ダニエル・リカルド 「FP1でパンクしたことでタイヤを温存した」

2018年10月20日
F1 ダニエル・リカルド アメリカGP
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1アメリカGPのフリー走行2回目でタイヤを温存するために走行を行わなかった。

「今日はもちろんもう少し走りたかったけど、午前中の1セット目のインターミディエイトがパンクしてしまい、そのセットを再び使うことができなくなってしまった」とダニエル・リカルドはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「ちょっと退屈な金曜日だった」

2018年10月20日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1アメリカGPのフリー走行2回目を3番手タイムで終えた。

「このような金曜日はいつもちょっと退屈だ。ほんの数周だけであったとしても、このようなコンディションでのクルマをもっと理解するためにコースに出ることが重要だった」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

キミ・ライコネン 「天候によって新パーツをあまり学べなかった」

2018年10月20日
F1 キミ・ライコネン アメリカGP
フェラーリのキミ・ライコネンは、F1アメリカGPのフリー走行2回目を9番手タイムで終えた。

「今日はあまり多くのことは起こらなかった。コンディションはかなりトリッキーだったけど、僕たちはできるだけ多くの走行を行おうとした。追加のセットは返さなければならないので、基本的にペナルティを受けずに使えるタイヤは1セットだけだ。残りのタイヤは予選とレースで使うので、利用できるタイヤに制限があった」とキミ・ライコネンはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「ウエットで十分に速くないのは明らか」

2018年10月20日
F1 セバスチャン・ベッテル アメリカGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アメリカGPのフリー走行2回目を10番手タイムで終えた。

「今日のようなセッションから学べることはあまりないし、それは全員とって同じことだった。僕たちは多くの予選ラップはしたわけではないけど、ウエットで十分に速くないのは明らかだった」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

ルイス・ハミルトン 「今日はそれほど重要な一日ではなかった」

2018年10月20日
F1 ルイス・ハミルトン アメリカGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アメリカGP初日の両方のフリー走行でトップタイムを記録した。

「それほど重要な一日ではなかった。今日は多くの人々が来てくれていたので残念だ。午前中の天候は悲惨だった。FP2にむけて乾いていきそうだったけど、突然、また大雨になった」とルイス・ハミルトンはコメント。

ピレリ、2019年F1タイヤのカラーレンジを発表

2018年10月20日
F1 ピレリ 2019年のF1世界選手権
ピレリは、2019年のF1タイヤのカラーレンジを発表。来シーズンは各レースに3色のタイヤのみが使用される。

ピレリは、2019年も5~6種類のドライコンパンドを用意され、各グランプリ毎に3つのコンパウンドを配分される予定だが、呼称はハード、ミディアム、ソフトの3種類に統一。識別カラーはハードがホワイト、ミディアムがイエロー、ソフトがレッドの3色のみとなる。

トロロッソ・ホンダ 「2台のマシンで大規模なテストプログラムを実施」

2018年10月20日
F1 トロロッソ・ホンダ アメリカGP
トロロッソのチーフレースエンジニアを務めるジョナサン・エドルズが、F1アメリカGP初日のフリー走行での作業を振り返った。

トロロッソ・ホンダは、F1アメリカGPに新しいエアロパッケージを投入。フリー走行2回目からピエール・ガスリーのマシンに搭載され、テストが実際された。また、ホンダは日本GPで使用したパワーユニットの課題を修正すべく、小さな変更を加えた仕様のパワーユニットをガスリーのマシンに積んだ。

ピエール・ガスリー 「全体的な感触とパフォーマンスには満足している」

2018年10月20日
F1 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、ウエットコンディションとなったF1アメリカGPのフリー走行2回目に2番手タイムを記録した。

トロロッソ・ホンダは、今大会でパワーユニット(PU)を交換。ロシアGPで投入し、日本GPで使用したPUの課題を修正すべく、小さな変更を加えた仕様を初日からピエール・ガスリーのマシンに搭載した。

ブレンドン・ハートレー 「ガスリーのパフォーマンスは期待が持てる」

2018年10月20日
F1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1アメリカGPのフリー走行2回目から走行を行い、 21周を走行して6番手タイムとなる1分52秒505をマークした。

ホンダは、F1アメリカGPに新しいパワーユニットを持ち込んでいるが、ブレンドン・ハートレーは初日は以前使用済みのPUで走行し、明日から新たなPUが投入される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム