F1 | フェラーリ会長、ステファノ・ドメニカリのCEOとしての復帰を否定

2019年1月17日
F1 フェラーリ
フェラーリの会長を務めるジョン・エルカンは、同社のF1チームがさらなる経営陣の大変動に直面し、元F1チーム代表だったステファノ・ドメニカリに助けを求める可能性があるとの報道を否定した。

マウリツィオ・アリバベーネの更迭とテクニカルディレクターだったマッティア・ビノットのチーププリンシパル昇格は、フェラーリF1チームの大きな変化の前触れであるとの推測を刺激した。

「ルノーF1はまだダニエル・リカルドを受け入れる体制が整っていない」

2019年1月17日
F1 ルノーF1 ダニエル・リカルド
元F1ドライバーで現在は解説者を務めるカルン・チャンドックは、ダニエル・リカルドのルノー移籍はチームとドライバーの両方にとって早すぎたと考えている。

ダニエル・リカルドは、7勝を挙げた3強チームのレッドブル・レーシングを離れ、ワークスチームとして再建を進めているルノーF1チームに今年から移籍する。

フェラーリ会長、F1チームの“今後数カ月”でのさらなる変化を示唆

2019年1月17日
F1 フェラーリ
フェラーリの会長ジョン・エルカンは、F1チームにさらなる変化が迫っている可能性があることを示唆した。

ジョン・エルカンは、昨年に急死したセルジオ・マルキオンネの後任としてフェラーリの会長に就任。最初の大仕事はマウリツィオ・アリバネーネに代えてマッティア・ビノットをF1チーム代表に据えることだった。

ハースF1 「現状の3強支配に変化がなければF1を続ける意味はない」

2019年1月17日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームのチームプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、今後もトップ3チームに挑戦する機会を得られるような変化が訪れないようであれば、ハースが長期的にF1を続けても意味はないと考えている。

現在のF1グリッドは、メルセデス、フェラーリ、レッドブルの3強チームが上位6位を占め、残りのチームは“Bクラス”呼ばれミッドフィールドのトップである“ベスト・オブ・ザ・レスト”をかけて戦っているのが現状となってる。

フェルナンド・アロンソ 「新型スープラはトヨタのDNAが反映されている」

2019年1月16日
F1 フェルナンド・アロンソ 新型スープラ
2度のF1ワールドチャンピオンで今季はトヨタのWECドライバーを務めるフェルナンド・アロンソが、新型スープラの印象について語った。

トヨタは1月14日(月)にデトロイトモーターショーで17年ぶりの復活となる新型スープラを世界初公開。フェルナンド・アロンソは、サプライズゲストとしてプレスカンファレンスに登場し、豊田章男社長とともに新型スープラについてトークを行った。

2019年のF1世界選手権 | 各グランプリのセッション開始時刻が決定

2019年1月16日
F1 2019年のF1世界選手権
2019年のF1世界選手権の各グランプリのセッション開始時刻が決定。2019年シーズンのF1も全21戦のスケジュールが組まれている。

FIA(国際自動車連盟)は1月15日(火)、2019年のF1世界選手権のセッション開始時刻を発表。金曜日に90分間のフリープラクティス(モナコGPは木曜日)を2回、土曜日に60分間のフリープラクティスと予選、日曜日に決勝レースというレースフォーマットに変わりはない。

マーカス・グロンホルム、トヨタ・ヤリスWRCでラリースウェーデン参戦

2019年1月16日
WRC マーカス・グロンホルム ヤリスWRC
2度のWRCチャンピオンであるマーカス・グロンホルムが、今年のラリー・スウェーデンでトヨタ・ヤリスWRCで参戦することが発表された。

今回、マーカス・グランホルムのマシンはToyota Gazoo Racingが運営する2019年型のトヨタ・ヤリスWRCとなるが、ファクトリー参戦ではなく、プライベートでのエントリーとなる。

NTT、インディカーのタイトルスポンサーに就任!

2019年1月16日
NTT、インディカーのタイトルスポンサーに就任!
インディカーは、NTTグループのグローバル持株会社NTT, Inc.が複数年契約を締結し、2019年よりインディカー・シリーズの冠スポンサー、並びにインディカーの公式テクノロジーパートナーとなることを北米国際オートショーにおいて発表した。

本協業を契機にNTTグループ(日本電信電話株式会社およびその子会社・関連会社)はインディカーのスマート化に向けて貢献していく。

フェラーリ、2019年F1マシンを2月17日にシェイクダウン

2019年1月16日
F1 フェラーリ
フェラーリは、2019年F1マシンのシェイクダウンをプレシーズンテスト前日となる2月17日(日)に実施することを計画している。

昨年同様、フェラーリは、2月18日(月)からバルセロナのカタロニア・サーキットでスタートするプレシーズンテストの前日にサーキットを予約。2日間許可されているフィルミングデーの1日を利用して2019年F1マシンのシェイクダウンを実施するという。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム