マクラーレン、フェルナンド・アロンソのル・マン24時間レース挑戦を容認

2017年11月18日
マクラーレン フェルナンド・アロンソ ル・マン24時間レース FIA 世界耐久選手権
マクラーレンのエグゼクティブディレクターを務めるザク・ブラウンは、2018年にフェルナンド・アロンソがル・マン24時間レースに挑戦する可能性を強く示唆している。

フェルナンド・アロンソは、かねてより世界3大レース(F1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間レース)を制して“3冠”を達成することを自身のキャリアに掲げており、今年はリタイアに終わったもののの、モナコGPを欠場してインディ500に参戦。

【WEC】 最終戦バーレーン 予選:ポルシェ1号車がポールポジション

2017年11月18日
FIA 世界耐久選手権 WEC バーレーン6時間レース
FIA 世界耐久選手権(WEC) 最終戦 バーレーン6時間の予選が11月18日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、ポルシェ・919ハイブリッド 1号車(ニール・ジャニ/アンドレ・ロッテラー/ニック・タンディ)がポールポジションを獲得した。

2017年WECの最終戦となるバーレーン6時間レースが開幕。4月16日にシルバーストーン6時間レースでシーズンが開幕して以来実に7ヶ月に及ぶ長いシーズンがここで終了する。

ルイス・ハミルトン、片山右京の25年前のF1ブラジルGPでの記録に並ぶ

2017年11月17日
ルイス・ハミルトン 片山右京 F1 ブラジルグランプリ
ルイス・ハミルトンは、先週末のF1ブラジルGPで25年前の片山右京のインテルラゴス・サーキットでの記録に並んだ。

予選Q1でクラッシュを喫して、ピットレーンからスタートしたルイス・ハミルトンは、決勝で怒涛のオーバーテイクショーをみせて4位でフィニッシュ。

メルセデスのチーム代表トト・ヴォルフは「これまでに見たなかで最高の4位入賞だ」と興奮ぎみに語っている。

【マカオGP】 FIA F3:ジョエル・エリクソンがポールポジション獲得

2017年11月17日
マカオグランプリ FIA F3ワールドカップ
2017年 マカオグランプリ FIA F3ワールドカップの予選2回目が17日(金)に行われ、ジョエル・エリクソン(Motopark with VEB)が総合タイムでポールポジションを獲得した。

マカオGPは、欧州や日本など世界各地で行われているF3シリーズのランキング上位者が、マカオ市街地のコースで戦う伝統のレース。過去にはアイルトン・セナやミハエル・シューマッハらが優勝しており、日本人ドライバーでは、2001年に佐藤琢磨、2009年に国本京佑が優勝を成し遂げている。

【WRC】 トヨタ:WRC 最終戦 ラリー・オーストラリア 1日目レポート

2017年11月17日
FIA世界ラリー選手権 WRC ラリー・オーストラリア
11月17日(金)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの競技初日となるデイ1が、オーストラリア東海岸のコフスハーバーを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が総合4位、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(#11号車)が総合11位につけた。

メルセデス、『W09』でレッドブル型の“ハイレーキ”コンセプトを検討

2017年11月17日
メルセデスAMG F1 レッドブル・レーシング
メルセデスは、2018年F1マシン『W09』でレッドブルスタイルの“ハイレーキ”コンセプトへの変更を検討している。

今季、メルセデスは“ディーヴァ”と呼ぶロングホイールベースのW08のバランス特性に苦しんだ。シルバーストーンやモンツァのような高速サーキットでは圧倒的な速さを見せる一方で、モナコ、カンガリー、シンガポールのようなタイトなコーナーのあるトラックでは苦戦を強いられた。

トロ・ロッソ、2018年のガスリー&ハートレーの起用を正式発表

2017年11月17日
トロ・ロッソ ピエール・ガスリー ブレンドン・ハートレイ ホンダF1
スクーデリア・トロ・ロッソは、2018年のF1ドライバーとして、ピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーを起用することを正式発表。『トロ・ロッソ・ホンダ』のドライバーが決定した。

今年、トロ・ロッソはカルロス・サインツとダニール・クビアトというラインナップでシーズンをスタート。しかし、サインツは2018年にルノーへの加入が決定し、シーズン途中に前倒しでチームを移籍。ダニール・クビアトはF1アメリカGPを最後に解雇された。

【WEC】 トヨタ:熱戦を締め括るシーズン最終戦へ順調な滑り出し

2017年11月17日
FIA世界耐久選手権 WEC バーレーン6時間レース
FIA世界耐久選手権(WEC)第9戦バーレーン6時間のレースウィークが、11月16日(木)、2度の公式練習で始まった。TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、両セッション共に1,2番手タイムという好スタートを切った。

2017年WECの最終戦となるバーレーン6時間レースが走行開始。4月16日にシルバーストーン6時間レースでシーズンが開幕して以来実に7ヶ月に及ぶ長いシーズンがここで終了する。

レッドブル&アストンマーティン、サーキット専用版ヴァルキリーを発表

2017年11月16日
レッドブル・レーシング アストンマーティン ヴァルキリー
レッドブル・レーシングとアストンマーティンは、共同開発したハイパーカーのサーキット専用バージョン『アストンマーティン・ヴァルキリーAMR Pro』の詳細を初公開した。

ヴァルキリー(Valkyrie)はレッドブル・レーシングとアストンマーティンによる共同プロジェクトで、F1チームの最高技術責任者を務めるエイドリアン・ニューウェイが率いている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム