ピエール・ガスリー 「ホンダの進歩のおかげでハミルトンを抑えられた」

2019年11月18日
ピエール・ガスリー 「ホンダの進歩のおかげでハミルトンを抑えられた」
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの2位表彰台獲得においてホンダのF1エンジンの進歩がいかに重要だったかを力説した。

6番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、2度のセーフティカーとルイス・ハミルトンとアレクサンダー・アルボンの接触によってレース終盤に2位までポジションを上げていた。

シャルル・ルクレール、親友ピエール・ガスリーのF1初表彰台を祝福

2019年11月18日
シャルル・ルクレール、親友ピエール・ガスリーのF1初表彰台を祝福
フェラーリのシャルル・ルクレールが、F1ブラジルGPで2位でフィニッシュしてF1初表彰台を獲得したトロロッソ・ホンダの初表彰台を祝福した。

カート時代から切磋琢磨してきたピエール・ガスリーとシャルル・ルクレール。共有の親友であるアントワーヌ・ヌベールが亡くなった翌日に開催されたF1ベルギーGPでは、ガスリーがルクレールに勝利を託していたというエピソードもある。

ピエール・ガスリー 「F1初表彰台をトロロッソと獲得できてうれしい」

2019年11月18日
ピエール・ガスリー 「F1初表彰台をトロロッソと獲得できてうれしい」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの決勝レースで自信初表彰台となる2位でフィニッシュした。

レーススタートでは、ピエール・ガスリーはスタートポジションを6番手につける。22周目にピットインしてミディアムタイヤに交換したガスリーは中団勢トップの位置を維持。47周目にソフトタイヤに交換する。

ピエール・ガスリー、F1初表彰台「人生で最高の日。ホンダに感謝」

2019年11月18日
ピエール・ガスリー、F1初表彰台「人生で最高の日。ホンダに感謝」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの決勝で2位フィニッシュを果たしてF1初表彰台を獲得。“人生で最高の日”だと喜んだ。

6番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、4番手を走行してた残り2周のルイス・ハミルトンとアレクサンダー・アルボンの接触のタイミングで2番手に浮上。ハミルトンの追撃を抑えきり、0.062秒の僅差で2位でチェッカー。F1初表彰台を獲得した。

ホンダF1 本橋正充、ピエール・ガスリーの2位表彰台に「感無量」

2019年11月18日
ホンダF1 本橋正充、ピエール・ガスリーの2位表彰台に「感無量」 / F1ブラジルGP
ホンダF1でトロロッソを担当するチーフエンジニアの本橋正充が、ピエール・ガスリーに2位表彰台を獲得したF1ブラジルGPのレースを終えてコメントを発表した。

F1ブラジルGPではピエール・ガスリーが2位に入り、初表彰台を獲得。トロロッソ・ホンダにとっては今季2度目の表彰台となった。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝位、ホンダのF1エンジンは1-2フィニッシュを達成している。

レッドブルF1代表 「ピエール・ガスリーはトロロッソで自信を高めている」

2019年11月17日
レッドブルF1代表 「ピエール・ガスリーはトロロッソで自信を高めている」
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、シーズン後半にトロロッソ・ホンダに戻ったピエール・ガスリーを評価。“自信を高めている”と語った。

今年、レッドブル・ホンダでシーズンをスタートしたピエール・ガスリーだったが、前半戦で期待された成績を残せずに夏休み明けからトロロッソ・ホンダに降格。

ピエール・ガスリー、4戦連続Q3進出「7番手は中団のポールポジション」

2019年11月17日
ピエール・ガスリー、4戦連続Q3進出「7番手は中団のポールポジション」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP予選
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの予選で4戦連続でQ3進出を果たし、7番手タイムをマークした。

「今日の予選結果にはとても満足している。チームが僕に速いマシンを与えてくれたことに非常に感謝している。今日の予選7番手のポジションは中団のポールポジションのようなものなので、僕たちが獲得できるベストなリザルトだったと思う」とピエール・ガスリーはコメント。

ピエール・ガスリー 「PUの問題でロングランの周回を数周失った」

2019年11月16日
ピエール・ガスリー 「PUの問題でロングランの周回を数周失った」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP初日
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、F1ブラジルGP初日のフリー走行を振り返った。

ウエットコンディションとなったFP1で8番手タイムを記録したピエール・ガスリーは、FP2で中団の僅差の争いの中、6番手からわずか0.2秒差の12番手をマークした。しかし、セッション残り20分、走行中にICEのトラブルがパワーユニットに発生してしまい、走行を終えることになった。

ピエール・ガスリー 「目標はレッドブル・ホンダに復帰すること」

2019年11月15日
ピエール・ガスリー 「目標はレッドブル・ホンダに復帰すること」
ピエール・ガスリーは、いつかレッドブル・ホンダに復帰することが目標であり、そのためにトロロッソ・ホンダで結果を示していきたいと語る。

今年、レッドブル・ホンダのドライバーとしてシーズン開幕を迎えたピエール・ガスリーだったが、期待された結果を出すことができず、夏休み後にアレクサンダー・アルボンと交代させられる形で1年前にF1を戦ったトロロッソ・ホンダに戻ることになった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム