トロロッソF1代表 「ピエール・ガスリーは期待通りの進歩を遂げている」

2019年9月7日
トロロッソF1代表 「ピエール・ガスリーは期待通りの進歩を遂げている」
トロロッソ・ホンダのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、前戦F1ベルギーGPからチームに復帰したピエール・ガスリーは“期待通りの進歩を遂げている”と評価している。

今シーズンの前半戦はレッドブル・ホンダのドライバーを務めていたピエール・ガスリーだが、夏休み中にトロロッソ・ホンダへの降格を告げられた。復帰戦となったF1ベルギーGPでは9位入賞を果たしている。

ピエール・ガスリー 「ドライで7番手はポジティブな結果」 / F1イタリアGP

2019年9月7日
ピエール・ガスリー 「ドライで7番手はポジティブな結果」 / F1イタリアGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1イタリアGP初日のフリー走行を7番手で終えた。

ピエール・ガスリーは今回のレースでスペック4PUを投入し、日曜日のレースを後方グリッドからスタートする。そのため、ロングランにフォーカスして走行を重ねた。FP1は、セッションのほとんどがウエットコンディションという状況で10番手、FP2では7番手タイムを記録した。

ピエール・ガスリー 「レッドブルでもトロロッソでもプレッシャーは同じ」

2019年9月6日
F1 ピエール・ガスリー 「レッドブルでもトロロッソでもプレッシャーは同じ」
ピエール・ガスリーは、トロロッソ・ホンダに復帰した後のパフォーマンスには満足しているが、レッドブルでもトロロッソでも結果を出さなければならないという多くのプレッシャーがあると語る。

前半戦に成績を残せなかったピエール・ガスリーは、F1ベルギーGPから昨年まで所属したトロロッソ・ホンダに降格。復帰戦となったレースでは9位で2ポイントを獲得するまずまずの成績を収めた。

レッドブルF1 「チーム内の誰もドライバー交代に反対しなかった」

2019年9月6日
レッドブルF1 「チーム内の誰もドライバー交代に反対しなかった」
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、チーム内の“誰も”2019年シーズン途中にドライバーを交代するという決定に反対しなかったと語る。

レッドブルは、F1ベルギーGPから成績不振のピレール・ガスリーに代えてアレクサンダー・アルボンをマックス・フェルスタッペンのチームメイトとして起用。ガスリーはトロロッソに降格となった。

ピエール・ガスリー「スペック4投入で後方スタートになるが上位を目指す」

2019年9月5日
ピエール・ガスリー「スペック4投入で後方スタートになるが上位を目指す」
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

前戦F1ベルギーGPでは旧スペックのパワーユニットでレースを戦ったピエール・ガスリーだが、今週末のF1イタリアGPではホンダのアップグレード版“スペック4”エンジンが投入される。ペナルティによって後方からのスタートとなるが、決勝に照準を合わせて上位を目指すとガスリーは語る。

ピエール・ガスリー、アントワーヌ・ユベールに感動的な追悼メッセージ

2019年9月4日
F1 ピエール・ガスリー、アントワーヌ・ユベールに感動的な追悼メッセージ
ピエール・ガスリーは、スペ・フランコルシャンでのF2レースで悲劇的な死を遂げた親友のアントワーヌ・ユベールに感動的な追悼メッセージをしたためた。

同じフランス出身で1996年生まれのピエール・ガスリーとアントワーヌ・ユベールは、一緒にカートを始め、F1ドライバーを目指して切磋琢磨してきた。

しかし、悲しいことにF2での事故でアントワーヌ・ユベールは22歳の若さで命を落とした。

レッドブル 「ピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンの交代は成功」

2019年9月3日
F1 レッドブル
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンの交代は“すでに成功”していると語る。

レッドブルは、夏休み直前に成績不振だったピエール・ガスリーに代えてルーキーのアレクサンダー・アルボンをレッドブル・ホンダのドライバーとして起用することを決定。先週末のF1ベルギーGPではアルボンが5位、ガスリーが9位と入賞を果たした。

トロロッソ・ホンダ 「ガスリーはチームにとてもうまく馴染んでいる」

2019年9月2日
F1 トロロッソ・ホンダ ピエール・ガスリー
トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンは、F1ベルギーGPからチームに復帰したピエール・ガスリーがチームにとてもうまく馴染んでいることを嬉しく思うと語った。

レッドブルは夏休み中にピエール・ガスリーに代えてアレクサンダー・アルボンをシニアチームのドライバーに抜擢。ガスリーは昨年フルシーズンを戦ったジュニアチームのトロロッソ・ホンダに復帰することになった。

ガスリー、ルクレールに託した勝利「アントワーヌのために勝ってくれ」

2019年9月2日
F1 ピエール・ガスリー
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、親友であるアントワーヌ・ヌベールの死の翌日に迎えたF1ベルギーGPでは、これまで経験したなかで“最も感情的”なレースだったと語り、一緒に成長した仲間であるフェラーリのシャルル・ルクレールに親友のための勝利を託していたことを明かした。

ピエール・ガスリーの幼少時代の友人であるアントワーヌ・ユベールは、土曜日にF1のサポートレースとしてスパ・フランコルシャンで開催されたFIA F2のレースで大クラッシュに巻き込まれ22歳でこの世を去った。彼の死によってモータースポーツ界が深い悲しみに包まれるなかでF1ベルギーGPの決勝日を迎えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム