ピエール・ガスリー 「レッドブルでリカルドのイメージを塗り変えたい」

2018年12月15日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル ホンダF1
ピエール・ガスリーは、2019年に加入するレッドブル・レーシングで、前任のダニエル・リカルドを忘れさせるほど自分の地位を確立させたいと考えている。

トロロッソ・ホンダで印象的なシーズンを過ごしたピエール・ガスリーは、2019年にルノーに移籍するダニエル・リカルドの後任としてレッドブル・レーシングに移籍。マックス・フェルスタッペンとチームを組む。

キミ・ライコネン 「フェラーリを離れてもベッテルとの友情は変わらない」

2018年12月15日
F1 キミ・ライコネン セバスチャン・ベッテル
キミ・ライコネンは、今シーズン限りでフェラーリを離れ、チームメイトとしての4年間が終わりを告げるとしても、セバスチャン・ベッテルとの関係が変わるとは考えていないと語る。

セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンは、プライベートでも親交があることで知られていたが、2015年にセバスチャン・ベッテルがフェラーリに加入して以降、チームメイトとしてF1を戦うことになった。

セバスチャン・ベッテル 「SNSからユーザーが学べることは何もない」

2018年12月15日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、ソーシャルメディアを利用していない理由としては、プラットフォームが情報のためではなく、エンターテインメントのために作られていることを挙げた。

現在ではF1ドライバーは、Facebook、Twitter、Instagramに公式アカウントを持っており、様々な情報を発信しているが、唯一、セバスチャン・ベッテルのみインターネットの世界に存在していない。

アレハンドロ・アガク、フォーミュラEの会長に就任

2018年12月15日
フォーミュラE アレハンドロ・アガク
フォーミュラEの創設者でCEOを務めてきたアレハンドロ・アガクが、同シリーズの会長に任命された。

フォーミュラEホールディングスの取締役会は、経営陣を強化することを決定。これまでCEOを務めてきたアレハンドロ・アガクを会長に任命し、今後数カ月以内に新CEOを任命することを発表した。

セルジオ・セッテ・カマラ、2019年はDAMSからF2に参戦

2018年12月15日
セルジオ・セッテ・カマラ フォーミュラ2
マクラーレンのテスト兼リザーブドライバーを務めるセルジオ・セッテ・カマラが、2019年にDAMSからF2に参戦することが発表された。

今季はCarlinからF2に参戦していたセルジオ・セッテ・カマラだが、アブダビで開催されたF2のポストシーズンテストにDAMSから参加しており、この移籍はある程度予測されていた。

フォーミュラE | ポルシェ、ニール・ジャニをドライバーに起用

2018年12月15日
フォーミュラE ポルシェ
ポルシェは、1年後の2019/2020シーズンからワークス参戦するフォーミュラEのドライバーとしてニール・ジャニを起用することを発表した。

スイス出身のニュール・ジャニ(35歳)は、2014年から2017年までポルシェのLMP1ドライバーを務め、2016年にはル・マン24時間レースを制覇し、チャンピオンを獲得するなど成功を収めてきた。

日産自動車、フォーミュラEへの挑戦をいよいよ開始

2018年12月15日
日産自動車 フォーミュラE
日産自動車は、この週末に開幕するフォーミュラE選手権のシーズン5に日産e.damsチームとして初参戦。オフシーズンの準備期間を経て、12月15日にサウジアラビアで開催される開幕戦に万全の状態で挑む。

シリーズチャンピオンの経験があるスイス人エースドライバーのセバスチャン・ブエミと、新たにチームメイトに迎えられたイギリス人ドライバーのオリバー・ローランドの二人は、サウジアラビアの首都リヤド近郊に位置するアド・ディルイーヤ市街地の全長2,495km、21のコーナーを持つ新設トラックに挑む。

2019年 F1ドライバーラインナップ

2018年12月15日
F1 2019年のF1世界選手権
2019年のF1世界選手権に参戦する全10チームの20名のF1ドライバーラインナップが出揃った。

フォース・インディアは11月26日(金)にランス・ストロールがチームに加入することを発表。公然の秘密となっていたこの移籍が発表されたことで2019年のF1ドライバーラインナップが確定した。

2019年のF1世界選手権はグリッドが大きく様変わりする。

フェラーリ、2019年F1マシンを2月15日に発表へ

2018年12月15日
F1 フェラーリ 2019年のF1世界選手権
フェラーリは、2019年F1マシンを2月15日に発表することを明かした。

フェラーリは、今年10月のF1日本GPでフィリップ モリス インターナショナルと“Mission Winnow”というイニシアティブを発表。今月発表された2019年の暫定エントリーリストでは『Scuderia Ferrari Mission Winnow』というチーム名で参戦することが明らかになっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム