レッドブルF1代表 「ハミルトンの方がプレッシャーを感じているはず」

2021年9月25日
レッドブルF1代表 「ハミルトンの方がプレッシャーを感じているはず」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2021年のタイトル争いにおいて、ルイス・ハミルトンの方がマックス・フェルスタッペンよりも“より多くのプレッシャーを感じている”と考えている。

F1ロシアGPに先立ち、ルイス・ハミルトンは、自分が2007年に初タイトルを獲得したときのことを引き合いに出し、マックス・フェルスタッペンは初のF1タイトル獲得のプレッシャーを感じているはずだと牽制した。

マックス・フェルスタッペン 「通常によりも静かな土曜日になるだろうね」

2021年9月25日
マックス・フェルスタッペン 「通常によりも静かな土曜日になるだろうね」 / F1ロシアGP 金曜フリー走行後インタビュー
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1ロシアGPの金曜日のセッションを終え、残りの週末について Ziggo Sport のインタビューに応えた。

マックス・フェルスタッペンがフリー走行1回目を3番手タイムで終えた後、レッドブル・ホンダはパワーユニット一式を交換することを決定。すでに前戦F1イタリアGPでルイス・ハミルトンとの接触によって3グリッド降格を科されていたフェルスタッペンだが、2桁のグリッドペナルティを受けることで最後部スタートが決定した。

レッドブルF1首脳、フェルスタッペンのPU交換ペナルティの論理的根拠を概説

2021年9月25日
レッドブルF1首脳、フェルスタッペンのPU交換ペナルティの論理的根拠を概説
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、F1ロシアGPでマックス・フェルスタッペンにエンジンペナルティを科すというチームの決定の背後にある理論的根拠を概説した。

マックス・フェルスタッペンは、今シーズン4基目のとなる新品のパワーユニットを投入するため、F1ロシアGPの決勝を最後尾からスタートすることになった。

ハミルトン 「フェルスタッペンのペナルティを利用しなければならない」

2021年9月25日
ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンのペナルティを利用しなければならない」 F1ロシアGP 金曜フリー走行
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、チームはライバルのマックス・フェルスタッペンが最後尾からスタートする今週末のF1ロシアGPを“利用しなければならない”と語る。

タイトル争いにおいて、マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンに対して5ポイントのアドバンテージを持っている。

アルファタウリ・ホンダF1 「角田裕毅は自信を持って走ることができていない」

2021年9月25日
アルファタウリ・ホンダF1 「角田裕毅は自信を持って走ることができていない」 F1ロシアGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダのチーフレースエンジナニアを務めるジョナサン・エドルズが、2021年F1ロシアGPの金曜フリー走行を振り返った。

F1ロシアGPの初日のプラクティスでは、ピエール・ガスリーがトップから0.252秒差の3番手タイムを叩き出した一方で、チームメイトの角田裕毅はガスリーよりも2秒以上遅いタイムで18番手に沈んだ。

角田裕毅 「ピエール・ガスリーとの大きなタイム差に混乱している」

2021年9月25日
角田裕毅 「ピエール・ガスリーとの大きなタイム差に混乱している」 F1ロシアGP 初日
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1ロシアGPの金曜日フリー走行におけるチームメイトのピエール・ガスリーとのタイム差に「かなり混乱」していることを認める。

ピエール・ガスリーは、最速のメルセデス勢の後ろの3番手タイムを記録。トップタイムのバルテリ・ボッタスから0.252秒という有望なパフォーマンスを見せた。

シャルル・ルクレール 「新型PUの改善はデータにも表れている」

2021年9月25日
シャルル・ルクレール 「新型PUの改善はデータにも表れている」 フェラーリ F1ロシアGP 金曜フリー走行
フェラーリのシャルル・ルクレールは、新しいF1エンジンが以前からステップアップを果たしていると感じており、それはチームのデータでも確認できていると語る。

フェラーリは、F1ロシアGPに先立って、シャルル・ルクレールのエンジンを交換することを決定。彼らが取り組んできたアップグレードされたユニットを彼に与えた。

2021年 F1ロシアGP 金曜フリー走行:トップ10ドライバーコメント

2021年9月25日
2021年 F1ロシアGP 金曜フリー走行:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1ロシアGPの金曜フリー走行でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1番手:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
「タイムと自分のマシンのフィーリングに基づいて言えば、良い一日だった。初走行からは自信があったし、バランスも良かったので、ドライブに集中して、小さなゲインを探した」

バルテリ・ボッタス、ソチで好調も「チームオーダーには喜んで従う」

2021年9月25日
バルテリ・ボッタス、ソチで好調も「チームオーダーには喜んで従う」 メルセデス F1ロシアGP
バルテリ・ボッタスは、F1ロシアGPの決勝でメルセデスF1がタイトル候補のルイス・ハミルトンに順位を譲るように頼んでくるならば「チームために喜んで従う」と語った。

バルテリ・ボッタスは、2017年にソチ・オートドロームでF1初優勝。昨年もこのサーキットで優勝しており、メルセデスの牙城で“影のマイスター”とも言えるパフォーマンスを発揮している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム