ルイス・ハミルトン フェラーリF1移籍という新しい挑戦に「不安もある」

2024年7月14日
ルイス・ハミルトン フェラーリF1移籍という新しい挑戦に「不安もある」
ルイス・ハミルトンは、フェラーリF1への移籍にやや不安を感じていることを認めたが、待ち受ける挑戦を歓迎している。

ルイス・ハミルトンとメルセデスは史上最も成功したドライバー/チームのコンビとなったが、10年以上在籍したメルセデスF1チームを離れ、2025年F1シーズンからスクーデリア・フェラーリに移籍する。

F1パワーランキング:2024年FイギリスGP版 角田裕毅は8位評価

2024年7月14日
F1パワーランキング:2024年FイギリスGP版 角田裕毅は8位評価
Formula1.comが2024年F1イギリスGP版のパワーランキングを発表。角田裕毅(RB)は8位にランクインし、総合でも8位を維持した。

波乱に満ちた歴史的かつ感動的なイギリスグランプリの週末で、ルイス・ハミルトンが945日ぶりに表彰台の頂点に立ち、メルセデスドライバーとしてランド・ノリスやマックス・フェルスタッペンを抑えて優勝した。しかし、この手に汗握るレースで他に輝いたのは誰だろうか?パワーランキングのスコアは…

レッドブルF1 2026年型エンジンのプロトタイプ『RBPT00』を公開

2024年7月13日
レッドブルF1 2026年型エンジンのプロトタイプ『RBPT00』を公開
レッドブルF1のパワーユニット部門であるレッドブル・パワートレインズは、より強力なMGU-Kと連動する2026年F1エンジンのプロトタイプを初公開しし、その開発にシーメンスのXceleratorソフトウェアを使用していることを強調した。

レッドブル・パワートレインザズのテクニカルディレクターを務めるベン・ホジキンソンは「シーメンスXceleratorは当社の設計と製造の過程におけるデジタルバックボーンであり、新たに結成された大規模なチーム全体で数百もの迅速な設計進化を同時にエンジニアリングすることを可能にし、各デザイナーが同僚の作業内容を把握し、理解できるようにしている」と語った。

レッドブルF1 エイドリアン・ニューウェイが手掛けたRB17の価格は12億円

2024年7月13日
レッドブルF1 エイドリアン・ニューウェイが手掛けたRB17の価格は12億円
レッドブルF1は、新たに発表されたハイパーカー「RB17」の価格が、600万ポンド(約12億3000万円)という途方もない数字であることを確認した。

レッドブル・RB17は、金曜日にグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで正式に発表された。有名なF1カーデザイナーであるエイドリアン・ニューウェイが手掛けたRB17は、最高速度350km/hに達することができ、15,000rpmまで達するV10エンジンを搭載している。

リアム・ローソン レッドブルF1でのテストは「目標タイムより0.2秒遅れ」

2024年7月13日
リアム・ローソン レッドブルF1でのテストは「目標タイムより0.2秒遅れ」
リアム・ローソンは、レッドブルF1の2024年マシン『RB20』をシルバーストンで走らせたが、チームが設定した目標タイムよりもコンマ2秒遅かったと報じられている。

現在、レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスの不振によって、早ければ夏休み後にもシートを失う可能性があるとの報道がなされた。ペレスは、新たに2025年以降の“1プラス1契約”を結んだが、そこにはパフォーマンス条項の存在が明らかになっている。

シャルル・ルクレール フェラーリF1でタッグのハミルトンと「頻繁に会話」

2024年7月13日
シャルル・ルクレール フェラーリF1でタッグのハミルトンと「頻繁に会話」
シャルル・ルクレールは、2025年のフェラーリF1でのパートナーシップを前に、ルイス・ハミルトンと「かなり頻繁に」話をしていると明かした。

ルイス・ハミルトンは今年初め、2024年末にメルセデスを離れ、フェラーリへ電撃移籍することを発表した。7度の世界チャンピオンに輝いたハミルトンは、シャルル・ルクレールが2019年にフェラーリに加入して以来、3人目のフルタイムチームメイトとなる。

RB F1チーム アップグレードの不発は「ハースとの戦いにおいて痛手」

2024年7月13日
RB F1チーム アップグレードの不発は「ハースとの戦いにおいて痛手」
RB F1チームは、最新のF1アップグレードパッケージが不発に終わり、フェラーリと同じ状況に陥っている。

RBは、アストンマーティンを追い抜き、2024年F1シーズンのミッドフィールドで5番目に速いチームとなるなど、他のチームの中で最も好調に見えた。しかし、最近のレースでは、その勢いを維持することに苦戦しており、バルセロナでの幅広いアップグレードが誤った方向へと導いている。

アウディF1 元メルセデスの人材をプログラムディレクターとして起用

2024年7月13日
アウディF1 元メルセデスの人材をプログラムディレクターとして起用
ザウバーF1チームは、新しいパワーユニット規制が導入される2026年にアウディが参入する前に、シュテファン・シュトレーンズとプログラムディレクターとして契約したことを発表した。

ステファン・シュトレーンズは、13年間勤務したメルセデスからヒンウィルを拠点とするチームに移籍する。正式な入社日は今年10月1日と決定しており、ザウバーグループのCEOであるアンドレアス・ザイドルに直属する。

レッドブルF1 ヘルムート・マルコ 「ペレスの候補候補には角田裕毅もいる」

2024年7月13日
レッドブルF1 ヘルムート・マルコ 「ペレスの候補候補には角田裕毅もいる」
レッドブルF1のアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、解雇が噂されているセルジオ・ペレスの後任候補として角田裕毅の名前を挙げ、無線での暴言がこれまでどれほど悪い影響を与えてきたかについて語った。

ヘルムート・マルコは、セルジオ・ペレスのパフォーマンスについて、次の夏休み中に評価を行うことを明らかにした。ペレスは、レッドブルから夏休みまでにパフォーマンスを改善するよう指示されているとされ、彼の新しい1プラス1の契約にはいくつかの条項がある。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム