インディカー 次戦ロングビーチに新バージョンのエアロスクリーンを投入

2024年4月17日
インディカー 次戦ロングビーチに新バージョンのエアロスクリーンを投入
インディーカーは、今週末の2024年グランプリ・オブ・ロングビーチに向けて、残りすべてのロードコースとストリートコースのレースで使用されるエアロスクリーンの最新バージョンを投入する。

インディカー・シリーズは、コックピット内のドライバーの冷却を改善する新しいデザインの軽量エアロスクリーンを公開した。

マクラーレンF1 中国GPでの「ダメージリミテーション」レースを覚悟

2024年4月17日
マクラーレンF1 中国GPでの「ダメージリミテーション」レースを覚悟
マクラーレンF1のチーム代表であるアンドレア・ステラは、カレンダーに復帰するF1中国GPは低速コーナーが多い上海インターナショナル・サーキットの特性によって“ダメージリミテーション”のレースになると考えている。

マクラーレンは2024年F1シーズンに好調なスタートを切り、メルセデスを抑えてランキング3位で第5戦を迎える。

レッドブルF1代表 2026年F1エンジンプロジェクトは「ここまで目標を達成」

2024年4月17日
レッドブルF1代表 2026年F1エンジンプロジェクトは「ここまで目標を達成」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、ミルトン・キーンズの拠点での作業が続く中、2026年F1エンジンプロジェクトはこれまでに設定した「目標を達成している」と語った。

レッドブル・パワートレインズはフォードと協力し、F1の新ルール時代に向けて現ワールドチャンピオンチームにエンジンを供給する。

ミック・シューマッハ 2025年にプレマからインディカー参戦の可能性

2024年4月17日
ミック・シューマッハ 2025年にプレマからインディカー参戦の可能性
ミック・シューマッハが2025年のプレマのインディカー参戦の有力なドライバー候補に浮上している。

ミハエル・シューマッハの息子である25歳のミック・シューマッハは、現在アルピーヌでの世界耐久選手権とメルセデスでのF1リザーブドライバーを行き来しながら、F1復帰という目標をまだ捨てきれていない。

F1中国GP スプリントでの復活は「ドライバーにとって恐ろしいことになる」

2024年4月17日
F1中国GP スプリントでの復活は「ドライバーにとって恐ろしいことになる」
F1中国GPが5年ぶりにカレンダーに復活するが、クリスチャン・ダナーは、スプリントウィークエンドでの「非常にグリーンなトラック」が「恐ろしい」経験を招く可能性を恐れている。しかし、「1つか2つのサプライズを提供する可能性もある。

今週末、F1は、新型コロナウイルスが世界中に蔓延する前年の2019年以来初めて上海インターナショナル・サーキットに戻ってくる。そしてそれはスプリント週末でも同様だ。

ホンダF1 2026年のアストンマーティンF1との目標は「タイトル獲得」

2024年4月17日
ホンダF1 2026年のアストンマーティンF1との目標は「タイトル獲得」
ホンダF1は、2026年のF1世界選手権でのタイトル獲得を目標に掲げており、その野心はアストンマーティンF1のオーナーであるローレンス・ストロールと一致していると語る。

2026年以降、ホンダはワークスエンジン契約をアストンマーティンに移し、レッドブルとの良好な関係に終止符を打つ。

アルピーヌF1チーム カビール・アヌラグと育成ドライバー契約

2024年4月17日
アルピーヌF1チーム カビール・アヌラグと育成ドライバー契約
アルピーヌF1チームは、F4ドライバーのカビール・アヌラグがアルピーヌ・アカデミーに加入したことを発表した。

BWTアルピーヌF1チームの9人目のドライバー育成プログラムとなるシンガポール出身の16歳のドライバーは、オックスフォードシャーのエンストンにあるF1チームの最新鋭施設を利用できるほか、アカデミーのスタッフやF1チームの指導やサポートを受けることができる。

メルセデスF1 F1チーム史上初めて5億ポンドを超える売上高を達成

2024年4月17日
メルセデスF1 F1チーム史上初めて5億ポンドを超える売上高を達成
メルセデスF1は、F1チームとして初めて売上高5億ポンド(約960億円)を超えたことが最新の決算発表で明らかになった。

メルセデスF1を運営するメルセデス・ベンツ・グランプリ(Mercedes-Benz Grand Prix Ltd.)は、12月31日までの1年間を対象とする2023年の売上高を5億4,650万ポンド(約1050億円)と発表した。

2025年F1 ドライバーラインナップ:契約があるドライバーは7名のみ

2024年4月16日
2025年F1 ドライバーラインナップ:契約があるドライバーは7名のみ
2025年のF1世界選手権にむけたF1ドライバー市場の“シリーシーズン”は例年よりも早くからスタート。グリッドの半分以上が来季の契約がないままシーズンを戦っている。

今シーズン開幕前、7度のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンが、今シーズン限りでメルセデスを離れてフェラーリに移籍するという衝撃的なニュースが発表され、椅子取りゲームのゴングが鳴らされた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム