シリル・アビテブール、メカクロームのアドバイザーに就任

2021年5月4日
元ルノーF1代表のシリル・アビテブール、メカクロームのアドバイザーに就任
元ルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールが、アルピーヌのF1エンジンを組み立てるメカクロームのアドバイザーに就任したことが明らかになった。

シリル・アビテブールは、大学卒業後にルノーに入社。2007年からF1チームで働き始め、2020年にエグゼクティブディレクターに昇進。2012年にはケータハムF1チームに入社し、2014年に撤退するまでチームプリンシパルを務めた。

2021年 SUPER GT 第2戦 結果: #17 Astemo NSX-GTが優勝

2021年5月4日
2021年 SUPER GT 第2戦 結果: #17 Astemo NSX-GTが優勝
2021年のSUPER GT 第2戦の決勝レースが5月4日(月)に富士スピードウェイで行われた。

優勝は#17 Astemo NSX-GT(塚越 広大/ ベルトラン・バゲット)。2位には#14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋 和也/ 山下 健太)、3位には#37 KeePer TOM'S GR Supra(平川 亮/ 阪口 晴南)が続いた。

GT300クラスは#60 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GTが優勝。2位には#61 SUBARU BRZ R&D SPORT、3位には#55 ARTA NSX GT3が続いた。

マックス・フェルスタッペン 「ロズベルグのアドバイスなど必要ない」

2021年5月4日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「ロズベルグのアドバイスなど必要ない」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンとのタイトル争いに関して、2016年にハミルトンを破ってワールドチャンピオンとなったニコ・ロズベルグのアドバイスなど必要ないと語る。

2016年にメルセデスF1でチームメイトのルイス・ハミルトンとの直接対決を制してF1ワールドチャンピオンを果たしたニコ・ロズベルグは、現在、マックス・フェルスタッペンがあまりにも多くのミスを犯していると考えている。

パトリシオ・オワード、インディカー初勝利でマクラーレンでF1テスト

2021年5月4日
パトリシオ・オワード、インディカー初勝利でマクラーレンでF1テストに参加
アロー・マクラーレンSPのドライバーを務めるパトリシオ・オワードは、インディカーでの初勝利により、今年後半にマクラーレンのF1マシンをテストするチャンスを獲得した。

先月、マクラーレン・レーシングのザク・ブラウンは、今年のインディカーのレースでパトリシオ・オワードが優勝した場合、F1シーズン終了後にヤス・マリーナ・サーキットで開催されるヤングドライバーテストでマクラーレンのF1マシンをテストさせると語っていた。

ダニール・クビアト 「F1だけでなく多くの提案を検討していきたい」

2021年5月4日
ダニール・クビアト 「F1だけでなく多くの提案を検討していきたい」
ダニール・クビアトは、2022年にF1に戻りたいと思っているが、他のシリーズへの転向を除外しているわけではないと語る。

ダニール・クビアトは、F1で100戦以上のレースキャリアを過ごしてきたが、昨シーズンの終わりにアルファタウリのF1シートとレッドブルからの支援も失った。

2021年 F1ポルトガルGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント

2021年5月4日
2021年 F1ポルトガルGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝でトップ10入りを果たしたドライバーのコメント。

F1ポルトガルGPを制したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。2番グリッドからスタートしたハミルトンは一時は3番手まで順位を下げるも、そこから逆転して今季2勝目を挙げてチャンピオンシップのリードを広げた。2位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3位にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が続いた。

2021年 F1ポルトガルGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年5月4日
2021年 F1ポルトガルGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

丘陵地帯にあるアルガルベ・サーキットは、風の強いコンディションと舗装されて間もない路面がドライバーにチャレンジをもたらした。唯一のリタイアとなったキミ・ライコネン(アルファロメオ)はオープニングラップの終わりにステアリングにスイッチに気を取られたことでチームメイトのマシンに突っ込んだ。

ホンダF1 田辺TD 記者会見 「今年は予選で戦闘力を発揮することが重要」

2021年5月4日
ホンダF1 田辺TD 記者会見 「今年は予選で戦闘力を発揮することが重要」 / F1ポルトガルGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ポルトガルGPの週末を振り返った。

F1ポルトガルGPでは、予選でマックス・フェルスタッペンが3番手、セルジオ・ペレスが4番手とメルセデスの2台の後塵を拝した。しかし、決勝ではマックス・フェルスタッペンがバルテリ・ボッタスを抜いて2位でフィニッシュ。ダメージを最小限に抑えた。

レッドブルF1、エンジン人材の引き抜きでメルセデスと“緊張関係”

2021年5月4日
レッドブルF1、エンジン人材の引き抜きでメルセデスと“緊張関係”
レッドブルF1のヘルムート・マルコは、メルセデスF1から人材を引き抜いたことで、両チーム間で“緊張関係”があると認める。

現在、コース上ではマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが緊密なチャンピオンシップ争いを繰り広げているが、場外ではそれぞれのチームボスも衝突している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム