ピエール・ガスリー、12番手に「FP2でフロアにダメージを負っていた」

2022年3月26日
ピエール・ガスリー、12番手に「FP2でフロアにダメージを負っていた」 / スクーデリア・アルファタウリ F1サウジアラビアGP 1日目
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリ初日のフリー走行を12番手で終えた。

開幕戦ではマシンが炎上するトラブルでリタイアに終わったピエール・ガスリーは、パワーユニットとギアボオクスを全交換してフリー走行1回目に臨み、5番手タイムをマーク。フリー走行2回目で12番手に後退したが、FP2でフロアを損傷させており、真のペースを示したわけではなかったと語る。

ピエール・ガスリー 「AT03の理解と開発に引き続き努力する必要がある」

2022年3月25日
ピエール・ガスリー 「AT03の理解と開発に引き続き努力する必要がある」 / スクーデリア・アルファタウリ F1サウジアラビアGP プレビュー
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーが、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリに向けての意気込みを語った。

開幕戦バーレーングランプリでは、パワーユニットのトラブルでリタイアするまで8番手を走行していたピエール・ガスリーだが、混戦のミッドフィールドでは、AT03の戦闘力をさらに高める必要があると語る。

ピエール・ガスリー、マシン焼失で早期のグリッドペナルティは不可避?

2022年3月23日
ピエール・ガスリー、マシン焼失で早期のグリッドペナルティは不可避? / アルファタウリF1 バーレーンGP決勝
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでのバッテリー故障が疑われるマシンの“焼失”によって、シーズンの早い段階でグリッド降格ペナルティを避けられない状況に陥った可能性がある。

ピエール・ガスリーは、レース終盤にマシンの電源が落ちた後、コース上でストップ。その後、マシン後部から激しく出火し、セーフティカー出動に繋がった。

ピエール・ガスリー 「車のスイッチが切れて燃えている臭いがしてきた」

2022年3月21日
ピエール・ガスリー 「車のスイッチが切れて燃えている臭いがしてきた」 / スクーデリア・アルファタウリ F1バーレーンGP 決勝
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースをリタイアで終えた。

10番グリッドからソフトタイヤでスタートしたピエール・ガスリーは、オープニングラップで8番手まで順位を上げるとぽいと圏内でレースを展開。1回目のピットストップでミディアム、2回目のピットストップでハードに交換して8番手でレースを進めていた。

ピエール・ガスリー 「苦戦は覚悟していたのでQ3進出は満足すべき結果」

2022年3月20日
ピエール・ガスリー 「苦戦は覚悟していたのでQ3進出は満足すべき結果」 / スクーデリア・アルファタウリ F1バーレーンGP 予選
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選でQ3進出を果たして10番手で終えた。

前日のFP2では気温の低いコンディションに苦戦を強いられ、FP3でも競争力を発揮できずにいたピエール・ガスリーだが、予選Q2では強力なラップを見せてQ3進出を果たした。

ピエール・ガスリー 「夜の気温の低いコンディションに苦労した」

2022年3月19日
ピエール・ガスリー 「夜の気温の低いコンディションに苦労した」 / スクーデリア・アルファタウリ F1バーレーンGP 1日目
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1バーレーングランプリのフリー走行を13番手で終えた。

日中に行われたFP1ではタイムシートのトップに立って好調なスタートを切ったピエール・ガスリーだったが、夜に行われた2回目のセッションでは苦戦。気温の違いがその要因だとガスリーは考えている。

ピエール・ガスリー、ウクライナを支援する反戦ヘルメット

2022年3月18日
ピエール・ガスリー、ウクライナを支援する反戦ヘルメット / F1バーレーンGP
スクーデリア・フェラーリのピエール・ガスリーは、2022年F1世界選手権の開幕戦バーレーングランプリでウクライナを支援する反戦ヘルメットを着用する。

2月24日でウクライナで戦争が始まった以来、3月17日の時点での民間人犠牲者は2300人を超えたとウクライナ当局は発表。ロシア軍も7000人を超える死者が出ていると報じられている。

ピエール・ガスリー 「経験を積んだ角田裕毅と多くのポイントを獲りたい」

2022年3月18日
ピエール・ガスリー 「経験を積んだ角田裕毅と多くのポイントを獲りたい」 / スクーデリア・アルファタウリ F1バーレーンGP プレビュー
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーが、2022年のF1世界選手権の開幕戦バーレーングランプリへの意気込みを語った。

昨年は自身初めて100ポイントを超えるポイントを獲得してドライバーズランキング9位でシーズンを終えたピエール・ガスリー。2022年F1マシンの実力は未知数だが、経験を積んだ2年目の角田裕毅とのコンビでチームに多くのポイントをもたらしたいと語る。

F1ドライバー、雑誌『Vanity Fair』の企画でモードに変身

2022年3月16日
F1ドライバー、雑誌『Vanity Fair』の企画でモードに変身
F1ドライバーが、雑誌『Vanity Fair』の企画でモードに大変身した。

F11ドライバーでは、ルイス・ハミルトンがファッショニスタとして独自のリーグにいるが、今回、ランド・ノリス、ダニエル・リカルド、ピーエル・ガスリー、ジョージ・ラッセル、エステバン・オコンの5名のドライバーがモードなファッションで雑誌を飾った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム