ルノー、“スペックC”F1エンジンで10~15馬力アップとの報道

2019年8月20日
F1 ルノーF1
ルノーは、夏休み明けのF1ベルギーGPで“スペックC”エンジンを投入する準備が整っており、アップグレードによって10~15馬力のパワーアップが見込まれていると F1Only.fr が伝えている。

現在、コンストラクターズ選手権でトロロッソ・ホンダから4ポイント差の6位に沈んでいるルノーF1チームは後半戦でミッドフィールドのトップを争うことを望んでいる。

ホンダF1、積極的なF1エンジン開発が招いたジレンマ

2019年8月20日
F1 ホンダF1
ホンダF1は、積極的なF1エンジン開発によって今シーズン競争力を増しているが、シーズン後半にむけて新品エンジン投入のタイミングでジレンマに陥っている。

昨年、トロロッソとともに結果を度外視して今季のレッドブルとの提携にむけてF1エンジンの開発を進めたことで、今季のホンダのF1エンジンは信頼性トラブルが発生しないだけではなく、メルセデスやフェラーリと戦うことができる競争力をつけている。

レッドブル・ホンダ 「22戦を3基のエンジンで乗り切るのは無理がある」

2019年8月20日
F1 レッドブル・ホンダ ホンダF1
レッドブル・ホンダのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2020年の22戦のカレンダーを現状の3基のエンジン制限のままで乗り切るのは無理があると考えている。

F1スペインGPが土壇場で財政パッケージをまとめて存続が確定し、ベトナムGPとオランダGPの新規に追加されることで、2020年のF1カレンダーは仮にドイツGPが脱落したといても史上最多の22戦に拡大する予定となっている。

ホンダF1 「昨年にレッドブルが獲得したポイント数は超えたい」

2019年8月20日
F1 ホンダF1 レッドブル
ホンダF1のマネージングディレクターを務める山本雅史は、今年の目標として少なくとも昨年にレッドブルがルノーのF1エンジンで獲得したポイント数を超えたいと語る。

シーズン開幕前、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダと少なくとも5勝を挙げると宣言していたが、その時点でそのストーリーを現実として考える者は多くなかった。

フェルナンド・アロンソ、トヨタとダカール・ラリー参戦に向けて始動

2019年8月20日
F1 フェルナンド・アロンソ トヨタ
フェルナンド・アロンソは、ダカールラリー2020参戦にむけてトヨタと準備を開始。今後数か月に渡り協力を続け、ダカールラリー2020参戦予定のハイラックスで一連の走行テストを行っていく。

自身の比類なきモータースポーツキャリアをさらに広げるための新たなチャレンジとして、フェルナンド・アロンソは今後5か月間、TOYOTA GAZOO Racingのダカールラリーチームと連携し、過酷なラリーレイドに慣れるため、ヨーロッパ、アフリカ、中東でハイラックスでの走行トレーニングプログラムを実施していく。

マックス・フェルスタッペン 「ライバルはルクレールだけじゃない」

2019年8月20日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、カート時代からのライバルであるシャルル・ルクレールとF1で再び戦えることは“素晴らしい”ことだとしながらも、今後ライバルとなっていくのはルクレールだけではないと考えている。

マックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPでシャルル・ルクレールを接触しながらオーバーテイクして勝利を勝ち取り、7年前の二人のカート時代からのバトルがフィーチャーされた。

ルイス・ハミルトン 「後半戦では予選を改善する必要がある」

2019年8月20日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2019年シーズン後半戦で改善する必要のある重要なエリアとして予選を挙げた。

5回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、開幕12戦で8勝を挙げる素晴らしいスタートを切った。他の4戦ではチームメイトのバルテリ・ボッタスとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがそれぞれ2勝を挙げているが、ハミルトンは2位のボッタスに62ポイント差をつけ、6回目のタイトル獲得にむけて優位性を築いて夏休みを迎えた。

マックス・フェルスタッペンのタイトル獲得はフェラーリ次第?

2019年8月20日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、後半戦にルイス・ハミルトンとタイトルを争えるかどうかは、フェラーリが上位争いに参加できるかどうかにかかっている。

元ブリヂストンのタイヤ専門家であるヴァン・デ・グリントは、フェラーリがメルセデスやマックス・フェルスタッペンを相手にレースに勝つことが、マックス・フェルスタッペンがタイトルを獲得できる唯一の方法だと語る。

ケビン・マグヌッセン 「ヒュルケンベルグは友人ではないが尊敬してる」

2019年8月20日
F1 ケビン・マグヌッセン
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグと友人ではないことを認めるが、彼の才能とドライビングパフォーマンスについては心からリスペクトしていると語る。

ケビン・マグヌッセンとニコ・ヒュルケンベルグは過去にコース内外で言い争っており、2017年のF1ハンガリーGP後にはお互いが友好的ではないことが公となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム