ミッドランド M16:最初で最後のロシアライセンスのF1マシン

2023年2月4日
ミッドランド M16:最初で最後のロシアライセンスのF1マシン
2006年のこの日、新生ミッドランドF1レーシングがシルバーストーンで1号車を発表した。

億万長者のアレックス・シュナイダーは前年にエディ・ジョーダンのチームを買収していたが、ジョーダン・ブランドはそのままだった。2006年、チームは新たな名称を手に入れ、初めてロシアのライセンスでレースに参戦した。

レッドブルF1代表 「新車発表会のRB19はあくまで展示用」

2023年2月4日
レッドブルF1代表 「新車発表会のRB19はあくまで展示用」
レッドブルF1のチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、金曜日の午後にニューヨークで行われたチームの新車ハ票回イベントで公開されたRB19は、今シーズンのサーキットを走ることになる実車ではないことを認めている。

クリスチャン・ホーナーは、2月23日から25日にかけてバーレーンで行われるプレシーズンテストに投入されるRB19は、昨日センターステージに登場したマシンとはかなり異なるものになると語った。

インディカー:2日間の合同テストでマーカス・エリクソンが最速タイム

2023年2月4日
インディカー:2日間の合同テストでマーカス・エリクソンが最速タイム
2023年のインディカーシリーズ開幕まで1カ月と少しとなったタイミングで、今シーズンのレースにエントリーする27台を集めての合同テストが2日間に渡って開催された。

スプリングトレーニングと銘打たれた今年のテストは、カリフォルニア州の会員制サーキットであるザ・サーマル・クラブが初めてその舞台。

フォードがワークスF1参戦や他との提携ではなくレッドブルを選んだ理由

2023年2月4日
フォードがワークスF1参戦や他との提携ではなくレッドブルを選んだ理由
フォードは、F1パートナーシップについて既存および将来のF1チームと話し合い、独自のワークスチームも検討しましたが、今回発表されたレッドブルとの契約が選択肢として浮上するまで「しっくりくる」ものはなかったと説明した。

レッドブル・パワートレインズとのエンジン共同開発により、フォードは2004年にジャガーチームをレッドブルに売却して以来、初めてF1に復帰することになる。

フォード社長 「レッドブル・レーシングとともに最高峰のF1で勝利を目指す」

2023年2月4日
フォード社長 「レッドブル・レーシングとともに最高峰のF1で勝利を目指す」
フォード・モーター・カンパニーのジム・ファーレイ社長兼CEOは、2026年からのレッドブルとのF1提携は米国の自動車メーカーにとって「エキサイティングな新時代」であるとし、レース活動をテコに一般車向けの技術やソフトウェアのイノベーションを加速させると語る。

フォードは2月3日(金)、レッドブル・パワートレインズのパートナーとして22年ぶりにF1復帰することを発表した。

ギュンター・シュタイナー 「ジャガー時代はフォードにとってF1はお荷物だった」

2023年2月4日
ギュンター・シュタイナー 「ジャガー時代はフォードにとってF1はお荷物だった」
ギュンター・シュタイナーが、ジャガー・レーシングとしてF1にワークス参戦していた当時のフォードについて語った。

フォードは、F1チャンピオンであるレッドブル・レーシングとの契約を発表し、F1にその名を復活させることになった。皮肉にも、ジャガーチームをレッドブルに売却した後、アメリカの自動車大手は2004年末に去ったF1に再び参加することになる。

F1:ニック・デ・フリース、不動産王との融資を巡る裁判で無罪判決

2023年2月4日
F1:ニック・デ・フリース、不動産王との融資を巡る裁判で無罪判決
ニック・デ・フリースは、オランダの不動産王イェルーン・スコートーストが25万ユーロの融資の融資に関連して起こした裁判で、アムステルダムの裁判所で不正行為を認めず、無罪となった。

この問題は、現アルファタウリのF1ドライバーがプレマ・レーシングでのF2キャンペーンの資金調達のために2018年にイェルーン・スコートーストの投資ファンドであるインベストランドから受けた融資に関連するものだ。

マックス・フェルスタッペン 「フォードはF1におけるビッグブランド」

2023年2月4日
マックス・フェルスタッペン 「フォードはF1におけるビッグブランド」
マックス・フェルスタッペンは、フォードがレッドブルとともにパワーユニットサプライヤーとしてF1に参入する2026年は「非常に重要な年」になると考えている。

フォードが20年以上ぶりにF1復帰することが発表された後、ニューヨークで行われたレッドブル・レーシングの2023年シーズンのローンチイベントでレッドブル・フォードのパートナーシップが発表された。

アンドレッティ・キャデラック 「我々がF1参戦すれば世界中の熱意を高める」

2023年2月4日
アンドレッティ・キャデラック 「我々がF1参戦すれば世界中の熱意を高める」
ゼネラルモーターズは、アンドレッティ・キャデラックとしてFIA(国際自動車連盟)が開始した新規参戦F1チームの申請プロセスに「熱心に対応に取り組んでいる」ことを認めた。

FIAは「F1参入に真剣な意思を持つ企業」を対象とした新規参入F1チームの申請プロセスを正式に開始した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム