レッドブル・レーシング、2023年F1マシン『RB19』を発表

2023年2月3日
レッドブル・レーシング、2023年F1マシン『RB19』を発表
レッドブル・レーシングは、2023年のF1世界選手権を戦うF1マシン『RB19』の発表会を開催した。2023年仕様のカラーリングを披露した。

昨年、22戦中17勝という圧倒的な強さでコンストラクターズタイトルを獲得したレッドブル・レーシング。そのうち、マックス・フェルスタッペンが15勝を挙げて2度目のF1ワールドチャンピオンを獲得し、ダブルタイトルを達成した。

レッドブルF1、HONDAロゴ入り2023年仕様レーシングスーツを公開

2023年2月3日
レッドブルF1、HONDAロゴ入り2023年仕様レーシングスーツを公開
レッドブル・レーシングは、2023年のF1世界選手権でマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスが着用するレーシングスーツを公開した。

今年からレッドブル・レーシングは、レーシングギアのメーカーをプーマからスパルコに変更。また、2023年のエンジンは、ホンダRBPTと命名され、左胸にはHONDAのロゴ、左腕にはHRCのロゴが入れられている。

フォード、2026年のF1復帰を正式発表

2023年2月3日
フォード、2026年のF1復帰を正式発表
フォードは、ニューヨークでのレッドブルの発表会に先立ち、2026年にF1に復帰することを正式に発表した。

2004年シーズンの終わりにF1から撤退し、ジャガーの事業とコスワースエンジンのバッジを撤去したフォードは金曜日、2026年に始まる新しいF1エンジン時代に復帰することを発表した.。

【動画】 レッドブル・レーシング 2023年F1マシン RB19 発表会

2023年2月3日
【動画】 レッドブル・レーシング 2023年F1マシン RB19 発表会
レッドブル・レーシングは、2023年F1マシン『RB19』の発表会を公式Youtubeチャンネルで配信した。

2月3日(金)にアメリカ・ニューヨークでレッドブル・レーシングは2023年F1マシン『RB19』の新車発表会を開催。2023年のF1世界選手権で採用する新しいカラーリング、新しいレーシングスーツ、新しいチームウェアなどを披露した。

ハミルトン 「F1で以前に成功を収めていた時期は何か物足りなかった」

2023年2月3日
ルイス・ハミルトン 「F1で以前に成功を収めていた時期は何か物足りなかった」
ルイス・ハミルトンは、以前F1で成功を収めた時期には「何か物足りない」と感じていたことを認める。

7度のF1ワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンは近年、自身のプラットフォームを利用してさまざまな問題について発言することで知られるようになり、特に多様性と包括性の問題に力を注いでいる。

ヨースト・カピート、ウィリアムズF1のチーム代表辞任の経緯を激白

2023年2月3日
ヨースト・カピート、ウィリアムズF1のチーム代表辞任の経緯を激白
元ウィリアムズ・レーシングのF1チーム代表であるヨースト・カーピトがF1-insider.comの独占インタビューに応じ、レーシングチームからの退団、後継者などについて語った。

昨年12月、ウィリアムズ・レーシングは、CEOでありF1チーム代表のヨースト・カピートとテクニカルディレクターのフランソワ=グザビエ・ドゥメゾンの退任を発表。F1パドックを驚かせた。

F1アカデミー:ARTグランプリがレナ・ビューラーの起用を発表

2023年2月3日
F1アカデミー:ARTグランプリがレナ・ビューラーの起用を発表
レナ・ビューラーは、2023年シーズンに女性ドライバーのための新カテゴリー『F1アカデミー(F1 Academy)』にARTグランプリから参戦することが発表された。同シリーズに参戦することが決定した最初のドライバーとなった。

25歳のスイス出身のレナ・ビューラーは、まずBMXで国際的なレベルの競技を始め、2016年にカートに転向。その4年後、ビューラーはシングルシーターデビューを果たし、スペインF4選手権で6回のトップ10フィニッシュを達成した。

レッドブルF1代表 「予算上限違反の制裁はRB19の開発にすでに影響」

2023年2月3日
レッドブルF1代表 「予算上限違反の制裁はRB19の開発にすでに影響」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、昨年末にチームに課せられたコストキャップ違反ペナルティが、2023年F1マシン『RB19』の開発にすでに影響を及ぼしていると語る。

レッドブル・レーシングは2021年にF1の予算1億4,500万ドルをわずかに超過したため、FIAから700万ドルの罰金と空力開発時間の10パーセント削減という制裁を受けた。

ハースF1チーム、2023年F1マシン『VF-23』のエンジンを初始動

2023年2月3日
ハースF1チーム、2023年F1マシン『VF-23』のエンジンを初始動
ハースF1チームは、2023年F1マシン『VF-23』のエンジンを初始動。そのサウンドを公開した。

ハースF1チームは、2月1日(火)に全チームに先駆けて2023年F1マシン『VF-23』のカラーリングを発表。白基調から白と赤のアクセントを加えた黒基調に変更となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム