランプリ
F1スペインGPのフリー走行3回目に自身曰く“キャリア最大のクラッシュ”を喫してマシンを大破させたトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーだが、自信を失うことはないと強調した。

ブレンドン・ハートレーは、フリー走行3回目の終盤、ターン9でスピンしてバリアに激突。マシンは大破し、セッションは赤旗が提示されたことによって終了となった。大破したマシンの修復が間に合わず、ハートレーは、予選に出走することはできなかった。

トロロッソ・ホンダ:F1スペインGP 予選レポート

2018年5月13日
F1 トロロッソ ホンダF1 スペイングランプリ B. ハートレー P. ガスリー
トロロッソ・ホンダは、F1スペインGPの予選でピエール・ガスリーが12番手、ブレンドン・ハートレーはFP3でのクラシュでマシンを大破させたことで予選に出走することができなかった。

第5戦スペインGP2日目は、FP3と予選が行われた。朝方に晴れ間も見えた空模様は、走行が始まる頃には厚い雲が空を覆い、気温も上がらないコンディションとなった。

フェルナンド・アロンソ、2基目のターボチャージャーを投入

2018年5月13日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン ルノーF1 スペイングランプリ
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1スペインGPの予選前に2基目のターボチャージャーを投入した。

今シーズン、ターボチャージャーは3基まで使用が認められており、それ以降はグリッド降格ペナルティが科せられる。マクラーレンおよびルノーは交換の理由を説明していないが、17戦を残して2基目のターボチャージャーが投入された。

F1スペインGP:決勝スターティンググリッド

2018年5月13日
F1 スペイングランプリ 2018年のF1世界選手権
FIAは、2018年のF1世界選手権 第5戦スペインGPの決勝スターティンググリッドを発表した。

ペナルティが科せられるのはウィリアムズのセルゲイ・シロトキン。前戦アゼルバイジャンGPでのクラッシュにより3グリッド降格を科せられている。予選を18番手で終えたシロトキンだが、ひとつグリッドを下げ、19番手からのスタートする。

F1 スペインGP 予選:トップ10ドライバーコメント

2018年5月13日
F1 スペイングランプリ 2018年のF1世界選手権 L. ハミルトン メルセデスAMG F1
2018年のF1世界選手権 第5戦 スペインGPの予選が12日(土)にバルセロナのカタロニア・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコースレコードを更新するタップタイムを叩き出してポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトン。コースレコードを更新する1分16秒173を記録し、開幕戦以来の今シーズン2回目のポールポジション獲得。2番手には0.040秒差でチームメイトのバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスがフロントローを独占した。

フェルナンド・アロンソ、今季初のQ3進出 「アップグレードは期待通り」

2018年5月13日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン スペイングランプリ
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1スペインGPの予選でチームとして今季初のQ3進出を果たして8番グリッドを獲得。チームが今週末に持ち込んだアップグレードは“間違いなく前進を果たしている”と満足気に語った。

マクラーレンは、今週末のF1スペインGPに奇抜なデザインのノーズを含めた“Bスペック”レベルのアップグレードを投入。その効果はフリー走行1回目から現れていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム