ピエール・ガスリー 「日本は僕にとってとても特別な場所」 / F1日本GP

2023年9月21日
ピエール・ガスリー 「日本は僕にとってとても特別な場所」 / F1日本GP
ピエール・ガスリー(アルピーヌF1チーム)が、鈴鹿サーキットで開催される2023年F1第17戦日本GPについて語った。

シンガポールではポイント圏内に戻りましたが、レースはどうでしたか?
「体力的に少し消耗したけれど、レース後はとても満足感があった!6位は素晴らしい結果で、僕たちが達成できた最高の結果だったと思う」

ピエール・ガスリー F1シンガポールGP6位 「大好きな鈴鹿が楽しみ」

2023年9月19日
ピエール・ガスリー F1シンガポールGP6位 「大好きな鈴鹿が楽しみ」
ピエール・ガスリーは、2023年F1第16戦シンガポールGPを6位で終え、鈴鹿サーキットでの次戦日本GPへの士気を高めている。

「今日のような体力的にタフなレースで6位を獲得できてとてもうれしい。自信を持ってレースに臨めたし、とにかくクリーンなレースをすることを目標に、アグレッシブかつ果敢に攻めていった」とピエール・ガスリーはコメント。

ピエール・ガスリー 「シンガポールのレイアウト変更はアルピーヌF1に不利」

2023年9月14日
ピエール・ガスリー 「シンガポールのレイアウト変更はアルピーヌF1に不利」
ピエール・ガスリーは、今週末のシンガポールGPに向けて実施されるコース変更がアルピーヌF1チームのチャンスを妨げる可能性が高いことを認めた。

アルファタウリから移籍してきたガスリーは、アルピーヌF1チームでのデビューシーズンの前半戦は厳しい戦いを強いられたが、ベルギーGPスプリントレースで3位を獲得して夏休みに入った。

ピエール・ガスリー、F1パドック乱入のファンに自制心を求める

2023年9月10日
ピエール・ガスリー、F1パドック乱入のファンに自制心を求める
ピエール・ガスリーは、モンツァでF1ファンのパドック乱入が相次いだことを受け、自制心を示すよう改めて呼びかけた。

2023年シーズン最後のヨーロッパラウンドとなったイタリアGPのパドックは、週末を通してVIPやパドックゲストで賑わった。

アルピーヌF1のピエール・ガスリー、F1イタリアGPは「超辛かった」

2023年9月6日
アルピーヌF1のピエール・ガスリー、F1イタリアGPは「超辛かった」
ピエール・ガスリーは、2023年F1第15戦イタリアGPがアルピーヌF1チームにとって「超辛い」週末だったと嘆いた。

ダウンフォースの少ないモンツァ・サーキットに到着したアルピーヌは、ストレートが多くトップエンドのスピードが要求されるこのサーキットで苦戦を強いられることを予想していた。

角田裕毅、ガスリーの自宅でのディナーは「楽しかった」 F1イタリアGP会見

2023年9月1日
角田裕毅、ガスリーの自宅でのディナーは「楽しかった」 F1イタリアGP会見
角田裕毅は、2023年F1イタリアGPの木曜記者会見に出席。ピエール・ガスリーの自宅を訪れたことについて語った。

F1イタリアGPの直前、ピエール・ガスリーは、コック姿の角田裕毅が自宅で料理をしている写真と動画をInstagramに投稿。二人は昨年までアルファタウリでチームメイトだったが、ガスリーがアルピーヌに移籍したことで“ツノガス”と呼ばれ、パドックでも有名な“ブロマンス(男の友情)”で知られたコンビは解消となった。

ピエール・ガスリー、アルピーヌF1チームの経営陣変更を「全面的に信頼」

2023年8月31日
ピエール・ガスリー、アルピーヌF1チームの経営陣変更を「全面的に信頼」
ピエール・ガスリーは、アルピーヌF1チームで行われている経営陣の入れ替えを「全面的に信頼している」と主張し、最近の交代は 「完全な再構築」ではないと主張した。

アルピーヌF1チームは、開幕から13戦を終えて73ポイントしか獲得できず、コンストラクターズ選手権で2つ順位を下げて6位となるなど、波乱含みのキャンペーンに耐えている。

角田裕毅、F1イタリアGP前にピエール・ガスリー自宅でのディナーが実現

2023年8月31日
角田裕毅、F1イタリアGP前にピエール・ガスリー自宅でのディナーが実現
角田裕毅は、F1イタリアGPを前に昨年までのチームメイトであるピエール・ガスリーの自宅でのディナーの約束が実現した。

パドックで有名な“ブロマンス(男の友情)”で知られた角田裕毅とガスリー。昨年10月の動画で角田が「家に行って、一緒に寝て・・・住所を教えて!」とお願いした際に、ガスリーは「絶対に彼を僕の家には近づけないよ。セキュリティーに電話して、クレイジーな日本人が受付に来たら、絶対彼を入れてはいけないと伝えてある」と断っていた。

ピエール・ガスリー F1オランダGP談 「スプリントの3位とは大違い」

2023年8月28日
ピエール・ガスリー F1オランダGP談 「スプリントの3位とは大違い」
ピエール・ガスリーは、2023年F1第14戦オランダGPを3位でフィニッシュ。アルピーヌF1チームに加入してから何度も挫折を経験したが、移籍後初の表彰台を獲得できて非常に満足していると語った。

レース序盤に5秒のタイムペナルティを受けたにもかかわらず、ガスリーは4位でチェッカーを受けた。その後、彼はセルジオ・ペレスの5秒タイムペナルティの恩恵を受け、表彰台の最後のスポットを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム