【スーパーフォーミュラ】 トヨタ:関口雄飛が猛追を見せ2位表彰台獲得

2018年4月22日
スーパーフォーミュラ 関口雄飛
鈴鹿サーキットでスーパーフォーミュラが開幕。2スペックタイヤ使用と、300kmの長丁場で大乱戦となった開幕戦で、14番手スタートの関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が見事な追い上げを見せ2位表彰台を獲得。石浦宏明(P. MU / CERUMO・INGING)が7番手スタートから4位でフィニッシュした。

スーパーフォーミュラの第1戦が4月21日(土)、22日(日)の両日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。

【MotoGP】 マルク・マルケスに3グリッド降格ペナルティ / アメリカズGP

2018年4月22日
MotoGP マルク・マルケス アメリカズGP
レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、MotoGP 第3戦アメリカズGPの予選でトップタイムを記録したが、FIMスチュワートパネルから低速走行が原因でマーベリック・ビニャーレスのラップに影響を与えたことから、グリッドを3つ降格するペナルティが課せられ、6年連続となるポールポジションからのスタートを逃した。

「タイムアタック中のライダーを邪魔してしまったのは、今回が初めてだ」とマルク・マルケスはコメント。

【スーパーフォーミュラ】 開幕戦 結果:山本尚貴がポール・トゥ・ウィン!

2018年4月22日
スーパーフォーミュラ 山本尚貴 鈴鹿サーキット
2018年のスーパーフォーミュラが開幕。4月22日(日)に鈴鹿サーキットで決勝レースが行われ、山本尚貴(TEAM MUGEN)がポール・トゥ・ウィンで開幕戦を制した。

2018年からスーパーフォーミュラは2スペックタイヤ制を導入。1大会で使用できるのはソフトとミディアムの新品を2セットずつ、また前戦からの持越しドライタイヤ2セットの合計6セットとなる。

香取慎吾、BMWの“ブランド・フレンド”に就任

2018年4月22日
香取慎吾 BMW
BMWは、同社のブランド・フレンドとして、香取慎吾と契約したことを発表した。

香取慎吾は、表現者としてタレント活動だけでなく、アートやデザインなど様々な分野において挑戦し続けており、その姿勢が新型BMW X2 の掲げる「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを体現していることから、目指す姿や世界観が一致し、今回のコラボレーションが実現した。

ルーベンス・バリチェロ、ミハエル・シューマッハへの面会を断られる

2018年4月22日
F1 ミハエル・シューマッハ ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、元チームメイトであるミハエル・シューマッハへの面会を家族から断られたことを明かした。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2013年12月29日にフランス・グルノーブルのメリベル・リゾートでスキーを楽しんでいる最中に転倒して頭を岩に強打して頭部に重傷を負い、現在もスイスの自宅で療養を続けている。

【インディカー】 第4戦アラバマ 予選:佐藤琢磨は18番手

2018年4月22日
インディカー・シリーズ 佐藤琢磨
インディカー 第4戦アラバマの予選が4月21日(日)に行われ、ジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー)がポールポジションを獲得。佐藤琢磨は18番手だった。

アメリカ南部のアラバマ州々都バーミンガムの郊外にあるアップダウンに富んだ全長2.3マイルのバーバー・モータースポーツ・パーク。

【MotoGP】 第3戦アメリカズGP 予選:マルク・マルケスがポール獲得

2018年4月22日
MotoGP アメリカズGP
MotoGP 第3戦アメリカズGPの予選が4月21日(土)に米国テキサス州・オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)がポールポジションを獲得した。

気温22℃、路面温度23℃のドライコンディション。マルク・マルケスはQ2で転倒を喫したものの、2分03秒658を記録して今シーズン初ポールポジションを獲得。2番手には0.406秒差でマーベリック・ビニャーレス(モビスター・ヤマハ)、3番手にはアンドレア・イアンノーネが続きフロントローに並ぶ。

フェリペ・マッサ 「ウィアムズはお金を優先して大きな代償を払った」

2018年4月22日
F1 ウィリアムズF1 フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、元所属チームであるウィリアムズが、2018年のF1シーズンにむけての決定においてお金を優先したことで大きな代償を払っていると考えている。

今年、ウィリアムズは厳しいスタートを切っており、開幕3戦を終えた時点で唯一ポイントを獲得していないチームとなっている。

山本尚貴、2年ぶりのポールポジション「まさか獲れるとは…嬉しい驚き」

2018年4月21日
山本尚貴 スーパーフォーミュラ ポールポジション
山本尚貴は、スーパーフォーミュラ開幕戦の予選で2年ぶり通算9回目のポールポジションを獲得した。

TEAM MUGENの16号車を走らせる山本尚貴は、チームメイトのルーキーである福住仁嶺を0.08秒上回りポーポジションを獲得。「気持ちとしては素直にうれしいですが、まさかポールポジションを獲れると思っていなかった、というのが本音です」と語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム