ピエール・ガスリー 「僕たちにはポイントを争うことができる車がある」

2022年4月7日
ピエール・ガスリー 「僕たちにはポイントを争えることができる車がある」 / スクーデリア・アルファタウリ F1オーストラリアGP プレビュー
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)が、2022年F1第3戦オーストラリアグランプリへの意気込みを語った。

開幕戦ではパワーユニットのトラブルによってリタイアを喫したピエール・ガスリーだったが、サウジアラビアでは2戦連続となるQ3進出を果たし、今季8ポイントを獲得。AT03はポイントを争える車だと自信をみせる。

レッドブルF1再昇格を狙うガスリー 「ヘルムート・マルコとの関係は良好」

2022年4月6日
レッドブルF1再昇格を狙うガスリー 「ヘルムート・マルコとの関係は良好」
レッドブルF1での2度目のチャンスを獲得することを目指しているピエール・ガスリーは、モータスポーツアドバイザーのヘルムート・マルコとの関係は良好だと語る。

ピエール・ガスリーは、ヘルムート・マルコの言うことに必ずしも同意するとは限らないことを認めてるが、彼の「非常に単純な」「フィルターなし」のアプローチを高く評価している。

動画:角田裕毅とガスリーが語る『F1マシンとスポーツカーの違い』

2022年4月3日
動画:角田裕毅とガスリーが語る『F1マシンとスポーツカーの違い』 / スクーデリア・アルファタウリ
スクーデリア・アルファタウリのF1ドライバーを務めるピエール・ガスリーと角田裕毅の素顔に迫る人気シリーズ“Bhind The Visor”のシーズン2が公開。世界中を旅する彼らにとって暮らし、マシンそしてチームとは?ドライバー視点から紐解くF1の世界のリアルに迫る!

第1弾は『F1 VS GT』。職業として運転するF1マシン。そして趣味で運転するスーパーカー。見た目の違いは一目瞭然だが、F1ドライバーにとってそれぞれのドライビングスタイルはどれ程違うものなのだろうか。

ピエール・ガスリー 「Drive to Surviveでの僕の描写はノーマル」

2022年4月3日
F1:ピエール・ガスリー 「Drive to Surviveでの僕の描写はノーマル」
ピエール・ガスリーは、物議を醸しているNexflixのF1ドキュメンタリー『Drive to Survive』の一部が“編集されている”ことは“はっきりと見ることができる”と語り、ドライバーがどのような人物であるかを適切に反映してくれることを望んでいると語る。

すでに何人かのF1ドライバーは、Drive to Surviveに懸念を表明しており、マックス・フェルスタッペンは、このドキュメンターが「ライバル関係を偽造した」と主張して撮影への参加を拒否し続けている。

レッドブルF1首脳 「2023年でピエール・ガスリーを失う可能性もある」

2022年4月1日
レッドブルF1首脳 「2023年でピエール・ガスリーを失う可能性もある」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブル・レーシングがマックス・フェルスタッペンのチームメイトのシートを提供できない場合、2023年以降にピエール・ガスリーを失う可能性が高いと語る。

レッドブル・ファミリーの長年のメンバーであるピエール・ガスリーは、2017年シーズンの終わりにトロロッソでF1キャリアをスタートさせ、2019年にはレッドブル・レーシングに昇格した。

ピエール・ガスリー 「F1トップチームで2度目の機会を得られると確信」

2022年3月31日
ピエール・ガスリー 「F1トップチームで2度目の機会を得られると確信」
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、自分はF1トップチームで2度目のチャンスを与えられるにふさわしいドライバーに成長したと“確信している”と語る

現在26歳のピエール・ガスリーは、2019年にレッドブル・レーシングで大きなチャンスを得た。しかし、マックス・フェルスタッペンに匹敵することができず、わずか12レースでジュニアチームに降格させられた。

ピエール・ガスリー 「チームは信頼性の問題を解決すると信じている」

2022年3月30日
アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「チームは信頼性の問題を解決すると信じている」
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、チームが信頼性の問題を解決してくれると信じていると語る。

F1サウジアラビアGPでのアルファタウリの週末は2人のドライバーにとって対照的な結果となった。ピエール・ガスリーが8位でレースを終えた一方で、角田裕毅はエンジントラブルによってスタートを切ることさえできなかった。

ピエール・ガスリー 「最後の15周は腸に痛みが出て大変だった」

2022年3月28日
ピエール・ガスリー 「最後の15周は腸に痛みが出て大変だった」 / スクーデリア・アルファタウリ F1サウジアラビアGP 決勝
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの決勝を8位でフィニッシュした。

9番手からスタートしたピエール・ガスリーは、序盤に順位を落として、混戦のミッドフィールドで厳しい時間を耐えることになる。しかし、そこから粘り強い走りで順位を上げたガスリーは8位でチェッカーを受けた。

ピエール・ガスリー 「Q1で壊れたフロアをテープ貼ってトップ10」

2022年3月27日
ピエール・ガスリー 「Q1で壊れたフロアをテープ貼ってトップ10」 / スクーデリア・アルファタウリ F1サウジアラビアGP 予選
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選を9番手で終えた。

フリー走行3回目にドライブシャフトの問題によって走行を早めに切り上げたピエール・ガスリー。Q1でフロアにダメージを負い、その箇所をテープで補強した状態でQ3進出できたことをうれしく思うと語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム