【動画】 F1フランスGP予選 | フェルスタッペン vs ノリス 走行比較

2019年6月23日
F1 フランスGP マックス・フェルスタッペン ランド・ノリス
F1フランスGP予選のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とランド・ノリス(マクラーレン)のドライビングを比較したオンボード映像が公開された。

今週末、大きな話題のなっているマクラーレンのパフォーマンス。ランス・ノリスは予選Q3で1分29秒418をマークして6番グリッドを獲得。5番手のマックス・フェルスタッペン(1分29秒409)に0.009秒差に迫った。

マックス・フェルスタッペン 「ルノーのF1エンジンの予選モードは強力」

2019年6月23日
F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、F1フランスGPの予選でランド・ノリスに0.009秒差まで迫られたが、それはルノーのF1エンジンの“強力”な予選モードのおかげであり、決勝でマクラーレンがレッドブル・ホンダの脅威になるとは考えていない。

レッドブルは、今週末のF1フランスGPでホンダの“スペック3”エンジンを投入したが、期待されていたパフォーマンス向上は見られず、逆にミッドフィールドに接近される事態となった。

ルイス・ハミルトン、フェラーリが提出したチャンドックのビデオを冷笑

2019年6月23日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、フェラーリが新しい証拠としてカルン・チャンドックの解説映像を提出したことを冷笑した。

フェラーリは、F1カナダGPでセバスチャン・ベッテルの5秒加算ペナルティを覆すために新たな証拠を提出。そのなかにSky F1で解説者を務める元F1ドライバーのカルン・チャンドックによる分析ビデオが含まれていたことが明らかになり、話題となっている。

レッドブル 「ベッテルはフェラーリのプレッシャーに対処できていない」

2019年6月23日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
レッドブルのF1チーム代表クリスチャン・ホーナーは、セバスチャン・ベッテルがフェラーリで走ることに対するプレッシャーによって実力を発揮できていないと考えており、F1を引退するとの噂も事実かもしれないと語る。

F1フランスGPの予選で、セバスチャン・ベッテルは精彩を欠き、7番グリッドに沈んだ。クリスチャン・ホーナーは、かつでベッテルがレッドブルで見せていたような輝きを発揮することができていないと語る。

マクラーレン 「今季中に再びアロンソがF1マシンを走らせる計画はない」

2019年6月23日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
マクラーレンは、今シーズン中に再びフェルナンド・アロンソがF1カーを走らせる計画はないことを確認した。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、昨シーズン末にF1を離れたが、マクラーレンのアンバサダーと開発ドライバーとしてチームとの関わりは保っており、バーレーンでの最初のインシーズンテストではMCL34を走らせている。

レッドブル、ル・マン24時間レースへの関与を否定せず

2019年6月23日
F1 レッドブル ル・マン24時間レース
レッドブルのF1チーム代表クリスチャン・ホーナーは、レッドブルが将来的にル・マン24時間レースに関与する可能性があることを示唆した。

レッドブルF1チームのタイトルスポンサーを務めるアストンマーティンは、エイドリアン・ニューウェイが設計を手掛けたヴァルキリーでWECの新たな“ハイパーカー”カテゴリーに参戦することを発表している。

マクラーレン、F1フランスGPでの“秘密のアップデート”投入説を否定

2019年6月23日
F1 マクラーレン フランスGP
マクラーレンは、F1フランスGPでのあまりのパフォーマンスの良さに“秘密”のアップデートを投入したのではないかとの噂さえ出ている。

今週末、マクラーレンは出だしから好調なパフォーマンスを披露しており、その勢いは土曜日になっても止まらなかった。ランド・ノリスはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンから0.009秒差の5番手、カルロス・サインツも6番手に続いた。

レッドブル 「ホンダのスペック3が大きな増加でないことはわかっていた」

2019年6月23日
F1 レッドブル ホンダF1
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1フランスGPの予選結果について、ホンダの“スペック3”が予選パフォーマンスという点では大幅な増加ではないことはあらかじめわかっていたと主張する。

ホンダは、F1フランスGPに“スペック3”エンジンを投入。前回のスペック2が信頼性の改善だったのに対し、スペック3はパフォーマンスに焦点をあてて、内燃エンジンとターボチャージャーがアップグレードされた。

シャルル・ルクレール 「ターン1を制すればメルセデスと戦える」

2019年6月23日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、予選ではメルセデスのペースに対抗することはできなかったが、決勝ではストレートスピードで苦しめることができるはずだと考えている。

シャルル・ルクレールはF1フランスGPの予選で3番グリッドを獲得したが、ポールポジションのルイス・ハミルトンとは0.646秒差がついた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム