F1イギリスGPでピエール・ガスリーとカルロス・サインツの確執が悪化

2023年7月11日
F1イギリスGPでピエール・ガスリーとカルロス・サインツの確執が悪化
ピエール・ガスリーとカルロス・サインツJr.の間に芽生えつつあった確執が、F1イギリスGP決勝での衝突によって悪化した。

フェラーリのカルロス・サインツJr.がスペインのテレビのインタビューに答えていると、アルピーヌのピエール・ガスリーが後ろから近づいてきた。

ガスリーはサインツを強く突き、指を差しながら苛立ちをつぶやいた。

F1イギリスGP:ガスリーとストロールがコース外での追い抜きと接触で対立

2023年7月10日
F1イギリスGP:ガスリーとストロールがコース外での追い抜きと接触で対立
アルピーヌF1チームのピエール・ガスリーは、ランス・ストロールがトラック外でオーバーテイクしたことを非難した後、F1のルールについて「非常に混乱している」と語った。

ガスリーのイギリスGPは、レース終盤にストロールと衝突したことで幕を閉じた。その前にストロールは、セーフティカーによるリスタート後に11番手争いを繰り広げながら、ストウでガスリーをコース外でオーバーテイクしたように見えた。

ピエール・ガスリー、マクラーレンF1のアップグレード後のペースに危機感

2023年7月6日
ピエール・ガスリー、マクラーレンF1のアップグレード後のペースに危機感
ピエール・ガスリーは、マクラーレンのアップグレードされたMCL60がオーストリアで見せた印象的なペースは、アルピーヌF1チームの展望にとって「あまり良い兆候ではない」と語った。

マクラーレンはレッドブルリンクで、チームが計画している3つのアップグレードのうち最初のものを導入した。追加のアップデートは今週末のシルバーストーンと今月後半のハンガリーで予定されている。

ガスリー、F1にトラックリミットの見直しを要求「僕の祖母には理解できない」

2023年7月5日
ガスリー、F1にトラックリミットの見直しを要求「僕の祖母には理解できない」
アルピーヌF1チームのピエール・ガスリーは、オーストリアGPのトラックリミットの大失敗に対する解決策を見つける必要があると訴えるF1ドライバーたちの合唱に加わった。

先週末のオーストリアGPでは、予選で43件のタイムが抹消されたほか、決勝では80周以上が無効となり、FIA(国際自動車連盟)は後にトラックリミット違反が1,000件以上報告されたことを認めている。

「角田裕毅の成長にガスリーの存在は邪魔だった」とF1ジャーナリスト

2023年6月27日
「角田裕毅の成長にガスリーの存在は邪魔だった」とF1ジャーナリスト
F1ジャーナリストのトム・クラークソンは、ピエール・ガスリーがスクーデリア・アルファタウリを離脱したことにより、角田裕毅が「プロスポーツマンとして」成長することができたと考えている。

アルピーヌF1チームは、2023年にフェルナンド・アロンソに代わってガスリーを起用。後任として加入した28歳のニック・デ・フリースは、モータースポーツでの豊富な経験を活かし、シーズンに向けてチームを率いることが期待されていたが、角田裕毅は大幅にステップアップした。

ガスリー、PU使用上限に達するもアルピーヌF1はペナルティ回避に自信

2023年6月23日
ガスリー、PU使用上限に達するもアルピーヌF1はペナルティ回避に自信
ピエール・ガスリーは、シーズンの中間地点のかなり前に4基目のパワーユニットに達したが、アルピーヌF1チームはペナルティを回避できるとと予想している。

アルピーヌF1チームは、先週末のF1カナダGPの土曜朝、ガスリーのA523に今季4基目となるフルパワーユニットを搭載した。当初は3台までとされていた今季のレギュレーションで認められている4基すべてのパワーユニットを使用したのは、グリッドに並ぶ20人のF1ドライバーの中でガスリーだけだ。

ピエール・ガスリー、F1カナダGP予選のサインツに激怒「出場停止にしろ」

2023年6月18日
ピエール・ガスリー、F1カナダGP予選のサインツに激怒「出場停止にしろ」
アルピーヌF1チームのピエール・ガスリーは、2023年F1第9戦カナダGPの予選で走行を妨害したカルロス・サインツ(フェラーリ)に激怒した。

角田裕毅(アルファタウリ)とポジション争いをするサインツに最終コーナーでブロックされたガスリーは、ランオフに出なければならなかった。

ガスリー、アルピーヌF1と前戦のミスを巡って長時間に及ぶミーティング

2023年6月17日
ガスリー、アルピーヌF1と前戦のミスを巡って長時間に及ぶミーティング
ピエール・ガスリーは、スペインでのダブルペナルティの原因となったコミュニケーションミスを解決するため、アルピーヌF1チームと長時間のミーティングを行った。

ガスリーはバルセロナで今季最高の4番グリッドを獲得したが、予選でライバルをブロックしたため、2回に分けて3グリッドペナルティを受けた。アルファタウリから今季加入したアルピーヌに移籍したガスリーは、10番グリッドからスタートし、そのポジションでフィニッシュした。

ピエール・ガスリー 「アルピーヌF1はスピードに結果が伴っていない」

2023年6月14日
ピエール・ガスリー 「アルピーヌF1はスピードに結果が伴っていない」
ピエール・ガスリーは、アルピーヌF1チームが上位勢の常連チームとしての地位を確立したいのであれば、より安定してより良い週末を実行できるよう努力する必要があると語る。

アルピーヌF1チームにとって今年は困難なスタートとなったため、CEOのローラン・ロッシはコース上で急速な改善が見られない限り、変更を余儀なくされると宣言した。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム