佐藤琢磨、2022年インディ500の予選初日を12位で終える

2022年5月22日
佐藤琢磨、2022年インディ500の予選初日を12位で終える
インディアナポリス・モーター・スピードウェイで第106回インディ500の予選初日が行なわれ、デイル・コイン・レーシング・ウィズRWRのNo.51 Nurtec ODT ホンダを駆る佐藤琢磨は4ラップの平均で231.708mph(約370.733km/h)を記録し、12位となりました。

佐藤琢磨は最初のアタックで平均232.196mph(約371.514km/h)をマーク。この時点で6番手となったが、減速中にほかのドライバーを妨害したとして、1回目の記録は無効となった。

フェルナンド・アロンソ 「最終アタックのタイミングを勘違いしてしまった」

2022年5月22日
フェルナンド・アロンソ 「最終アタックのタイミングを勘違いしてしまった」 / アルピーヌF1チーム スペインGP 予選
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を17番手で終えた。

初日のフリープラクティスでは、3強チームに次ぐ位置にいたフェルナンド・アロンソだったが、土曜日になるとその勢いは影を潜めた。さらに予選では最適なタイミングでアタックすることができずにQ1で敗退。母国グランプリを17番グリッドからスタートすることになった。

バルテリ・ボッタス 「上位マシンとのペースギャップは大きくない」

2022年5月22日
バルテリ・ボッタス 「上位マシンとのペースギャップは大きくない」 / アルファロメオF1チーム スペインGP 予選
バルテリ・ボッタス(アルファロメオF1チーム)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を7番手で終えた。

今週末、アルファロメオF1チームは、C42に大幅なアップデートを投入。バルテリ・ボッタスは、アップデートは機能していると手ごたえを感じており、フェラーリ、レッドブル、メルセデスに次ぐ、7番グリッドのポジションを獲得した。

ランド・ノリス、厳しいタイム抹消「コックピットから内側だと思った」

2022年5月22日
ランド・ノリス、厳しいタイム抹消「コックピットから内側だと思った」 / マクラーレン F1スペインGP 予選
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を11番手で終えた。

予選Q2の2回目のアタックでトップ10入りを果たしたかのように見えたランド・ノリスだったが、かなり際どいトラックリミット違反の判定でベストタイムが抹消され、11番手で予選を終えることになった。

ルイス・ハミルトン 「アウトラップのデルタタイムがタイヤを不利にした」

2022年5月22日
ルイス・ハミルトン 「アウトラップのデルタタイムがタイヤを不利にした」 / メルセデス F1スペインGP 予選
ルイス・ハミルトン(メルセデスF1)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を6番手で終えた。

過去5戦で過度なバウンシングに悩まされていたメルセデスF1だが、今週末のアップデートでストレートで現象を抑えることに成功。セットアップの方向性をパフォーマンスに向けたことで競争力を発揮し始めている。

ミック・シューマッハ、Q3初出走「アップデートがなくても戦える位置にいる」

2022年5月22日
ミック・シューマッハ、Q3初出走「アップデートがなくても戦える位置にいる」 / ハースF1チーム スペインGP 予選
ミック・シューマッハ(ハースF1チーム)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を10番手で終えた。

今週末、他チームがアップデートを入れているなかで、ハースF1チームだけがアップデートなしで臨んでいる。それでも、その選択は正しかったようで、ミック・シューマッハはQ3進出を達成。前回はQ2でクラッシュしていたため、最終セッションで走行するのは今回が初めてとなる。

ジョージ・ラッセル 「ついに開発のためのベースラインを手に入れた」

2022年5月22日
ジョージ・ラッセル 「ついに開発のためのベースラインを手に入れた」 / メルセデス F1スペインGP 予選
ジョージ・ラッセル(メルセデスF1)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を4番手で終えた。

メルセデスF1は今週末にパウンシングを軽減させるアップデートを投入。パフォーマンスに焦点を当てられるようになったましんで、ジョージ・ラッセル実力でレッドブル・レーシングの1台を上回って2列目グリッドを獲得した。

レッドブルF1育成の岩佐歩夢、2位フィニッシュでF2初表彰台

2022年5月22日
レッドブルF1育成の岩佐歩夢、2位フィニッシュでF2初表彰台
レッドブルF1とホンダの育成ドライバーである岩佐歩夢が、2022年FIA F2選手権第4戦でF2初表彰位だとなる2位フィニッシュを果たした。

FIA F2選手権第4戦がスペイン・バルセロナのカタルニアサーキットで開催され、5月21日(土)はスプリントレースが行われた。ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)のドライバーとして参戦する岩佐歩夢は、前日に行われた予選で6番手のタイムを出し、予選トップ10がリバースグリッドでスタートするスプリントレースでは3列目5番手からのスタート。

レッドブルF1代表 「フェルスタッペンはDRSの問題で応戦できなかった」

2022年5月22日
レッドブルF1代表 「フェルスタッペンはDRSの問題で応戦できなかった」 ./ スペイングランプリ 予選
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を振り返った。

マックス・フェルスタッペンは、予選Q3の1回目のアタックで暫定ポールに立ったが、2回目のアタック中にDRSが開かない問題が発生してタイムを更新することができず、2番手で予選を終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム