【インディ500】 プラクティス6日目:佐藤琢磨5番手、アロンソ12番手

2017年5月23日
インディ500 佐藤琢磨 アロンソ
インディ500の6回目のプラクティスが22日(月)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、マックス・チルトン(チップ・ガナッシ)が228.992mphで最速。佐藤琢磨は5番手、フェルナンド・アロンソは12番手だった。

予選を終えたインディ500は、決勝にむけて22日(月)のプラクティスと26日(金)のカーブデーを残すのみとなった。この日は3時間30分のセッション。各ドライバーがレースへ向けて調整を進めた。

マクラーレン、2018年のメルセデス F1エンジン搭載の可能性は消滅

2017年5月23日
マクラーレン メルセデス F1
マクラーレンが2018年にメルセデスのカスタマーエンジンを搭載する可能性はなくなったようだ。

F1のスポーティングレギュレーションでは、次のシーズンでエンジンを変更する場合、5月15日までにFIAに登録することが必須となっているが、マクラーレン・メルセデスの契約は申請されなかったと報じられた。

ニッキー・ヘイデンの軌跡 ~ケンタッキー・キッド~

2017年5月23日
ニッキー・ヘイデン
スーパーバイク世界選手権にレッドブル・ホンダ・ワールド・スーパーバイクから参戦していたアメリカ人ライダー、ニッキー・ヘイデンは、イタリアのイモラ・サーキットで開催された第5戦イタリア・イモラ大会に参戦した後、イタリアに滞在。17日にリミニ近郊で通常のトレーニングとして取り入れているサイクリングを実施中に自動車との接触事故に遭い、リミニ市内の病院に救急搬送され、治療と可能な手術を受けるために、チェゼーナ市内の病院に転送。深刻な臨床症状により、集中治療室で処置を受けていたが、22日の午後、入院先の病院で他界した。享年35歳。

【SUPER GT】 アウディ:第3戦 オートポリス 決勝レポート

2017年5月23日
SUPER GT 第3戦 オートポリス アウディ
アウディ ジャパンは、新型Audi R8 LMSでSUPER GTのGT300クラスに挑戦するカスタマー(プライベート)チームを支援している。5月20日(土)、5月21日(日)、オートポリス(大分県 1周4,674m)で2017 AUTOBACS SUPER GT第3戦となる「SUPER GT in KYUSHU 300km」が開催された。

昨年のこのレースは、開催直前に発生した平成28年熊本地震により、オートポリスサーキットも施設に大きな被害を受けたため中止となった。

【SUPER GT】ポルシェ:第3戦 オートポリス 決勝レポート

2017年5月23日
SUPER GT 第3戦 オートポリス ポルシェ
ポルシェ ジャパンのドライビングアンバサダーを務める藤井誠暢が所属し、911 GT3Rで2017年のスーパーGT GT300クラスへ参戦するD'station Racing(#33)は、第3戦(オートポリス)の決勝において7位でフィニッシュし開幕戦から3戦連続のポイントを獲得した。

2016年は平成28年熊本地震の影響で開催することができなかった大分県日田市のオートポリスにおけるスーパーGTだが、復興への一助となればと開催された2017年第3戦は、2日間合計で28,670名の観衆が訪れる賑わいをみせた。

【インディ500】 ポールポジション獲得のスコット・ディクソンが強盗被害

2017年5月23日
インディ500
スコット・ディクソンは、インディ500でポールポジションを獲得した数時間後に銃で脅されて強盗に遭った。

スコット・ディクソンは、インディ500 予選ポールデー終了後の21日の午後10時、妻のエマ、元チームメイトのダリオ・フランキッティとともに車でインディアナポリス・モータースピードウェイから800mに位置するメキシコ料理のファストフード店タコベルでドライブスルーに並んでいた際、二人の若者から銃で脅された強盗に遭った。

【インディ500】 ホンダ:予選 ポールデー レポート

2017年5月23日
インディ500 予選 ポールデー
世界一の歴史を誇るインディアナポリス500(インディ500)の独特な予選が行われ、Hondaドライバーのスコット・ディクソン(Chip Ganassi Racing)が今年のポールポジションを獲得した。

スターティンググリッドを決める予選は単独走行での4周連続アタックで競われ、各自の記録はラップタイムではなく、4周の平均時速で表されるのがインディ流。予選が土曜日と日曜日の2日間に渡って開催されるのも今大会ならでは。

ニッキー・ヘイデンが死去 … 元MotoGPチャンピオン

2017年5月23日
ニッキー・ヘイデン 死去 MotoGP
元MotoGPチャンピオンのニッキー・ヘイデンが35歳で死去した。

ニッキー・ヘイデンは、17日(水)の午後、イモラ・サーキットで開催されたスーパーバイク世界選手権 第5戦イタリア・イモラ大会後、イタリアに延滞し、リミニ近郊で自転車トレーニングを実施中に自動車との接触事故に遭い、重度の脳損傷と外傷により、チェゼーナ市内の病院に緊急入院していた。

【インディ500】 フェルナンド・アロンソ 「ポールポジションは可能だった」

2017年5月22日
インディ500 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、予選ポールデーの2周目でのオーバーブーストがなければ、ポールポジションも可能だったと考えている。

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)は、1周目を231.113mph、2周目を231.440mph、3周目を231.475mph、4周目を231.171mphで走行。平均231.300mphで5番グリッドを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム