ピエール・ガスリー 「アントワーヌのためにベストを尽くして戦った」

2019年9月2日
F1 ピエール・ガスリー
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、チームへの復帰戦となったF1ベルギーGPを9位でフィニッシュしてポイントを獲得。ベストを尽くして戦うことが前日のレースで亡くなった親友のアントワーヌ・ユベールのためにできることだと思っていたと語った。

13番手からスタートしたガスリーは、最初のスティントで8番手までポジションアップ。13周でミディアムタイヤに交換したため、残り30周以上をピットストップなしで走行しなくてはならなかった。

ピエール・ガスリー、Q1敗退 「今あるもので頑張らなければならない」

2019年9月1日
F1 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ベルギーGPの予選でQ1敗退を喫して16番手で終えた。

今大会からトロロッソ・ホンダに降格することになったピエール・ガスリーとって不運の予選となった。FP3で10番手タイムを記録していたガスリーだが、Q1終盤でほかのマシンのトラブルによる赤旗中断により、最後のタイムアタックを中断せざるを得なかった。

ピエール・ガスリー 「レッドブルで得た全てをリセットする必要がある」

2019年8月31日
F1 ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーは、トロロッソ・ホンダにチームが変わったことで、F1ベルギーGPのプラクティスでレッドブルで得ていたアプローチとリファレンスを“リセット”しなければならなかったと語る。

シーズン前半はレッドブル・ホンダで戦ったピエール・ガスリーだが、夏休み中にレッドブルはドライバー交代を決定。ピエール・ガスリーのシートにはアレクサンダー・アルボンが収まった。

ピエール・ガスリー 「まずはマシンに慣れて挙動を学ぶ必要がある」

2019年8月31日
F1 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ベルギーGP初日のフリー走行で、FP1で18番手、FP2を17番手で終えた。

前半戦はレッドブル・ホンダで戦ったピエール・ガスリーだが、今大会からは昨年まで所属したトロロッソ・ホンダに復帰。新しいマシンや挙動を学ぶ多忙な一日になったと語る。

レッドブル、ピエール・ガスリーの降格は「プレッシャーから解放させた」

2019年8月31日
F1 レッドブル ピエール・ガスリー
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、ピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンを交代させるに至った経緯を改めて説明した。

F1ハンガリーGPのレース終了後、クリスチャン・ホーナーは、シーズン終了までピエール・ガスリーを継続するつもりだと語っていた。しかし、その1週間後、レッドブルはピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンを交代させることを発表した。

ピエール・ガスリー 「2020年のレッドブルの候補だと言われている」

2019年8月30日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル
ピエール・ガスリーは、ドライバーを交代するというレッドブルの決定は、1週間前に言われていたこととは違ったと戸惑いをみせつつも、自分はまだ2020年のレッドブル・ホンダのドライバー候補のままだと語る。

F1ハンガリーGPでチームメイトのマックス・フェルスタッペンから1周遅れでフィニッシュした後、レッドブルの首脳陣はシーズン終了までガピエール・ガスリーのシートは安泰だと繰り返していた。

ダニエル・リカルド 「ガスリーの降格は不公平な決定ではない」

2019年8月30日
F1 ピエール・ガスリー
ダニエル・リカルドは、レッドブルがピエール・ガスリーを初年度のわずか12レースだけ落とすことにした理由を理解していると語る。

2014年から2018年の間にレッドブルでドライブし、その間にチームメイトのダニール・クビアトがシーズン半ばの脱落を経験しているダニエル・リカルドは、チームがピエール・ガスリーに忍耐を失った理由がわかると語る。

シャルル・ルクレール 「ガスリーのトロロッソ降格はかなり悲しい」

2019年8月30日
F1 シャルル・ルクレール ピエール・ガスリー
フェラーリのシャルル・ルクレールは、レッドブルからトロロッソに降格することになったピエール・ガスリーに同情している。

同じフランスを舞台にキャリアをスタートさせたシャルル・ルクレールとピエール・ガスリーは、今シーズン、それぞれがフェラーリとレッドブルというトップチームにに移籍し、過去数戦ではコースでバトルを展開していた。

ピエール・ガスリー、トロロッソ降格は「ショックだったし落ち込んだ」

2019年8月30日
F1 ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーは、残りのシーズンでレッドブル・ホンダのシートを失い、トロロッソに降格するニュースを受け取ったときは“ショックだったし落ち込んだ”と認める。

ピエール・ガスリーは、2019年にルノーに移籍したダニエル・リカルドの後任としてレッドブル・ホンダのドライバーに抜擢されたが、ベースと一貫性を発揮することができなかった。当時、レッドブルの上層部はガスリーのシートはシーズン終了まで安泰だと繰り返していた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム